“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年06月05日[Fri]

ヤマザキ--MR.BRAIN 脳トレパン。

ヤマザキ--MR.BRAIN 脳トレパン。

ヤマザキとTBSのコラボパン、第3弾っ!
これには、さすがの自民党だって、2世議員を容認してしまうってもんですっ。


独身は、菓子パン大好きおんな、ではありますが、
それとおんなじくらい、特売、安売りも大好物なおんな、です。

やはり、おんなじ菓子パンなら、1円でもお安く確保したいと云うのが、
菓子パンハンターのこころ粋ってもんですっ。

そんな独身が、毎度、菓子パンハンティングを決行するのは、
もちろん、スーパーの特売や、パン割引日です。

独身の生活圏内では、“黄色のお店”、“オレンジのスーパー”、
緑のスーパーα”が、特売、ないし、パン割引日をもうけています。

中でも、“緑α”は、毎週毎週、3割引をおこなっているので、
菓子パン生活に突入して以来、たびたび、お世話になっているお店です。

ところが、ここ数年の“緑α”は、すっかり菓子パンへの関心が弱まってしまったのか、
以前のように、もりっと新作をスタンバイさせることが少なくなっています、、。

ほんっの気まぐれ程度に、ときおり、新作が2、3点、
存在しているときもあるのですが、あとは、むかしながらの、
毎度おなじみの菓子パンばかりが、幅を利かせています。

そのため、ここのところの独身は、“黄色”か、おんなじ曜日に、
パン割引を開催している“オレンジ”を使用するようにしているので、
“緑α”とは、めっきりごぶさた状態になっています。

ことしいっぱいで、引退を宣言している“鼠先輩”よろしく(?)、独身も、
そろそろ“緑α”をハンティングリストから撤退させようかっと思っていた矢先、
ヤマザキから、TBSとのコラボパン第3弾となる、
MR.BRAIN 脳トレパン”が登場すると云うではありませんかっ。

第1弾は、2年前に放送された、“華麗なる一族”にちなんだ、
華麗パン”、そして、昨年の“佐々木夫妻の仁義なき戦い”の、
ジンギスパン”が登場していますが、いずれも、お惣菜パン
と云うことで、菓子パン専門の独身は、ハンティングをシカトしています。

独身は、コラボ商品にも、めっきり弱々しいおんな、なので、
1、2弾とも、とってもお気にかけてはいたのですが、今回の第3弾は、
ようやっと、独身専門の菓子パン、と云うことで、こんどこぞ、
しかとハンティングすることを決意しますっ。

そこで、独身がハンティング先として、まっさきに候補にあげるのは、
ごぶさたしている“緑α”です。

“緑α”は、すっかり新作をシカトしている、無粋なお店ではあるのですが、
独身の喰いしん坊の勘、のようなものが、きっと、“緑α”は、
“、、脳トレパン”をスタンバイさせているに違いないっと妄想させます。

この妄想には、なんら根拠はないのですが、やはり、
いま話題の人気ドラマとのコラボパン、と云うことで、
“緑α”としても、そこらへんの相乗効果ってやつを期待していると勝手に妄想します。

と云うわけで、パン3割引のこの日、独身は、
2月の“ランチパック きなこもち 黒蜜入り”以来、
ひさかたぶりに、“緑α”へとハンティングに向かうことを決意しますっ。

とは云え、ハンティングが独身の妄想とおりに成功するとは限らないので、
ここは、失敗したときのことも、しかと妄想して、“オレンジのスーパー”を、
第2候補のお店にあげておくことにします。

さて、くもり空の中、さっさと“緑α”へと向かい、
ささっとお店に到着します。

いつもなら、駐車場のあっちこっちに、“パン3割引”と書かれた、
黄色い旗が風と小踊りをしているのですが、
この日は、その旗が、どこにも見受けられません、、。

独身が、しばしのあいだ、パン割引日をシカトしていたあいだに、
割引日が終了してしまったのでしょうか、、。

くもり空よろしく、独身のこころ内も、
どよんっと不安感で満載になります。

駐輪場に愛チャリを停めて、さっそく店内へと進入し、
パンコーナーへ直行します。

すると、それまで、棚の左面が、菓子パン専用だったのが、
食パン専用になっていることに気づきます。

そして、食パン棚だった右面に、、菓子パンが居座っています。

パンコーナー自体は、拡大されたり、などの変化はまったくないのですが、
どういう目的なのか、食パンと菓子パンの棚が、がらんっと入れ替わっています。

これは、短期間に、続々っと入れ替わっている、
総理大臣とおんなじくらい、意味のないことです(?)。

意味のない変化に、軽くまどわされてしまいましたが、
菓子パンの棚へと、ぐるんっとまわり、ターゲットの、
“、、脳トレパン”の捜索に取り掛かります。

すると、独身の妄想とおり、真ん中らへんの棚に、
“、、脳トレパン”が、もりっとてんこ盛りされているところを発見ですっ。

しかも、3割引と云うことで、定価128円が、
90円ぽっきりに設定されていますっ。

コラボ商品、と云うと、お値段が割高なイメージがあるのですが、
この“、、脳トレパン”にいたっては、わりとご親切なお値段になっています。

脳にも、お財布にもやさしい菓子パン、と云うことなのでしょうか(?)。

菓子パンを選択している、おとなりのおばあちゃんの手押し車に、
つんっつんっと、何度も脚をつつっかれつつ、さっそく、
おひとつワシつかみして、さっさとレジへと精算に向かうことにします。

そして、90円ぽっきりをお支払いして、ひさびさの“緑α”で、
ひさびさのハンティングの大成功に大満足する独身なのであります。

ヤマザキ--MR.BRAIN 脳トレパン。

“「MR.BRAIN 脳トレパン」 は、ドラマのイメージに合わせ、
 「頭脳」をテーマに開発した商品です。
 外観は「脳」をイメージし、パン生地の上にシュー生地をトッピングして
 ひだのある独特のかたちに焼き上げています。
 フィリングには、DHAの入った塩キャラメル風味のチョコクリームと
 口どけの軽いホイップクリーム入り。
 また、おまけで「脳トレ問題 (シール)」も付いています。
 5月23日より、全国のスーパー・コンビニエンスストア等で販売予定。
 ぜひお試しください
。”

と云うわけで、ヤマザキとTBSのコラボパン第3弾、
“MR.BRAIN 脳トレパン
”です。

さっそく生地から頂いてみると、下の生地は、
ぎっちりっと、がっしりっと、いい意味で、骨太な強さを感じます。

はじめに喰らいつくと、ふっと、空気感があるのですが、
そのあと、しかとガッつくと、んぐぐ~っと、生地から抵抗を喰らいます。

クリーム用の空洞が、わりと大きめなので、
生地の量自体は、さほどてんこ盛り、と云うわけではないのですが、
肉厚で、ハードマッチョ気味なこともあって、どっしり食べ応えがあります。

キメは、わりとさらっと、と云うか、ふふんっと、しなやかな口あたりで、
ふっくら感をお邪魔しない程度に、しとっと水分がふくまれています。

その一方で、周囲の生地は、オーブンでしかと焼かれていることもあって、
がしっと、強気な焼き上がりになっています。

上のシュー生地も、しっかりっと焼きを入れられているようで、
がっしがっしっと、いいかたさになっていて、もぐもぐすると、
じゃっくっじゃっくっ!と、いい食感があります。

シュークリームよりも、ずいぶんっと厚めの生地になっているので、
その分、いい噛み応えと、食感も堪能することが出来ます。

お味は、まず、下の生地は、しかと焼かれていることもあって、
にが~っ!と、いい香ばしい苦味があります。

そして、小麦の風味がかふ~っと広がると、
すかさず、お砂糖のいい甘味が、じょわ~っと、ゆっくり染み出てきます。

お焦げと小麦、お砂糖と、とってもシンプルながらも、
しかと旨味とコクが感じられますっ。

そこに、シュー生地が、じゃっくりっと参戦してくるのですが、
これまた、しかと焼かれていることで、たまごのお焦げが、
香ばしい風味と、にが~っ!と、いい苦味を放ってきます。

たまご焼きをつくったあとに、フライパンの端っこに居残る、
たまごのカスよろしく、いいお焦げっぷりですっ。

ヤマザキ--MR.BRAIN 脳トレパン。

生地の中には、DHA入り塩キャラメルチョコクリームと、
口溶けの軽いホイップクリームが盛り込まれています。

まずは、塩キャラメルチョコクリームから頂いてみると、
フラワーペースト、と云うだけはあって、ねっとりっ、
ねっちりっと、かなり重々しいクリームになっています。

お口にすると、ぼってりっと、重くのしかかてきて、
上あごあたりに、べっとり~っと、まとわりついてきます。

濃密で、ヘビー級のクリームではありますが、
さほどしつこいべっとり感でもなく、重苦しさと云ったものもありません

かなり存在感はあるものの、つるんっと口あたりはなめらか
と云うか、いい艶感を持ち合わせています。

お味は、ぐぐ~っと押し寄せてくるような、
強気な生クリームのような甘味とコクと、
キャラメルの、お焦げのいい苦味が、うまいこと、
よくよく一体化してくれていますっ。

ここ最近、たびたび生キャラメル風味の菓子パンをお見かけするのですが、
中には、キャラメルの苦味が、ぼけ~っと、ぼやけて、淡くて中途半端なものがあります。

しかし、このキャラメルは、焦げ焦げ~っ!と、お砂糖とお水を焦げつかせて、
そこに、濃厚な生クリームを参戦させて、じょわじょわっと、
しかとキャラメル液を沸騰させて、お砂糖のお焦げとクリームをなじませてみた、
そんな印象を受けます。

そこに、塩っ気が、じりじりっと、軽く刺すような勢いで、
キャラメルの苦味を強気にさせて、ますます強気で、濃厚なキャラメルに仕上げてくれますっ。

じょっぱい塩っ気、と云うより、じりっと刺してくる塩っ気です。

そのため、いい意味で、塩キャラメル、ではなく、
お焦げの苦味がしかと効いた、刺激的なキャラメル、と云った感じです。

ヤマザキ--MR.BRAIN 脳トレパン。

いっぽう、ホイップクリームは、お口にした瞬間、
しゃわっ!と、空気が潰れるような音がするくらい、空気感満載のホイップですっ。

べっとりっと重々しい塩キャラメルとは相反し、
ほふっと、ふかっと、やわらかなホイップで、
お口の中で、てろ~んっと、すぐにゆるく、とろけていきます。

ごっくんしたあと、脂肪分、なのか、
軽いべっとりっ感が、いささかお口に居残りするのが気になります。

お味のほうは、かなりリッチ、と云うか、脂肪分が高めのようで、
ミルクのこってり感と、お砂糖の、刺すような強い甘味を感じます。

じぃ~っと、お砂糖の甘味がお口にやってくると、
そのまま、のどの奥~のほうを、じくっじくっと、刺激してきます。

塩キャラメルの塩っ気は、キャラメルを刺激して、
お味を引き締めてくれるのですが、ホイップの甘味は、
喰らう人を、小意地悪く刺激してきます。

このふたつのクリームが相成ると、まず、
ホイップがしゃわっと、空気感満載っぷりを見せつけて、
そのあと、すかさず、塩キャラメルが、どっぷりっと重くのしかかってきます。

そして、ホイップの甘味が、塩キャラメルに、若干余分な甘味を与えて
より、こってり~っと、濃厚で、リッチ~なキャラメルに仕上げてくれますっ。

かなり塩キャラメルの食感、お味ともに、存在感が強気なので、
ホイップは、軽く甘味を付け足しするくらいで、あとは、
すっかりキャラメルに圧倒されてしまいます。

独身としては、塩キャラメルのワンマンショーでも、
じゅうじゅう満足、満喫してしまいます。

クリームのみでは、かなり刺激的で、インパクトの強いお味なのですが、
生地ががっちりっとハードマッチョなのと、シュー生地も、
下の生地に根負けしないくらい、じゃっくりっと厚みがあるので、
これが、食感的にも、お味的にも、いい意味で、クリームの存在感を、
軽く緩和、と云うか、ぐぐっと押さえ込んでくれています。

そして、生地がしかと焼かれて、お焦げの苦味が、
いい香ばしさを放つことで、さらに、キャラメルの苦味を引き立ててくれるように感じますっ。

この、生地とクリームとの一体感は、独身びいきの、
パンdeシリーズ”と、よくよく酷似しています。

と云うか、脳をイメージして、シュー生地が、
ヒモのように、べろっべろ~っとなっているだけは、
あとは、まったくと云っていいほど、“パンdeシリーズ”を、
ふしゅう”、ではなく(!)、踏襲しています。

これには思わず、2世議員かっ!と、
思わずツッこんでしまいたくなりますが、
質、お味的にも、独身びいきの“パンde、、”とおんなじで、
さらには、お値段的には、こちらのほうがご親切なので、
むしろ、歓迎してしまうってもんですっ。

さすがの自民党幹部だって、2世議員を、
次回の総選挙でも容認
してしまうってもんです(?)。

ヤマザキ
ヤマザキ MR.BRAIN特設webサイト
TBS MR.BRAIN公式サイト

MR.BRAIN 脳トレパン

購入場所:スーパー。
購入価格:90円/定価:128円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:369kcаl
たんぱく質:9.1g
脂質:16.7g
炭水化物:45.6g
ナトリウム:230mg
DHA:19.8mg

独身評価:★★★★☆
スポンサーサイト


タグ: ホイップ, キャラメル, , シュー生地, コラボ菓子パン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--ランチパック つぶあん&マーガリン 黒糖入りパン。  | home |  神戸屋--バナナ&ホイップフランス。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。