“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年07月09日[Thu]

ヤマザキ--ランチパック 粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム。

ヤマザキ--ランチパック 粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム。

ヤマザキ”、ファミマ限定の“ランチパック”ッ!
これには、“ドラクエ9”並みに落胆してしまうかっ。


独身びいきの“ランチパック”には、全国津々浦々存在しているものに加え、
ご当地の素材を盛り込んだ限定、さらには、特定地域のみの限定があります。

これらは、“ランチパック”の公式サイトで、
しかと情報がおおっぴろげにされているので、いま現在、
いったい、どのようなお味が勢ぞろいしているのか、把握することが出来ます。

ところが、いつ、なんどき、登場するのか、
まったく妄想が出来ない限定ものが、もうひとつ、存在します。

それは、ファミマ限定の“ランチパック”です。

f”のマークがぺったんこした、ファミマ限定は、
たいてい、チョコクリームや、板チョコが盛り込まれた、
チョコ満載のものが多く、毎度、チョコ好きの独身をたのしませてくれます。

前回、5月に頂いたのは、“クランチチョコ&ホイップクリーム”ですが、
実は、これは、5月に初登場したものでは、ありません。

独身が、初顔合わせを果たす、数ヶ月ほど前から、
すでに、ファミマに存在していたようで、独身は、
某情報筋から、“クランチチョコ&、、”の話題を知ったわけです。

しかし、ようやっと、独身が“クランチチョコ&、、”とランデブーを決行した、
ほんの数週間後、またしても、独身のもとに、ファミマ限定の情報が舞い込んできます。

それは、“粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム”です。

またしても、独身の知らぬうちに、
こっそりっと、ファミマの新作が参戦、と云うわけです。

独身は、無類のチョコ好き、さらには、限定と云うことばに、
めっきり弱々しいおんな、なので、出来ることならば、
さっさと“粒アーモンド、、”をハンティングしておきたいところ、
なのですが、全国共通の新作も、同時に登場しているので、
なかなかファミマへと向かうことが出来ず、ささっと7月に突入、と云うわけです、

ファミマ限定は、いったい、いつまで店頭にスタンバイしているのか、
それすらも妄想出来ないので、ここらへんで、そろそろ、
ハンティングを済ませておくことが肝要です。

と云うわけで、この日の独身は、“粒アーモンド、、”を求めて、
新参ファミマへと向かうことにします。

独身のハンティング圏内には、主に、2軒のファミマが点在しているのですが、
今回は、わりと品ぞろえのよろしい、新参ファミマを利用することにします。

この日は、かっ!と晴れたり、ざっ!と、
突然、大粒の雨が短時間で降ったりと、まったく安定しないおてんきです。

タイミングが悪ければ、雨雲とガチンコしてしまうおそれがあります。

ここは、空のようすをしかと観察してから、
ハンティングに出発することにします。

すると、ほんっの数分後に、はらはらっと、
小雨が降り出すではありませんか、、。

やはり、梅雨と云うのは、おてんきの予想が困難です、、。

とは云え、ここで、くるんっときびすをひっくり返すわけにはいかないので、
そのまま、ハンティングを決行することにします。

雨粒で、視界が悪くなるので、途中で独身めがねをバッグに避難させて、
近視、乱視の裸眼のまま、新参ファミマまで、なんとか無事に到着です。

雨も、なんとか大粒に発展することなく、
はらはら状態を保っているようです。

さっそく店内へと進入し、菓子パンコーナーへと突き進むと、
下のほうの段に、前回頂いた、“吉本興業”とのコラボ、
キャラメルチョコ&ホイップ(キャラメルクリーム入り)”が数個ほど、盛られているところを発見です。

その横に、ターゲットの“粒アーモンド、、”もお並びしている、
と思いきや、“キャラメルチョコ&、、”しか、存在していないことが判明です、、。

これには独身、“はんにゃさん”の謎のネタ、
ズグダンズンブングンゲーム”で、敗北をきっしたようなこころ持ちになります、、(?)。

これは、独身が、“粒アーモンド、、”をしかとしていたうちに、
さっさとファミマから撤退してしまった可能性も妄想されます、、。

やはり、まったくもって情報のないファミマ限定“ランチ、、”は、
ハンティングのタイミングが難しいってもんです、、。

ここは、とりあえず、ささっと新参ファミマから撤退して、
もう1軒の、東のファミマに、期待をよせてみることにします。

そんな独身のこころ内を知ってか、知らずか、
はらはらだった雨粒は、ぷつっぷつっと、勢いを増していきます、、。

またしても、独身めがねをバッグに避難させて、
いそいそっと、急いで東へと移動をします。

なんとか大粒へと発展することなく、
東に到着し、早々に菓子パンコーナーへと向かうと、
下のほうの段に、人気第1位の“ピーナッツ”と並んで、
今度こそ、“粒アーモンド、、”がスタンバイしているところを発見ですっ。

独身、ようやっと“ズグダンズンブングンゲーム”で勝利したこころ持ちになりますっ(?)。

とは云え、雨の中、あえて、東よりも遠方の、
品そろえのよろしい新参ファミマへと向かったものの、
そこでターゲットにシカトされ、近場の東でお逢いするとは、
なんっとも皮肉なことであります、、。

しかも、くもりのタイミングを見計らって出発したものの、
ほんっの数分で、雨雲に遭遇してしまうとは、なんっともタイミングの悪い独身です、、。

さらには、この日の朝、晴れ間を見計らって、
前日、部屋干ししていた洗濯物を、小30分ほど、
太陽にさらそうっとしたら、わずか数分後、
突然の通り雨に遭遇し、せっかく1日かけて乾いた洗濯物を、
またしても、濡らしてしまうとは、実にタイミングの悪い独身です、、。

せめて、この“粒アーモンド、、”は、
独身の想いに適う、ナイス菓子パンであることを期待します、、。

ヤマザキ--ランチパック 粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム。

と云うわけで、ファミリーマート限定“ランチパック”、
“粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム
”です。

さっそく生地から頂いてみると、いつものように、
むにっむちっ、むっちりっと、やわ~な柔軟性があります。

それでいて、ふにっふにっ、ふるっふるっと、
いい意味で、コシ抜け状態のやわらかさがあります。

しっとり、と云うか、じっとりっ水分がいささか多めに含まれていることもあって、
もぐもぐするたびに、水分がじゅじゅっと染み出てきますっ。

そして、この水分があることで、生地に喰らいついたとき、
ぴとっと、軽くお口にぴったんこしてきます。

お味のほうも、毎度ながら、小麦そのままの自然な風味とかおりが、
もふ~んっとお口満載に充満していきます。

そして、そのままもぐもぐしていくと、だんだんっと小麦が丸く、
まろやか~になって、じょわじょわっと、ジューシーにあふれ出て
それが、旨味になっているように感じますっ。

ヤマザキ--ランチパック 粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム。

生地の中には、アーモンドチョコスプレッドと、
チョコフラワーペーストが盛り込まれています。

まずは、アーモンドホイップから頂いてみると、
しゃわっと、軽い空気感があるのですが、すぐさま、
てろ~っと、する~っと、ゆるゆるになっていきます。

いささか、しゃばしゃばっと水っぽさがあるので、
クリームがとろける、と云うよりは、消えていくと云った印象です。

たるたるっと、だらけている、と云うか、空気感満載の、ほわっほわっにしたいのか、
それとも、とろっとろっの、ゆるやかクリームにしたいのか、はっきりせずに、
あいまいで、中途半端なかたさのクリームになっているように感じます、、。

それでいて、若干、ぬるんっと油分なようなものがあって、
さらには、細かいお粉のような、しゃりしゃり感もあって、
口あたりは、あんましよろしいとは云えません、、。

お味は、わりとミルクが多めのほうで、
ミルキ~で、マイルドなチョコクリームになっています。

しかし、ミルクが淡い、と云うか、お水で薄めたような、
ゆる~いお味なので、これまた、あいまいで中途半端なミルクチョコになっています、、。

このことが、益々、クリーム全体を水っぽくさせている要因にもなっています、、。

ホイップとチョコをホイッパーでしゃかしゃかっと混ぜているとき、
うっかりミスで、クリームが分離してしまったものの、
もったいない根性で、そのまま生地に盛り込んでしまえば、
まあ、なんとかなるであろうよっと、楽観視してみたところ、
安達祐実さん”と、“スピードワゴン”の“井戸田さん”よろしく(?)、
やはり、いちど、分離してしまったものは、修復は不可能で、結果、
しゃばっしゃばっの、水っ気のクリームになってしまった、そんな印象です、、。

食感もお味も、真夏の動物園の動物たちのように、
だる~んっと、すっかりだらけてしまっています、、。

そこに、アーモンドの細やかなぶつぶつが、
こりっ!と、かりっ!と、かためのいいアクセントを付け足ししてきます。

量は、さほど多くはないのですが、わりとかためなこともあって、
小ぶりながらも、しかと存在感を見せつけてきます。

そして、ナッツの木の実の風味と、香ばしい風味を放ってきます。

ホイップがたるんっと、ゆるゆるで、あわあわっと淡く、中途半端なこともあって、
これまた、量が控えめでも、しかとアーモンドの風味を堪能することが出来ます。

いっぽうのチョコクリームは、毎度、パンの友でおなじみ、
ソントン”を妄想っとさせる、どろ~んっと、とろみのあるクリームです。

てっぷんっと、軽いねばりのようなものもあって、
お口にすると、まったりっと、はりついてきます。

とは云え、べっとりっと重々しいクリームではなく、
ゆったりっと、お口の中でゆるやかになっていきます。

お味のほうも、“ソントン”よろしく、水あめのような、
でろんっと云う甘味があって、懐かしさ満載のチョコです。

チョコよりも、この水あめの甘味のほうが圧倒しているのですが、
やはり、むかしっから、パンの友として、よくよく頂いて、
お味になじみがあることもあって、若干、強気な甘味のほうが適当に感じます。

ヤマザキ--ランチパック 粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム。

生地のもう1枚は、冷蔵庫で小30分ほど、
おやすみ
して頂くことにします。

すると、いい意味で、ふにっふにっと、コシ抜けだった生地が、
ぴちっ、ぎゅぎゅっと、キメがより引き締まって、ぐぐっと、
いい弾力と噛み応えがあります。

さらには、じっとりっと多めの水分が、
ほどよく抜けて、しっとりっと、よくよくまとまっています。

小麦のお味も、ジューシーでまろやかな甘味が、
冷えっとなったことで、すっきりっ、さわやかな風味になってきます。

だるだる~っと、だらけていたホイップクリームも、
もたっと、ぼてっと、引き締まって、密度が増しているようです。

それでも、水っぽさは改善されていないようで、
お口にすると、すぐさま、しゃばっと、ゆるく、消えていきます。

お味自体も、ほとんど変化はなく、相も変わらず、
淡く、中途半端~な、ミルクチョコのまま、です、、。

チョコクリームも、さほど変化はなく、
“ソントン”のような、水あめのとろみと、強めの甘味を維持しています。

ホイップとチョコクリームが相成ると、まず、
たるんだホイップが、のふ~っと、お口にやってきて、そのあと、
即効、チョコクリームが、でろんっと、とろみでホイップを飲み込んでいきます。

はじめは、ホイップの、水っぽいミルクチョコがお口に広がるのですが、
チョコクリームのほうがインパクトがあるので、いい意味で、
ミルクチョコは、チョコに圧倒されています。

チョコクリームに、なんとなく、淡く、
ぬるいミルクホイップが付け足ししてくる、そんな感じでしょうか。

そして、そこに、アーモンドのかりかりが参戦すると、
やはり、チョコが濃厚なだけに、風味自体は存在感は薄くなってしまうのですが、
塩っ気が、じゅじゅっ!と、勢いよく登場して、水あめっぽさのあるチョコを、
ぐぐっと、引き締めて、骨太なチョコに成り上がっていきますっ。

やはり、ダブルチョコクリームと云うこともあって、
三位一体となると、すっかりアーモンドの風味が飲み込まれてしまうようで、
あとから、こりっこりの食感と、じゅっ!と刺すような塩っ気のみで、
チョコにアクセントを見せつけてくる、と云った試合運びです。

そう云った意味では、いささかバランスの悪いアーモンドとチョコの割り合いです。

粒アーモンド入りチョコホイップ、ではなく、
粒アーモンド入りアーモンドホイップにしたほうが、
チョコに根負けすることなく、うまいこと、
チョコとなかよく混じりあってくれるのではっと、勝手に妄想しています。

独身としては、アーモンドとチョコが、
フェアな関係だと妄想していたので、妄想外の展開に、
3月発売予定だった“ドラクエ9”の延期よろしく(?)、
がっくしっと落胆してしまうってもんです、、。

まあ、“ドラクエ”は、毎度、度重なる延期はお決まりなので、
立ち直りも、素早いのですが、“ランチパック”びいきの独身としては、
前回頂いた、“キャラメルチョコ&ホイップ(キャラメルクリーム入り)”に引き続き、
セレブなお値段とは裏腹に、今回も、お味のバランスの悪さに、
いささかご立腹してしまうところでもあります。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト

ランチパック 粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム

購入場所:ファミリーマート。
定価:158円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:170kcаl
たんぱく質:3.6g
脂質:8.1g
炭水化物:20.7g
ナトリウム:140mg

独身評価:★★★☆☆

↓↓ファミマ限定の“ランチパック”はこちらっ↓↓
クランチチョコ&モカホイップ
ホワイトクランチチョコ&ホイップ
メープル&シュガーマーガリン
クランチチョコ&ホイップクリーム

↓↓チョコ系の“ランチパック”はこちらっ↓↓
チョコレートクリーム
ホワイトムースチョコ
ムースチョコクリーム
チョコクリーム GABA入り
黒豆ココア入りクリーム
チョコクリーム
クランチチョコ&モカホイップ
チョコバナナ
フレーク入りチョコクリーム
チョコクランチ
いちごチョコ&ホイップ
クランチチョコクリーム
マシュマロ&チョコ
板チョコ&苺ジャム
ホワイトクランチチョコ&ホイップ
バナナチョコ&チョコホイップ
生チョコクリーム
3種のチョコ
ムースチョコクリーム
クランチチョコ&ホイップクリーム

ランチパック
コンビニ限定ランチパック
スポンサーサイト


タグ: ランチパック, チョコ, ホイップ, アーモンド, コンビニ限定ランチパック,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。