“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年06月26日[Fri]

JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

JUNOESQUE BAGEL”の、プレミアムベーグルッ!
これには、さすがの“川島なお美さん”だって、贅沢っぷりをご披露したくなるかっ!


JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

JUNOESQUE BAGEL”が、独身の地元に、
お初に登場して以来、独身は、毎度、こぞって月限定のベーグルをハンティングしています。

独身は、喰いしん坊のおんな、ではあるのですが、
それとおんなじくらい、期間限定ものにも貪欲なおんな、です。

そんな独身が、月限定のベーグル以上に、
うきうきっとたのしみに待ち受けているのが、プレミアムベーグルですっ。

“JUNO、、”は、月限定以外にも、季節のイベントにちなんだ、
超限定ベーグルを、ときおり登場させています。

独身が、イベントベーグルと、はじめてお目にかかったのは、
昨年秋の、ハロウィン限定の“パンプキンJUNOベーグル”です。

そのときの独身は、10月限定、
柿と抹茶のベーグル”を狙う撃ちするこころ粋で満々だったので、
まったく見知らぬ“パンプキンJUNO、、”の登場に、思わず、
わたわたっと動揺してしまいます。

まさか、プレミアムベーグルが存在しているとは、
ちろっとも妄想していなかったので、ターゲットの“柿と抹茶、、”をシカトして、
即効、“パンプキンJUNO、、”に、こころを奪われてしまいます。

それからと云うもの、“メリーJUNO、、”や“バレンタインJUNO、、”、
さくらJUNO、、と、こぞってプレミアムが参戦しています。

ここのところは、さほど浮き足立つようなイベントがないこともあってか、
めっきりプレミアムはご無沙汰状態が続いています。

そのあいだも、独身は、月限定のベーグルを、
せっせとハンティングしているのですが、今月は、
昨年の6月にお逢いした、“ココナッツチョコベーグル”が再登場しています。

独身は、こころ内のすべてを魅了してくれるような、
ナイスベーグルではければ、再ハンティングすることはありません。

“ココナッツチョコ、、”は、トロピカルなココナッツの風味と、
わりとおだやかなココア風味で、なかなか独身をたのしませてくれたのですが、
川島なお美さん”を、アーティスティックなウェディングケーキで、
すっかりうっとり~っと感動させた、パティシエの“鎧塚さん”のような、
すごワザは持ち合わせていません(?)。

となると、今月は、そのままシカトしてしまおうかっと思うのですが、
毎月、こぞってハンティングしている独身としては、まるで、
こち亀”のコミックスを、たった1巻ぽっきり、
見逃してしまうのとおんなじくらい、こころ惜しくなってしまいます(?)。

とは云え、再ハンティングを決行するほど、
魅力満載のベーグルではありません。

そうなると、ここのところ、めっきりお姿を拝見していない、
プレミアムベーグルの存在が浮かび上がってきます。

前回の“さくらJUNO、、”以来、すでに3ヶ月経過していることもあって、
そろそろ、なにかしらのプレミアムが登場しても、いい時期です。

と、そんな淡い期待を抱いている独身のもとに、
なっ、なんとっ、6月中旬から、その名も、
プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル”が登場すると云う情報が舞い込んできますっ。

なんって云うナイスタイミングなんでしょうっ。

独身が、6月の限定をシカトしようかっと、
およおよっと迷っているときに、プレミアムが再登場ですっ。

今回は、6月28日までの、超短命なので、
さっさとハンティングを済ませておく必要があります。

と云うわけで、梅雨の晴れ間のこの日、独身は、
さっそく“プレミアム石臼、、”をハンティングするため、
“JUNO、、”へと、せっせと遠征することにします。

途中、この日がポイント5倍デーの、
赤と黄色のドラッグストア”へと、先回りして、
独身愛用の、“白雪の詩”と云うせっけんを確保して、
レジで、つい、手をすべらせて、せっけんを落下させて、
角っこが、凹ってしまうと云う、うっかりを仕出かして、
独身も、がっくしっと凹んでしまいますが、ささっとこころ持ちを取り直して、
さっさと“JUNO、、”へと移動します。

お店に到着し、早々にターゲットの捜索を開始すると、いちばん上の段に、
しかと“プレミアム石臼、、”がスタンバイしているところを発見ですっ。

と、そのすぐお隣には、
今月の“ココナッツチョコ、、”も参戦していることに気づきます。

独身は、無類のチョコ好きなので、
チョコ系には、ついつい、視線を奪われてしまいます。

しかし、再登場のベーグルには、もはや、御用はなし、
と云うことで、そのまま、すすっと視線をそらして、
“プレミアム石臼、、”に、こころ持ちを集中させます。

全粒粉が盛り込まれている、と云うことで、独身としては、
もっと、麦の皮が、ふつふつっと散乱しているものと、
勝手に妄想していたのですが、一見すると、“プレーン”となんら違いはないようです。

それに、いまのいままでのプレミアムは、
おひとつ240円だったりと、お値段もプレミアムなのですが、今回は、
199円と、“JUNO、、”にしては、なかなかご親切なお値段設定となっています。

しかし、ふくろの右上には、しかと、
“premium”とプリントされたシールがぺったんこ、されています。

見た目との差に、いささかとまどってしまうのですが、
しかと“プレミアム石臼、、”をワシつかみして、
そのままレジへとお運びすることします。

ひさかたぶりのプレミアムとのランデブーに、
いつも以上に、こころ内が、うきうきっとわきあがってしまいますが、
さっそく、“プレミアム石臼、、”のプレミアムっぷりを味わってみたいと思います。

JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

ベーグルに適しているカナダ産100%の石臼挽き全粒粉と
 一等粉をバランス良くブレンド。
 砂糖は北海道産のてんさい糖を使用し、塩は沖縄のヨネマース。
 ひとつひとつの素材にこだわる事で
 シンプルながらに奥深い味わいに仕上がりました。
 石臼で挽いた小麦粉は、加工時に熱が加わらず
 粉の味わいを十分に味わえるのが特徴です。
 生地には豆乳を加えて練り上げていますから
 しっとりとした食感が楽しめます。


と云うわけで、“JUNOESQUE BAGEL”のプレミアム、
“プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル
”です。

さっそく生地に喰らいついてみると、
がっしがっしっと、ハードマッチョで、ほどよい噛み応えがあります。

とは云え、いつもの生地は、もっと、ぎっしぎっしっと、
生地からの抵抗を喰らうのですが、今回の生地は、
キメがと~っても細やかで、さらっと繊細なこともあって、
数回ほどもぐもぐすると、ほろっほろっと、いい意味で、
お口の中で、生地がほどけていきます。

石臼で、さらっさらっとお粉が細やかに挽かれたさまが、
しかと妄想出来ますっ。

そのため、がっしがっしっと噛み応えがあっても、
生地からの抵抗もなく、アゴが弱々しい独身でも、
すんなりっともぐもぐすることが出来ます。

さらには、キメがしとっとなめらか~で、
よくよくまとまって、落ち着いているので、
と~っても口あたりも、口さわりもご親切に仕上がっていますっ。

いつもの生地は、ときおり、もそっと、もさっと、
生地からカスが発生して、口あたりを悪くするものがあるのですが、
今回は、さすが、“プレミアム、、”と名乗っているだけはあって、
赤子のもち肌よろしく、もんっの凄くご丁寧で、お上品な質っぷりをご披露してくれていますっ。

食感はばちっとハリがあって、ハードでも、
口あたりはソフトですっ。

そして、いつもながら、どっしりっ、どっさりっと、
肉厚で、重量感もあるのですが、キメがなめらか~で、
やさしいこともあって、重々しい厚みに感じさせません。

JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

お味のほど、ですが、まず、お口に接近させると、
まっさきに、小麦の自然でまろやか~なかおりが、
ふわ~んっと、鼻腔に漂ってきますっ。

そして、そのまま生地に喰らいついてみると、
かおりそのまま、小麦のそのままの、自然な風味が、
お口満載に、もふ~んっと広がっていきますっ。

と~ってもかおり豊かで、小麦の実力を、
まるまるっと堪能することが出来ますっ。

小麦のほかにも、北海道産のてんさい糖が盛り込まれている、
と云うことですが、小麦のかおり、風味が満タンで、
ほとんど、と云うか、まったくと云っていいほど、
小麦以外のお砂糖などの風味は感じません。

まさに、小麦のワンマンショーと云った感じで、
もぐもぐからごっくんまで、小麦の世界が繰り広げられます。

しかともぐもぐしていくと、だんだんっと、
小麦が丸く、やわらかな甘味になっていきますが、
わりと、すっきりっ、さっぱりっと、軽やかな風味なので、
骨太なコク、と云ったものも感じません。

JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

生地ののこり半分は、毎度のごとく、
軽くレンジで20秒、チンしてみることにします。

すると、常温では、がっしがっしっと、ほどよいハードマッチョだったのが、
チンしたことで、ぷにっぷにっ、ぷいっぷいっと、まさに、
やわらかなゴムのごとくの弾力になっていますっ。

キメも、ますます、しとっと落ち着いて、
ほどよい水分が、しっとりっと含まれていることもあって、
より、生地がお上品にまとまっていますっ。

お味は、小麦の風味、かおりも、より豊か~になって、
あたたまったことで、さらに、小麦が丸く、まろやかになっていますっ。

さらには、しっとりっと水分が含まれたことで、
小麦の旨味が、じゅ~っと、やさしく染み出てきますっ。

もうのこり半分を、今度は、2分ほど、
トースターで焼き焼きしてみると、表面が、
ラスクよろしく、ざっくざっくっ、がりっがりっと香ばしくなって、
内側は、かためのゴムのように、ぶっちぶっちっの弾力になっていますっ。

しかし、そのいっぽうで、どこか、ぼふ~っと、空気も感じれます。

お味は、レンジでチン同様に、小麦が丸く、
やわらか~になって、やさしい甘味になっています。

そして、焼き焼きしたことで、軽いお焦げの香ばしさも相成って、
小麦の自然な風味が、ぐっと、引き締まったように感じます。

いつもは、チン、ないし、焼き焼きすると、
主役のお味が気弱になってしまいがちなのですが、
この“プレミアム石臼、、”は、その主役が小麦と云うこともあって、
より、小麦の実力が引き立てられているようですっ。

さて、今回は、シンプルに小麦が主役と云うことで、あっつあっつにした生地に、
冷えっ冷えのストロベリーアイスをお供させることにしますっ。

すると、お口のこっちで、あっつあっつ、
お口のあっちで、冷えっ冷えっで、お口の中が、
いささかゆかいなことになっています。

生地のあつあつで、すぐさま、アイスがてろ~んっととろけて、
そのまま、生地に、じゅんわり~っと、染み込んでいくのですが、
そうすると、今度は、生地の中から、アイスの甘味が染み出てきて、
小麦の甘味を、ぐいっと一緒に引き出してくれているように感じますっ。

やはり、このランデブーは、
小麦が主役だからこそ、たのしめるのだと思いますっ。

とは云え、独身は、“JUNO、、”の“プレーン”を頂いたことがないので、
比較することは出来ないのですが、全粒粉、と云うわりには、
麦の皮の香ばしさと云ったものがないので、いたってふつうの“プレーン”に感じてしまいます。

さすが、“プレミアム、、”と名乗っているだけはあって、生地の質、
お味のほどからして、プレミアムっぷりを、しかと実感することが出来るのですが、
毎朝、全粒粉の食パンを頂いている、全粒粉好きの独身としては、もっと、
全粒粉の、麦麦しい風味も、堪能したいところです。

これには、さすがの新婚の“川島なお美さん”だって、
先日の披露宴で、日本を代表する、和洋中の7人の巨匠のお料理を勢ぞろいさせると云う、
なんっとも贅沢~で、プレミアムっぷりをご披露してしまうってもんです(?)。

JUNOESQUE BAGEL--プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル(06/15~06/28期間限定)。

JUNOESQUE BAGEL 楽天店
BAGEL&BAGEL 楽天店
手作りベーグル専門店 イーストリートベーグルズ

JUNOESQUE BAGEL
プレミアム石臼挽き全粒粉ベーグル

定価:199円。
カロリー:264kcаl/100g。

独身評価:★★★★☆(4.5)
スポンサーサイト


タグ: べーグル, 全粒粉, てんさい糖, 豆乳,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

KIBIYAベーカリー--黒みつパン/チョコ。  | home |  ランチパックの携帯ストラップ当選っ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。