“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2008年12月29日[Mon]

JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。

JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。

“JUNOESQUE BAGEL”の、12月限定ベーグルッ!
これには、流石の“水谷豊さん”だって、この頃はやりの俳優さんになってしまわれるか。


♪この日は師走の限定喰おうっ、はちみつナッツのベ~グル喰おうっ、
 ちっともハニ~がない~~~っ!
 だ~ぁってなんだかっ、だ~ぁってっ、ナ~ッツなんだも~~ぉんっ♪

この頃流行りのおんなの子は、、おしりの大きなおんなの子、だと云うなら、
この日、独身が狙い撃ちするのは、大きなナッツが盛り込まれた、
JUNOESQUE BAGEL”の師走の限定、“ハニーナッツのベーグル”ってもんです。

今月、独身が、“JUNOESQUE BAGEL”でベーグルハンティングを決行するのは、
この日の“ハニーナッツ”で2度目となります。

独身は、もともと、菓子パン専門のハンターなのですが、
2007年春に、“BAGEL&BAGEL”が、静岡に参上してからと云うもの、
すっかり、ベーグルにも魅了され、以降、マンスリーのみ、ハンティングをしています。

そこに、ことしの春、“JUNOESQUE BAGEL”も初登場したことで、
独身がひいきするベーグルは、2店舗になっています。

どちらのお店も、マンスリーの限定以外のレギュラにも、
魅力満載のベーグルが勢ぞろいしているので、毎度、
お店を訪問するたびに、思わず、視線がくぎつけになってしまいます。

しかし、菓子パン専門ハンターとしては、やはり、
ベーグルばかりに気をゆるすわけには、いきません。

そこで、こころ移りしそうになる、己のこころを、
ぐぐっと、押さえ込みをして、マンスリーのみに、集中するようにしています。

そんな、マンスリーハンターの独身が、今月は2度、
“JUNOESQUE BAGEL”でハンティングをしようと企んでいます。

と云うのも、実は、独身は、この“ハニーナッツ”は、
数日前に狙い撃ちする予定でいたのです。

しかし、実際にお店に行ってみると、
思いもかけず、ある限定ベーグルと遭遇します。

それは、クリスマス限定の“メリーJUNOベーグル”です。

どうやら、今月の12日から登場している限定ベーグルのようですが、
独身は、その日まで、まったくもって、“メリー、、”の存在を知らずのおんなでいたのです。

毎度、独身がベーグルハンティングするときは、
お店のメルマガで、しかと限定の確認をするよう、こころかけています。

そこで、今月は、“ハニーナッツ”であると、把握していたので、
その日は、“ハニー、、”を狙い撃ちする気満載です。

そこに、“メリーJUNO”と、妄想外の出逢いを果たし、
すっかり動揺する独身です。

独身としては、計画とおりに“ハニー、、”をハンティングしたいところですが、
一方の“メリー、、”は、25日までの限定と云うことで、
あと、残りの猶予が、2日しか、ありません。

ここは、やはり、“メリー、、”を優先させて、
本来のターゲットの“ハニーナッツ”は、先延ばしすることが賢明と云えます。

と云うわけで、その日の独身は、ささっと“ハニー、、”をシカトして、
“メリーJUNO、、”をハンティングをしたわけです。

それから数日経ち、この日、独身は、ようやっと、
“ハニーナッツ、、”と、しかとランデブーする決心をします。

前日は、日本全国、極寒の1日でしたが、この日も、
負けじと劣らず(?)、激寒の1日のようです。

お部屋にいても、捨て犬よろしく(?)、
小刻みに震えて、全身、鳥肌が立っています。

室内で、このような様、なのだから、
お外は、さぞ、冷え冷え満載であろうよと、妄想すると、
益々、暖房とぴったんこ、していたくなります。

それにしても、電気ストーブと云うのは、
お部屋全体は、なかなか温めてくれないようで、
お近づきになっても、おしりがあっつあっつに熱くなるだけで、
反対側のお腹は、鳥肌状態と云う、まぐろで云えば、半生、半解凍状態です(?)。

これでは、流石の喰いしん坊の独身も、
大好物のベーグルよりも、己の身を優先させたくなるってもんです、、。

しかし、なんとか、己を鼓舞して、マフラーを2重に巻き巻きして、
お腹と背中の2面に、ホッカイロをお供させて、
さっそく“JUNOESQUE BAGEL”へと、遠征に出発する決意をかためます。

道の途中、地元の焼豚のお店、“増●屋”の配達車が、
“ピー●ーパン”と云うパン屋さんに、安全確認もせずに、
バックで駐車しようとするところに、ガチンコされそうになるものの、
ようやっと、“JUNOESQUE BAGEL”に到着します。

さっそくターゲットの捜索を開始すると、前回、
“メリーJUNOベーグル”がスタンバイしていたところに、この日は、
試食のベーグルが盛り込まれた、タッパーが置かれていることに気づきます。

“JUNOESQUE BAGEL”では、ときどき、
新作ベーグルの試食を用意していることがあって、
独身も、いまのいままで、何度も試食をさせて頂いています。

この日も、なにかしらの試食をスタンバイさせているようで、
喰いしん坊の独身は、思わず、ターゲットのことをシカトして、
試食タッパーをガン見してしまいます。

しかし、独身の喰いしん坊のこころ内とは裏腹に、
タッパーは、無情にも(?)、ばっち~んっと、
フタが閉められています、、。

そこで、独身、店員さんが独身の存在に気づき、
試食をオススメしてくれることを期待するのですが、
独身の想いとは裏腹に、店員さんは、精算するほかのお客さんに集中されています。

そこで、独身、そのお客さんが、ささっと精算を終了させるのを、
じぃっと、待ちぼうけすることにするのですが、独身の忍耐とは裏腹に、
お客のマダムは、なにやら、あたふたっと、手間取っているご様子です、、。

ようやっとマダムがお店から撤退して、今度こそ、
店員さんは、独身にお気づきになってくれるであろうよと、
店員さんのほうを、ちろっと見つめてみるのですが、
独身の熱い視線(?)とは裏腹に、店員さんは、
レジで、なにやら、作業を続行されているご様子です、、。

このままでは、独身は、奇怪な客と化してしまいます、、。

たいへん無念ではありますが、ここは、試食を断念して、
さっさとターゲットに視線を戻したほうがよろしいようです、、。

しかし、タッパーの中身が、プレミアム限定の、
“ゴーダチーズ
”かもしれないと妄想すると、
試食に未練が居残りしてしまいます、、。

なんってイヤしい独身なんでしょうっ、、!

こころ内で、軽く己をいましめて、
ささっと、“ハニーナッツのベーグル”をワシつかみして、
さっさとレジへとお運びすることにします。

そして、ぴったし220円を支払いして、
商品を受け取って、ハンティングを終了、
といきたいところですが、店員さんは、精算を終了させても、
いっこうに、独身に、あるものをお渡ししようとしてくれません。

それは、レシートです。

独身は、ハンティングに限らず、お買い物の際は、
毎度、レシートをお持ち帰りするようにしています。

別段、レシートがなくとも、困ることはない、のですが、
これも、一種の習慣、とでも云うのか、レシートをしかと受け取る作業までが、
精算であると、勝手に決め付けています。

しかし、合計金額ぴったしに支払いをすると、
ときに、レシートをシカトしようとする店員さんもいらっしゃいます。

“JUNOESQUE BAGEL”では、たいてい、毎度、レシートを頂けるのですが、
この日の店員さんは、どうやら、独身が、レシート不要のおんなであると、
勝手に妄想されてしまったご様子です。

いつまでも、お財布片手に、待ちぼうけをしている独身に、
ふっと、お気づきになった店員さんは、いささか不可思議な表情で、
独身を見つめてきます。

そこで、独身から、
レシートおねがいします。」
と、催促することにします。

ここで、独身にお気づきになるのなら、
いっそのこと、試食を狙っていたときに、
気づいて頂きたかったと、ひそかに想う独身です、、。

己の想いのたけを、人さまにお伝えすると云うのは、
なんっともはがゆい、と云うか、小むずかしいもの、です、、。

JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。

ピーカンナッツを丸ごと練り込んだベーグル。
 はちみつの優しい甘さと、ピーカンナッツの香ばしい味わいは
 シンプルですが飽きのこないベーグルです。
 トーストしてお召し上がりいただくとさらにナッツが香ばしく香りも引き立ちます。
 ピーカンナッツの味わいを十分に楽しめるベーグルです。
。”

と云うわけで、“JUNOESQUE BAGEL”の12月の限定、
“ハニーナッツベーグル
”です。

さっそく生地を頂いてみると、がっしがっしっと、
かなりハードな噛み応えがあることがわかります。

喰らいついた瞬間に、ぐいんっと、
生地からの激しい抵抗を喰らいます。

前回の“メリーJUNOベーグル”は、がっしがっしっとしていても、
いい意味で、ほろほろっと、生地が崩壊、と云うか、ほどけていくのですが、
今回の生地は、がっちりとキメが密集しているので、終始、強さを見せつけてきます。

どっすどっすっと、かなり重厚感重量感があるので、
もぐもぐして、ごっくんするたびに、胃袋にのしかかってくることを実感します。

さらには、かなり水分が控えめなので、しかともぐもぐしないと、
胸のあたりの食道で、年末年始よろしくの渋滞を引き起こすので、要注意です。

キメは、どこか、ざらっと、と云うか、かさっとして、
冬の乾燥肌を妄想っとさせる、口あたりです。

ごわごわ、とまではいかないのですが、喰らいついて、
噛み切るたびに、がさっと、乾いた音が聞こえてきます。

はちみつが盛り込まれている、と云うことで、
もっと、しっとりと、落ち着いているものと妄想していたのですが、
どうやら、はちみつは、さほど、生地には影響を及ぼしていない模様です。

JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。

生地には、ハチミツピーカンナッツ
さらには、三温糖が盛り込まれています。

はじめ、生地に喰らいつくと、ほふ~っと、
小麦のかおりがお口に広がります。

そのあと、大ぶりのナッツが、ごりっ!と参戦して、
ナッツの香ばしい風味を放ってきます。

やはり、かなりの大物なだけはあって、
食感もお味も、かなりの存在感がありますっ。

そのあと、小麦の風味が、だんだんっと、
あっさり、すっきりとして、全体的に、
軽やかで、さわやかなお味にまとめあげてくれます。

独身が妄想していたお味は、もっと、
はちみつの甘味がでろっでろ~っと、濃厚で、
しかとコクが効いた、深みのあるお味、です。

しかし、そんな独身の妄想とは裏腹に、
実際は、ほとんどはちみつの存在はありません、、。

最後、ごっくんしたときに、なんとな~く、
はちみつのようなかおりがするのですが、
かなり意識を集中させなければ、なかなか感知することは困難です、、。

はちみつは、参戦している、と云うより、おまけ、にもならない、
ただ、そのような雰囲気がしないでもない、と云った、非情にあいまいな状況です、、。

これでは、ただの“ピーカンナッツのベーグル”ですよっ!

これは、レストランのサンプルを見て、注文してみたものの、
実際に目の当たりにしたのは、サンプルより、
かなり小ぶりのものだった、そんな感じでしょうか(?)。

もしくは、もう少し、背のあるかただと妄想していたのが、
実際に目の当たりにしてみると、かなり小ぶりだった、
TMレボリューションさん”のようなものでしょうか(??)。

JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。

生地の残り半分は、毎度のごとく、
レンジで30秒、チンしてみることにします。

すると、常温では、あれだけ、がっしがっしと、ハードだったのが、
チンしたことで、ぷにっぷにっ、ぷるっぷるの、
グミを妄想っとさせるような、弾力のある生地になっています。

もぐもぐしてみると、むっちむっちっと、
タイヤのゴムよろしくの、かなりの弾力を実感します。

キメも、しとっと落ち着いて、びちっと、引き締まっています。

お味のほうは、小麦の風味がまろやかになって、
丸みのあるお味になっています。

常温では、すっきり、さっぱりとしているのですが、
チンすると、やわらかな甘味になります。

ナッツも、より、香ばしさとかおりが強気になって、
食感ともども、かなりの存在感を見せつけてきます。

生地がどすんっと、ヘビー級でも、
お味のほうは、とってもシンプルで、軽やかになっています。

しかし、チンしてみたところで、はちみつが実力を見せることはありません、、。

それどころか、小麦が勢いついたこともあって、
まったくもって、はちみつの、は、の字も感じません、、。

は、ではなく、へ、かもしれません(?)。

まさに、
(へっ!?)
と、首をかしげたくなるくらい、はちみつ感は皆無、です、、。

柔道金メダリストの“石井慧選手”よろしくの、
へのつっぱり”ってやつかも、しれません、、(?)。

昨日頂いた、“BAGEL&BAGEL”の12月限定、“チョコマシュマロ”よろしく、
“JUNOESQUE BAGEL”の12月限定も、まったくもって、甘味が不足しています、、。

またしても、昨日同様に、独身ひいきのコンフィチュール、
Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)”の、
ゆずとオレンジのミルクジャム”を付け足ししてしまいましたよっ。

これでは、この頃はやりの“水谷豊さん”のほうが、
よっぽど、渋さ満載の男性の魅力を見せつけているってもんですっ(?)。

しかし、だたの“ピーカンナッツのベーグル”としてかんがみると、
ナッツ満載、小麦はかなりやさしい、ご親切な、すっきりのお味です。

そのことを妄想すると、
ただ、非難ばかりはしていられません。

なんっとも、はがゆいこころ持ちにさせてくれるベーグルです、、。


JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。JUNOESQUE BAGEL--ハニーナッツベーグル(12月限定)。
(↑クリックすると、おおきめの画像になりますよ。)

JUNOESQUE BAGEL
ハニーナッツベーグル

定価:220円。
カロリー:289kcаl/100g。

独身評価:★★★☆☆

↓いままで頂いた、“JUNOESQUE BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
JUNOESQUE BAGEL
スポンサーサイト


タグ: べーグル, はちみつ, ナッツ, ピーカンナッツ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

BAGEL&BAGEL--チョコマシュマロ(12月限定)。  | home |  東京駅構内の“グランスタ”で、おいしいものを喰らってきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。