FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年10月08日[Sat]

Pasco--パンプキンパン。

Pasco--パンプキンパン。


“パンプキンパイ”、と思いきや、
“パンプキンパン”、です。
昨日に引き続き、今日もネーミングを読み間違えていました。
昨日のフジパンの“まるまる栗のホイップあんぱん”は、
“まんまる”だと思っていました。

今日のパンプキンパンは、“パンプキンパイ”だと思っていました。
だって、見た目、パイっぽいじゃないですか。

パンプキンパン、、、、。
英語とポルトガル語の融合です。

Pasco--パンプキンパン。


見た目はパイっぽいですが、食べてみるとパイではありません。
生地の味はパイっぽいんですが、
しっとり柔らか生地なので、パイではないです。
“パンプキンパイ”ではなく、“パンプキンパン”で正解です。

Pasco--パンプキンパン。


“かぼちゃクリームを包んだかぼちゃ風味豊かな菓子パンです。”

(う~~~ん、、、、。)
クリーム部分を食べた瞬間、思わず眉をしかめました。
暫く考え込んだので、
もしかしたら眉間に皺が一本くらい出来てしまったのかもしれません。

(なんじゃこれは、、、?)
と、松田優作さんも、うなるかもしれません。
かぼちゃ、なんですが、変な味です。
なんと形容していいか、わたしの乏しい日本語力では表現しきれません。
今度、日本語教師をしている友人にでも聞いてみます。

Pasco--パンプキンパン。


なんだか、かぼちゃに余分なものを加えてしまったようです。
それが何なのか、、、、やはり眉をしかめて考えました。
考え込み過ぎて、またもや眉間に皺が出来たのかも、しれません。
コエンザイム10でも服用しなければいけないのかも、しれません。

考えても埒があかないので、半分を焼いてみました。
すると、表面の生地がパイっぽく、サクサクになりました。
この方が食感がよく、美味しく感じます。
やはり、“パンプキンパイ”にすべきだったと思います。

焼いた残り半分を食べながら、
やはりかぼちゃクリームについて考えてみました。
袋の原材料を見ても、“変な味”の原因は分かりません。
眉間どころか、額にまで皺が出来てしまったのかも、しれません。

Pasco--パンプキンパン。


と、何となくですが、“変な味”が分かってきた気がします。
何かのフルーツを混ぜた味がします。
そのフルーツが何なのかまでは分かりませんが、
とにかくフルーツっぽいです。
原材料を見ると、“洋酒”とあるので、
もしかしたら、“洋酒”がクリームに加わっているのかも、しれません。

しかし、これは余分な材料を加えてしまった
と云わざるを得ません。
かぼちゃ、という野菜に、どうパンを合わせるか、、、。
これを深く考え過ぎたことが要因かもしれません。

パンに合わせるには、かぼちゃをもっと甘く、
そして、ちょっとフルーツっぽい味を加えればパンと合うであろう、
と、開発者の方が考えついたのかは分かりませんが、
とにかく、かぼちゃを無理にパンに合わせようとして、
結果、変な味になってしまった
、と推察出来ます。

もっと、かぼちゃ本来の、自然の味と甘味を味わいたかったです。
複雑に絡み合った人間社会を象徴すべく、
このパンも複雑な味が絡み合っております。

それにしても、皺が出来る程、わたしを悩ますとは、、、!
嗚呼、Pascoよ、、、。
愛人17人は、金銭のほかにも、
Pascoのパンも授受していたのであろうか、、、。


【栄養成分表示/(1個当り)】
エネルギー:348kcal
たんぱく質:5.4g
脂質:14.2g
炭水化物:49.7g
ナトリウム:185mg

購入価格:88円


【オススメ度】★★☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--おさつとメイプルシロップ。  | home |  Pasco--クリームがおいしいクリームパン。