FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年10月14日[Fri]

神戸屋--チョコミルフィーユ。

神戸屋--チョコミルフィーユ。


“ミルフィーユ”の文字を見ると、
“ミッフィー”を思い出します。
わたしは普段、“直感”というものに頼る傾向がある。

たとえば、洋服を買う時、
直感で“これだっ!”と思ったものを購入するようにしている。
買おうか買うまいか、迷った時は潔くやめる。

なぜならば、迷う=不必要ということだからだ。
ほんとうに必要なものならば、迷うことはないはずだ。
そんな直感で購入した服は、10年経っても未だ大事にしている。

しかし、“食べ物”に対する直感というのは、非常に難しい。
洋服のように、直接形と質を確かめて決めるのとは違い、
パッケージとそこから垣間見れる見た目でしか判断出来ない。

数多並べられた食べ物の中から、一体何を選ぶべきか、、、。
その判断は、“キャッチコピー”が重要なファクターとなってくる。
“キャッチコピー”の質によって、その商品の売れ行きは大きく変わる。

いかに人の目を引きつけるか。
いかに商品を魅力あるものにするか。
いかに購買意欲をかきたたせるか。
いかにインパクトを持たせるか、、、、。

例をあげればキリがない。
いわば、キャッチコピーは商品と企業の命だ、、!

神戸屋--チョコミルフィーユ。


“サクサクのパイの中にチョコ味のホイップクリームをたっぷり入れました。”

まず、わたしが“やられた”のは、
サクサク”、“たっぷり”の二語。

サクサクだったてんぷらが、レンジでチンしたがために、
ふにゃふにゃになってしまった時ほど、哀しいことはない。
たっぷりと書かれているのに、
フィリングが激しく端っこに片寄っていた時ほど、
怒りに満ち溢れることはない。

しかし、わたしは店頭でこのミルフィーユを手に取り、
一瞬躊躇った。
なぜなら、“チョコ味のホイップクリーム”とも書かれているからだ。
これはかなり甘いのでは?と予想がつく。
しかも、ミルフィーユは生地に大量のバターを練り込む、、、。

(う~~~。)
暫く悩んだが、このミルフィーユを手に取ったのもまた、
運命と云えるであろう、、、。

神戸屋--チョコミルフィーユ。


パイ生地だから仕方がないかもしれない。
袋から出すろ、ボロボロする、、、。
そして生地に触れると、油っぽい、、、、。
これは“気安く触るな”と暗示しているのであろうか、、、?

そんな葛藤(?)の最中、
ミルフィーユはわたしの口におさめられた。

神戸屋--チョコミルフィーユ。


(、、、、、、、。)
「、、、、あ、あ、あ、甘いぞ~~~~~!!!!」
と、むかしよく観た、少年が料理の腕で、
さまざまなプロと対戦するアニメ(タイトル忘れました)に出てくるキャラなら、
口から光を出して、そう叫ぶであろう。

まず、予想通り、チョコホイップが甘い!!
そこに追い討ちをかけるように、
生地の表面にもガリガリの砂糖がまぶしてある!!

(う~~~、これはなんて不快なんだっ!!)
甘味という甘味が、わたしの口の中に充満し、
それを舌から感知した脳が軽いパニックを起している!!

“サクサク”と謳われている生地だが、
確かにサクサクの食感はある。
しかし、下の土台となっている生地が硬い。

そんな中、一瞬グラッとした。
(おっ?地震か?)
と、辺りを見渡すが、何一つ揺れてはいない。
揺れていたのは、わたしだった。
なんの因果か、ミルフィーユを口にした瞬間、
軽いめまいを起したようだ。

神戸屋--チョコミルフィーユ。


半分は冷やしてみた。
常温では、クリームが非常に柔らかく、
食いつく度に、生地の間からクリームがヌッと溢れ出てしまう。
そのせいで、口の周りにクリームがついてしまった、、、。

冷やせば少しはクリームが固まるであろうと思ったが、
ほとんど固まってはいなかった。
サクサク感はアップしたが、非常な甘さは相変わらずだ。

名ばかりに囚われ、その人となりをまったく見ようともしないで、
宝蔵院2代目に臨んでしまった武蔵のように、甘い!!

甘味が口の中を襲ったと思ったら、
今度は油っぽさがわたしの口を襲い始めた。
なんとも後味が悪い、、、。
ヌメヌメしている、、、、。
お茶を飲んでも、ヌメヌメは消えない。

その後、速攻歯を磨いたことは云うまでもない。

それにしても。
今日ほど食べ物の選択の難しさを感じたことはない。

葉ばかり見ていては、木は見えない。
木ばかりみていたら、森は見えない、、!

ネーミングばかり見ていては、商品は分からない。
キャッチコピーばかり見ていては、商品全体は分からない、、、!!

まあ、菓子パンにここまで追及しなくてもいいんだけどね。


栄養成分表示:なし
購入価格:88円


【オススメ度】★☆☆☆☆(1.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: お菓子,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--チョコキング(今秋限定)。  | home |  ファミリーマート--アルプスの少女ハイジ ふんわりサンド(ブルーベリークリーム)。