FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年02月06日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック きなこもち 黒蜜入り。

ヤマザキ--ランチパック きなこもち 黒蜜入り。

“ヤマザキ”の“ランチパック”、2月の新作っ!
“B'zさん”が、思わず、うそつき呼ばわりしてしまう原因とは。


♪う~っ!あるやぁっ、あ~るやっ!そうっ、信じら~れな~ぁいやっ!
 な~ぁんである~んだっ、“みっどり(緑)”に“き~なこ、、”っ!

 きょ~ぉ(今日)はパンの~日っ、すっべてがぁ3割りっ!
 “きなこ、、”も3割りっ、おっとく(得)なぁ3割りっ!!♪

B'zさん”が、もう、信じられないやっと、
酸っぱいおとなのパラダイスを、うそ呼ばわりをしてしまうのなら(?)、
この日の独身は、久々に訪れた“緑のスーパーα”で、思いもかけず、
ランチパック”の2月の新作、“きなこもち 黒蜜入り”を遭遇し、こころ内で、思わず、
(うそっ!!)
と、目の前の現実を、なかなか信じることが出来ず、呆然っとしてしまうってもんです。

独身は、毎月はじめに、各菓子パンメーカーのサイトで、
新作のチェックを行うことを常としています。

その中で、己好みの新作を、ハンティングリストに盛り込み、
毎度、せっせとハンティングしています。

とくに、シカトすることが出来ないのは、
長々っとひいきしている、シリーズものの菓子パンです。

ランチパック”も、独身ひいきの菓子パンのひとつ、
なのですが、それ以外にも、初代からお世話になっている、
Pascoの“もちっとロール”が存在しています。

前回頂いたのは、10月の“もちっとロール きなこ黒みつ風味”なので、
4ヶ月ものあいだ、“もちっと、、”とご無沙汰しています。

実は、12月に、“、、いちご”が登場しているのですが、
これは、2006年のリニューアル版、と云うことで、
ハンティングは、ささっとお見送りしています。

そこにきて、今月も、“、、チョコ”が再登場しているのですが、
前回の“、、チョコ”とは異なり、いささかセレブチックに生まれ変わっている、
と云うことで、久々に、ランデブーする決意をします。

そこで、この日の独身は、“もちっとロール チョコ”をハンティングするため、
久々に、“緑のスーパーα”へと向かうことにします。

ちょうど、この日、“緑α”では、パン3割引を開催していることもあって、
運がよろしければ、“、、チョコ”とお目にかかれるであろうよ、と云う魂胆(?)です。

とは云え、“緑α”は、ここ数年、なかなか新作をスタンバイさせることなく、
ただ、かたくなに、むかし懐かしの菓子パンばかりを勢ぞろいさせています。

そのため、独身が“緑α”を訪れることは、ほとんどないのですが、
なぜか、この日は、なんとなく、足を向けるこころ持ちになります。

さて、ほんの数日前、道の途中で、前のタイヤが破裂すると云う、
小ハプニングにみまわれた、独身の愛チャリですが、“オバマ大統領”よろしく(?)、
新品にチェンジしただけはあって、それまでと、明らかに、走りっぷりが異なっています。

そのせいか、いつもよりも、ささっとペダルを回転させることが出来ます。

さっさと“緑α”に到着し、さっそく菓子パンコーナーへと突き進むと、
やはり、この日はお得なパン3割引なだけはあって、棚のところところに、
すでに、空席があることがわかります。

独身も負けじっと、ターゲットの捜索を開始すると、
真ん中あたりの、いちばん下の棚に、“ランチパック ピーナッツ”が、
ぽつんっと、おひとつ、盛られているところを発見です。

やはり、今回も、“ランチパック”は、毎度おなじみの、
定番中の定番しか、スタンバイしていない模様です、、。

この日のターゲットは、Pascoの“もちっとロール チョコ”ではありますが、
こころ内の端っこのほうで、もしかしたら、“ランチパック”の新作も参戦しているのではと、
淡い期待を抱いていたことは、否定出来ません。

毎回、そんな期待をしては、ささっと裏切られている独身です、、。

と、ふっと、左のほうの、いちばん上の棚を見つめてみると、
そこには、お惣菜系の“ランチパック”が3種ほど、盛られていることに気づきます。

しかし、独身は、スイーツ系の専門なので、ひいきしている“ランチ、、”とは云え、
お惣菜をハンティングすることは、ありません。

そこで、さっさと視線を外して、ターゲットの捜索を再開しようと、
お惣菜“ランチ、、”ののほうへと、視線をなげかけてみると、なっ、なんとっ、
そこには、独身がちろっとも妄想していなかった、驚きの光景が繰り広げられているではありませんかっ!

さきほどの、“ピーナッツ”とは、まったくかけ離れた、お惣菜の棚に、
今月の新作、“きなこもち 黒蜜入り”が横並びしているではありませんかぁっ!

これには、独身、こころ内で、
うそっ!)
と、軽く呆然っと、してしまうってもんですっ。

てっきり、スイーツ系の棚には、“ピーナッツ”しか参戦していないので、
今回も、新作は、ご不在であろうよと、さっさとあきらめていたのですが、
いま、独身の目の前には、しかと“きなこもち、、”が盛られていますっ。

ところが、いまのいままで、“緑α”には、さんざ、
期待を裏切られてきたので、この現実を、なかなか信じることが出来ない己もいます。

しかし、めっきり度が合っていない、独身めがねでも、
しかと“きなこもち、、”をとらえています。

やはり、これは、独身のただの妄想、ではなく、
現実の“きなこもち、、”であることに、相違ありませんっ。

これには、独身、思わず、こころ内で、狂喜乱舞、
どころか、己のハンティング運の良さに、ほとほと、感激してしまうってもんですっ。

しかも、この“きなこもち、、”は、おひとつ、定価162円と云う、
相当なセレブっぷりを発揮してくれているだけに、3割引は、かなりありがたいってもんですっ。

実は、独身は、今回、“きなこもち、、”と遭遇するまで、
別のお店でハンティングするこころ持ちでいます。

それは、“紫のお店”です。

と云うのも、先月末のこと、ふっと、別件で“紫”を訪れてみると、
そこには、すでに独身がランデブーを果たしている、
ランチパック 3種のチョコ”が、定価162円のところを、
なっ、なんとっ、148円に割引されているところに再会です、、。

しかし、独身は、その、ほんの数日前に、
定価すえおきの162円でハンティングしています、、。

つまり、独身は、おんなじ菓子パンで、
14円も損をしているわけです、、。

割引、特売が大好物な独身は、ふだん、
1円でも、お安い菓子パンを求めているだけに、
この大損には、かなりがっくしっと、なで肩を落としてしまうってもんです、、。

しかし、“失敗は成功のもと”、ではありませんが、
おんなじ162円の“3種のチョコ”が、148円で、
“紫”に盛られているのならば、今月の“きなこもち、、”も、
おんなじお値段で参戦していることが妄想されます。

と云うわけで、独身は、“きなこもち、、”を、
“紫”でハンティングするこころ持ちでいたわけです。

それが、この日、思いもかけず、“緑α”で、
3割引のところを遭遇したことで、実に、
49円もお得にハンティングすることが出来るのですっ。

さっそく“きなこもち、、”を、興奮そのまま、
ぐわぁしっと、ワシつかみして、ついでに、
チョコ菓子をお供させて、さっさとレジへと、精算に向かいます。

しかし、このあと、独身のよろこび満載のこころ内を、“緑α”ではなく、
この“きなこもち、、”が、ざっくっと裏切ってくれるとは、
このときの独身は、ちろっとも妄想していなかったのであります。

ヤマザキ--ランチパック きなこもち 黒蜜入り。

きなこクリームと求肥に黒糖ゼリーを合わせました。”

と云うわけで、“ランチパック”の2月の新作、
“きなこもち 黒蜜入り
”です。

いまのいままで、きなこ、おもち系の“ランチパック”は、
キナコモチ”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、いつもよりも、
かなり、みっちりっと、ぎっちりっと、引き締まっていることがわかります。

いつもの生地は、むちっと、やわらかな弾力がある中にも、
ほふんっと、いい空気感があります。

しかし、今回の生地は、キメがびちっと締まっていて、
うどんで云うところの、コシがあるように感じます。

さらには、じっとりっとした、多めの水分が含まれているので、
ますます、びっちり感に勢いが増しているようでもあります。

お味のほうは、毎度、よろしく、喰らいついた瞬間に、
小麦の自然なかおりと風味が、ほふ~っと、お口満載に広がります。

すきっと、さわやかな小麦ではありますが、
しかと小麦の旨味と、まろやかな甘味を実感することが出来ます。

ヤマザキ--ランチパック きなこもち 黒蜜入り。

生地の中には、きな粉クリーム求肥黒糖ゼリーが盛り込まれています。

まずは、きな粉クリームからですが、ほわほわっと、
軽やかな空気感があって、口あたりも、とってもなめらかです。

口溶けも、とってもよろしいので、
わりとおだやかに、とろけていきます。

しかし、きなこが盛り込まれているだけはあって、
お粉がしゃりしゃりっとして、いい意味で、お粉がお口に居残りします。

お味のほうは、まっさきに、きな粉のお味、かと思いきや、
先攻してくるのは、お砂糖の甘味です。

そのあとに、きな粉の豆豆しい風味が参戦してきます。

さらに、クリーミーで、ミルキーな甘味が、
きな粉をやわらか、まろやかにしてくれてます。

かなりお砂糖の甘味が強く
主役であるきな粉をお邪魔している感は否めません、、。

一方の黒蜜ゼリーは、ゼリーと云うだけはあって、
ぶるんっと、でるんっと、細かなゼリーのかたまりが、あっちこっちに盛られています。

ゼリーと云うと、もっと、つるつるっと、艶があるように思うのですが、
この黒蜜ゼリーは、水あめよろしく、べったりっとしています。

まるで、ゼラチンが、中途半端にゆるくなって、ゼリーのかたまりと、
どろどろにとろけた液体に分離してしまったような雰囲気です。

お口にべったりっと、軽くはりつくので、
口のこりは、あんましよろしいとは、思えません。

お味も、水あめのような甘味がかなり強く
黒蜜の、じく~っとした、苦香ばしい風味は、
なんだか、淡い、と云うか、ぼやけているように感じます。

甘味で、なんとかゼリーの量を多くしてみた、
そんな、ごまかされているような雰囲気でもあります。

そのためか、3つで100円あたりの、
チープなプリンのカラメルを妄想っとします。

これには、さすがの“はるな愛さん”だって、
年齢を4つほど、ごまかしてしまうってもんです(?)。

ヤマザキ--ランチパック きなこもち 黒蜜入り。

求肥は、ぴろ~んっと、ぺろ~んっと、薄めではありますが、
ぷに~んっと、かなり伸びがよくやわらか~な弾力があります。

薄めのわりには、食感的には、なかなかいい仕事をしてくれています。

この、求肥のぷにっと感が、生地のびちっと感と相成ると、
ますます、むっちりっと、むっちりっと、弾力とコシのある、
いい噛み応えの生地になりますっ。

お味では、まず、黒蜜の水あめのような強気の甘味が、
じょわ~っと、勢いよく登場して、そのあと、
黒蜜の苦香ばしい風味が、にが~っと、参戦してきます。

そこに、きなこのお砂糖の甘味が、黒蜜の甘味に加勢して、
お口の中は、ますます、甘味だらけになります。

そして、ようやっと、きな粉の豆豆しい風味と、
クリーミーな甘味が、あとを追ってきます。

やはり、ぎゅうひ、きな粉クリーム、黒蜜ゼリーと、
てんこ盛りなだけはあって、食べ応えもあって、
お味的にも、かなりセレブで、贅沢な印象です。

しかし、てんこ盛りゆえ、なのか、すべての素材が、
別々の方向に片寄っているので、喰らいつく個所によって、
きな粉だらけだったり、求肥だらけだったり、黒糖だらけだったりと、
お味にバラつきがあります。

さらには、黒蜜、きな粉の甘味が、かなり強気なので、
ごっくんしたあとに、甘味ばかりがお口に居残りしています、、。

そのためか、黒糖、きな粉、と云うより、
お砂糖が主役になってしまっているように感じます、、。

生地のお味が、小麦の自然な風味とかおりを持ち合わせているだけに、
きな粉と黒糖が、お砂糖によって、お邪魔されていることは、かなり残念です、、。

この甘味では、さすがの“B'zさん”だって、
♪う~ぅっ!なんだっ、な~ぁんだっ!さっとう(砂糖)がぁ多~いやっ!
 な~ぁっんて、あっま~い(甘い)んだっ、こっくとう(黒糖)とぉ、き~なこっ!

 しっっぜん(自然)な風味でっ、たっんのう(堪能)させ~てよっ、
 セレブなね~だん(値段)っ、割り合わな~ぁいよっ♪
と、セレブなお値段なだけに、甘味満載で、ごまかされていることに、
思わず、この“きなこもち 黒蜜入り”を、うそつき呼ばわりしてしまうってもんです、、(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック きなこもち 黒蜜入り

購入場所:スーパー。
購入価格:113円/定価:162円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:210kcаl
たんぱく質:3.3g
脂質:8.1g
炭水化物:31.0g
ナトリウム:124mg

独身評価:★★★☆☆

↓↓きなこ、ぎゅうひ系の“ランチパック”はこちらっ↓↓
キナコモチ
キナコモチ(京都銘菓おたべ)
桜風味もち つぶあん

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト


タグ: ランチパック, きなこ, 黒蜜, ゼリー, ぎゅうひ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。