FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年11月17日[Thu]

のっぽパン--柚子。(11月限定)。

のっぽパン--柚子(11月限定)。


日本中の祝賀モードが冷めやまぬ中、
わたしは独り、待ちに待った新作のっぽパンを、
ハッピー気分で頂いたのでありました。

(*メイプルシロップの会。も更新しました。)

のっぽパンは、静岡県沼津市出身です。

地理的に云うと、静岡県の丁度真ん中辺りが静岡市、
愛知県との堺の西端に浜松市、東に沼津市はあります。

そんな“沼津っこ”ののっぽパンではありますが、
今回の柚子のっぽは、高知県との、いわゆる“ハーフ”であります。

昨日の“寿太郎みかんのっぽ”と一緒に、
わたしの元へ、オヨメに来たのです。
(えぇ!ヨメかいっ!!)

寿太郎みかんの場合は、お祭り当日会場2日間のみの販売でしたが、
この柚子のっぽは、11月の期間限定
静岡県内のお店で購入出来ます。

しかしっ!!!
わたしは未だ、この柚子のっぽを店頭で見ていないっ!!!
これは、一体どういうことなのかっ!?
沼津と静岡では、タイムラグがあるのかっ!!?

わたしはこの柚子のっぽを求めて、
どれだけチャリンコを走らせたことか、、。
必死に走らせた結果、右ブレーキ部分とハンドルを繋ぐ
ボルトの“ナット”が取れて、紛失
してしまいました。

ブラ~~~ん、となったブレーキを、なんとか手で抑えて、
それでもわたしは柚子のっぽを求めて、
賢い主婦の味方・もちづきスーパー”まで行きました。
しかし、ありませんでした。

嗚呼、悲しい
こんな悲しいことはない。

必死に何かを求めれば求めるほど、
それはなかなか手に入らないものである


それでもイエスは、
求めよ。」と云うのか、、、。

嗚呼、イエスさま、、、。
こんなに求めても、わたしは柚子のっぽに求められないのですっ!!
(イエス「知らんよ、そんなことぉ、、、。」)

のっぽパンの象徴、“のっぽきりん”(と勝手に云ってます。)は、
毎回新作が出る度に、装いも新たになります。

時には少年になり、少女にもなる、、。
なんか、そんな2つの性を持ち合わせた動物がいた気がしましたが、
のっぽきりんも、時に少年に、時に少女にもなれるのです!!

というわけで、今回の柚子はおんなのこです。

のっぽパン--柚子(11月限定)。


まつげ、パッチリです。
なんのマスカラを使用しているのかな?
もしかして、メイベリン
ファイバー入り?
わたし的には、ヘレナルビンスタインがオススメよ。

よさこいの衣装ののっぽきりんも、とってもキュートです。
この朱色(茜色?)が、よさこいのカラーなんでしょうか?
熱い、祭り魂みたいなものを感じさせられる、
情熱の赤ならぬ、情熱の朱、です。

昨日の寿太郎みかん同様、
先週末行なわれた“よさこい東海道”という、
沼津市で行なわれたイベントのために作られたのっぽパンです。
なので、高知県産の柚子を使用しているというわけです。
是非、高知県の方にも食べていただきたい、柚子のっぽ、、!

のっぽパン--柚子(11月限定)。


よさこい東海道 実行委員会公認。”
のっぽパンは、祭り、更に街の宣伝部長(?)でもあるのです。
沼津市の、名誉市民とかになればいいのになぁ、、。
もっと云えば、住民登録とか、、?

まる子が清水なら、のっぽは沼津じゃ。
(ちなみに、今現在清水市は静岡市と合併して、
 静岡市清水“区”となりました。
 なので、まる子は“清水区民”となったのです。)

のっぽパン--柚子(11月限定)。


さわやかなゆずの香りが広がる
 特製ゆずクリームのっぽパン
!!”

ええ、その通りです。
なんとも、爽やかです。

マラソンの“Qちゃん”が、42キロも走ったのに、
何ともないような笑顔でインタビューに答えているくらい、
爽やかです。

昨日の寿太郎みかんも爽やかな匂いでしたが、
この柚子も寿太郎に引けを取らず、爽やかです。

のっぽパン--柚子(11月限定)。


柚子とは、なんて心落ち着く香りなんでしょう、、。
酸っぱいようで、甘くもある。

鼻からその香りを感知した脳は、
それまで溜まっていたストレスを、
一気に吹き飛ばしてしまうかのような、
そんな爽快感
さえ、感じます。
いわゆる、セロトニンってやつですかい?

嗚呼、そのまま極楽浄土へ行けそうだぁ、、、、、。

生地は、白タイプのしっとり系です。
美白女性が多い(?)、青山系を彷彿とさせます。

昨日の寿太郎みかんは少々パッサリしていましたが、
柚子はしっとりしています。

ちょっと中身を拝見すると、、、

のっぽパン--柚子(11月限定)。


(おお!なんて“白い”んだぁっ!!)

この白さは、まさに花ヨメに相応しい、純白だ!!
黒田さんとご結婚された、紀宮さまのドレスのように、
美しい白
だ、、。

クリームをよく見ると、
柚子の皮と実の細かいぶつぶつが入っています。

のっぽパン--柚子(11月限定)。


嗚呼、こうやってパソコンの画面を見つめていると、
そこから柚子の爽やかな匂いが香ってきそうだ、、!
みなさまに、この匂いをお届け出来ないことが、
なんとも残念の極みであります。

クリームは、“硬め”です。
これは、メロンのっぽのクリームの硬さによく似ています。
ちょっと“つるつる”っとした感じがします。

そしてクリームの甘味は控えめです。
のっぽパンの基本は、“甘味控えめ”です。
(と勝手に思っています。)
なので、老若男女、みなに愛される存在なのであります。

(先日、わたしがスーパーでチョコキングを手に取ったら、
 横にいたおばあさんもすかさず、キングを手にしていました。)

甘いクリームから、柚子の香りが口一杯に広がります。
その香り高いこと、、、!

「なあなあ、今すれ違った女子大生さぁ、
 すんげ~いい匂いしたぜ~。」
「まじで?オレも女子大生の匂い、嗅ぎてぇ~。」
という小学生の、ハゲが2,3箇所ある
坊主2人の会話が聞こえてきそうです。

のっぽパン--柚子(11月限定)。


小学生まで虜にしてしまう、そんな柚子のっぽですが、
“小姑”(?)として、一言苦言させて頂くと、

「もうちょっと、柚子をきかせても宜しくってよ、、。」
(こそっと云ってください。)

香りは素晴らしいです。
3軒隣のF家まで、届きそうなくらい、香り高いです。

しかし、生地と相成ると、生地の勢いに負けてか、
柚子は一歩後ろにさがってしまっています。
朝青龍の勢いは、誰にも止められないようです。

運動会のリレーの第一走者は、
スタートしてからの“位置取り”が重要です。

しかし、前後左右の人の足が当るのではないか、と思うと、
瞬間的に“引いて”しまうのです、、。
(なので、わたしはいつも気楽なアンカーをやっていました。)

この柚子も、そんなリレーの第一走者に似ています

嗚呼、そんなことは気にしなくていいのよ、、。
むしろ、相手の足を蹴ってやる
くらいの勢いでも宜しくってよ。

しかし、それでも柚子のっぽは、
やまとなでしこ”のように、
相手より一歩さがって、歩いて行くのです。


購入値段:100円

栄養成分表示:なし。


【オススメ度】★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--寿太郎みかん ジャム&ホイップクリーム(よさこい東海道限定)。  | home |  木村屋--ブラックココアデニッシュ。