FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年11月18日[Fri]

木村屋--ブラックココアデニッシュ。

木村屋--ブラックココアデニッシュ。


“ブラックココアデニッシュ”なのに、
ココアはメインではありません。

“スイートな板チョコレート
 ブラックココアをブレンドした生地で包み込み、
 軽やかに焼き上げました。”

板チョコをはさんだデニッシュと云えば、
ヤマザキのホワイトデニッシュショコラを思い出します。

ヤマザキ方は、かなり板チョコが分厚く、
ルー大柴並みにクドい濃厚チョコが、
わたしを最後まで苦しめました。

あんなにルー大柴に苦しめられるとは、
完全に想定外でした、、。
ホリエモンでさえ、あのクドさは想定外でしょう。
三木谷社長も、TBSとの企業提携に、
あんなに苦労するとは、想定外だったことでしょう、、。

新しく出来たショッピングセンター内のスーパーで、
一人デニッシュを手にして、暫し悩む20代の女、、。

ホワイトデニッシュショコラのように苦しめられたらどうしよう、、。)

嗚呼、かの夏目漱石先生なら、この苦しみをなんと表現するであろう。

三千代さん、わたしはあなたを平岡に紹介する前から、
 ずっとあなたを愛していたのですよ、、。”

ブラックココアデニッシュよ、わたしはあなたを食べる前から、
 クドいのではないかと、心配していたのですよ、、。”

(夏目先生:「そんなに悩むなら、買わなきゃいいじゃん。」)
そ、それもそうでした、、。

しかし夏目先生、そんな私の心配は、無用のようでした。

木村屋--ブラックココアデニッシュ。


袋を開けると、優しいココアの匂いがします。
これは、のっぽパンのチョコキングにとても似ています。

デニッシュ”と云うと、生地がパリパリしていて、
袋の端っこにクズがたまっていたりして、
食べている間だも、ホロホロしてしまいます。

そんなホロホロこぼれたクズを、
(嗚呼、勿体無い!)
と、指で取って思わずパクッとしてしまうのはわたしだけでしょうか、、。
(嗚呼、恥かしい!墓穴を100Mくらい掘ってしまったっ!!)

しかし、このデニッシュはかなりしっとりしています。
しっとりしているので、生地がホロホロしません
故に、指でクズを広い上げる必要もありません。
こんなしっとりしたデニッシュははじめてです。
これこそ、想定外です。

生地は、そんなにココア味はしません。
ほんのりココア味、といった感じです。

木村屋--ブラックココアデニッシュ。


中の板チョコは、適切な厚さです。
ヤマザキのホワイトデニッシュショコラのように、
これでもかっ!というくらい、分厚いことはありません。
このくらいが、丁度良いのです。

チョコは、パリパリです。
渡辺徹のむかしのCMのように、
パリっといい音を立てるわけではありませんが、
ほんのり柔らかく、それでいてパリパリでもあります。
歯ごたえのある、チョコです。

味は“スイート”です。
濃厚です。
濃厚ですが、甘過ぎることはありません
ブラックココアをブレンドした生地が、甘味を抑えているのでしょうか?

ヤマザキのホワイトデニッシュショコラも、
ブラックココアを生地にブレンドすれば、
あのルー大柴の暴走を、止められたかもしれません。

いやっ!
あのルー大柴のクドさは、もはや誰にも止められないであろう、、!

半分は、軽くトースターで温めてみました。
チョコが少し溶けるかなぁ、と思いましたが、
なかなか強情なチョコのようで、
期待通りには溶けませんでした。

人生とは、なかなか期待通りにはいかないものです

木村屋--ブラックココアデニッシュ。


生地はしっとりから、ふわふわになりました。
生地は温かく、中のチョコは冷たいままで、
2つの感触が楽しめます。

ただ、ふわふわなので、デニッシュっぽくなくなりました。
それでも、味は旨いです。

それにしても、袋に書かれている“軽やかに焼き上げました。”
とは、一体どういうことだろう、、、。

わたしはこの“軽やか”という表現について、
半日ほどずっと考えています。

軽やか
軽快なさま。~<軽やかな足どり>
(集英社、国語辞典より)

ということは、“軽快に焼き上げた。”
という表現と同じになるのだろうか。

軽快
軽やかで心はずむさま。~<軽快なテンポ>
(集英社、国語辞典より)

ということは、“ルンルン気分で焼き上げた。”
ということにもなるのであろうか、、。

嗚呼、益々混乱する!
ことばとは、なんとも難しいっ、、。
単に、“軽く焼き上げた”とかでいいのではないだろうか、、。

ヤマザキのホワイトデニッシュショコラも、
“軽やかに”焼き上げていたら、
ルー大柴にならずに済んだのかもしれない。

いや!
一番クドいのは、いつまでもルー大柴ネタで引っ張るわたし自身だったっ!!!
(嗚呼!また墓穴を100M程掘ってしまったぁ、、!)


購入値段:105円

【栄養成分表(1個あたり)】
エネルギー:346kcal
たんぱく質:6.2g
脂質:18.1g
炭水化物:39.5g
ナトリウム:288mg


【オススメ度】★★★☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--柚子。(11月限定)。  | home |  フジパン--もちもちミルクキャラメル蒸し。