FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年04月22日[Wed]

神戸屋--ハニーフランス。

神戸屋--ハニーフランス。

神戸屋、“フランスシリーズ”の4月の新作っ!
これには、さすがの“麻生総理”も、自身のお財布から支払いたくなるかっ!


神戸屋の“フランスシリーズ”と云うと、
独身びいきのシリーズ菓子パンのひとつです。

ハンティング開始当初は、わりと、あっちこっちのお店でお目にかかったものですが、
ここ数年は、“緑のスーパー”、もしくは、気まぐれ程度に、“黄色のお店”でお逢いする程度です。

“黄色”の場合は、週1のパン98円特売に、たまに参戦しているのですが、
“緑”では、数日間にわたって、78円で特売されていることがあります。

特売、安売り大好物の独身としては、やはり、“緑”の特売を狙いたいところですが、
毎度、特売と遭遇出来るとは限らないので、そのへんは、己の運によるところでもあります。

さて、今月は、久々に“フランスシリーズ”の新作、
ハニーフランス”が登場する、と云うことで、この日の独身は、
“ハニー、、”を狙い撃ちするため、“緑”の特売を期待して、
いつもの愛チャリに乗り込んで、さっそくハンティングに出発します。

さっさと“緑”に到着し、ささっと菓子パンコーナーへと突き進むと、
いつもの特売の棚に、毎度おなじみの、あるシリーズ菓子パンが盛られているところを発見です。

それは、独身狙いの“ハニーフランス”、ではなく、
これまた、独身びいきの、神戸屋の“懐かしロールシリーズ”です。

この“懐かし、、”も、“フランスシリーズ”よろしく、
定番の“シュガーマーガリン”を頂いて以来、新作がこぞって登場するたびに、
しかとハンティングを決行しているシリーズです。

この日、“緑”の特売に参戦しているのは、
定番の“シュガーマーガリン”と、“ミルクコーヒー”の2種です。

すでに上記したように、“シュガー、、”は、すでにランデブー済み、
なのですが、いっぽうの“ミルクコーヒー”は、独身は、いまだ、
見知らぬおんな、であると妄想されます。

独身の海馬には、“お風呂屋さんのコーヒー牛乳”を頂いたデータは、
しかと残されているのですが、たしか、“ミルクコーヒー”は、
神戸屋のサイトの、今月の新作情報には、盛り込まれていないと、記憶しています。

となると、この“ミルクコーヒー”は、ずいぶんっと前から、
存在していることを意味しています。

しかし、独身は、毎月、しかと、各菓子パンメーカーの新作情報をチェックしているので、
毎度ごひいきの“懐かしロール”の情報を、ささっとシカトするとは、ちろっとも妄想出来ません。

となると、もしかしたら、独身の海馬のデータがあいまいなだけで、
実は、しかとランデブーを果たしている可能性も妄想出来ます。

この、不確かな記憶のまま、“ミルクコーヒー”をハンティングするよりも、
ここは、いったん、お店から撤退して、確実なデータを調べなおすことが肝要と云えます。

そこで、この日は、“ミルクコーヒー”をシカトすることにして、
第2候補の、“黄色のお店”へと、さっさと移動することにします。

ちょうどこの日は、週1の98円特売、と云うことで、
ターゲットの菓子パンが参戦していることが妄想されます。

ささっとお店に到着し、特売ワゴンへと突き進むと、
残念ながら、独身好みの菓子パンは、どこにも見当たりません。

そこで、ただの菓子パンコーナーへと移動し、
捜索を再開すると、真ん中の段に、まさに、
この日の独身のターゲットの、“ハニーフランス”が、
たったふたつぽっきり、スタンバイしているところを発見ですっ。

が、しかし、しかとお値段の札を見つめてみると、
そこには、定価の105円と書かれていることが判明です、、。

これには独身、いちどは、もりっと盛り上がったハンティング欲が、
麻生内閣の支持率よろしく(?)、すとんっと、落ち込んでしまうってもんです、、。

やはり、特売大好物の独身としては、お得なお値段でハンティングしたいところです。

とくに、この“フランスシリーズ”は、たいてい、
“緑のスーパー”で、78円でハンティングしていることもあって、
ますます、定価の105円には、ちゅうちょしてしまいます、、。

しかし、ここでシカトをして、次回、逆に、
独身が“ハニーフランス”にシカトされることを妄想すると、
ここで、定価を受け入れることも肝要です。

皮肉にも、たいてい、こう云った場合、数日後に、
別のお店などで、お得なお値段のところに再会したりするものですが、
2度と、お目にかかれないよりは、まだ、1~2割分、損をしたほうがマシってもんです。

と云うわけで、こころ内は、不本意気ではありますが、
ここで、“ハニーフランス”を、まるっと定価でハンティングすることにします。

まあ、この日は、ノーレジ袋スタンプが2倍になる日で、
さらには、あとひとつで、独身のカードは、20個満載になって、
次回、100円引きされるので、この日の損した分は、
スタンプカードで還元しようっと、なんとか己を納得させる、独身なのであります。

神戸屋--ハニーフランス。

ソフトなフランスロールにハチミツ風味のクリームをサンドしました。”

と云うわけで、神戸屋の4月の新作、
“ハニーフランス
”です。

さっそく生地から頂いてみると、ぶいぶいっと、
いい弾力があって、ぐいぐいっと、噛み応えもありますっ、

はじめは、ふんわりっと、空気感があるのですが、
しかと、もぐっとすると、生地がぴっちりっと引き締まっていることがわかりますっ。

そして、しかともぐもぐしていくと、やがて、
むっちむっちっと、ソフトマッチョよろしくの、
コシのある食感になっていきますっ。

キメは、ものすごく細やか~で、しとっと落ち着いていて、
さらには、しっとりっと、ほどよい水分も持ち合わせているので、
喰らいついた瞬間から、お口にぴとっと、よくなじんでくれますっ。

とってもお口にご親切な、なめらか~な仕上がりになっていますっ。

お味のほうは、はじめは、小麦の自然な風味が、
ほふんっと、やわらか~く、お口に広がっていきます。

そして、生地の表面は、やさしく焼かれていることもあって、
うっすら~っとではありますが、こげっ!と、お焦げの香ばしい風味も感じられます。

お砂糖や、たまごなどの甘味がない分、
いい意味で、すかっと、さわやか、と云うか、
すっきりっとした、小麦そのままのお味を堪能することが出来ますっ。

そこに、お塩のじゅっぱい塩っ気が、じゅじゅっと、勢いよく参戦して、
小麦の風味を、まるんっと、まろやかな甘味にしてくれますっ。

あずきにお塩を入れると、あずきの甘味が引き立つようなものでしょうか。

もしくは、一見、容姿は地味のようでも、あの、ド派手なピンクの服は、
野球スタジアムのどこにいても、目立ってしまう、
林家ぺー・パーさん”のようなものでしょうか(?)。

神戸屋--ハニーフランス。

生地の中には、はちみつ風味フィリングがはさみ込まれています。

はじめ、べろんっとお口にすると、マーガリンよろしく、
ぬるんっと、どぅるんっと、ゆるめのクリームで、
つるんっと、があることがわかります。

マーガリンを、小1時間ほど冷蔵庫に入れ忘れて、
中途半端にゆるくなってしまった、そんな感じです。

しかし、すぐにお口の熱で、てろんっと、
とろんっと、ゆるく、とろけていきます。

マーガリンのような、ぬめぬめの油分はありませんが、
はじめのぬるっと感は、あんましお口にご親切ではありません。

お味のほうは、でろ~んっと云うはちみつのかおりがお口にやさしく広がって、
そのあと、じゅじゅっと、軽く刺すような、いい甘味とコクがやってきますっ。

さらには、すっきりとしたミルクのような、
やわらかで、まろやかなクリーミーな甘味が、
はちみつ風味を、まるんっと、包み込んできますっ。

そこに、マーガリンのようなコクも相成って、
クリーミーながらも、しかと旨味とコクのあるクリームにまとまってきますっ。

どちらかと云うと、はちみつは、クリームの甘味で、
もわんっと淡い風味なのですが、はちみつの、じりっ!と、
突き刺すような刺激はないので、いい意味で、はちみつが控えめ、
と云うか、おとなしくなっています。

とは云え、しかとはちみつが主役であることは、
じゅうじゅう感じられるうえ、ごっくんしたあとも、
つつ~っと、はちみつのかおりがお口に居残りしていることもわかりますっ。

神戸屋--ハニーフランス。

“フランスシリーズ”と云うと、たいてい、
2種のクリームが盛り込まれていることが多いのですが、
今回の新作の“ハニーフランス”は、シンプルに、
1種のクリームのみで勝負をかけています。

頂く前は、なんだか、お味が物足りないのではっと、妄想していたのですが、
逆に、お味が複雑に交わっていない分、はちみつの、
そのままの風味を、シンプルに堪能することが出来ます。

マーガリンのような、ぬるんっとした食感は、
いささか不愉快ではありますが、ゆるゆるなクリームは、
むっちむっちの、ソフトマッチョの生地に、よくよくなじんでくれています。

そして、生地のいい塩っ気が、
淡い印象だったクリームの甘味を、ぐぐっと引き締めてくれますっ。

神戸屋の菓子パンは、以前っから、生地の質に感心しているのですが、
やはり、今回の“フランスシリーズ”の生地も、
かなりの上質っぷりを発揮してくれていますっ。

これで、定価105円とは、お財布にもご親切なお値段設定ですっ。

これには、さすがの“麻生総理”だって、突然靖国神社を参拝して、
自身のお財布で、真榊(まさかき)を奉納
してしまうってもんです(?)。

神戸屋
ハニーフランス

購入価格:105円。

栄養成分表示(1個当りのめやす):
エネルギー:362kcаl
たん白質:6.7g
脂質:13.7g
炭水化物:52.9g
ナトリウム:392g

独身評価:★★★★☆

神戸屋の“フランスシリーズ”はこちら
神戸屋の菓子パンはこちら
スポンサーサイト


タグ: フランスシリーズ, はちみつ, コッペパン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

JUNOESQUE BAGEL--よもぎと甘納豆のベーグル(4月限定)。  | home |  Pasco--もちっとロール 抹茶ミルク。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。