“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年02月23日[Mon]

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

先週末の14日、“Maison romi-unie”で開催された、
チョコ祭りに参戦するため、東京へと遠征してきましたっ。


独身は、4年ほど前の“NHK”の5分番組をきっかけに、
お菓子研究家の“いがらしろみさん”のトリコとなり、以来、
大好物の鎌倉を訪れるたび、“ろみさん”のコンフィチュール専門店、
Romi-unie Confiture”を、せっせと訪問しています。

それだけでは満足出来ず、昨年には、東京駅構内の“グランスタ”にある、
カップケーキ専門店、“Fairyfake Fairフェアリーフェイク フェア”にも、足を踏み入れています。

ふたつのお店を堪能したからには、やはり、
昨年9月にオープンしたばかりの、焼き菓子専門店、
“Maison romi-unie”も、しかと参戦したくなるのが、喰いしん坊の独身ってもんですっ。

そこで、今回、バレンタインに開催されるチョコ祭りを狙って、
とうとうっ、東京へと遠征する決意をしますっ。

と云うわけで、朝早く、新幹線に乗り込んで、
最寄り駅のある、学芸大学駅を目指します。

実は、独身は、昨年の2月に、
鎌倉の“Romi-unie、、”で開催された、チョコ祭りに参戦しています。

開店時間の10時少し前に到着すると、なっ、なんとっ、
すでに、20人ほどのお客が列を成しているではありませんかっ、、!

いつもは、独身がいちばん乗りなのですが、やはり、
1日限定、しかも、さっさと売れ切れが妄想されるチョコ祭り、
ともなると、ひとびとも、早めに大集合するようです。

その日、独身は、はじめてチョコ祭りに参戦したこともあって、
早々に、行列が出来上がるとは、ちろっとも妄想していません、、。

それでも、なんとか、チョコをしこたま確保することが出来たのですが、
ことしは、昨年のテツは踏まんっと、11時開店の、30分前には、最寄駅に到着します。

西口の、狭い商店街を突き進み、スタバの角を右折して、
そのまま、直進すると、“Maison romi-unie”と書かれた、白い建物が視界に映りこんできますっ。

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

どうやら、まだ、お客は誰も到着していない模様ですっ。

と云うことは、独身族(独身+連れ)が、見事、
一等賞であることを意味していますっ。

と、ここで、ふっと、入り口を見つめてみると、そこには、
本日は、こちらの入り口は閉鎖しています、と書かれた張り紙があることに気づきます。

どうやら、この日は、チョコ祭り、と云うことで、
2ヶ所あるうちの、1ヶ所を閉鎖している模様です。

そこで、その先の角をかっくんっと曲がると、なっ、なんとっ、そこには、
すでに、3人のお客が待ちぼうけ、しているではありませんかっ、、!

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

てっきり、独身がお初かと妄想して、ちろっと浮かれていたのですが、
独身よりも、もっと、貪欲なファンがいらっしゃるようです、、。

到着早々、いきなり先制パンチョを喰らったようなこころ持ちになりますが、
独身も、すぐさま、列につくことにします。

お店がある通りは、狭い通りにも関わらず、
なかなか交通量が多いようで、ひっきりなしに、あっちこっちから、車がやって来ます。

安穏っと、ノンキに建物の写真を撮っていると、車とガチンコしそうになります。

さて、11時開店までは、あと、20分少々時間があるのですが、
お店の中では、すでに焼き菓子たちのスタンバイが完了しているのか、
お店の外にも、焼き立てのケーキのような、香ばしいかおりが、もふ~んっと、漂ってきますっ。

しかと朝ごはんを頂いてきたのですが、このかおりには、
思わず、独身の喰いしん坊欲も、もりもりっと盛り上がって、
さらには、胃袋も、くるくるっと、反応してしまいますっ。

お店は、シャッターがおろされているので、いまだ、
お店の様子をうかがうことは出来ませんが、独身のこころ内では、
すでに、お店がオープンしたときのシュミレーションのまっ最中です。

昨年の“Romi-unie、、”のチョコ祭りでは、特設テーブルが設置されて、
そこに、あまたのチョコをスタンバイして、それを、“ろみさん”が、
ひとりひとり、注文を受けて、ふくろに詰め詰めしてくださる、
と云った試合運び(?)でしたが、“Maison、、”は、焼き菓子、
と云うことなので、ひょっとしたら、お客がご自由にお好みのものを選択する方法なのかもしれません。

そんなことを妄想しつつ、オープンを待ちわびていると、
閉鎖されている通り側の出入り口のほうから、店員さんがやって来ます

そして、お客たちに、チョコ祭りの焼き菓子のリストを配布してくださいます。

実は、独身は、前日の“ろみさん”のブログで、
チョコ祭りの商品のリストを、しかとメモをして、
独身好みのものを、しかとチェックをしています。

しかし、ブログのほうでは、商品のなまえしか掲載されていないので、
中には、いったい、どのようなものなのか、ちろっとも妄想出来ないものもあります。

そこに、お菓子のイラスト入りのリストを頂いたことで、
ようやっと、ターゲットのイメージがわき上がってきますっ。

当初、独身は、10点ほど、狙いを定めていたのですが、
リストを目の当たりにすると、すべてのお菓子を喰らいたくなってきますっ。

さらには、お店からは、焼き立てほふほふっの、
いいかおりが漂ってくるので、ますます、独身のこころは、貪欲になっていきますっ。

と、そうこうしている内に、独身のあとには、
さらに、5~6人のお客が列についていることに気づきます。

中には、ヤング~な男性のすがたも見受けられます。

おそらく、独身のように、早朝から新幹線に乗り込んで、
参戦しているお客は、そう、いないものと、勝手に妄想します。

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

さて、ようやっと11時になって、
シャッターが上げられて、チョコ祭りが開始されますっ。

ドアを開けると、すぐのところには、やはり、
特設テーブルが設置されて、そこに、チョコ菓子たちがスタンバイしていますっ。

そして、そのテーブルの前には、“ろみさん”もスタンバイされていますっ。

独身は、てっきり、お客が自由に商品を見繕うことが出来るのかっと、
妄想していたのですが、どうやら、はかり売りするお菓子は、
“Romi-unie、、”よろしく、“ろみさん”に直接注文をするようです。

すでにふくろ詰めされているケークやマドレーヌなどは、
お客が勝手にカゴに入れることが出来るようで、独身は、
己の順番がめぐってくる前に、早々に、プレーンのチョコのケークと、
バナナ入りのケーク、さらには、チョコのマドレーヌをしかと確保しますっ。

独身族は、4番手に到着したのですが、注文を待ち受けているあいだ、
じっくりっと、商品を見つめることが出来るので、かえって、
一等賞でなくてよかったと、安堵しています。

それでも、目の前の、魅惑的なチョコ菓子たちを目の当たりにすると、
遠足前日の小学生よろしく、うずうずっと、こころが落ち着きません。

しかも、あこがれの“ろみさん”がいらっしゃるのだから、
ますます、独身のこころは、うきうきっと、盛り上がってしまいます。

そして、とうとう、独身の順番がめぐってきますっ。

チョコのワッフルやら、トリュフやら、クッキーやら、
つぎからつぎへと、ほいほいっと、“ろみさん”に注文をしていきます。

やはり、直接ご対面をすると、
貪欲に、あれこれっと、指をさしている己がいます。

結局、チョコ菓子だけで、13種、数にして、
28個も、お持ちかえりですよ、、。

これには、さすがの喰いしん坊の“ろみさん”も、
いささか驚かれているのかも、しれません、、。

当初、独身は、この日限定のチョコ菓子のみを狙っていたのですが、
またしても、貪欲なこころ持ちが、盛り上がってしまいます。

チョコ菓子の注文を終え、くるんっと、レジ横のほうを見つめてみると、
そこには、常時スタンバイしている焼き菓子たちも、しかとスタンバイしていることに気づきますっ。

独身は、てっきり、チョコ菓子のみかと、勝手に妄想していたので、
レギュラーのお菓子のことは、まったく念頭にはありません。

しかし、ここでも、目の当たりにすることで、
すっかり独身のこころは、レギュラー菓子のトリコとなります。

これらのお菓子は、また、いつかの機会に訪れたときにでも、
お持ちかえりすればいいのですが、すでに独身は、
注文する気満載で、いささか冷静さを失っています。

そして、ついに、レギュラー菓子のケーク2種
クッキーやらサブレを3種、さらには、スコーンを1種、追加している己がいます。

なんって欲張りな独身おんななんでしょうっ、、!

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

なんだかんだで、こんなにも、てんこ盛りに確保している独身です、、。

しかも、このあと、中目黒にある、野菜スイーツの“ポタジエ”に移動して、
妄想外に、ここでも、焼き菓子5種をお持ちかえりすることになろうとは、
このときの独身は、ちろっと妄想していなかったのであります、、。


“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。

この日は、ついつい、あっちこっちで、おいしいものを喰らい、
お持ちかえりしてしまいましたが、やはり、いちばんうれしかったのは、
1年ぶりに“ろみさん”のお顔を拝見出来たこと、さらには、“ろみさん”が、
とってもしあわせそうに、お菓子を詰め詰めしていたお姿ですっ。

“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。


“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。“Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ”へと、チョコ祭りに参戦してきましたっ。


Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ。
Maison romi-unie
〒152-0004 目黒区鷹番3-7-17 [Map]
営業時間:11:00-20:00(年中無休)

↓“いがらしろみさん”のお菓子たちはこちらっ↓
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre
Fairyfake Fairフェアリーフェイク フェア
Maison romi-unie スコーン・メゾン ナチュール
Maison romi-unie ケーク・メゾン ウィークエンド/ジャンジャンブル
スポンサーサイト


タグ: 国内おいしいものめぐり, Maison-romi-unie, いがらしろみ,
スレッドテーマ: こんな店に行ってきました,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

BAGEL&BAGEL--バナナウォルナッツ(2月限定)。  | home |  早咲きの桜、河津桜と、おいしいものを喰らいに、河津へと、行って来ました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。