“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
2009年08月07日[Fri]

Pasco--もちっとロール キャラメル。

Pasco--もちっとロール キャラメル。

Pasco、8月の新作の“もちっとロールシリーズ”ッ!
これには、さすがの“木下医師”も、無駄に茶々を入れてしまうか。


独身は、初代“豆乳”から、Pascoの“もちっとロールシリーズ”には、
毎度、お世話になっています。

とは云え、よほど、こころを魅了されたナイス菓子パンでない限り、
独身が、おんなじ菓子パンを、再ハンティングすることは、ありません。

実は、“もちっとロール キャラメル”は、
2006年11月
に、すでに世に登場しています。

もちろん、独身は、実際にランデブーを果たしているのですが、
今月、またしても、“キャラメル”が再登場をすると云うではありませんか。

本来なら、独身は、ささっとシカトをしているところですが、
なにやら、今回の“キャラメル”は、前回とは、いささか様子が異なっているようです。

しかと“Pasco”の公式サイトを見つめてみると、
前回同様のキャラメルクリームに、キャラメルソースが参戦した、
リニューアルバージョンであることが判明ですっ。

これは、“鬼に金棒”、ならぬ、
ジャガー横田さんにパイプ椅子”のようなものですっ(?)。

つまり、ただの“もちっとロール キャラメル”に、
キャラメルソースが加勢することで、より、実力アップしていることが妄想されますっ。

と云うわけで、この日の独身は、リニューアルの“、、キャラメル”をハンティングするため、
まずは、この日、週1のパン3割引日を開催している、“緑のスーパーα”へと向かいます。

しかし、独身の期待とは裏腹に、“緑α”には、
“、、キャラメル”が参戦している気配はありません

そこで、おつぎに、おなじく、パン3割引の、
オレンジのスーパー”へと、大移動を決行します。

ここ“オレンジ”では、たいてい、“もちっとロール、、”をスタンバイさせているので、
おそらく、新作の“、、キャラメル”も、早々に初登場しているものっと妄想されます。

ところがっ、、。

またしても、独身の妄想とは裏腹に、“オレンジ”でも、
“、、キャラメル”が存在している様子はありません、、。

その代わり、と云うわけではないのですが、ここ1月ほど、
独身が、さんざ、あっちこっちのスーパーやコンビニで、
小踊り走査線(?)を繰り広げてきた、“キットカット スポーツドリンク味”が、
“オレンジ”に、ふたつぽっきり、居残りしているところを発見ですっ!

ターゲットの“、、キャラメル”には、2連続してシカトされますが、
8割かた、めっきりあきらめていた“キットカット”に、妄想外にもお逢い出来て、
独身、思わず、よころびのあまり、2箱もワシつかみしそうになります。

しかし、ここは、こころをふっと、落ち着かせて、
ひと箱のみ、確保することにします。

唐突に、“キットカット”に遭遇したことで、
すっかり菓子パンハンティングに成功したような錯覚におちいりますが、
こころ持ちを、菓子パンに戻して、おつぎは、“黄色のお店”へと移動することにします。

“黄色”では、毎度、“もちっとロール”をスタンバイさせているのですが、
あんまし特売に盛り込まれることはありません。

しかし、この日の独身は、“、、キャラメル”をハンティングするこころ粋なので、
割引でなくとも、“黄色”を利用することを決意します。

ところがっ、、。

“黄色”に到着して、菓子パンコーナーに到着すると、
この日の、日替わりワゴンに、ターゲットの“、、キャラメル”が、
おひとつ108円で特売されているところを発見ですっ!!

まさか、非特売を覚悟して訪れた“黄色”で、
特売されているところに遭遇するとは、独身、
ちろっとも妄想していませんっ、、!!

これには独身、己のナイス偶然っぷりに、
こころ内で、思わず、拍手喝采してしまうってもんですっ。

つい数分前は、めっきしあきらめていた、
“キットカット スポーツドリンク味”との出逢いを果たしたばかりっと云うに、
今度は、ターゲットの“、、キャラメル”に、特売で初顔合わせですっ。

“緑α”と“オレンジ”と、パン3割引のスーパーで、
2連続でシカトされているだけに、独身のよころびは、
いつも以上に盛り上がってしますっ。

まあ、3割引きと比べると、いくぶんか損をしているのですが、
まあ、定価すえおきよりは、ずっとマシってもんですっ。

菓子パンハンティングとは、実に、波乱やら、
偶然やらが、続々っとおきる、ジェットコースターのようなものです。

この日は、1度のハンティングで、波乱と偶然が発生したわけですが、
おわりよければっと云うことで、この日のハンティングを成功させる独身なのであります。

Pasco--もちっとロール キャラメル。

キャラメルクリームを巻きました。”

と云うわけで、Pascoの8月の新作、
“もちっとロール キャラメル
”です。

さっそく生地から頂いてみると、相も変わらず、
ぐいぐいっと、むむっと、いい弾力、と云うか、引き締まりっぷりを発揮してくれています。

もちっと、と云うと、もっと、むっちむっちっと、
やわ~な柔軟性があるように妄想するのですが、
この“もちっとロールシリーズ”の場合、そのようなやわっぽさ、
ではなく、キメがぎゅぎゅっと密集していることによる、ぴっちり感があります。

そして、たまごのもったり感が、このぎゅぎゅっと感を演出しているようにも妄想します。

さらには、もんの凄くキメが細やか~で、
しとっと生地が落ち着いているので、
さらっと、ご親切にお口に触れてきて、
とってもなめらか~で、やさしい口あたりになっていますっ。

生地からは、キャラメル、と云うより、たまごのまろやか~な甘味があって、
卵黄を、いささか多めに盛り込ませて、より、たまご度をあげているように感じられます。

そのため、生地からも、じゅうぶん過ぎるほど、
たまごのコクやら旨味が、クレッシェンドよろしく、
ぐぐ~っと、盛り上がってきますっ。

Pasco--もちっとロール キャラメル。

生地には、キャラメルクリームキャラメルソースが巻き込まれています。

生地に、ぐんっと喰らいつくと、まっさきに、
ソースがじゅる~んっと、お口に流れ込んできます。

ジュレ、よろしく、とっても、じゅるっじゅるっ、
でろんっでろんっとしていて、かなりとろみを効かせたソースになっています。

口あたりとしては、いささか水あめっぽい雰囲気もあるのですが、
ごっくんしたとは、水あめのような、べっとり感はありません

かたまり切らなかったゼラチンのようでもあります。

お味は、わりと水あめのような甘味が強気なのですが、
キャラメルの、いい香ばしい風味と、軽い苦味のようなものが感じられます。

キャラメル、と云うと、ひとむかしは、
森永”の“ミルクキャラメル”あたりを妄想っとするのですが、
このキャラメルは、ミルクの甘味はいっさいなく、お砂糖のお焦げと苦味が主役となっています。

いささか、ぺっと~んっと云う水あめの甘味が気になるところではありますが、
完全に、甘味に根負けしている、と云うほどではありません。

Pasco--もちっとロール キャラメル。

いっぽうのクリームですが、いつもの“もちっとロール”のクリームらしく、
つるっと艶感があって、ぬるっぬるっと、油分の多めのクリームになっています。

これは、生クリーム、と云うより、
バタークリームが基礎となっているように妄想します。

しかし、いい意味で、生地のむっちりと、
ソースのじゅるっと感のほうがインパクトがあるので、
今回は、さほど、油分のぬるぬるが気になることはありません。

お味は、ミルクの甘味がしかと利いた、
クリーミーなキャラメル風味です。

とってもまろやか~で、コクのあるミルクキャラメルですが、
こちらは、ソースとは相反して、ミルクが幅を利かせています。

これが、すべて一体となると、生地のむっちり感のあと、
即効、たっぷりっと盛り込まれたソースが、じゅるんっと、お口にやってきます。

そして、水あめのような甘味が効いた、
キャラメル風味が、じゅんわ~っと、お口に広がっていきます。

すると、今度は、クリームのミルクの甘味が、
まったり~っと、ソースの甘味を淡い甘味に丸め込んでいきます。

そこに、生地の濃厚なたまごの甘味が、ふわっと、
ソースとクリームを包み込んで、すべてをごっくんすると、
このたまごの甘味がお口に居残りしている、と云った試合運びです。

さいごにたまごが勝つ、となると、
いささかキャラメルの主役の座を奪われている感はありますが、
瞬発力があるのがキャラメルで、後半追い上げ型が、生地のたまご
と云った印象でもあります。

つまり、うさぎさんがキャラメルで、
かめさんが生地のたまご、と云うわけです(?)。

Pasco--もちっとロール キャラメル。

今回は、真夏まっしぐら、と云うことで、
のこり3つの生地は、小20分ほど、冷蔵庫でおやすみして頂くことにします。

すると、常温でも、じゅうじゅう、むっちりっと弾力のある生地が、
より一層、キメがみっちりっと引き締まって、ぐいぐいっと、強気の弾力になっていますっ。

さらには、じゅるんっじゅるんっと、わりとゆるやかなソースが、
ぶるっぶるっと、崩したゼリーのような、かたまりになって、
口あたりが、ねったりっ、まったりっと、とろみも強めになっています。

クリームも、いささか、もたっと、かためになって、
それなりに、存在感を放っているようです。

お味自体は、常温と、さほど変化はないのですが、
冷えっとなった分、口あたりも、すきっと、さっぱりに感じられます。

しかし、常温も、冷えも、生地にもソースにも、
さらには、クリームにも、わりと強めのお砂糖の甘味があるので、
ごっくんしたあと、この甘味がお口に居残りするのが気になるところでもあります。

ソースの量が多めなので、前回の“、、キャラメル”より、
ずいぶんっとインパクトがあるし、キャラメルとして、
しかと己の役割を果たしてくれているのですが、
さいごの印象としては、やはり、甘味が残ってしまいます。

これは、“鬼に金棒”ならぬ、“ジャガー横田さんにパイプ椅子”のつもりが、
ジャガー横田さんに木下医師”になってしまったようなものですよっ(?)。

つまり、ソースは、助っ人のようで、実は、
無駄に茶々を入れる存在でもあった、そんな感じです。

Pasco
もちっとロール キャラメル

購入価格:108円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:63kcаl
たんぱく質:0.8g
脂質:2.5g
炭水化物:9.3g
ナトリウム:31mg
(食塩相当量:0.1g)

独身評価:★★★☆☆

Pascoの菓子パンはこちら
Pascoのもちっとロールシリーズはこちら
スポンサーサイト


タグ: もちっとロールシリーズ, キャラメル, ロールケーキ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Bergfeld--りんごシュネッケン/ライロール。  | home |  JUNOESQUE BAGEL--マンゴーとオレンジのベーグル(8月限定)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。