FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年09月28日[Wed]

ヤマザキ--おいしさ宣言 ニューヨーロッパ風クリームパン。

ヤマザキ--おいしさ宣言 ニューヨーロッパ風クリームパン。


「羊頭狗肉(ようとうくにく)」

店頭に羊の頭を吊るして、犬の肉を売る意から、
看板と内容の違うこと。
ヨーロッパ、、、、。
ヨーロッパは広い。
ヨーロッパには、数多くの国がある。
一体、どこを指してヨーロッパと言っているのだろうか?

わたしはヨーロッパにいた。
その間、数カ国旅もした。
いろいろな国の食べ物を食した。
一体、どこの国をイメージして、ヨーロッパと言っているのだろうか?

ヤマザキ--おいしさ宣言 ニューヨーロッパ風クリームパン。


“口溶けの良いカスタードクリームの包み、
デニッシュ生地をのせて焼き上げました。”

これを過剰表記と言うのではないだろうか?
カスタードは、溶けません。
至って、普通です。
というか、コッテリです。
コッテリなので、口に残ります。
別にそれが嫌なわけではありませんが、口溶けは良くありません。
コッテリですが、ほんのり、レモンっぽい味がして、ちょっとさわやかです。
でも、著しく、クリームが片寄っているので、減点です。
残念っ!

ヤマザキ--おいしさ宣言 ニューヨーロッパ風クリームパン。


パン生地は、しっとりしています。
上のデニッシュ生地は、、、、一体何のために乗っけたんでしょう。
食感が、中途半端です。
もっと、サクッ、パリッとしてて欲しいです。
ミルフィーユみたいに、、、。

焼いてみようかと思ったのですが、
クリームが溶けそうなので、冷やしてみました。
冷やしすぎたので、生地が硬くなってしまいましたが、
クリームは冷えて美味しいです。
あ、いま思えば、焼いたら上のデニッシュ生地が
サクッ、パリッとしたかもしれない!

さて。
ヨーロッパですが、、、、。
くどいようですが、わたしはヨーロッパにいました。
ゆえに、このネーミングにひとこと、物申したい。

ヨーロッパじゃなくても、どこでもある味じゃん。
ふつうに、日本にある、クリームパンですがな。
ただ、生地が違うだけで、ふつうのクリームパンですよ。

しかも、ニューって何さ。
NEW?
乳?
柔(やわらかい)?
にゅ~(擬音)?

そんなにつっこむなら、買わなければ、という感じですが、
半額のカートに入っていたので、買いました。
しかも、半額シールが付けられる前に、
「これ、半額ですか?」
と店員さんに訊いて、シールを貼ってもらいました。

わたしがいない間に、
ヨーロッパのクリーム事情は一変したのだろうか、、、?
現地の友に、訊いてみよう、、、、。


栄養成分表示:なし
購入価格:63円


【オススメ度】★★☆☆☆(1.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--栗あんぱん。  | home |  ヤマザキ--高級クリームパン。