FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年11月15日[Tue]

Pasco--ガトーショコラ-オランジュ-。

Pasco--ガトーショコラ-オランジュ-。


甘味と酸味、、。
なぜ、こんなにも相性がよろしいのでしょうか。
いちご大福は、甘いあんこと酸っぱいいちごの相性が抜群だ。
あんこ甘~い、あ、でもいちごが酸っぱ~。)
一見、相反しているかのように思われるあんこといちご。

しかし、この“甘~い、でも酸っぱ~。”
交互にやってくるのがたまらない

もしこれが、
“あんこ甘~い、あ!いちごも甘~い、、。”
だったらどうであろう。
おそらく、何か物足りなさを感じるであろう。

人とは、安定した生活の中にも、
常に何かの刺激を求めている生き物
なのだ。

Pasco--ガトーショコラ-オランジュ-。


クーベルチュールを使用したしっとりしたチョコレートケーキに
 オレンジマーマレードを練りこみました。”

クーベルチュール”ってなんでしょう。
アバンチュール”とは違うのでしょうか。
いや、明らかに違う、、!

ということで、調べてみました。
《クーベルチュールチョコレートは、カカオバターの含有量が高い製菓用のチョコレート。
 国際規格では“総カカオ固形35%以上、カカオバター31%、
 無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用付加”など、
 細かい規定がある。》

オレンジマーマレードは、今も昔も単独ではあまり好きではありません。
給食でよくついたきた、マーマレード、、。
毎度、手付かずで返却されることはマーマレードの悲しい運命であった。

甘く味付けされていながら、ちっとも甘いと感じない憎い奴、、。
トーストに塗ると、両者は激しいののしりあいをはじめる。
まるで、国連で北が日本を名指しで批判したかのようだっ!

Pasco--ガトーショコラ-オランジュ-。


袋を開けると、チョコの甘い匂いとオレンジの酸味の匂いがします。
単独ではトゲトゲしいオレンジも、
チョコという仲介者によって、丸くおさまっている
ようです。

生地を触ってみると、しっとりふわふわしています。
その手を見ると、油がついています、、。

(油、結構使ってんじゃないの~、これ~?<中尾明慶くん風に>)

しかし、食べてみると、油のギトギト感は全くありませんでした。
ひと安心です。

Pasco--ガトーショコラ-オランジュ-。


こういった、スーパーで手頃な値段で買えるケーキは、
パサパサしていていることが多いのですが、
これは結構しっとりしています。
値段の割には、頑張っています。
父さん、安月給で家族を支えていますって感じです。

チョコはまろかやでありながら濃厚で、
甘味の中にほのかなココアの苦味も感じられます。
そして、爽やかなオレンジの酸味がします。

爽やかオレンジは、まるで、むさ苦しい、色香も無い男子ばかりのクラスに、
柑橘系の香水をほのかに漂わせる、新庄並みに真っ白の歯を持った、
爽やか・健全・好青年が転校してきたかのようです。

Pasco--ガトーショコラ-オランジュ-。


半分をレンジでチンしてみました。
温め過ぎてしまったので、オレンジの香りがとんでしまいました、、。
どうやら、爽やか・健全・好青年は別のクラスの転校生だったようです。

生地は、かなりふわふわになりました。
きっと、10秒ほど温めれば、オレンジの香りも残って、
旨さもアップしていたことだろう、、。

弘法も筆の誤り、である。
(ちょっと違うか、、。)

“クーベルチュール”なるものが、どんなものかは分かりませんでしたが、
“クーベルチュール”って書かれると、
(なんかぁ~、高貴な味がするぅ~~~。<ギャル風に。>)
と思ってしまいます。

おそらく、“クーベルチュール”と書かれていなければ、
ただふつうに美味しい、とだけ感じていたことだろう。

人間とは、“ブランド”に弱い生き物である、、、。


購入値段:113円

栄養成分表示:なし。


【オススメ度】★★★☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: お菓子,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--くるみロール(マーガリン)(とっておき宣言)。  | home |  のっぽパン--またもや限定、、!