“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年07月23日[Thu]

ヤマザキ--ランチパック 十勝産あずきクリーム。

ヤマザキ--ランチパック 十勝産あずきクリーム。

ヤマザキ、“ランチパック”の北海道限定っ!、
これには、さすがの元衆議院の“井脇ノブ子氏”だって、元気すら出ないってもんです、、。


毎度、おなじみ、独身びいきの“ランチパック”には、
地域の名産品を使用した、ご当地限定ものが存在しています。

限定ゆえ、その地域でなければ、お逢いすることが叶わないわけですが、
皮肉にも、限定ものに、独身の大好物の素材が盛り込まれていたりするのです、、。

独身の生息地は、なかなか温暖な地、と云うこともあって、
あれこれっと、おいしいものが勢ぞろいしています。

中でも、くだものは、高級クラウンメロンやら、
おおつぶイチゴの“紅ほっぺ”やら、ここ最近では、
伊豆地方で、マンゴーが収穫されています。

にも関わらず、静岡限定“ランチ、、”と云うのは、
独身が知る限り、たったひとつぽっきりしか、存在していません、、。

これも、やはり、静岡と云う地が、なかなかマイナーゆえ、
限定ものとして、フューチャーされないのでしょうか、、。

さて、先週末のこと、独身は、この夏、お初となる、
半期にいちどのセールに参戦しています。

すでに、セール開催から、3週間あまりが経過しているので、
かなり遅れを取ってはいるのですが、独身びいきのお店では、
全品50~70%オフ期間に突入、と云うことで、
ようやっと、セールに立ち向かう(?)決意をします。

やはり、ほとんどのお店では、さっさと秋の新作がお目見えしていることもあって、
セールの盛り上がりは、すっかり落ち着きを見せているようです。

まあ、今夏は、新たな服が雑貨など、
買い増しするこころ持ちはないので、別段、
がっくしっと、なで肩を落とすことはありません。

それでも、独身びいきのお店で、理想的な細めのベルトを、
半額の1990円で発見し、じゅうじゅう満足して、
ささっとセールから撤退することにします。

と、ここで、独身、すぐご近所に、
デイリーヤマザキが存在していることを思い出します。

そのむかし、デイリーと云うと、独身のハンティング圏内に、
3軒ほど、点在していたのですが、いまや、3軒とも、
まったく別のお店に変貌しています。

いま現在で、中心地に、たった2軒ぽっきりしかないので、
デイリーを利用するっとなると、軽い遠征を覚悟する必要があります。

そのため、中心地を訪れる用件がないと、
なかなかデイリーためだけに遠征するこころ持ちにはなれません。

いくら、“少年隊”のみなさんが、
♪きっみ(君)っだけ~にっ!
 嗚っ呼~っ、きっみっだけ~にっ!
 嗚っ呼~っ、ハ~ン~ティン~グッ、た~めに~~ぃっ♪
と、指ぱっちんしながら、云ってみたところで、
そうそう、気軽に遠征することは出来ません(?)。

と云うわけで、セールを訪れてみたついでに、
かなりお久しぶりとなる、デイリーを立ち寄ってみることにします。

その日は、今夏初の猛暑日、と云うこともあって、
空からも、地面からも、四方八方から、太陽の情熱がおそいかかってきます、、。

ちろっと、お外に出ただけで、
皮膚がじぃじぃっと、太陽の攻撃を実感します、、。

ここは、ささっとデイリーへと移動して、
冷房でクールダウンしたいところです。

ほんの1分程度で、デイリーに到着し、
まっさきに、新作のお菓子から、チェックの目を光らせることにします。

独身は、無類のチョコ好きではありますが、
やはり、夏まっさかりのこの季節は、チョコにとっては、
太陽が天敵となるので、なるべくなら、ハンティングは控えておきたいところです。

そんな独身のこころ内を知ってか、知らずか、ここ最近、
夏限定だったり、夏らしい素材を盛り込んだチョコが登場しています。

これも、やはり、暑い夏でも、
なんとかチョコを堪能してほしいと云う、企業側の戦略なのでしょう。

数種ほど、お気にかかるチョコを発見したところで、
おつぎに向かうのは、菓子パンコーナーです。

デイリーと云うと、ヤマザキの商品を専門に取り扱っているのですが、
中でも、独身びいきの“ランチパック”は、わりとたくさんの種類を勢ぞろいさせています。

ときに、コンビニ限定ものもスタンバイさせていることもあるので、
うかうかっとシカトし続けることが出来ません。

そこで、いまだ、独身が見知らぬ“ランチ、、”はないものかっと、
捜索をしてみることにします。

するとっ、、!!

いちばん上の、“ランチ、、”専用のコーナーに、
独身の海馬に、インプットされていない“ランチ、、”が盛られているところを発見ですっ!

それは、“十勝産あずきクリーム”ですっ。

いまのいままで、あずき系は、何度もランデブーをしてきたのですが、
この“十勝産あずき、、”は、ランデブー済みリストには、盛り込まれていませんっ。

となると、これは、まったくのお初の“ランチ、、”と云うことになりますっ。

しかし、“ランチ、、”の公式サイトには、
今月の新作として、この“十勝産あずき、、”は掲載されていません。

と云うことは、まるまる新作、ではなく、
初登場から、すでに、何ヶ月か経過していることが妄想されます。

さらには、あえて、“十勝産、、”と名乗っているからには、
ご当地限定であることも、妄想されます。

十勝、すなわち、北海道、ですが、ここは、
北海道、ではなく、本州の真ん中、静岡です。

すると、これは、北海道限定、ではなく、
ただの、7月半ばに、ふっと参戦した、
今月の新作である可能性も、じゅうじゅう妄想されます。

ここは、いったん、デイリーから撤退して、
この“十勝産あずき、、”が、いったい、
なにものなのか、しかと確認することが肝要です。

そこで、“ランチ、、”の公式サイトをおおっぴろげにしてみると、
やはり、独身の妄想とおり、北海道限定であることが判明です。

いまのいままで、独身は、地域限定は、何度か頂いたことがあるのですが、
ご当地限定は、ほんっの数えるほどしかありません。

しかも、いずれも、独身の地元の名産品、ではなく、今回のように、
どう云うわけか、ふっと、訪れたコンビニで遭遇した、
別の地域のご当地限定もの、です。

“ランチ、、”では、地域の特産品を、世に広めようっと、
ときおり、まったく離れた地域でも、スタンバイさせていると云うのでしょうか。

それならば、全国的に有名な北海道十勝よりも、
静岡では、あんましなじみのない、九州地方をフューチャーして頂きたいものです。

いずれにせよ、ご当地限定であることは確か、なので、
ここは、しかとハンティングしておくことにします。

この日、世間では、皆既日食で、朝から、もりもりっと盛り上がっています。

独身の地域では、残念ながら、どよどよっと、
くもっているので、しかと確認することは、出来ない模様です。

日食は堪能出来なくとも、独身は、大好物の“ランチ、、”で、
独り、もりっと盛り上がりたいところです。

と云うわけで、日食のこの日、独身は、先日、
偶然にも遭遇している、“十勝産あずき、、”をハンティングするため、
遠方のデイリーまで、遠征することを決意します。

関東では、さっさと梅雨明け宣言がされた、と云うに、
独身の東海では、いまだ、梅雨まっしぐら、です。

とくに、この日は、くもり、と云うこともあってか、
27度と、なかなか過ごしやすいおてんきです。

まさに、菓子パンハンティングには、快適な天候と云えます。

愛チャリで、およそ、15分かけて、
ようやっと、街のデイリーに到着です。

そして、ささっと菓子パンコーナーへと突進すると、
この日も、しかと“十勝産あずき、、”がスタンバイしているところに再会ですっ。

独身は、さほど、あんこがお好み、と云うわけではないのですが、
限定と云うことばに、めっきり弱々しいおんな、なので、素材、
よりも、北海道限定に、もりもりっと盛り上がってしまいますっ。

うっきうっき気分のまま、ハンティングを成功させ、
さっさとデイリーから撤退すると、その道の途中、
あっちこっちの人が、空を仰いでは、携帯をかかげているので、
独身も、ふっと、つられて、視線を空になげかけてみると、
なっ、なんとっ、、、!

くもり空のすき間から、ちろっちろっと、
皆既日食がガン見出来るではありませんかっ、、!

ちょうど、雲がたゆたっていることもあって、
太陽の光がやわらいで、日食グラスなしでも、くっきりっと、三日月型が確認出来ますっ。

この日は、朝からくもり、と云うこともあって、
日食は己の眼では、確認出来ないであろうっと、
すっかりあきらめていたのですが、まさか、ハンティングの途中で、
しかと拝むことが出来ようっとは、なんって云う幸運なんでしょうっ。

もし、独身が、先週末、ふっと、デイリーを訪れて、
“十勝産あずき、、”と出逢ってしなければ、この日、
己の眼で、日食を堪能することも、叶わなかったことでしょうっ。

これは、この“十勝産あずき、、”に、
バイカル湖よりも深く感謝するってもんですっ(?)。

しかしっ、、!

このあと、バイカル湖並みに、深く落胆させられようっとは、
このとき、日食で、盛り上がっている独身には、ちろっとも妄想出来ないことなのであります、、。

ヤマザキ--ランチパック 十勝産あずきクリーム。

十勝産小豆の甘納豆入りクリームを使用しています。”

と云うわけで、ヤマザキ北海道限定の“ランチパック”、
“十勝産あずきクリーム
”です。

さっそく生地から頂いてみると、いつものように、
むにっむちっ、むっちりっと、やわ~な柔軟性があります。

はじめ喰らいつくと、ふわっと、空気感があるのですが、
そのまま、もぐっとすると、むにっと、ソフトマッチョな弾力があることがわかります。

さらには、キメがぴっちりっと細やかに引き締まって、
口あたりが、なめらか~で、ご親切になっています。

いつもなら、水分がじっとりっと、多めに含まれて、
じゅじゅっと、染み出てくるのですが、今回は、
しっとりっと、ほどよい水分なので、いい意味で、
いつものあふれ出てくるようなじっとり、ではありません。

お味のほうも、毎度ながら、小麦そのままの自然な風味とかおりが、
もふ~んっとお口満載に充満していきます。

そして、そのままもぐもぐしていくと、だんだんっと小麦が丸く、
まろやか~になって、それが、旨味になっているように感じますっ。

ヤマザキ--ランチパック 十勝産あずきクリーム。

生地の中には、小豆甘納豆入りミルククリームがはさみ込まれています。

甘納豆、と云うと、もっと、ごろっと大ぶりなお豆さんを妄想っとするのですが、
今回は、小豆、と云うことで、独身が妄想していたようなお豆サイズではありません。

とは云え、小豆そのままのかたちのものが、
あっちこっちに盛られているさまが確認出来ます。

そして、ミルククリームは、
ほんのりっと、淡い小豆色にそまっています。

さっそくクリームを頂いてみると、はじめは、
ほわっと、空気感があるのですが、すぐさま、
しゃわ~っと、しゅる~っと、とろけて、なくなってしまいます。

これは、口とけがよろしい、とか、なめらか、
と云うわけではなく、なにやら、しゃばしゃばっと、
水っぽいクリームのように感じます、、。

そのため、お口にすると、とろける、
のではなく、消えていってしまうわけです、、。

そこに、小豆甘納豆が参戦してくるのですが、
こちらも、くったり~っと、かなり柔らかに煮つけられてるので、
お豆として、あんまし存在感はありません、、。

そのわりには、皮がじゃっくじゃっくっと目立っているので、
小豆、と云うより、皮入りクリーム、と云った雰囲気になっています、、。

お味は、ミルククリームにも、小豆風味が染み渡っていることもあって、
やわらかで、淡い小豆ミルク風味に仕上がっています。

ミルク自体は、かなり甘味があっさりっ、すっきりっと控えめ、
なのですが、ミルクのお味が、あわあわっと、淡く、
薄いので、これまた、弱々しい存在感です、、。

ぬる~んっと、ぬるい、と云うか、気の抜けたミルクで、
梅雨時に吹く、ここちの悪い、生ぬるい風を妄想っとさせます、、。

そこに、数少ない小豆が参戦するのですが、
ミルク自体が薄く、クリームも水っぽいためか、
小豆、と云うより、おしるこのような、汁汁しい小豆風味になっています、、。

なんだか、夏バテよろしく、だらけて、
中途半端~な小豆ミルク風味です、、。

ヤマザキ--ランチパック 十勝産あずきクリーム。

もう1枚は、毎度のごとく、小30分ほど、
冷蔵庫でおやすみして頂くことにします。

すると、生地は、より、キメがぴっちりっと引き締まって、
ぐぐっと、コシが入って、いい噛み応えがあります。

小麦の風味も、甘く、マイルドだったのが、
冷えっと冷えたことで、いい意味で、あっさりっ、
すっきりっと、さわやか~な風味になっています。

クリームは、しゃばしゃばっと、水っぽかったのが、
もったりっと、かたくなって、ようやっと、クリームらしい存在感になっています。

しかし、お味のほうは、常温そのままで、
相も変わらず、ミルクが淡く、中途半端です、、。

それに、生地の大きさが、およそ9×10cmなのに対し、
クリームが、真ん中に、およそ4.5cm四方しか、盛られていません、、。

生地をカットしたとき、両脇が空洞になっているので、
上の生地を、べろんっと、めくりあげてみると、真ん中に、
四角く、ちまっと、少量、居座っていることが判明です、、。

前回頂いた、“粒アーモンド入りチョコホイップ&チョコクリーム”は、
生地の端から端まで、しかとクリームが行き届いているのですが、
この“十勝産あずき、、”は、中央一点主義を貫いています、、(?)。

生地は、毎度のごとく、質と風味のよさを見せつけているのですが、
クリームは、食感、お味ともに、まったくもって、中途半場で、
やる気、気合、気力なしっと云った印象です、、。

これには、さすがの元衆議院、“井脇ノブ子”だって、
「やる気っ、元気っ、イワキ~~ッ!」
と、気合満載に、選挙活動を開始することが出来ないってもんです、、(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト

ランチパック 十勝産あずきクリーム

購入場所:デイリーヤマザキ。
定価:137円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:144kcаl
たんぱく質:3.2g
脂質:4.9g
炭水化物:21.7g
ナトリウム:130mg

独身評価:★☆☆☆☆

↓↓あんこ系“ランチパック”はこちらっ↓↓
小倉&マーガリン
桜風味もち つぶあん
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用

↓↓ご当地限定“ランチパック”はこちらっ↓↓
チョコクランチ
牛乳クリーム
シュガーマーガリン
ハチミツレモン
ひるがのホイップ&ミルク
きなこもち つぶあん入り
つぶあん&マーガリン 黒糖入りパン

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト


タグ: ランチパック, あずき, ご当地限定ランチパック, ミルク,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ミニストップ--もちっとプリン~穂・敷島製~。  | home |  BAGEL&BAGEL--ゴールデンピーチ(7月限定)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。