FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年11月25日[Fri]

ローソン--メープルのパン(敷島製パン)。

ローソン--メープルのパン。


ローソンで発見したメープルの新商品!
4種もありました!!
今週の別の新作を求めてローソンへ行くと、
メープルシロップのパンがどっさりとあるではありませんかっ!
し、知らなかった、こんなに新作が出ていたなんて、、。

この“メープルのパン”以外に、
メロンパンデニッシュ蒸しパンがありました。
明日、明後日と続けて蒸しパン、デニッシュを紹介していきます。

なぜメロンパンはないのかと云うと、
実は、わたくしメロンパンは苦手なのであります~。
なので、いくら大好きなメープルシロップとは云え、
メロンパンには手を出せないのであります、、。

出来るならば、メロンパンの生地の要塞を打ち破り、
中のメープルだけ強奪したい
ところであります。
しかし、“姫路城”のように、その要塞は強固であります、、。

しかしこの“メープルのパン”。
ファミマの“ふんわりマロン”にそっくりです。
製造元が同じ?と思いきや、
ファミマは神戸屋であります。

ローソン--メープルのパン。


2種類のメープルクリームが入った
 ふんわりやわらかなパンです。”

おお!
2種類のクリームか。
これも、“ふんわりマロン”とおんなじだなぁ、、。
も、もしや、パ・ク・リってやつ?
いや、偶然の一致だと信じようじゃないか。

ローソン--メープルのパン。


生地の横には、
後からクリームを注入したと思われる穴が確認出来ます。
そう云えば、“ふんわりマロン”にも、、、。
、、、、、。
もう、不可読みするのは辞めよう。

しかし、この穴からクリームが逆流してしまったようで、
袋にクリームが微量ではありますが、付着していました。
微量とは云え!もったいないです、、。

アイスやヨーグルトの蓋についてしまった部分まで頂くのが、
礼儀(?)ってもんです。
嗚呼、もったいない、もったいないっ!

ローソン--メープルのパン。


生地は、、、。
、、、、。

(なんじゃ、こりゃ?)
と思うほど、パサパサ、ポソポソ、カサカサ
そして表面は硬いです、、。

わたしゃ、まだ食べてはいませんよ。
生地を触っただけですよ、、。
触っただけで、こんなにも嫌な予感がするとは、、、、。

嗚呼、これじゃあ、冬のわたしの乾燥肌みたいじゃないか~!!
“ふん!あんたみたいな乾燥肌には、
 このパサパサのメープルのパンがお似合いよ!”
とでも云いたいのだろうか、、?

なんとも挑戦的な菓子パンである。

そんなわたしの乾燥肌に似た生地を恐る恐る頂くと、、。
(嗚呼、、、やっぱしパサパサ、ポソポソ、カサカサ、水分なしだ、、。)

もう、ガックシです。
ここまでパサパサだと、うな垂れます

ハイジも、強引に連れて行かれたフランクフルトで、
ようやっと教会の塔に登り、アルムの山が見える!
と思いきや、建物しか見えなかった時は、さぞかしガックシきただろう。

わたしも、いまそんな気分だ、、。

ローソン--メープルのパン。


中の2種類のクリームは、たっぷり入っています。
なんか、これも“ふんわりマロン”に、、、。
あ、また不可読みを、、。

上のホイップクリームは、
ふわふわしていてメープルの味もなかなか濃くて旨い
です。

んが、しかし!
その下の茶色いクリーム(?)は一体なんだんたぁぁぁぁ!

食感が、“おかしい”です。
いままで、いろいろな菓子パンを食べてきましたが、
かつて、食感に“おかしい”と形容したことがあっただろうか、、。

どうおかしいかと云うと、
古くなって水分がなくなったゼリーを、
細かく砕いた
”ような食感です。

なんか、変~~~~~~~~な食感です。
メープルとクリームの相性が悪くて、
分離してしまったのでしょうか、、。

こんな気持ち悪い食感は、はじめてです、、。
なんじゃこれ!?です。
この食感が、折角のホイップのふわふわの食感を駄目にしています。

こんなにクリームがたっぷり入っているのに、
生地と一緒に食べると、メープルの味が薄く感じます。

パサパサ、ポソポソ、カサカサ、更には味のない生地が、
クリームの足を引っ張っています。
いや、引っ張るどころか、クリームの味を殺しているようです。
共食い、とでも云うのでしょうか、、。

「た、隊長!よしてください!!」
「ゆ、許せ吉田!オレは最後まで生きたいんだ!
 そのためには、仲間とは云え、お前を殺さなければならないんだ!」
そんな血生臭いシーンを連想させます、、、、。
うう、、、、。

ローソン--メープルのパン。


中の2種のクリームは、
変なゼリーがホイップを攻撃し、
それを陰からみていた生地が2種のクリームを殺す、、、。

す、凄い争いです。
戦国の世のようです。

生地は、本能寺の変直後の、羽柴秀吉のような奴です。
明智光秀(ゼリー)が織田信長(ホイップ)を暗殺し(黒幕説あり)、
それをはじめから知っていたと思われる秀吉(生地)は、
光秀(ゼリー)を山崎の合戦で討って、天下を手にした、、。
まさに、生地は秀吉のようです。

漁夫の利、とでも云うのでしょうか、、。
しかし、生地に利など、どこにもない。

あ!!!!
そう云えば、、、。

先日食べた、同じくローソンの(しらす臭い)“メープルパンケーキ”も、
生地がパサパサだった、、、。

ううっ!
ローソンのメープル商品には、気を付けろってこと、、?
しかし、昨日このメープルのパンと一緒に、
蒸しパンを購入してしまった、、!

明日の、戦国の世はどうなるっ!?
乞うご期待!!


購入値段:110円

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:345kcal
たんぱく質:5.2g
脂質:18.2g
炭水化物:40.0g
ナトリウム:234mg


【オススメ度】★★☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--クッキークリーム&ホワイトチョコ。  | home |  ローソン--もちっと。メープル(敷島製パン)。