“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年05月26日[Tue]

BAGEL&BAGEL--ヨーグルトチェリー(5月限定)。

BAGEL&BAGEL--ヨーグルトチェリー(5月限定)。

BAGEL&BAGEL”、5月限定のベーグルッ!
これには、さすがの“猪木さん”だって、喰えばお味のほどがわかるってもんです、、(?)。


BAGEL&BAGEL--ヨーグルトチェリー(5月限定)。

独身にとって、“BAGEL&BAGEL”の限定ベーグルは、
この“ヨーグルトチェリー”で、ふたつめとなります。

前回は、新千歳空港限定の“メロンベーグル”なる、
超限定レアベーグルとランデブーを決行しています。

これは、別段、独身が北海道に上陸したわけでも、
どなたかに、おみやとして、頂いたわけでも、ありません。

その日、独身は、5月限定の、この“ヨーグルトチェリー”を狙い撃ちすべく、
“B&B”を訪れてみると、レジ脇の棚に、ターゲットとともに、
なにやら、鮮やか~なオレンジ色をしたベーグルを発見ですっ。

それが、新千歳空港限定の“メロンベーグル”です。

独身は、ずいぶんっと前から、“B&B”のメルマガに登録しているので、
新作情報は、毎度、自動的に、メールボックスに舞い込んでくることになっています。

そのため、新千歳に、夕張メロンが盛り込まれた、
メロンベーグル”がスタンバイしていることは、しかと把握しています。

独身は、メロン好きのおんなでもあるので、今後、
決してお目にかかることはないであろう、“メロン、、”に、
うずうずっと、もどかしいこころ持ち満載になります。

そんな、超限定レアの“メロン、、”が、どういうわけか、
いま、まさに、独身の視界に存在しているではありませんかっ!

ちろっとも妄想していない、この唐突の出逢いに、
独身、思わず、こころ内で、およおよっと動揺してしまいます。

さらには、おとなりには、本来のターゲットである、
ヨーグルトチェリー”も、しかとスタンバイしています。

独身は、ハンティングする際は、しかと予定を立ててから、
行動するようにこころかけているので、このような、
思いもかけない事態が発生すると、いったい、
どのように対処すればいいのか、すっかり動揺してしまうと云うわけです。

独身としては、しかと己の予定通りにハンティングにまい進したいところ、
ではありますが、“ヨーグルトチェリー”が、5月限定に対し、
いっぽうの“メロンベーグル”は、ただ、期間限定、と書かれているのみで、
いったい、いつまで存在しているものなのか、まったくもって宣言されていません。

ここで、“メロン、、”をシカトすることも出来るのですが、
次回、、逆に“メロン、、”にシカトされることを妄想すると、
やはり、ここは、期間の確証のない“メロン、、”を優先することが賢明と云えます。

と云うわけで、前回の独身は、ターゲットであった“ヨーグルトチェリー”、
ではなく、“メロンベーグル”をお先させた、と云うわけです。

そんな、超限定レアの“メロン、、”ですが、メロン好きの独身の期待と、
それに比例するかのごとく、もんの凄いメロンのかおりとは裏腹に、
なんっとも弱々しい、ちからのないメロン風味で、すっかり独身を、
がっくしっと落胆させてくれた、無粋なベーグルであることが判明です、、。

“メロン、、”は、超限定、と云うこともあってか、
お値段がいつもの150円の対し、おひとつ180円の割り増し価格に設定されています。

ところが、独身は、レジの店員さんのうっかりミスによって、
いつもの150円で、お得(?)にハンティングしています。

ハンティング後、そのことにようやっと気づいた独身は、
30円も得をしたことに、うかうかっと歓喜にわいたわけですが、
あまりにも、弱気なメロンっぷりに、歓喜から、嘆きのこころ持ちにさせられます、、。

これには、さすがの“コンケルド”だって、
彼女との約束を遅らせてでも、嘆きの独身のために、
“大福ブレッド”で解決させるため、駆けつけてしまうってもんです、、(?)。
(→詳しい映像はこちらっ!

こんなことならば、好色っぷりを発揮することなく、
本来のターゲットの“ヨーグルトチェリー”のみにこころを集中させていればっと、
いまさらながら、軽く後悔してしまうところですが、やはり、ランデブーを決行しなければ、
実際のベーグルのお味のほどは、確かめようがないので、そこらへんが、
喰いしん坊の哀しきサダメ、でもあるところです。

さて、この日は、雨の翌日、と云うこともあってか、
なんっともここちのよい、初夏のさわやか~な風が吹いています。

気温も、この時期らしい24度近くと、
とってもおだやか~で、すっきり~っとしたおてんきです。

こんな日は、“B&B”へと遠征に出かけるには、
まさに、ぴったしな日と云えます。

と云うわけで、この日の独身は、こんどこそ、
ヨーグルトチェリー”をしかとハンティングするため、
“B&B”へと向かうことにします。

前回の“メロンベーグル”は、さらに遠方のデパート内の店舗を利用していますが、
今回は、毎度、お世話になっている、駅構内の店舗へと向かいます。

さっそくお店に到着し、ささっと接近すると、入り口の手前に、
4種ほどのベーグルが、特設ワゴンにスタンバイしていることに気づきます。

ここに、ターゲットの“ヨーグルト、、”があるのかっと、
特設ワゴンに接近してみると、そこには、毎度おなじみの、
レギュラーのベーグルが盛られているようです。

いつもなら、店内にスタンバイしているので、
なにか、いつもとは異なる、特別なベーグルでも存在しているのかっと、
軽く妄想してしまったのですが、どうやら、独身の妄想損だったもようです、、。

到着早々、軽いにゃんこだましでも喰らったようなこころ持ちになりますが、
さっさと店内へと進入し、“ヨーグルト、、”の捜索を開始することにします。

すると、真ん中あたりの棚に、
しかと“ヨーグルト、、”が盛られているところに再会ですっ。

と、ここで、ほかの棚のほうにも、視線をなげかけてみると、
どこにも、超限定レアの“メロンベーグル”が存在していないことがわかります。

超短期決戦(?)のベーグルだったのか、はたもや、
こちらの店舗には、はじめっからスタンバイしていないのか、
いちハンターに過ぎない独身には、知る由もありません。

前回は、おんなじデパート内に用事があったため、
いつもの駅構内、ではなく、デパートの店舗を使用したわけですが、
もし、駅構内でハンティングをしていたら、独身は、金輪際、
“メロンベーグル”を見知らぬおんなのまま、でいたのかもしれません。

“ラブストーリー”よろしく(?)、ベーグルとの出逢いも突然ってもんです。

そのことを妄想すると、無粋なベーグルとは云え、
前回、“メロン、、”にこころ移りをして、よかったのかもしれません。

しかしっ、、。

そんな好色おんなの独身に、ご立腹されたのか、
またしても、“ヨーグルトチェリー”によって、
嘆きのこころ持ちにさせられるとは、独身、
ちろっとも妄想していなかったのであります、、。

BAGEL&BAGEL--ヨーグルトチェリー(5月限定)。

マイルドなヨーグルト生地と
 甘酸っぱいチェリーの風味が相性抜群のフルーツベーグル。
。”

と云うわけで、“BAGEL&BAGEL”の5月限定、
“ヨーグルトチェリー
”です。

さっそく生地に喰らいついてみると、毎度ながら、
がっちりっ、びっちりっと、ハードマッチョであることがわかります。

とくに、表面が、ぎっちぎっちっと、かなりのハリがあって、
しかも、このハリの層が、いささか厚めになっているので、
全体にも影響して、ハードな噛み応えの生地に仕立て上げているようです。

内側は、ぐにっぐにっ、ぶっちぶっちっと、
ゴムのような、強気な弾力があって、こちらも、
いつもの生地よりも、いささかコシが入っているように感じます。

これは、生地にヨーグルトが盛り込まれているがため、
このような、ちから強い弾力になっているのでしょうか。

キメは、ぎゅぎゅっと引き締まって、さらには、しっとり、
と云うか、じっとり、の少し手前、と云った感じで、
じゅうじゅう、水分が含まれているようです。

これも、ヨーグルトが要因となっているのでしょうか。

生地のお味、ですが、おおきなお口を開けて、
生地を接近させると、ヨーグルト、ないし、チェリー、ではなく、
なにやら、マーガリンを妄想っとさせるかおりがお口に漂ってきます。

実際に生地を喰らってみても、やはり、焼き焼きしていない食パンに、
そのままマーガリンを塗りたくっただけの、シンプルな食パンの風味がします。

マーガリンと云うと、酸味がつんっつんっと、
小意地悪くお口を刺激してくるものがあるのですが、
このマーガリン、のようなお味は、とってもまろやか~で、
クリーミーな甘味で、まったくもって、角のない、丸いお味です。

もぐもぐすればするほど、マーガリンのコクと甘味が、
どこっどこっと、強気になって、生地に旨味を与えてくれていますっ。

独身としては、もっと、ヨーグルトの、すか~っとした酸味と、
さっぱり~っとした風味を堪能出来るものっと妄想していたので、
この妄想外のお味には、軽い肩透かしでも喰らったかのようなこころ持ちになります。

とは云え、生地にしかとコクと旨味を与えてくれているので、
これはこれで、まあ、納得出来るお味と云えます。

この際(?)、“アントニオ猪木さん”であろうと、
アントキの猪木さん”であろうと、よくよく似ているのだから、
どうでもいい、そんな感じでしょうか(?)。

しかし、よくよく妄想し返してみると、
やはり、これは“羊頭狗肉”ってやつで、
“ヨーグルト”と名乗っているからには、
しかとヨーグルトの実力を見せつけて頂きたいものです。

さらには、生地には、小ぶりのサイズのさくらんぼの実が、
あっちこっちに点在しているさまがわかります。

これだけ満載に盛り込まれていると、さぞかし、
さくらんぼのお味が満載であろうよっと、うきうきっと期待してしまいますっ。

ところがっ、、。

実際に頂いてみると、さくらんぼ、と云うより、
なにかしらのフルーツの甘味が、じゅわっじゅわっと、
やさしく、おだやか~に染み出てくるのですが、
まったくもって、これがさくらんぼである、と云う確証が持てるほど、
はっきりっとしたお味ではありません、、。

食感的にも、もっと、薄皮の、しゃきっしゃきっ感が堪能出来るものっと、
勝手に妄想してみたのですが、生地と一体化しているのか、それとも、
生地が、かなりのハードマッチョゆえ、さくらんぼの食感を感じさせないのか、
どちらかっと妄想されます、、。

これだけさくらんぼがてんこ盛りだと、生地のお味、
食感に根負けすることはないと思われるのですが、
しかと実感出来るのは、フルーツの甘味だけ、です。

さすがの忍者だって、ここまで己の気配を消すことは出来ないってもんです、、(?)。

BAGEL&BAGEL--ヨーグルトチェリー(5月限定)。

生地ののこり半分は、毎度のごとく、
レンジで15秒ほどチン、してみることにします。

すると、ぶっちぶっちっのハードマッチョだった生地は、
ふにんっふにんっ、ぷるんっぷるんっの、いい意味で、
コシ抜けのやわ~な生地になっています。

むっちむっちんっと、ソフトマッチョになって、
ほどよい噛み応えがあります。

お味のほどは、コクのある小麦の風味とかおりが、
ほふ~んっと強気になって、コクのある甘味が、
じゅわじゅわんっと、強気になっています。

しかし、ヨーグルト、どころか、常温のときのマーガリン、
のようなコクや甘味は、いっさい感じられません、、。

コクはしかと居残りしているのですが、
小麦の自然な風味ばかりが目立って、肝心のヨーグルトは、
まったくもって、存在を見せつけてはくれません
、、。

さらには、あっちこっち満載のさくらんぼも、
さいごのほうで、甘味をぐぅんっと、強気にしてくるのですが、
やはり、さくらんぼである、と云う、しっかりとしたお味ではありません、、。

さらに、のこりの生地を、こんどは、トースターで2分ほど、
焼き焼き
してみると、表面が、ラスクよろしく、軽くざっくざっくっとして、
軽く焦げた香ばしい風味が、ぼふんっとお口に広がります。

内側は、常温のときのように、ぐいっぐいっ、
ぶっちぶっちっと、ハードマッチョな食感が居残りしています。

お味のほうは、これまた、レンジでチン同様、
お焦げの香ばしさと、小麦の風味が強気になっているだけで、
やはり、ヨーグルトも、さくらんぼも、まったくもって実感出来ません、、。

さいごのほうで、フルーツの甘味がじゅわっとする程度で、
こちらも、さくらんぼの気配はありません、、。

実は、独身は、あんましさくらんぼがお得意ではなく
パフェなどに、さくらんぼがお供していると、毎度、ささっとシカトをしています。

独身は、そのむかし、欧州に潜伏(!)していたのですが、
その国のひとびとは、とってもさくらんぼがお好みのようで、
ケーキだけでなく、チョコや焼き菓子やクッキーなど、
あっちこっちでさくらんぼをお見かけします。

独身が、もっとも驚愕したのは、
さくらんぼが参戦しているヨーグルトを発見したときで、
これは、絶対に不釣合いであろうよっと、毎度、お店でお逢いするたびに、
こころ内で、このお国のかたの味覚を、軽く疑っていたものです。

しかし、あるとき、独身のうっかりで、いちごのヨーグルト、
と思いきや、さくらんぼのヨーグルト、しかも、お得用の、
500mlを確保してしてしまったときがあります、、。

そのときは、もったいない根性で、しかと頂いてみたのですが、
やはり、独身の妄想とおり、さくらんぼとヨーグルトの組み合わせは、
ナイスマリアージュとは、決して云えないお味であることが判明です、、。

それでも、もったいない根性丸出しで、必死に喰らい尽くしたわけですが、
このときの記憶があったため、今回の“ヨーグルトチェリー”は、
ささっとシカトしようっとも考えたのですが、やはり、“B&B”のマンスリーは、
毎度、しかと頂いていることもあって、ハンティングを決行しています。

さくらんぼが苦手な独身にとっては、さくらんぼのお味の皆無であることは、
まあ、ありがたい、と云いたいところではありますが、やはり、主役がご不在、
しかも、ヨーグルトもなし、となると、ありがたいのやら、嘆くべきなのか、
脳内会議でも、なかなか判断をつけることが出来ずにいます、、。

それでも、しかと云えるのは、この“ヨーグルトチェリー”は、
アントキの猪木さん”よろしく(?)、本物のヨーグルトチェリーではない
と云うことです。

これには、さすがのほんものの“猪木さん”だって、
「喰えばわかるさっ。」
と、この“ヨーグルトチェリー”が、ちっともヨーグルトチェリーでないことは、
実際に喰らってみれば、よくよく実感出来るっと、云い放ってしまうってもんです、、(?)。

BAGEL&BAGEL--ヨーグルトチェリー(5月限定)。

BAGEL&BAGEL 楽天店
JUNOESQUE BAGEL 楽天店
手作りベーグル専門店 イーストリートベーグルズ

BAGEL&BAGEL
ヨーグルトチェリー(5月限定)
販売価格:150円。

カロリー・成分(製品100g当たり):
エネルギー:248kcаl
たんぱく質:7.9g
脂質:1.1g
炭水化物:51.5g
ナトリウム:383mg
食塩相当量:1.0g

独身評価:★★☆☆☆(2.5)

↓“BAGEL&BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
BAGEL&BAGEL
スポンサーサイト


タグ: べーグル, ヨーグルト, さくらんぼ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--ランチパック 深煎りピーナッツ 粒入り。  | home |  沼津港で、おいしいものを、たらふく喰らった~ぁっ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。