“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年02月04日[Wed]

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

“JUNOESQUE BAGEL”の、バレンタイン限定ベーグルッ!
これには、さすがの“イクラちゃん”も、おとなになって、セレブになってしまわれるかっ。


♪ ど~ぉくしん(独身)っ、きょ~ぉ(今日)は~ぁ、え~んせい(遠征)だ~~ぁっ、
 “JUNO、、”~へ行くから、遠征だ~~ぁっ、
 ど~ぉくしん(独身)っ、きょ~ぉ(今日)は~ぁ、“JU~NO、、”へ行く~~ぅっ、
 バレ~ンタインのベ~グルだ~~ぁっ、

 あ~い(愛)チャリを~ぉ、漕ぎ出して~~ぇ、まい進す~れ~ば~~ぁっ、
 パ~~ンッ!とぉ弾~ける~~ぅっ、前のタイヤ~~ァッ!!

 パンクだ~ぁってっ!破けた~ぁって~~っ!4,000だ~~ぁって~~ぇっ!!
 行くさっ、行くさ~ぁっ、“JUNO、、”へ行くんだっ、
 “バレンタイン”ッ、なんだ~~ぁっ♪

かえるだって、おけらだって、みつばちだって、
ぼくらはみんな、生きているから、歌ってしまうのなら、
この日の独身は、愛チャリのタイヤが破れたって、弾けたって、
タイヤ代が4,000円だって、“バレンタインJUNOベーグル”のために、
JUNOESQUE BAGEL”へと、遠征に向かってしまうってもんですっ。

前日、独身は、愛チャリを自宅の駐輪場へとおやすみさせると、
ふっと、あることを思いつきます。

ここのところ、愛チャリを漕いでいると、
いささか重くなっているように感じます。

これは、別段、独身の体重が重くなったわけでも、
独身の脚力が低下しているからでもなく、おそらく、
タイヤの空気が減っていることが妄想されます。

そこで、明日のハンティングのためにも、
前日に、タイヤに空気を注入させることにします。

まるで、己が“東京フレンドパーク2”でも、出場しているかのように妄想し、
せかせかっと、空気入れのハンドルを上下させ、マジで空気満載ちょっと前、
あたりまで、空気を入れ込みます。

腹八分、とは云いますが、タイヤも、あんまし空気満載にしてしまうと、
かえってパンクしやすくなることが妄想されます。

そこで、あえて、独身は、毎度、空気満載の手前までにしているのですが、
まさか、明日のハンティングに向けての、この準備が、逆に、災いとなってしまうとは、
このときの独身は、ちろっとも妄想していなかったのであります、、。

その翌日、この日の独身は、
“JUNOESQUE BAGEL”へ向けて、遠征に向かうことを決意します。

“JUNO、、”は、季節のイベントなどのとき、
特別のベーグルを登場させているのですが、今月は、
バレンタインが控えている、と云うこともあって、
バレンタインJUNOベーグル”がお目見えしている模様ですっ。

独身は、期間限定と云うことばに、めっきり弱々しいおんななので、
昨年の“ハロウィンJUNOベーグル”、クリスマスのメリーJUNOベーグル”に引き続き、
“バレンタインJUNO”にも、興味がもりもりっと盛り上がってしまいます。

そこで、2月限定の“抹茶キャラメルベーグル”を差し置いて、
まずは、“バレンタインJUNO”から、お先させることにします。

“JUNO、、”までの道のりは、いささか遠い、こともあるのですが、
イベント限定のベーグルとなれば、独身の愛チャリを漕ぐ脚も、
かつてのランナーとしての情熱が、もりっとよみがえってくるってもんですっ。

しかも、前日に、タイヤに空気を注入させているので、
いつも以上に、ささっと、軽く前進させることが出来ます。

この日は、とても真冬まっしぐらとは妄想出来ないくらい、
ほっかほっかの、いいおてんきです。

まさに、ベーグル遠征には、もってこいの、さわやかな1日です。

さっさと愛チャリに乗り込んで、いざ、
“JUNO、、”へ向けて、出発します。

と、出発早々、なにやら、がっくんっ、がっくんっと、
愛チャリの前輪に、違和感をおぼえます。

まるで、道路の段差に乗り上げているかのような感覚です。

しかし、道路を見つめてみても、道路工事のあとの、
微妙な段差やつなぎ目があるわけでも、ありません。

これは、なんらかの物体が、タイヤにぴったんこ、しているのではと、
今度は、タイヤをガン見してみることにします。

すると、前輪に、なにやら、白っぽいものがお供していることに気づきます。

いかんせん、走行中なので、
この物体が何なのか、しかと確認することは出来ません。

そこで、信号が赤になったところで、白の物体の正体を確かめることにします。

なにやら、粉っぽいような感じがするのですが、
これが、前輪をがっくんっ、がっくんっ、させる原因とは、妄想出来ません。

まあ、ただの気のせいだろうよと、白をそのままシカトして、
信号が青になったところで、ふたたび愛チャリを“JUNO、、”へとまい進させます。

と、100Mほど進んだところで、突然、独身の耳に、
パンッ!!と、乾いた、おおきな音が飛び込んできますっ。

まるで、ビニールふくろに、空気を満載にさせて、
ぱつんっぱつんっにさせたところで、思いっきし、
パンッ!と割ってみた、そんな感じの音です。

と、つぎの瞬間、愛チャリの前輪が、くった~~んっと、
ちからなく、凹んでいくではありませんかっ、、!

どうやら、と云うか、確実に、パンッ!の音の元は、
独身の愛チャリの前輪であることが判明です、、。

まさか、遠征途中で、タイヤがパンクしてしまうとは、
独身、道の真ん中で、わたわたっと、動揺してしまいます、、。

もしや、前日に、遠征のためにと、タイヤに空気を注入させたことが、
かえって、災いになってしまったとでも云うのでしょうか、、。

しかし、こんなところで、立ち止まっているわけには、いきません。

幸いにも、ご近所に自転車屋さんがあるので、
くるんっときびすをひっくり返して、さっさと修理をお願いしに向かうことにします。

5分ほどで、小走りしながら、自転車屋さんに到着し、
いつものおっちゃんに、修理をお願いします。

実は、愛チャリは、昨年の夏あたりにも、
後輪がパンク、と云うか、タイヤの寿命で、
4,000円で交換してもらっています。

それだけに、もしかしたら、前輪も、すでにおつとめ時期を迎えているのではと、
自転車屋さんに着くまでに、何度かタイヤをガン見しています。

まあ、たしかに、タイヤの溝がかなり薄くなってはいるのですが、
あとパンク1回分くらいは、なんとか生き残ることが出来そうな雰囲気です。

しかし、独身の妄想とは裏腹に、おっちゃんの口から、
「嗚呼~っ、パンクじゃなくて、ここ、タイヤが破れてるよ~ぉ。」
と、無情な宣告がされます、、。

そこで、おっちゃんの指さすほうを見つめてみると、
なっ、なんとっ、そこには、2cmほどの穴が開いているではありませんかっ、、。

そして、その穴の周囲は、タイヤの繊維のような、白いものが、
もよもよっとしていることがわかります、、。

どうやら、パンクする前に、独身が目の当たりにしたのは、
白いお粉、ではなく、タイヤの繊維だったようです、、。

つまり、タイヤがすれすれに薄くなって、それが、とうとう、
耐え切れずに、パンッ!と、弾けるように破けてしまったと云うわけです、、。

そして、出発直後、がっくんっ、がっくんっとしていたのは、
タイヤがマジではじける5分前であることを、独身にお伝えしていたのです、、。

これには、さすがの“広末涼子さん”だって、
♪ずっっと、前かっら~ぁっ、タイ~ヤにはっ、
 げん~~かぁい(限界)が~ぁ、来て~~い~たのっ♪
と、パンクの予兆に気づかなかったことに、
がくっと、落胆してしまうってもんです、、(?)。

すると、おっちゃんは、すっかり落ち込んでいる独身に、
またしても、無情なひとことを宣告します。

「どうする~?タイヤ交換は4,000円だけど、、。」

(、、よっ、4,000円っ、、。)
昨年の夏に引き続き、またしても、独身は、
タイヤ交換で、4,000円を出費しなければならないようです、、。

どうするもなにも、タイヤ交換をしなければ、
愛チャリを復活させることは出来ません、、。

そこで、泣く泣く、ではありますが、
おっちゃんにタイヤ交換をお願いすることにします、、。

もし、前日に、タイヤの空気を注入させていなければ、
あと、1月ほどは、いのちを永らえることが出来たのかもと、
無粋にも、己の行動を後悔しはじめてしまいます。

しかし、たとえ、空気注入をしていなくとも、
近い将来、パンクしていたことは、確実です。

それでも、やはり、遠征するこの日に限って、
パンクしてしまうとは、なんっともタイミングが悪い愛チャリです、、。

と、ここで、独身、またしても、
あることに気づきます。

それは、己のお財布に、じゅうじゅう、
野口先生”がいらっしゃらない、と云うことです、、。

独身は、常に、お財布に、“野口先生”や“諭吉先生”、
さらには、“一葉先生”を勢ぞろいさせているわけではないので、
いまの状況では、修理代4,000円をおっちゃんに差し出すことが出来ないのです、、。

そこで、おっちゃんが修理してくださっているあいだに、
ご近所のATMへと、小走りで向かい、“野口先生”をお迎えにあがります。

と、その道の途中、今度は、己の太ももに、
なにやら、違和感をおぼえます。

実は、独身は、なかなかの敏感肌で、洋服の摩擦で、
お肌がむずむずっと、かゆくなって、まっ赤っ赤になってしまうと云う体質なのです。

とくに、乾燥しているこの時期は、少しの摩擦で、
即効、むずむずがやってきてしまうのです、、。

しかし、ここで太ももをかいてしまうと、今度は、むずむずが、
か~っ!と、熱をもって、益々かゆみが増してしまうのです、、。

なんとかかゆみに耐えて、ささっとATMに到着し、
“野口先生”をお呼びして、さっさと自転車屋さんへと舞い戻ります。

と、今度は、かゆみが太ももだけでなく、
ひざの裏から、太ももの裏一体に伝染していることに気づきます、、。

まさに、“パンデミック”よろしく、ですよ、、(?)。

これには、さすがの“みつばちハッチ”だって、
♪行~け~ぇ、行け~~ぇっ、ハ~ァッチ~~ッ♪
と云われたって、かゆさのあまり、そう、
さくさくっと、前進することは出来ないってもんです、、(??)。

こころ持ちで、かゆみに悶絶しつつ、必死に自転車屋さんに到着します。

すると、お店の前の駐輪場に、
独身の愛チャリがスタンバイしていることに気づきます。

どうやら、すでに、タイヤ交換が完了している模様です。

そこで、店内へと進入し、おっちゃんにお礼を云って、
“野口先生”を4人、ささっと、差し出します。

思わぬところで、痛い出費と、かゆい想いをしましたが、
今度こそ、“JUNO、、”へ向けて、再出発することにします。

やはり、後輪、前輪ともに、タイヤが一新したこともあって、
タイヤががっちりっと、ハードマッチョな走りをしているような感覚です。

ペダルを漕ぐ脚も、あきらかに、昨日とは異なって、
ハムスターよろしく、軽やかに回転させることが出来ます。

いつもよりも早めの、8分程度で、“JUNO、、”へと到着し、
さっさと店内へと突き進みます。

すると、棚の真ん中に、真っ赤のハート型のシールがぺったんこした、
バレンタインJUNO”が勢ぞろいしているところを発見ですっ。

なんっともわかりやすい、でかでかっとしたハートです。

と、そのお隣には、今月のベーグル、
“抹茶キャラメルベーグル
”が参戦していることに気づきます。

バレンタイン、と云うことで、2月は、チョコ満載のベーグルが登場するものと、
勝手に妄想していたのですが、どうやら、チョコは、
この“バレンタインJUNO”におまかせしているようです。

20個近くある中から、チョコとベリーがもりっともりたくさんなものを選択して、
ぐわぁっしっとワシつかみして、ささっとレジへとお運びします。

やはり、今回も、“ハロウィン、、”と“メリー、、”に引き続き、
イベント特別、と云うことで、241円と、かなりのセレブなお値段に設定されています。

この日の独身は、不運っぷりを、おおいに発揮してしまいましたが、
この“バレンタインJUNO”には、お値段相応の、セレブなお味であることを期待します。

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

ジュノエスクからバレンタインにお届けする
 プレミアムベーグル「バレンタインJUNO」が期間限定で登場しました!
 フランボアーズを練り込んだ酸味の強いピンク色の生地には
 相性のいいチョコチップ、削りチョコ、ドライクランベリーを練り込みました。
 フルーツの酸味とチョコレートのsweetな味わいは香り豊かで味わい深く仕上がりました
。”

と云うわけで、“JUNOESQUE BAGEL”のバレンタイン限定、
“バレンタインJUNOベーグル
”です。

さっそく生地を頂いてみると、毎度、よろしく、
がっしがっしっと、ハードマッチョであることがわかります。

いかにも、強力粉~ぉっ!と云った、お粉の強さを見せつけられます。

まるで、ベーグル型に、おしくらまんぢゅうよろしく、
お粉を、ぎゅうぎゅっ!と、詰め込んだような印象です。

とは云え、生地の内側は、わりと、ほろほろっと、
崩れやすい、と云うか、いい意味で、キメ同士のつながりが弱く、
2、3度、もぐもぐっとすると、すぐに、ほろっと、ほどけていきます。

その一方で、生地の表面は、がっちがっちっと硬く、
ハリがあるので、全体的に、がっしがっしっと、ハードな食感になります。

キメは、いささか、ごそごそっと、ごわついているような感じもするのですが、
お口を不愉快にさせるような、ごわつきでは、ありません。

若干、水分が不足している、と云うか、お粉の割合が多いので、
生地を噛み切るときに、じゃっ!と、乾いたような音が聞こえます。

そのためか、もぐもぐしていると、いささかのどが渇いてきます。

生地がどっしりっとヘビーで、かつ、軽く乾いているので、
飲み物をお供させることをオススメします。

ちなみに、独身は、お食事時には、
毎度、静岡茶をスタンバイさせています。

生地には、もりたくさんのチョコチップと、
ラズベリークランベリーの実が盛り込まれているだけはあって、
喰らいつくたびに、じゃっ!と云う、ドライフルーツの食感がします。

そして、ときおり、ベリーの種が、ぷちぷちっと、参戦してきます。

チョコも、くったっと、生チョコよろしく、
やわらかな食感を放ってきます。

お口の中は、生地のがっしがっしっと、ベリーのじゃっ!と、
チョコのくったんっで、とってもゆかいな食感が繰り広げられています。

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

生地には、三温糖、乾燥クランベリー、ラズベリー、
チョコチップ、削りチョコ、ラズベリーソース
と、もりたくさんに盛り込まれていますっ。

生地のみだと、まず、ベリーの軽やかな甘味が広がって、
そのあと、しかともぐもぐしていくと、三温糖の甘味とコクが、
じゅわじゅわっと、染み出てきます。

そこに、チョコチップのカカオの苦味がほろっと参戦して、
ビターチョコの、ほどよい甘味が、まったり~っと、舌べろをおおってきます。

そして、ベリーの酸味が、じゅっ!と、勢いよく飛び出てきて、
つんっ!と、さわやか~なかおりと甘味が後を追ってきます。

生地をしかと見つめてみると、なにやら、
白ごまの皮のようなものが、ぷつぷつっと、散乱していることに気づきます。

どうやら、これが、削りチョコのもようです。

しかし、食感的にも、お味的にも、
さほど生地には影響は与えていないように感じます。

とは云え、やはり、チョコとベリーが満載なだけはあって、
お味でも、しかと存在を確認することが出来ますっ。

ギネスで、世界一、生放送の出演回数が多い“みのさん”よろしく(?)、
チョコもベリーも、お口に登場してくる回数は、かなり多めと云えますっ。

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

生地の残り半分は、毎度よろしく、
レンジで30秒チン、してみることにします。

BAGEL&BAGEL”の場合、20秒ほどチンしているのですが、“JUNO、、”の生地は、
“B&B”よりも、どさっと、どすっと生地が厚いので、30秒が適当のように感じます。

チンすると、生地の内側が、ぶいぶいっと、ゴムのような弾力になって、
外側は、ぶちぶちっと、うどんよろしくの、コシがあります。

常温では、ほろほろっと、キメがほどけていくのですが、
チンすると、水分がしっとりとして、がちっと、ひとつにまとまって
すっかり落ち着きを見せてくれています。

チョコは、でろ~っと、軽くとろけて
カカオの苦味が、いい意味で、まろやかで、おだやかな甘味になっています。

一方で、ベリーは、しゃりっと、皮がいささかやわらかくなって、
酸味も、カドがとれて、すっきりっとした酸味と、ジューシーな甘味が染み出てきますっ。

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

いつもなら、生地がどっしどっしっとヘビーなので、
胃袋に、どすどすっと、重々しくのしかかってくるのですが、
この“バレンタインJUNO”は、ベリーがもりたくさんで、
酸味がすきっとしていることもあって、わりとすんなりっと、頂くことが出来ます。

この、チョコの苦味とコク、そして、ベリーの酸味が、
いい意味で、互いに異なるお味を見せつけてくれていますっ。

そして、そのチョコとベリーが、おとな~な雰囲気を放ってくれるわけですっ。

そこに、生地のラズベリーの甘味と、三温糖のコクが参戦すると、
生地が、すべてをひとまとめにして、一体化してくれていますっ。

どちらかと云うと、ベリーのほうが多めなので、
チョコ好きの独身としては、いささかチョコに物足りなさを感じてしまいますが、
さすが、セレブな241円だけはあって、かなりの贅沢なベーグルとなっていますっ。

これには、さすがの“イクラちゃん”だって、いささか違和感を抱いてしまいますが、
25年後に、セレブ~なCEOになってしまうってもんです(?)。

JUNOESQUE BAGEL--バレンタインJUNOベーグル(02/01~02/14 バレンタイン限定)。

JUNOESQUE BAGEL
バレンタインJUNOベーグル

定価:241円。
カロリー:291kcаl/100g。

独身評価:★★★★☆(4.5)

↓いままで頂いた、“JUNOESQUE BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
JUNOESQUE BAGEL

↓イベント限定ベーグルはこちらっ↓
ハロウィンJUNOベーグル
メリーJUNOベーグル
スポンサーサイト


タグ: べーグル, ラズベリー, クランベリー, チョコチップ, ドライフルーツ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--あん&マーガリンフランス。  | home |  ヤマザキ--ランチパック きなこもち 黒蜜入り。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。