FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年06月16日[Tue]

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ。

ヤマザキ、“ランチパック”の6月の新作っ!
これには、さすがの“せんとくん”だって、お得キャラに一変してしまうってもんです、、。


独身は、菓子パン大好きのおんな、ではありますが、
それとおんなじくらい、特売、安売りも大好物です。

やはり、おんなじものなら、
1円でもお安く獲得したいのが、特売好きの性ってもんですっ。

そんな独身が、毎度、菓子パンハンティングで利用しているのが、
黄色のお店”と、“緑のスーパーα”、“オレンジのスーパー”の特売です。

ところが、“緑α”も“オレンジ”も、それぞれ“ランチ、、”をスタンバイさせてはいるのですが、
ここ最近は、定番の“ランチパック”ばかりで、新作とは、めっきりお逢いすることはありません。

そのため、独身は、ふだん、“ランチ、、”と云うと、
毎度、パンを1割引に設定している“オカンのスーパー”や、
黄色の100均”を狙うように、こころかけています。

そのうち、“黄色の100均”の場合、ですが、
これは、“ある条件”を満たした“ランチ、、”しか、
店頭にスタンバイすることはありません。

その“条件”とは、定価が126円以下である、
と云うことです。

やはり、すべての商品を105円均一にするからには、
137円以上の、セレブ“ランチ、、”まで参戦させてしまうと、
その分、お店の利益が低くなってしまいます。

そこで、独身は、月はじめに新作が登場するたびに、
しかと定価を確認して、126円以下であれば、
“黄色100均”を使用するようにしているのです。

いっぽう、“黄色のお店”ですが、週1で98円特売を開催しているのですが、
やはり、100均よろしく、定価137円以上の菓子パンが参戦することは、ありません。

それどころか、昨年、小麦の価格が高騰してからと云うもの、
126円の菓子パンのおすがたも、めっきりお見かけしていません。

となると、“ランチパック”も、98円特売に盛り込まれることはありません、、。

そんなわけで、独身は、“ランチ、、”と云うと、
たいてい、“オカン”を利用することにしているのです。

しかし、完全にシカトすることが出来ないのが、
黄色のお店”です。

と云うのも、“黄色”では、98円特売以外にも、
毎日、なにかしらのメーカーの菓子パンを、日替わりで特売しているからです。

もちろん、“ランチパック”のヤマザキも、決まった曜日に特売されるのですが、
その日替わり特売に、“ランチ、、”の新作が盛り込まれることがあるのです。

ただ、定価のお値段によっては、
毎度、新作が参戦しているとは限らないので、
やはり、日替わりばかりを期待することは出来ません。

独身は、いまのいままでの菓子パンハンティングの経験によって、
これらの特売を駆使して(?)、いかにお安く確保出来るのか、
日々、ハンティングを繰り広げているわけです。

さて、この日は、まさに、そのヤマザキの日替わり特売の日
と云うことで、独身は、さっそく“黄色のお店”へと向かうことにします。

独身が狙うのは、今月の新作、
ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ”です。

もうひとつの、地域限定の新作、“つつぶあん&マーガリン 黒糖入りパン”とは、
さっさとランデブーを済ませているので、今回は、全国共通の新作を頂こうと云う魂胆(?)です。

“つぶあん&、、”を“黄色のお店”でハンティングする際に、
すでに“ブルーベリー&、、”ともお目にかかっているので、
今回が、まるっきし初顔合わせではありません。

それ以外にも、別のお店でも、
“ブルーベリー&、、”をお見かけしているのですが、
実は、ハンティングに出発する直前まで、独身は、
“黄色”ではなく、そちらのお店を利用する気、満々でいます。

そのお店は、先月、独身のご近所に参戦した、
にこにこマークのドラッグストア”です。

先週、独身は、つぶあん&マーガリン 黒糖入りパン神戸屋の“バナナ&ホイップフランス”を、
その“にこにこ”の78円特売で、確保しているのですが、
そのとき、“ブルーベリー&、、”とも再会しています。

実は、独身は、“にこにこ”を訪れるのは、
そのときがまるっきしお初、なのですが、
138円の“ブルーベリー&、、”が、126円に設定されている、
と云うことは、“にこにこ”では、パンを1割引にしていると妄想されます。

となると、独身が、ほとんどの“ランチ、、”をハンティングしている、
“オカンのスーパー”とおんなじシステムです。

となると、独身的には、おんなじお値段であれば、
“オカン”でも“にこにこ”でも、損にも得にもなりません。

しかし、新しもの好きの独身としては、
やはり、新参者の“にこにこ”の利益に貢献したくなってしまいます。

と云うわけで、“ブルーベリー&、、”は、
“にこにこ”でハンティングする予定満タン、でいたのですが、
ここにきて、ふっと、“黄色”の日替わり特売が気になりだします。

独身の妄想としては、定価138円の“ブルーベリー&、、”が、
この日の特売に参戦していることはない、のですが、いちど脳裏に浮かび上がると、
しかと己のまなこで確認しなければ、気が済まなくなるのが、特売大好物の性です。

と云うわけで、まずは、“黄色”の特売に参戦して、
“ブルーベリー&、、”がご不在であれば、くるんっときびすをひっくり返して、
予定とおり、“にこにこ”でハンティングを決行しようっと云う作戦にします。

そこで、半分くらいの期待心を持って、
まっさきに“黄色”を訪れてみると、なっ、なんとっ、
いい意味で、独身の妄想をくつがえす光景が繰り広げられているではありませんかっ!

この日の、ヤマザキの特売ワゴンには、人気1位の“ピーナッツ”と、
黒糖入り、ではない、ただの“小倉&マーガリン”、さらには、
おなじく今月の新作、と云うか、再登場の“いちご&ホイップ”に加え、
ターゲットの“ブルーベリー&、、”も、しかと参戦しているではありませんかっ!

ちろっと期待していた、とは云え、定価138円が、
108円特売に存在するとは、まるまる妄想していたわけではないので、
独身、思わず、己の近視、乱視のほどを、益々疑ってしまうってもんですっ。

しかし、あからさまに、独身の目の前には、
ターゲットが40個ほど、ぴっちりっと整列していますっ。

ここ最近は、小麦の価格がさがっていることもあってか、
特売となる対象も、お値段の上限があがっているのでしょうか。

独身の中では、“にこにこ”で、
126円のところをハンティングするこころ持ちでいたので、
この、妄想外の展開には、いささか、あわあわっと、あわててしまいます。

もし、ハンティングに出発する直前に、“黄色”の存在が浮かび上がらなければ、
独身は、おんなじ菓子パンで、22円も損をすることになります。

これも、4年あまりの菓子パン生活で得た、
経験と勘なのでしょうか。

と云うわけで、大成功のハンティングに、こころ持ちが浮かれ満載になったところで、
さっそく“ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ”を頂いてみたいと思います。

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ。

ブルーベリージャムとヨーグルト風味ホイップをサンドしました。”

と云うわけで、ヤマザキ“ランチパック”の6月の新作、
“ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ
”です。

まずは、生地から頂いてみると、いつものように、
むっちりっと、ほどよい弾力があって、ぶいぶいっと、いい噛み応えがあります。

さらには、キメがしとっと落ち着いて
ぴちっと引き締まっていることもあって、
口あたりは、さらっとやさしく、ごってもご親切になっています。

いつもは、しっとり、以上の、じっとりっとした水分が含まれているのですが、
今回は、いい意味で、ほどほどのしっとり具合で、適度に、ほふんっと空気感があります。

お味のほうも、毎度ながら、小麦そのままの自然な風味とかおりが、
もふ~んっとお口満載に充満していきます。

そして、そのままもぐもぐしていくと、だんだんっと小麦が丸く、
まろやか~になって、じょわじょわっと、染み出てきます。

前回の“つぶあん&マーガリン 黒糖入りパン”は、
生地がすっかり乾燥して、ごわごわっとけば立って、
さらには、小麦も、すっかり風味が抜けて、なんだか、
古臭い仕上がりになっていたのですが、今回は、
いつものように、“ランチ、、”の上質っぷりをご披露してくれていますっ。

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ。

生地の中には、ブルーベリージャムと、
ヨーグルト風味クリームが盛り込まれています。

まずは、ブルーベリージャムから頂いてみると、
ぷるっぷるっ、とぅるっとぅるんっとしていて、
ジャム、と云うより、ゼリーをスプーンでかきませて、
でろんっでろんっに崩したものを詰め込んでみた、そんな印象です。

そこに、ブルーベリーの種のぷつぷつが参戦して、
軽くぷちっぷちんっと云う食感を付け足ししている、と云った感じです。

ジャム感はあんましないのですが、とぅるっとぅるっの口あたりは、
決して不愉快なものではなく、ごっくんしたあとは、わりとすっきり、
と云うか、ジャムのべっとり感がないので、むしろ、この季節には、
こちらのほうが向いているのではっと思われます。

お味のほうは、ブルーベリーの風味が弱気で、
薄い、と云うより、水っぽいような印象を受けます。

ジャムのビンの角っこに、ブルーベリージャムが居残りして、
もったいない根性丸出しで、軽く水を注ぎ込んで、
ビンをしゃばっしゃばっとさせて、あますことなく、
ジャムを喰らい尽くそうと試みた結果、ブルーベリーのお味が、
すっかり水っぽくなってしまった、そんな感じでしょうか。

さらには、ブルーベリーのゼリーを作ろうっとしたみたものの、
これまた、もったいない根性丸出しで、すこしでも量を多めにしようっと試みた結果、
すっかり薄々のゼリーになってしまった、そんな感じでもあります。

やはり、“カルピス”と手づくりゼリーは、
ケチケチっぷりを発揮しないほうがよろしいようです。

いっぽうのヨーグルト風味ホイップは、ぼふんっといい空気感があって、
独身好みの、7~8分立ての、かためのホイップになっています。

口あたりは、わりとなめらかで、
すぐに、てろ~んっと、ゆるやかになっていきます。

ごっくんしたあと、若干、ぺったり感がお口に居残りしているのですが、
せんとくん”に彼女が出来た、と云う話題とおんなじくらい(?)、
さほど気にするほどではありません。

お味のほうは、かなりこってりっとした重苦しいホイップに、
これまた、甘味満載のヨーグルトを参戦させてみた、そんな印象です、、。

もともとのホイップに、じくじくっと強気の甘味があって、
さらに、じりじりっと強気の甘味のヨーグルトが加勢することで、
ますます甘味満載のホイップに仕上がる、と云った試合運びです、、。

そのためか、ヨーグルトのさわやかな酸味はまったくの皆無で、
このクドい甘味が、お味を濃くした“駄菓子のヨーグル”あたりと妄想っとさせます、、。

そこに、ブルーベリーが参戦してくるわけですが、
量的に、ホイップが圧倒して、さらには、ジャムが水っぽいこともあって、
まっさきに、ヨーグルト、と云うか、甘味が先攻して、そのままの勢いで、
ごっくんするまで、徹頭徹尾、甘味がじゅんじゅんっと舌べろに挑んできます、、。

これは、もはや、ヨーグルト、ないし、ジャム、
と云うより、甘味のワンマンショーと云った感じで、
いったい、なんの風味のクリームなのか、すっかり甘味で脳内が混乱してしまいます、、。

これは、意地悪い甘味、と云うよりかは、
うぬは、この甘味を、どこまで受け入れることが出来るか”っと、
試されているような甘味です、、。

ヨーグルト風味、と云うと、すんっすんっと、
軽い酸味があって、これが、口あたりをすっきりっ、
さっぱりにさせてくれると妄想するのですが、
このクリームからは、風味どころか、酸味すら感じられません、、。

ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ。

生地の残りもう1枚は、冷蔵庫で、
しばし、おやすみして頂くことにします。

すると、生地は、軽く水分が加わって、
しっとりっとなって、さらには、キメがぴちっと引き締まって
より、むっちりっと、いい弾力になっています。

ジャムも、とぅるっとから、ぶるんっと、
いささかかためのジャムになって、ホイップも、
9分立てよろしく、ぼふんっと濃密になっています。

お味は、冷え冷えになったことで、
すこしは甘味が緩和されるかと期待していたのですが、
相も変わらず、甘味のひとり相撲が展開されています、、。

ホイップの量が多めなことで、2枚目に突入すると、
胸のあたりの食道で、ますます甘味が苦しく感じられます、、。

そして、ごっくんしたあとも、やはり、
この挑戦的な強気の甘味が、じゅんわり~っと居残りするわけです、、。

寝起きのお顔に、まくらのシワの跡がつくことと、
菓子パンをごっくんしたと、いつまでも居残りする甘味と油分は、
おんなじくらい、人をがっくしっと落胆させてくれます、、。

独身は、“ランチパック”好きとして、
毎度、ごひいきにしているのですが、
今回の“ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ”は、
定価138円のところを、108円でお得にハンティングしているとは云え、
大好物の“ランチ、、”を頂いたあとに感じる満喫感で云えば、
かなりをしているように思えます、、。

これには、さすがの“せんとくん”だって、かなりの悪評から一転、
あまりのインパクトっぷりから、すっかり人気のキャラになって、
さらには、彼女まで出来て、ますますお得になってしまうってもんです(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック ブルーベリー&ヨーグルト風味ホイップ

購入場所:ショッピングセンター。
購入価格:108円/定価:138円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:157kcаl
たんぱく質:2.8g
脂質:4.0g
炭水化物:27.6g
ナトリウム:121mg

独身評価:★☆☆☆☆

↓↓ブルーベリー系“ランチパック”はこちらっ↓↓
ブルーベリー&チーズクリーム
ブルーベリー&マーガリン

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト


タグ: ランチパック, ホイップ, ジャム, ブルーベリー, ヨーグルト,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--バナナ&ホイップフランス。  | home |  BAGEL&BAGEL--マンゴーオレンジ(6月限定)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。