FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年10月04日[Tue]

Pasco--紅茶とりんごのデニッシュ。

Pasco--紅茶とりんごのデニッシュ。


ようやく、ヤマザキの呪縛から解放されたようです。
日本の菓子パンの多くは、ヤマザキにシェアを奪われているのであろうか?
なぜ、店頭にあるパンの半数がヤマザキなのか、、、、。
わたしの行くスーパーは、ヤマザキ派なのか?
山崎拓派なのか?

偶然に、わたしの行くスーパーがヤマザキを多く仕入れているだけなのか?
いや、偶然はいうのは必然でもある。
すると、ヤマザキ製品にばかり手が伸びてしまうのは、必然か?
嗚呼、ヤマザキから解放されたと思ったのに、
これほどまでにヤマザキに躍らされているとは!

数あるヤマザキパンを避け、
今日はPascoの秋の新作を選びました。
アールグレイの茶葉が高貴な感じです。

レジに持っていき、店員のおばちゃんがコードを機械に読み取らせようとすると、
“ピー!”
と、いう音が鳴り響いた。
数回試しても、“ピー!”と鳴るばかり。
どうやら、事前にコードを入力していなかったらしい。
「すみませんね~。いま値段確認してきますから。」
と、おばちゃんはパンコーナーへ行ってしまった。

この場合、明らかに店員のミスである。
本来なら、店内にある全商品のコードをレジに入力するのは当然だ。
わたしも高校生の時、スーパーでアルバイトをしていたので、
値段を確認しに行っている間、お客さまに待たせることほど申し訳ないことはない。

しかし、なぜだろう、、、、。
客である自分が悪いような気になってしまうのは、、、、。
(嗚呼、おばちゃん、ごめんよ。
 わたしがこんなパンを選んだばっかりに、おばちゃんに手間を掛けさせて。
 しかも、他の並んでいるお客さんまで待たせて、、、。
 なんであのパンを選んでしまったのか!!!自分の馬鹿!!!)
と、独り己を戒め、小さくなるのであった。

Pasco--紅茶とりんごのデニッシュ。


“アールグレイ茶葉で風味付けしたりんご入り。”
アールグレイ。
それだけでブランド名はアップする、といった感じである。
数年前で言えば、○○○with T.Komuroといったところだろう。
養育費、、、、払おうよ。

DEMEL--ザッハートルテ。


そんなアールグレイだが、ウィーンのDEMELで飲んだアールグレイはまずかった。
やはり、コーヒーの街だけあって、あまり紅茶には力を入れていないのであろうか?

Pasco--紅茶とりんごのデニッシュ。


パンの匂いを嗅ぐと、りんごの甘酸っぱい香りの中に、
アールグレイの茶葉のいい香り
がほんのりする。
生地の表面にも、アールグレイの茶葉が点々と見え隠れしている。

生地はずっしりと重い
これはりんごがたくさん入っているということだろう。

生地の食感は、柔らかく、ふわふわしている。
口の中に、爽やかに紅茶の香りとほのかな苦味が残る。
生地にアールグレイが練りこまれていると思いきや、
りんごのフィリングの部分にしか、茶葉は入っていなかった。
まあ、それでも紅茶の味はするので、良しとしよう。

しかし、生地に味がない
ほのかな紅茶の香りと苦味しかしない。
もっと甘味なり、香ばしさなり、生地に味付けをして欲しいところだ。

Pasco--紅茶とりんごのデニッシュ。


フィリングのりんごは柔らかく、甘酸っぱい
周囲には、りんごジャムで甘味をプラスさせてある。
個人的には、りんごがくたくたなのが気になる。
もっとシャキ感を残して頂きたい。
同じPascoだったら、“りんごとチーズクリーム”の方がりんごがシャキっとして旨かった。

それに、りんごが4箇所に離れて入れられているのは何かわけがあるのであろうか?
その部分しか、りんごを味わえないのは哀しい、、、、。
りんごがない部分は、ただの味のないパン生地である。
どこを食べても、りんごが味わえるように、全体にりんごを入れて欲しい。

Pasco--紅茶とりんごのデニッシュ。


今日は暑かったので、半分は冷蔵庫で冷やしてみました。
生地がしまって、少し硬くなりました。
好みの硬さです。
りんごもひんやりして、旨みアップ。
「美味でございます~。」
が、また“大奥”で聴けるであろうか?

それにしても、最近のパンは生地に気合を感じられない。
クリームやフィリングにばかり力を入れて、
肝心の生地には味を感じられないパンばかりだ。

一体何が主役なのだろうか?
菓子パン、なのだから、本来メインは生地であろう。
クリームやフィリングは、助さん角さんであろう。
黄門さまが、1歩も3歩も後ずさりしては、主役とは言えないであろう、、、。
助さん角さんがしゃしゃり出たら、8時43分の定刻通りに印籠を出せないであろう?

「控えあろう~!!!」
控えるのは悪役ではなく、助さん角さんの方である。


【栄養成分表示/1包装当り】
熱量:384kcal
たんぱく質:5.4g
脂質:17.9g
炭水化物:50.3g
ナトリウム:240mg

購入価格:113円


【オススメ度】★★☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--パンプキンパイ。  | home |  サークルKサンクス--メープル蒸しパン。