FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年02月28日[Sat]

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

“JUNOESQUE BAGEL”の、2月限定ベーグルッ!
このキャラメルには、“この木なんの木”以上に、気になってしまうってもんですっ。


♪あんめ(雨)っ、あ~め(雨)っ、降~ぅる、降ぅるっ、
 今日~ぉもっ降る~~ぅっ、
 こ~んげっつ(今月)っ、“ジ~ュノ、、”にっはっ、抹~ぁ茶っ味~~ぃっ、

 あんめ(雨)っ、あ~め(雨)っ、降~ぅる、降ぅるっ、
 今日~ぉはっ晴れ~~ぇっ、
 ベ~~グル、え~んせっい(遠征)っ、ハ~ンティング~~~ッ♪

八代亜紀さん”が、わたしのいい人連れて来いと、
思わず、雨乞いをしてしまうのなら(?)、ようやっと、
雨があがったこの日、独身は、“JUNOESQUE BAGEL”へと、
2月の限定ベーグル、“抹茶キャラメルベーグル”をお連れするため、
ささっと遠征に出かけてしまうってもんです。

今週は、なにやら、梅雨よろしく、
毎日のように、じとじとっと、雨が降り続いています。

こう、連日、おてんきがご機嫌ななめだと、
お洗濯だけでなく、菓子パンハンティングにも影響が出てしまいます。

いまのいままで、独身は、小ぶりの雨程度ならば、
いつもの愛チャリで、遠征ハンティングを決行しています。

ところが、ここ最近の独身は、
なかなかそうは出来ない、ある事情を抱えています、、。

と云うのも、独身の地域では、今月から、
雨の日の愛チャリ傘さし運転をおまわりさんに発見されると、
罰金を支払わなければならないと云う条例が施行されているのです、、。

それ以前も、もちろん、道交法違反と云うことで、
おまわりさんに注意をされることがあったのですが、まさか、
罰金の対象となるとは、さすがの愛チャリ派の独身も、軽いショックを喰らいます。

独身は、高校生のとき、愛チャリ通学だったので、
雨の日は、ときに、雨がっぱ、別名、レインコートを着用していたのですが、
雨がっぱ、と云うのは、べっとりっとお肌や洋服に張り付くだけでなく、
顔面がおおっぴろげになっていることもあって、無残にも、
お顔ばかりが、水ひたしになってしまうのです、、。

高校生ならば、まだ、お肌がぴっちぴっち、しているので、
雨粒さえも、つらつらっと、したたり落ちるのですが、
いかんせん、年増の独身おんな、ともなると、したたるどころか、
そのままお肌に染み込んでしまい、さらには、
化粧がでろんでろんっにはげてしまうと云う、
悲惨な目に遭ってしまいます、、。

さらには、独身は、乱視+近視なので、外出する際は、
独身めがねを着用する必要があります。

そこに、雨が降ってしまうと、レンズが雨の粒粒だらけになって、
余計に視野がぼやけて、危険きまわりなくなってしまうのです、、。

そのことを妄想すると、やはり、
雨がっぱ着用は、なんとか、避けたいところです。

しかし、かと云って、傘さし愛チャリ運転を決行して、
おまわりさんに遭遇すれば、罰金を取られることは必至です。

罰金を支払う痛手を負うより、
雨で己の化粧がどろんっどろんっになる痛手のほうが、まだ、少しはマシってもんです。

そんなこんなで、雨続きの今週は、
なかなかハンティングに出かけることが出来ず、
ずっと、もんもんっと、晴れのときを待ちわびていたわけです。

さて、この日は、ようやっと雨があがって、
うっすらっとではありますが、空には太陽がちろ見しています。

まさに、“空に太陽がある限り”、独身は、
この晴れのときを狙って、2月のベーグル、
“抹茶キャラメルベーグル
”をハンティングするため、
“JUNOESQUE BAGEL”へと、遠征することを決意します。

さて、今月、独身は、すでに“JUNOESQUE BAGEL”を訪れて、
とある限定ベーグルをハンティングしています。

それは、バレンタイン限定の“バレンタインJUNOベーグル”です。

“JUNO、、”では、ときに、季節のイベントに合わせ、
超短期限定の、特別ベーグルを登場させています。

独身が、はじめてこのイベント限定ベーグルと遭遇したのは、
昨年の“ハロウィンJUNOベーグル”です。

それまでの独身は、月限定のベーグルの存在しか知らないおんなだったので、
店頭で、いきなり、かぼちゃのオバケのクッキーがガチンコしたベーグルの目の当たりにして、
かなりの衝撃を喰らっています。

そのときは、10月限定の“柿と抹茶のベーグル”を狙う気満々でいたのですが、
妄想すらしていなかったイベント限定ベーグルと遭遇して、独身の関心は、
すっかり“ハロウィン、、”に奪われてしまいます。

それ以降、クリスマス限定の“メリーJUNOベーグル”が登場し、
“ハロウィン、、”に引き続き、独身は、しかとランデブーを果たしています。

そうなると、さすがの独身も、今月は、
バレンタイン限定ベーグルが登場するに相違ないっと、しかと妄想することが出来ます。

そして、独身の妄想とおり、14日まで、
“バレンタインJUNOベーグル”が店頭のみで登場しています。

限定と云うことばに、めっきり弱々しい独身は、
月限定よりも、さらに短命の“バレンタイン、、”のほうに、
今回も、お先にこころを奪われてしまいます。

と云うわけで、“抹茶キャラメルベーグル”よりも、
まっさきに、“バレンタイン、、”をしかと確保しているわけです。

そのせいで、2月の“抹茶キャラメル、、”が遅くなった、だけでなく、
連日の雨も重なって、結局は、月末ぎりぎりのハンティングとなってします。

“八代亜紀さん”ならば、雨がいい人を連れてきてくれるところですが(?)、
ベーグルハンティングは、己がターゲットをお迎えにあがらなければ、
しかとランデブーすることは出来ません。

よって、いくら“八代さん”が雨乞いしたとしても、
それは、独身にとっては、ただの迷惑千万に過ぎないのです。

この日は、ようやっと雨があがって、遠征するのは、
なかなかのおてんき、ではありますが、翌日には、
またしても、雨がカムバックする、と云うことで、まさに、
この日が、遠征ハンティングにはもってこいの、ハンティング日和です。

来週は、早々に弥生に突入し、
月限定の“おからと黒豆のベーグル”が新登場しますっ。

いまのいままで、“JUNO、、”の月限定には、
健康派はなかったので、おからと云うお惣菜系の素材のベーグルには、
年増の独身には、かなり興味もりもりっと盛り上がってしまうところですっ。

と、その前に、関心を今月の“抹茶キャラメル、、”にカムバックさせて、
さっそく、ランデブーを決行してみたいと思います。

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

抹茶の効いた鮮やかな緑色と爽やかな味わいの生地の中に
 甘い香りの漂うキャラメルチョコチップをバランスよく練り込んでいます。
 抹茶の渋みとキャラメルのこってりとした味わいが絶妙な一品です
。”

と云うわけで、“JUNOESQUE BAGEL”の2月限定ベーグル、
“抹茶キャラメルベーグル
”です。

さっそく袋を開封して、生地を取り出してみると、
袋の中から、のふ~んっと、いぐさのような、草のかおりが漂ってきます。

抹茶が盛り込まれたパン生地、と云うと、
まろやかで、やわらかいかおりのものと、
いぐさよろしく、渋~いかおりのものが存在します。

この生地の場合は後者で、いい意味で、
苦々しい、と云うか、葉っぱそのままの、青々しいかおりを感じます。

早々に抹茶のかおりに魅了されたところで、
実際に、生地に喰らいついてみると、毎度よろしく、
がっしがっしっぎっしぎっしっと、かなり生地がかたくなであることがわかります。

生地の表面が、びちっと、ハリがあるので、
喰らいつくと、生地から、ばちんっ!と、軽い抵抗を喰らいます。

なんとか負けじっと、そのまま歯を生地に突入させると、
こんどは、生地の内側が、いい意味で、ほろほろっと、ほどけていきます。

そのため、はじめは、かなりの噛み応えがあるのですが、
しかともぐもぐしていくと、わりと、軽やかに、生地が崩れて、
もぐもぐしやすくなっていきます。

キメは、みっしりっと、詰まっているのですが、
いい意味で、生地のつながりが弱いので、
何度かもぐもぐするだけで、ほろっと、崩壊していくわけです。

いささか水分がもの足りないようで、もさもさっと、
乾いているように感じるのですが、“玉置浩二さん”と、
石原真理子さん”の収入源よろしく(?)、別段、
気にするようなことでは、ありません、

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

生地のお味は、抹茶の、いい草草しいかおりと風味が、
わふ~んっと、お口に広がっていきますっ。

いい渋みと、草のかおりを持ち合わせていて、
ほんのりっと、苦味も漂って、おとな~な雰囲気がありますっ。

そこに、生地に盛り込まれている三温糖の甘味が、
ぐぐんっと、押し寄せてきて、抹茶の渋みに、コクを与えてくれます。

すると、抹茶が、だんだんっと、まろやかになって、
丸く、やわらかなお味になっていきます。

そこに、キャラメルチョコが参戦して、
より、コクとかおりのある甘味を付け足ししてくれますっ。

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

チョコ、と云うことで、ふつうのキャラメルように、
ねっちねっちっ、がっちがっちっと、かたいわけではありません。

生地に盛り込まれて、焼かれている、と云うこともあってか、
軽く、かすっと、乾いているのですが、常温で、若干、
ゆるくなったチョコ、と云った感じで、食感的に、
さほど存在感のあるものではありません。

しかし、お味的には、なかなかの強気の甘味で、
でろ~んっと、ミルクのコクの効いた甘味を持ち合わせています。

とくに、抹茶のお味に、渋みと苦味があるので、
よけいに、相反するキャラメルの甘味が際立っているように感じます。

量的には、さほど多いわけではないのですが、
お味的には、しかと己の存在を見せつけてくれています。

さらには、このキャラメルは、ふつうのキャラメルとは異なる、
いささか、変わったかおりを持ち合わせているので、
渋みのある抹茶のお味の中でも、しかとお味を確認することが出来ます。

なにやら、洋酒、と云うか、バニラエッセンスあたりを妄想っとさせるような、
甘味よりも、かおりが気になるキャラメルです。

この木、なんの木”よりも、気になってしまうキャラメルのかおりです(?)。

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

残り半分は、レンジで30秒ほどチン、してみることにします。

すると、常温では、がっしがっしっと、ハードマッチョだったのが、
チンしたことで、むっちんむっちんっ、ぷにぷにんっと、
柔軟で、弾力のある生地になっていますっ。

喰らいつくと、ぶいんっと、ゴムのような弾力があって、
そのあと、すぐさま、生地が、ぐいんっと、はね返るように、
もとの厚みに戻っていきます。

さらには、もさもさっと、いささか乾き気味だった生地が、
いい水分が含まれて、しとっと、キメがまとまって
おついているので、口あたりも、ぴとっと、なめらかになっています。

お味は、渋みのあった抹茶の風味がすっきりとなって、
いささか高貴な雰囲気になっています。

常温より、若干、かおりが弱くなって、
いい草くささがなくなって、人工的な風味になっているようにも感じます。

キャラメルは、でろ~んっと、とろけて、生地に軽く染み込んで、
厚みのある生地にも、しかとなじんでくれています。

お味も、丸く、まろやか~になって、
やわらかな甘味になって、よくよく抹茶の風味となかよしになっています。

独身は、ベーグルを頂くとき、毎度、残り半分の生地をチンして、
お味の変化をたのしんでいるのですが、生地の食感的には、
むっちむっちっと、柔軟で、弾力があって、もぐもぐしやすくなるのですが、
お味的には、主役の風味、かおりが飛んで、かすっと、
いささかもの足りないベーグルになってしまうように感じます。

これは、印籠を持ち合わせない、
黄門さま”のようなものでしょうか(?)。

もしくは、いつもの、ねじねじマフラーのない、
中尾彬さん”のようなもの、なのかもしれません(??)。

さらには、必須のカメラを手にしてない、
林家ペー・パー子さん”のようなものです(???)。

これには、さすがの“八代亜紀さん”だって、
雨雨降れ降れっと、雨乞いする、のではなく、
抹茶の味に、戻って来いっと、お味乞いをしてしまうってもんです(????)。

JUNOESQUE BAGEL--抹茶キャラメルベーグル(2月限定)。

JUNOESQUE BAGEL
抹茶キャラメルベーグル

定価:220円。
カロリー:286kcаl/100g。

独身評価:★★★★☆

↓“JUNOESQUE BAGEL”の抹茶系ベーグルはこちらっ↓
抹茶カフェラテベーグル
柿と抹茶のベーグル
スポンサーサイト


タグ: べーグル, 抹茶, キャラメル,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。