FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年09月26日[Mon]

Pasco--でか粒ピーナツサンド。

Pasco--でか粒ピーナツサンド。


“ピーナッツ”、ではなく、“ピーナツ”、です。
先週は、つぶピーのっぽ
ランチパックのピーナッツクリーム対決が繰り広げられた。
結果は、ピーナッツ味により忠実だったランチパックの勝利と相成ったが、
さて、このでか粒ピーナツサンドはどういう戦いぶりを見せてくれるのか、、、!

Pasco--でか粒ピーナツサンド。


まず、クリームにピーナツの粒を入れたというところで、
ピーナツサンドに大技のポイントが入った。
しかも、中途半端に細かく刻むのではなく、
半分に割ったピーナツなのだ!
“半分に割ったピーナツをそのまま入れた”と袋にも表記している。

これは試合開始わずか5秒で一本背負いを仕掛けてきたも同然である。
敵はどうやら、よくわたしのことを研究しているようだ。
流石にいつもは慎重派のわたしだが、
この突然の猛攻撃には“鳩が豆鉄砲”状態である。

Pasco--でか粒ピーナツサンド。


なめらかなクリームの中に、大粒のピーナツのカリカリの食感は、
なんとも云えない、素晴らしいアクセントを効かせている。
ピーナツ好きにはたまらない。
更に、決してピーナツの数をケチっているわけではなく、
惜しげもなく、クリームに入れられている。

Pasco--でか粒ピーナツサンド。


前回の試合相手のつぶピーのっぽランチパックのピーナッツは、
いまいち塩気が足りなく、残念ながら勝利には至らなかった。
しかし、このでか粒ピーナツは程よい塩気が効いている。
原材料にも、食塩と書かれている。
これには効果のポイントが加算された。

Pasco--でか粒ピーナツサンド。


パン生地はふわふわで、柔らかい。
一見すると分厚く、パンとクリームの比率はよくないのでは?
と思ったが、そんなことはなかった。
クリームは味が濃厚なので、シンプルで素朴なパンにはこの量が適量なのだ。

ここまでいくと、でか粒ピーナツの優勢勝ち、と思ったが、
でか粒ピーナツはどうやらポイントリードしていることで、
気が緩んでしまったらしい。
試合終了1分前で、大きなミスをしてしまったのだ。

クリームが甘い
初めはたいして気にしていなかったが、
後半戦になって甘さがクドくなってきた。
敵はまだ若く、試合経験もないため、
最後まで集中力を持続させることが出来なかったようだ。

(はじめの一本背負いの勢いはどうした!?)

ここでわたしはトーストで焼くという荒業にでた。
クリームが溶け過ぎないよう、軽く2分半ほど焼いてみた。
パンの表面は少しサクッとし、中はふわふわを保っている。
しかし、軽く焼いたつもりでも、クリームはとろとろに溶けてしまった。
これは作戦失敗である。
クリームが垂れないよう、最新の注意を払いながら食べてみた。
確かにパンの食感はよくなったが、味的には常温と大差はない。
やはり敵は最後まで戦闘意欲を持ち続けられなかったらしい。

最後の最後で、わたしの一本背負いで一本勝ちという結果に終わった。


【栄養成分表示】なし
購入価格:63円


【オススメ度】★★★☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--ランチパック 女峰苺ジャム&マーガリン。  | home |  神戸屋--栗あんぱん。