FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年01月12日[Mon]

BAGEL&BAGEL--ポテトペッパー(1月限定)。

BAGEL&BAGEL--ポテトペッパー(1月限定)。

“BAGEL&BAGEL”、1月限定のベーグルッ!
これには、流石の“DJ OZMAさん”も、引退してしまわれるか。


♪ペッパ~~~~ァッ、小つぶっ!
 辛くっ、しっ、ないっ、で~~ぇっ、え~~~ぇっ、
 ペッパ~~~~ァッ、小つぶっ!
 刺激的こしょうとっ、ないポテット~~~~~ォッ♪

静岡出身、“ピンクレディーさん”が、
“ペッパー警部”なる人に、邪魔をしないでと忠告してしまうのなら(?)、
この日の独身は、“BAGEL&BAGEL”の1月のベーグル、“ポテトペッパー”に、
これ以上、じゃがいもを弱気にしないでと、こころ内でおねがいしてしまうってもんです。

BAGEL&BAGEL”と云うと、毎月、限定のベーグルをこぞって登場させていることは、
ベーグルハンターのあいだでは、すでに周知のことです。

独身も、“B&B”が静岡に初参戦して以来、
ずっと、限定ベーグルをハンティングしているわけですが、
ふっと、過去に頂いたベーグルを思い起こしてみると、
チョコやフルーツ系が多いように思えます。

やはり、各季節の旬のおいしいもの、と云うと、
まっさきにフルーツがあげられることもあってか、
実に、さまざまな旬のフルーツがフューチャーされているようです。

そんなこともあって、今月の限定は、旬まっしぐらの、いちご系かと、
独身は妄想していたのですが、それとは裏腹に、“ポテトペッパー”と云う、
まったくもって、予想外のベーグルがお目見えです。

昨年9月に、“キャロットブラン”なる、お野菜系のベーグルが登場しているのですが、
にんじん、と云うと、ケーキやクッキーなどのお菓子に盛り込まれることが多いので、
はじめて“キャロットブラン”と対峙したときは、さほど驚くことは、ありませんでした。

しかし、じゃがいもと云うのは、カレーや煮物、サラダなど、
お料理として活躍するもの、と云うイメージが強いので、
まさか、ベーグルの生地にガチンコしてしまうとは、
独身、ちろっとも妄想していなかったことです。

まあ、パン屋さんなどで、ときおり、
まるまる、ひとつ、じゃがいもを、ごろんっと、生地の中に詰め込んで、
マヨネーズなどを、しゃしゃっとかけた、お惣菜系のパンをお見かけするのですが、
パン生地にじゃがいもをガチンコさせるパンと、生地自体にじゃがいもを盛り込むものとは、
おんなじじゃがいものパンでも、ずいぶんっと雰囲気が異なるように妄想します。

これは、“DJ OZMAさん”と、“気志団”の“綾小路翔さん”とでは、
まったく違う人物に見えるようなものでしょうか(?)。

菓子パン専門ハンターの独身としては、お惣菜系よりも、
スイーツ系をひいきしてしまいたくなるのですが、
“ポテトペッパー”が、どんな実力の持ち主なのか、
小めずらしいだけに、いつもとは異なる興味が盛り上がってきます。

と云うわけで、この日の独身は、デパートのセールに参戦するついでに、
地下スイーツ売り場の“BAGEL&BAGEL”へと、“ポテトペッパー”をハンティングすることにします。

実は、先日から、別のデパートで、大北海道物産展が開催されていて、
あの、人気まっしぐらの、“田中義剛さん”の“生キャラメル”も登場しているようで、
そちらにも、相当、誘惑されてしまうのですが、お値段がかなりセレブと云うことで、
今回はシカトすることにして、ベーグルハンティングに集中することにします。

と、その前に、以前から、ずっと気にかけていた洋服を、
お買い得の半額で確保して、ほほっと、こころ内でひとり、
歓喜にわいたところで、そのまま、ささっと、地下へとくだります。

そして、さっさとターゲットの捜索を開始すると、
まず、独身の視界に突入してくるのは、先月の限定、
チョコマシュマロ”です。

“チョコマシュマロ”と名乗っておきながら、
まったくもって、マシュマロが皆無と云う、
なんっとも無粋なベーグルであったことは、独身、しかと記憶しています。

パンにマシュマロが盛り込まれている、と云う、
かなりめずらし感満載のベーグルで、めずらしもの好きの独身のこころ内を、
さんざ、誘惑してくれたくせに、その期待を、ささっと、裏切ってくれたのが、
“チョコマシュマロ”です。

これは、さんざ、自身のことを、“イケメン”と名乗っておきながら、
ちろっともイケメンとして扱われていない、“狩野英孝さん”のようなものでしょうか(?)。

そんな“チョコ、、”が、すでに12月も過ぎ去ったと云うに、
いまだ、こうして、棚に参戦しています。

たしか、先月も、11月の“豆乳モカ”が12月末になっても存在していたのですが、
これでは、月限定、の意味がないように思えます。

と、こころ内で、軽く“チョコマシュマロ”にツッコミを入れたところで、
さっと、おとなりの箱を見つめてみると、そこには、しかと、
“ポテトペッパー”が盛られていることに気づきます。

お店がオープンしてから、すでに2時間近くが経過していることもあってか、
“ポテト、、”の残りが、ずいぶんっと、少なめになっています。

独身が、せっせとセールにまい進しているあいだに、
続々っと、“ポテト、、”がライバル(?)のハンターにハンティングされていたわけです。

うかうかっとしていたら、ターゲットにシカトされるところでした。

さっさと“ポテト、、”をワシつかみして、
ささっとレジへと移動すると、独身の前に並んでいるお客さんの手中に、
なにやら、黒い生地のベーグルがにぎられていることに気づきます。

独身が妄想するに、あれは、
先月の“チョコマシュマロ”ではないかと思われます。

あの、ちろっともマシュマロ感の欠如した、
無粋な“チョコマシュマロ”です。

すでに“チョコ、、”とランデブーしている独身としては、
前のお客さんに、ひとこと、こそっと、実状をお伝えしたいところです。

しかし、そのような行為は、
店員さんにしてみれば、営業妨害ってやつです。

船場吉兆”の“ささやき女将”よろしく(?)、
こころ内で、こそっと、残念に感じつつ、独身は、
今月の“ポテトペッパー”の精算をささっと済ませ、
この日のセールと、ベーグルハンティングを終了させるのでありました。

BAGEL&BAGEL--ポテトペッパー(1月限定)。

BAGEL&BAGEL 20099年最初のマンスリーベーグルは「ポテトペッパー」。
 テーマはズバリ『大人のベーグル』。
 食べ応えのあるジャガイモ生地に香り豊かな黒胡椒の辛さがベストマッチ!
 ビールやワインのおつまみにピッタリのまさに『大人のベーグル』です
!”

と云うわけで、“BAGEL&BAGEL”の1月のベーグル、
“ポテトペッパー
”です。

さっそく生地に喰らいついてみると、
かなり、むち~んっと、むに~んっと、やわらか~な生地であることがわかります。

いつものように、どしっと、ずしんっと、重量感のある生地なのですが、
それに、ねっちねっちっとした、みずみずしい弾力があります。

これは、じゃがいものでんぷん質がゆえんとなっているのでしょうか。

さらに、しっとり、と云うか、じっとりと水分が多めなので、
いささか生焼けしているようにも感じてしまいます。

キメがびっちりっと引き締まっていて、ぴとっとお口によくなじむのですが、
やはり、じゃがいものせい、なのか、おんなじベーグルの生地でも、
密度が濃い、と云うか、より、ずしりっと、重みがあります。

さらに、もぐもぐすると、厚みのある噛み応えがあって、
強力粉とは異なる強さとねばりのようなものを見せつけられます。

BAGEL&BAGEL--ポテトペッパー(1月限定)。

お味は、まず、まっさきに、
黒こしょうのかおりがぼふ~っと、お口に突撃してきますっ。

そのあと、ぴりっ!と、黒こしょう独特の、刺すような辛味を放ってきますっ。

そして、かおりと辛味が、そのままお鼻のほうへと、
つつ~っと、駆け抜けていきますっ。

生地を一見すると、さほど黒こしょう満載には見えないのですが、
たったひとつぶだけでも、かなりの凄みを見せつけてきますっ。

この辛味が、生地をごっくんしたあとも、
からから~っと、お口に居残りしています。

さらに、生地に喰らいつくと、さきほどから、
居残りしている辛味も相成って、益々こしょうの辛味が強気になってきますっ。

お口の中は、常にぴりぴりっと、刺激を喰らっているわけです。

流石、“大人のベーグル”と謳っているだけはあって、
かなり黒こしょうが幅を利かせています。

その一方で、まったくと云っていいほど、
じゃがいものお味の存在が感じられません

食感としては、いつものベーグルとは異なる強さがあるのですが、
お味では、すっかり黒こしょうに圧倒されているようです、、。

かなり味覚を集中させてみると、なんとな~く、
じゃがいもの甘味がする、ようにも感じるのですが、
ウォーリーを探せ!”よろしく、しかと、じゃがいもを味わうことは困難です、、。

BAGEL&BAGEL--ポテトペッパー(1月限定)。

生地の残り半分は、レンジで30秒チン、してみることにします。

すると、ぷに~んっと、ふる~んっと、かなりやわ~な生地になって、
じっとりとした水分が、ほどよく抜けて、いいしっとり具合になっています。

キメも、しとっと、よくまとまって、
変な生焼け感もなくなっています。

常温では、ずしんっと、重々しい弾力があるのですが、
チンすることで、いい意味で、コシが柔軟になって、
はじけるような、むっちりになっています。

お味は、黒こしょうの風味と辛味が、
益々するどくなって、お口にした瞬間、
ぴりっ!と、舌べろを刺してきますっ。

45度の角が、20度くらいになった、
そんな感じでしょうか(?)。

しかし、一方のじゃがいもに関しては、
チンしても、まったくもって、お味が復活することはないようです、、。

それどころか、黒こしょうが凄みを増しているので、
益々、じゃがいもの出る幕はありません、、。

これは、黒こしょうが、じゃがいもをお邪魔している、
と云うより、はじめから、じゃがいもが弱気なように妄想します。

こしょうだけでは、流石にさみしいので、ここで、
独身の大好物の、“Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ・コンフィチュール)”のジャムをお供させることにします。

すると、こしょうの辛味が、ジャムの甘味をぴしっと引き締めて、
いい具合に、調和してくれています。

これで、ようやっと、お味にメリハリが生まれます。

とは云え、質の面では、じゃがいものむっちり感と、
どっしり感があるので、完全に皆無、と云うわけではなく、
黒子と化している、そんな雰囲気です。

これには、“DJ OZMA”としては、引退するけれど、
世襲、と云うことで、その名は、しかと遺していくようなものでしょうか(?)。

2月のマンスリーは、“バナナウォルナッツ”と、すでにおおっぴろげにされていますが、
2代目“DJ OZMAさん”も、“バナナ、、”も、どのような実力を発揮してくれるのか、
いまから、たのしみでもあります。

BAGEL&BAGEL--ポテトペッパー(1月限定)。

BAGEL&BAGEL 楽天店

手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ


BAGEL&BAGEL
ポテトペッパー(1月限定)
販売価格:150円。

カロリー・成分(製品100g当たり):
エネルギー:233kcаl
たんぱく質:8g
脂質:0.9g
炭水化物:48.3g
ナトリウム:349mg
食塩相当量:0.9g

独身評価:★★★☆☆

↓“BAGEL&BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
BAGEL&BAGEL
スポンサーサイト


タグ: べーグル, じゃがいも, コショウ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--ランチパック 練乳クリーム。  | home |  ヤマザキ--ランチパック 3種のチョコ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。