“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年03月16日[Mon]

ヤマザキ--ランチパック キャラメル&ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック キャラメル&ホイップ。

ヤマザキ、セブンイレブン限定“ランチパック”ッ!
これには、さすがの“EXILEさん”だって、威圧感を増してしまわれるかっ。


♪い~ぃてんっき(天気)~~ぃになった~ぁらっ、
 い~ぃてんっき(天気)~~ぃになった~ぁらっ、
 どっくしん(独身)っ、なっにを~ぉ、喰っらうっかなっ、

 セ~~ブン~~ッ、にあっるのっかなっ、
 げっんてい(限定)“キャッラメルホイ~ップ”がっ、
 “ランチパック”ッ、“ランチパック”ッ、“ランチパ~~ック”ッ!♪

1年生になったら、ともだち100人と、
三角おにぎりを喰らいと云う夢を抱いてしまうのなら(?)、
この日の独身は、いいおてんきになったら、セブンイレブン限定
ランチパック キャラメル&ホイップ”を喰らうため、
いつもの愛チャリと、ハンティングに向かうってもんですっ。

“ランチパック”と云えば、お惣菜部門と、
スイーツ部門の2種が存在しています。

それぞれ、毎月、1~2種ほどの新作が、こぞって登場しているのですが、独身は、
スイーツ専門ハンターとして、せっせとスイーツ“ランチ、、”を喰らい続けています。

そんな、独身びいきの“ランチ、、”から、なっ、なんとっ、
今月は、スイーツ部門から、4種もの新作がお目見えすると云うではありませんかっ。

これには、さすがの“EXILEさん”だって、
ぞくぞくっと増員して、“モー娘。”化してしまうってもんです(?)。

14人ものメンバーのキャラクターを、しかと把握することは、
情熱的なファンではない独身としては、なかなか骨の折れることではありますが、
“ランチ、、”好きの独身としては、過去のほとんどの“ランチ、、”のデータを、
しかと海馬に留めておくことは、そう、困難なことではありません。

独身自身も、いまのいままで、いったい、
何種の“ランチ、、”とランデブーを繰り広げてきたのか、
そこまでは把握していないのですが、あらたに、4種の新作を、
海馬に追加することは、“ドラクエ”で云えば、独身の経験値があがることを意味しています。

と、4種の新作の登場に、うきうきっと盛り上がっている独身のもとに、
あらたに、コンビニ限定の“ランチパック”が存在していると云う情報が舞い込んできますっ。

ひとつは、ファミマ限定の“クランチチョコ&ホイップ”、
ふたつめは、セブンイレブン限定、“深煎りピーナッツ”、
そして、みっつめは、おなじくセブンイレブンの“キャラメル&ホイップ”です。

そのうち、“深煎りピーナッツ”は、ずいぶんっと前から、
セブンにスタンバイしているのですが、いまのいままでは、
“ランチ、、”らしからぬ、素っ気ないパッケージのデザインが、
独身のハンティング欲を、なかなか盛り上げてくれません。

そのため、しかと存在は知ってはいたのですが、
ずっとシカトし続けてきた、と云うわけです。

ところが、ここ最近、パッケージのデザインが一新して、
“ランチ、、”のふたりのキャラクターも、しかと参戦している、
と云うことで、この機に、しかとハンティングを決行することにします。

そこで、雨上がりのこの日、独身は、限定“ランチ、、”を狙い撃ちするため、
セブンイレブンへと向かうことにします。

道の途中、ファミマの限定“ランチ、、”に、
ゆらっとこころが揺れ動いてしまいますが、
当初の予定とおり、セブンへと突き進むことにします。

さっさとお店に到着し、ささっと店内へと進入し、
早々っと、菓子パンコーナーへと向かいます。

そして、下のほうの段に、“キャラメル&ホイップ”がふたつ、
深煎りピーナッツ”が5つほど、スタンバイしているところを発見ですっ。

独身としては、ずいぶんっとむかしから存在している、
“深煎り、、”が気になっていたのですが、ピーナッツ、
と云えば、つい1月に、“とろ~りなめらかピーナッツ”が登場しています。

一方、キャラメルは、12月の“生キャラメルクリーム”以来の再会となります。

まあ、たったひと月ではありますが、ここは、
お久しぶりの、キャラメルをお先させることにします。

ここ数年、すっかり“花畑牧場の生キャラメル”が人気になって、
あっちこっちで、おんなじような商品や、はたもや、詐欺商品までもが登場して、
話題となっていますが、菓子パン部門からも、キャラメルクリームものが、
あまた、ぞくぞくっと参戦しています。

“ランチ、、”からも、昨年だけで、2種のキャラメル系が存在していますが、
ことしも、流行にしかと乗り込もうと云う魂胆(?)なのか、またしても、
“キャラメル&ホイップ”が、なぜか、セブン限定でお目見えです。

若干、かぶっているような感は否めませんが、
キャラメルは、決してお嫌いではないので、しかとハンティングをしておくことにします。

さっそくターゲットをワシつかみして、ついでに、
ぷくぷくたい”の新作、バナナ味をお供させて、
ささっとレジへと精算に向かいます。

そして、雨上がりの、ここちよい、さわやか~な風が吹く中、
さっさとハンティングから撤退する独身なのであります。

ヤマザキ--ランチパック キャラメル&ホイップ。

キャラメルクリームとホイップクリームをサンドしました。”

と云うわけで、“ランチパック”のセブンイレブン限定、
“キャラメル&ホイップ
”です。

さっそく生地から頂いてみると、毎度よろしく、
しっとりっとして、かふんっと、やわらか~な食感であることがわかります。

はじめ、喰らいつくと、ふっくらっと、いい空気感があるのですが、
しかともぐもぐすると、キメがみっちりっとして、むちむちっと、
いい弾力と、ほどよい噛み応えがあります。

さらには、ぴちっとキメ細やかで、
しとっとなめらか~なので、口あたりは、とってもご親切ですっ。

いつもより、いささか、ぐいんっと引き締まっているようにも感じますが、
今回の生地も、質も食感も、いい存在感を見せつけられますっ。

お味も、毎度のごとく、喰らいついたさきから、
小麦の自然な風味が、ぶほぉっと、お口満載に充満しますっ。

かなり勢いのよろしい小麦っぷりで、
やわらか~で、やさしい甘味が、もぐもぐしていくと、
じきに、まろやか~で、ジュ~シ~な甘味になっていきますっ。

セブン限定とは云え、通常、スーパーでスタンバイしている“ランチ、、”と、
質も風味も、まったくもって、区別はされていません。

ヤマザキ--ランチパック キャラメル&ホイップ。

生地のあいだには、キャラメルクリームと、
ミルク風味クリームがはさみ込まれています。

まずは、キャラメルクリームからお先に頂くと、
わりと、もたっとな口あたりなのですが、すぐに、
舌べろの上で、ふわんっと、やわらか~になって、
でろ~っと、ゆるやか~になっていきますっ。

脂肪分多めで、いささか重みのあるホイップクリームあたりを、
妄想っとさせる口あたりではありますが、まったくもって、
油分のぬめぬめ感もなく、こってり~っと、重苦しさもありません。

なかなか口溶けもよろしくて、ごっくんしたあとも、
クリームがしつこく居残りしていることもありません。

お味は、と~ってもまろやか~で、やわらか~なキャラメル風味ですっ。

ミルククリームが盛り込まれているのか、
ミルキ~な甘味と、こくんっと云うコクが、
しかと効いたキャラメルクリームですっ。

そのため、濃厚なキャラメル、ではなく、ミルクの淡い甘味が、
まるまるっとキャラメルを丸め込んでいる、と云った印象です。

さらには、キャラメルのいいかおりも、お口に広がって、
かおり、風味ともに、しかとキャラメルを堪能することが出来ますっ。

どちらかと云うと、ミルクのほうが幅を利かせているようにも感じるのですが、
キャラメルも、負けじっと、じりじりっと、あとから甘味とコクを見せつけてきます。

正座をしていると、はじめは、もわもわっと、感覚がなくなっていくのですが、
やがて、じりじりっと、しびれが、脚から全身と、脳内まで苦しめる、そんなようなものでしょうか(?)。

ヤマザキ--ランチパック キャラメル&ホイップ。

一方のホイップクリームは、若干、しゃばんっと、水っぽい
と云うか、ゆるゆるっとしているのですが、そう、
たるたるっとゆる過ぎる、と云ったほどでは、ありません。

キャラメルと比べると、ゆるやかになっているのですが、
とってもなめらか~で、口あたりもよろしく、さらには、
べっとり感もないので、するする~っと、口溶けもよろしいです。

お味は、わりとすっきりっと、さっぱりっとしたミルク風味で、
いい意味で、こってりっとした濃厚な甘味はありません。

“ランチパック”には、いまのいままで、
シンプルなミルククリームが存在しているのですが、
いずれも、いい乳風味の、さわやか~なミルク味になっています。

このホイップも、それらのミルクよろしく、
とっても軽やか~で、乳の自然な風味とかおりを堪能することが出来ますっ。

しかし、ミルクのまろやかな甘味と、
こっくりっと云うコクは、しかと効いていますっ。

そのため、まったくもって、クドさはないのに、
ミルクの骨太のちからを実感することが出来ますっ。

これが、キャラメルクリームと相成ると、
まずは、キャラメルの、ミルキ~な甘味とコクがお先にやって来て、
そのあと、キャラメルの、でろ~んっと云う甘味が追い上げてきます。

そして、まるっとキャラメルを丸め込むかのように、
ミルククリームのさわやか~な甘味が、参戦してきますっ。

たっぷりっと、クリームが盛り込まれていることもあって、
お口の中は、やわらか~で、もほっもほっのクリームで満載ですっ。

そして、そのままごっくんすると、主役のキャラメルが、
じりっ!と、さいごのちからを見せつけて、いいコクを居残りさせてくれますっ。

キャラメルも、ミルクの甘味が効いていることもあって、
ミルククリームと相成ることで、キャラメルがやわらかくなり過ぎるのかと、
勝手に妄想していたのですが、ミルククリームが、
キャラメルの甘味とコクを引き出してくれているように感じます。

まったくもって、キャラメルの、じりじりっと云う、
のどの奥~が焼けるような刺激的な甘味もなく、
じっ!程度の、ほどよい刺激を持ちあせています。

そこに、まろやかなミルクが参戦することで、とってもミルキ~で、
やわらかで、ご親切なキャラメルクリームになる、と云った試合運びですっ。

これには、さすがの“EXILEさん”だって、あらたにメンバーが参戦することで、
ダンスパフォーマンスだけでなく、威圧感も強まってしまうってもんです(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック キャラメル&ホイップ

購入場所:セブンイレブン
定価:147円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:157kcаl
たんぱく質:2.9g
脂質:5.6g
炭水化物:23.8g
ナトリウム:130mg

独身評価:★★★★☆(4.5)

↓↓キャラメル系“ランチパック”はこちらっ↓↓
キャラメルクリーム&ホイップ
キャラメルクリーム
生キャラメルクリーム

↓↓ホイップ系“ランチパック”はこちらっ↓↓
いちご&ホイップ
キャラメルクリーム&ホイップ
モカホイップ&カラメルラテ
レアチーズ風味クリーム&ホイップ
クランチチョコ&モカホイップ
カスタード&ホイップ
いちごチョコ&ホイップ
ホワイトクランチチョコ&ホイップ
夕張メロンクリーム&ホイップ
バナナチョコ&チョコホイップ
マロン&マロンホイップ
ひるがのホイップ&ミルク

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
コンビニ限定ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト


タグ: ランチパック, ホイップ, キャラメル, コンビニ限定ランチパック,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ミニストップ--もちっとはちみつミルク~穂・敷島製~。  | home |  BAGEL&BAGEL--カスタードキャラメル(3月限定)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。