FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年03月20日[Fri]

Pasco--もちっとロール チョコ。

Pasco--もちっとロール チョコ。

Pasco、2月の新作の“もちっとロールシリーズ”ッ!
これには、さすがの“格差婚夫婦”も、こころ内が変化してしまうか。


♪この~日、なんっの日、割引日~~ぃっ、
 みたことの~、ある菓子パンをっ、
 みたことの~~ぉ、ある~~~ぅっ、
 “もち~~ぃっと、、”喰らうでしょう~~~ぉっ♪

見たこともない木のことを、なんの木だろうっと、
思わず、気になってしまうのなら(?)、この日の独身は、
先月から、ずっと気になっていた、Pascoの“もちっとロール”の新作、
チョコ”を、この日、ようやっと、喰らうと決意するってもんです。

独身が、この“もちっとロール チョコ”と、
お初にお目にかかったのは、先月のことになります。

独身は、新しもの好きのおんな、でもあるので、
新作菓子パンは、その月のうちに、さっさとランデブーをするよう、こころかけています。

しかし、実際に独身がハンティングを決行するのは、
1月も先の、今月になります。

なぜ、独身は、初代の“豆乳”から、
ずっとひいきにしている“もちっとロールシリーズ”の新作を、
いまのいままで、しばしシカトしていたのかと云えば、それは、
“チョコ”とは、以前に、いちどランデブーを果たしているからであります。

実は、ちょうど2年前の2月にも、“チョコ”が登場していることを、
独身の海馬は、しかと、把握しています。

基本的に、独身は、相当誘惑された、ナイス菓子パンでない限り、
再ハンティングを行うことは、ありません。

そのため、先月、“チョコ”が再登場すると知っても、
ハンティングのリストに盛り込むことはしていません。

しかし、独身の中で、再登場の“チョコ”を、
完全にシカト出来ない己がいます。

と云うのも、今回の新作は、2年前のものと、
丸々おんなじ、と云うわけではないからです。

前回は、ただの“チョコ”だったのが、ことしは、
いささかセレブ感の漂う、“アーモンドプラリネ”が参戦しています。

と云うことは、再登場、と云うより、
リニューアルのほうが、正しいのかもしれません。

となると、ただの“チョコ”と、アーモンドプラリネ入りとでは、
いったい、どのような違いがあるのか、しかと確かめたくなるのが、
喰いしん坊の性ってもんです。

そこで、当初は、そのままシカトをするつもりでいたのが、
2月の途中で、急遽、ハンティングすると、こころ変わりしています。

そんなとき、ふっと、“オレンジのスーパー”の、
パン割引日に参戦してみると、なっ、なんとっ、
独身の目の前には、リスト入りを果たしたばかりの、
チョコ”がスタンバイしているではありませんかっ。

しかも、通常、パン割引日は、2割なのですが、
その日は、第3週と云うことで、よりお得な3割引きになっていますっ。

これは、“ラブストーリー、、”よろしくの(?)、
突然の出逢いと云えますっ。

ところが、そのときの独身のバッグには、すでに、
BAGEL&BAGEL”の“バナナウォルナッツ”がお先におさめられています。

独身は、1日1菓子パンをマニフェストとしているので、
ここで、“バナナ、、”に引き続き、“チョコ”をダブルハンティングするわけにはいきません、、。

しかし、次回、“オレンジ”の3割引きとなると、
1月後となってしまいます、、。

となると、新作菓子パンは、その月のうちにランデブーをする、
と云う、もうひとつのマニフェストにも、違反してしまいます、、。

せっかく、3割のお得の日に、再会を果たしたと云うに、
さっさとハンティングが出来ないだなんて、これは、
せっかく、5億円もの豪華披露宴を繰り広げたと云うに、
2年で、さっさと離婚をしてしまうようなものです(?)。

独身も、今回、“チョコ”とは、2年ぶりにお目にかかるわけですが、
まさか、翌月の3割引の日まで、シカトすることを、さっさと決意するとは、
ちろっとも妄想していません、、。

さて、2月に“オレンジ”で再会してから、およそ1月、
この日、ようやっと、“チョコ”をしかとハンティングする日がめぐってきます。

軽く背中がじぃっと焼けるような、24℃の暖かなおてんきで、
静岡では、早々に、桜が開花してしまったようですが、この日の独身は、
ふたたび“オレンジ”目指して、強風に軽く負け、さらには、
紫外線の脅威に、早々におびえつつ、ハンティングに出発します。

ささっと“オレンジ”に接近し、愛チャリを駐輪場にブッこむと、
いつものアレがないことに気づきます。

パン割引の日には、決まって、“パン2割引”と書かれた、
黄色の旗が風と踊っているのですが、この日は、その旗が、
どこにも掲げられている気配がありません。

と云うことは、つまり、2割、ではなく、
特別3割引であることを意味していますっ。

やはり、独身の妄想通り、3週目と云うことで、
この日が3割引であるようですっ。

そこで、さっさと店内へと進入し、
パンコーナーへとまい進すると、やはり、
黄色の紙には、“本日3割引”と書かれていますっ。

意気揚々っと、ターゲットの“もちっとロール チョコ”の捜索を開始すると、
2段目の、右端のほうに、“もちっとロール ミルク”、“いちご”とともに、
“チョコ”も、しかと参戦しているところを発見ですっ。

ところが、肝心の“チョコ”が、いちばん下に埋もれて、
“ミルク”と“いちご”の重力に、軽く根負けしているではありませんかっ、、。

いちばん手前にある“チョコ”を引っ張り出すと、
軽くヘコッと、凹んでいることに気づきます、、。

やはり、この日は、3割引と云うこともあって、
いつもよりも、パンがあまた仕入れられているので、
店員さんも、重力のことなどシカトして、棚に詰めれるだけ、
詰め込んでしまったものと、勝手に妄想します。

独身は、パン生地のかたちにも、こだわってしまう菓子パンハンターなので、
なるべくなら、出来立てほやほやのままの、うつくしい生地を狙いたいところですが、
ここは、軽い凹みくらいなら、ぐぐっと甘受することにします。

そのほかにも、独身のこころ内をひきつけてくれるような菓子パンが、
3種ほど、参戦しているのですが、ここは、すでに、1月もシカトされている、
この“チョコ”に、狙いをしぼることにします。

そのまま、ぐわぁしっとワシつかみをして、
さっさとレジへと精算に向かいます。

と、独身、ここで、
オレンジ”のある変化に、ようやっと気づきます。

それは、店員さんの制服が変わっている、と云うことです。

以前は、事務員さんのような、いささか地味~な制服だったのが、
この日は、いささか薄っぽい、白いジャンパーを着られています。

あれだけ世間を圧倒させても、2年も経てば、
某有名芸能人夫婦も、こころ内が変わってしまうように(?)、
“オレンジ”の制服も、独身がひさしく訪れないうちに、
いささかカジュアルに変わっていたようです。

この“もちっとロール チョコ”も、いい意味で、
2年前とは、ひと味も違う実力を見せつけて頂きたいものです。

Pasco--もちっとロール チョコ。

アーモンドプラリネ入りのチョコクリームを巻きました。”

と云うわけで、Pascoの2月の新作、
“もちっとロール チョコ
”です。

いまのいままで“もちっとロールシリーズ”は、
もちっとロール 豆乳”、
もちっとロール コーヒー”、
もちっとロール ミルク”、
もちっとロール いちご”、
もちっとロール 抹茶”、
もちっとロール バナナ
もちっとロール キャラメル”、
もちっとロール チョコ”、
もちっとロール メープル”、
もちっとロール ミルクティー”、
もちっとロール きなこ黒みつ風味”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、ふにっと、へにっと、
やわらか~で、軽やかな噛み応えがあることがわかります。

キメがぴちっと引き締まっていて、かなりキメ細やかなこともあって、
もっちり、と云うより、ぴっちりっと云った印象を受けます。

“もちっとロール”は、生地の質に、いささかバラつきがあって、
ときに、むちっと弾力のあるものと、さほどむちっとしていないものがあります。

今回は、軽くほふっと、いい空気感のようなものがあるので、
むちっと、よりかは、ぴちっとソフトマッチョ、と云った雰囲気です。

生地自体は、かなり薄めになっているのですが、
いい引き締まりっぷりがあるので、なかなかの存在感があります。

さらには、かなり生地がなめらか~で、しとっと落ち着いて
よくよくまとまっているので、とってもやさしく、ご親切な口あたりになっています。

お味は、なかなか濃厚なココアのお味と、ほんのりっと、
カカオの苦味があって、生地だけでも、じゅうじゅうにココアを堪能することが出来ますっ。

さらには、ココアのかおりが、にがっとお口に広がって、
甘味とともに、ぐんっと云うコクも、しかと感じられますっ。

このかおりと苦味が、生地の甘味を、
ぐぐっと引き締めてくれているようですっ。

2年前の“チョコ”は、ほんのりっと、軽くチョコが漂う程度だったのですが、
今回は、しかとチョコ、と云うか、ココアの風味、かおり、コクを実感しますっ。

そして、たまごの、まろやか~で、もったり~っとした甘味が、
より、ココアに深みを与えているようにも感じますっ。

Pasco--もちっとロール チョコ。

生地には、チョコレートクリームが巻き込まれています。

お口にすると、ぬを~ぉんっと、たる~んっと、
ゆるい、と云うか、やる気のない、と云うか、
たるんだクリームと云った印象です、、。

春眠暁を覚えず”、ではありませんが、
なんだか、春に吹く、生あたたかい、ぬる~い風のように、
気の抜けた、だるだるっとした、ゆるいクリームです、、。

しかも、油分でぬるんっとしているので、
こんにゃくよろしく(?)、お口に、ぬる~っんっと不快に進入して、
ごっくんしたあとも、油分のぬめぬめが、軽く居残りしています、、。

しかし、幸い、なのか、クリームは、生地の中央のほうに集中していて、
さらには、かなり量が控えめなこともあって、
じゅうじゅう、クリームを堪能することが出来ません。

それに、生地がぴっちりっと噛み応えがあるので、
クリームのゆるったるさと、油分のぬるっと感は、いささか軽減されています。

お味は、かなりクリーミー、と云うか、ミルキーな甘味が効いていて、
淡い、と云うか、やわらかなチョコクリームになっています。

今回は、アーモンドプラリネが盛り込まれていると云うこともあって、
軽くアーモンドを妄想っとさせる、香ばしさも感じられます。

しかし、クリームの質よろしく、お味のほうも、
クリームの、だる~っとした、ぬるい甘味ばかりが幅を利かせていて、
肝心のチョコのお味が、ぬるったるい甘味によって、弱々しくなっています、、。

濃厚で、コクのある、しっかりっとしたミルクならいいのですが、
なんだか、脱脂粉乳よろしく(?)、甘味、コク、旨味がない、
だらけたミルククリームで、チョコを薄めてみた、そんな印象です、、。

そのため、チョコまでもが、やる気のない、
だらけたお味になってしまっているわけです、、。

これには、さすがの“紀香さん”も“陣内智則さん”も、
夫婦関係を続けていく気がなくなって、離婚を決意してしまうってもんです(?)。

Pasco--もちっとロール チョコ。

クリームに、まったくやる気がない、とは云え、
生地の質、お味が、しっかりっとやる気満々なこともあって、
全体的には、チョコのお味を堪能することが出来ます。

生地に、少量のチョコクリームが、
ときより茶々を入れて、お邪魔をしている、と云った雰囲気です。

2年前の“チョコ”と比べると、生地のお味は、
いいように変化しているのですが、いっぽうで、クリームは、
2年前そのままに、今回も、まったくもって変化がないようです、、。

シリーズものの菓子パンも、某夫婦も、2年も経てば、
変わることもあれば、変わらないこともあるようで、
そのへんのキビってやつは、第3者では、そう理解することは出来ないようです、、。

Pasco--もちっとロール チョコ。

Pasco
もちっとロール チョコ

購入価格:95円/定価:136円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:59kcаl
たんぱく質:0.9g
脂質:2.5g
炭水化物:8.2g
ナトリウム:35mg
(食塩相当量:0.1g)

独身評価:★★★☆☆

Pascoの菓子パンはこちら
Pascoのもちっとロールシリーズはこちら
スポンサーサイト


タグ: チョコ, アーモンドプラリネ, もちっとロールシリーズ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

BAGEL&BAGEL--カスタードキャラメル(3月限定)。  | home |  話題の野菜スイーツ専門店、“パティスリー・ポタジエ”へと行ってきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。