FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年09月23日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&チーズクリーム。

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&チーズクリーム。


「いかさまに 昔結べる契りにて この世にかかる 中の隔てぞ」

わたしとあなたは前世でどんな約束をしたのでしょう。
この世でこんなに逢えない仲になるなんて、、、、、。
あなたに逢えない時の流れは、わたしには遅く、気が狂う思いでした、、、。

やっと、逢えました。
それは、偶然の出逢いだったのだろうか、、、。
いや、偶然は必然であり、必然もまた、偶然である。

休日のこの日、ふらっと近所のスーパーまで散歩がてら徒歩で向かいました。
初秋だと言うのに、未だ汗ばむこの陽気はいったい誰のせいだろう、、、、。

パンコーナーに直行し、いつものように今日の菓子パンを物色。
さあ、わたしの胃酸によって溶かされる菓子パンはどれ?

視界にランチパックシリーズが飛び込んできました。
いや、落ち着け。
これは惣菜シリーズだ。
惣菜パンも大好きだが、わたしが求めているのはあくまで菓子パン、、、。

そのまま視線を反らし、秋の新作菓子パンを物色。
(ヤマザキ、、、チョコとマロンクリームかあ、、、。
 チョコは好きだけど、見た目からして、甘そうだなあ、、、、。)
一度は手に取ったが、そのまま元の位置に丁重に戻した。
ふと、その下の段を見ると、、、、、、。

(、、、、、、、。)
わたしの中の時間が、静かに止まった。
それは、とても穏やかで、一種の衝撃すら感じられなかった、、、、。

(あ、ランチパックの菓子パンシリーズがこんなにも、、、、。)
わたしの目は確かであろうか、、、。
めがねのレンズは曇っていないだろうか。
近視と乱視は、以前より進行していないだろうか。
夜盲症は、いまだ改善されていないのは事実だ、、、、。

バナナ、シュガー&マーガリン、女峰いちご、ブルーベリー、、、。
こんなにも一度に、ナイス菓子パンに囲まれたことはない、、、!
こ、これはもしかして、“花より男子”のF4じゃないだろうか、、、、!!!!

ランチパックF4の中から、花沢類(ブルーベリー)を選んだ。
甘い容姿でありながら、どこかそっけないところもある。
甘いジャムとチーズの酸味はまさに、花沢類。

ランチパックの袋は空気が沢山含まれているので、
開封した時のモワっとくる匂いは、
気を失いそうなくらい、爽やかだ。

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&チーズクリーム。


パンを手で持つと、たっぷりジャムとチーズが入っているのがよく分かる。
ふわふわでありながら、ほよほよっとしている。
その様子は、まるで“夕顔の君”のようだ、、、。
嗚呼、生まれたての赤子のように、優しく、慎重に扱わなければ、、、、!

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&チーズクリーム。


中央にナイフを入れると、溢れんばかりのジャムとチーズが、、、。
画像では分かりにくいが、ジャムとチーズの美しい層がわたしの目を釘付けにさせる。
こんなにも目が離せないなんて、
ウィーンでHundertwasserフンデルトヴァッサーの作品を見た時以来かもしれない。

ブルーベリーの味は濃厚で、甘味が強い
その中でひょっこり、チーズの濃厚な下触りとコクが顔を出す。
両方がうまく調和し、主張している。
パンの食感も、ふわふわもちもちである。

原材料には、小麦粉の後にブルーベリージャム、
チーズフラワーペーストと続いている。
これにはランチパックの気合を感じられる。
そう、これはブルーベリーとチーズクリームのパンなのだ!!!

半分を冷やしてみた。
常温の時はとろとろしたジャムだったが、
冷やすと冷たく少し硬くなり、わたし的にはこちらの方が好みだ。

ただ、2枚も食べると、ブルーベリーの甘さがクドく感じる。
ブルーベリーの酸味をもっと活かした方がチーズのコクと良く合うと思う。

嗚呼、今日は“アメ”を使い過ぎたな、、、。


栄養成分表示:なし
購入価格:132円

その他のランチパック;
バニラヨーグルト
ピーナッツ

【オススメ度】★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

glico--pocky メロン。  | home |  シャンポール--お芋のカップケーキ。