FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年11月28日[Mon]

ローソン--チョコドーム クリーム(とっておき宣言)。

ローソン--とっておき宣言 チョコドーム クリーム。


ローソン、先週の新作。
メープル3商品の勢いそのままに、買ってみました。

先週の、メープル冬の陣の勢い冷めやまぬまま、
先週の新作である“チョコドーム クリーム”を購入。

やっぱ、冬になるとチョコが恋しくなるというものです。

知床のエゾシカが、餌を求めて人里に降りてくるように、
人間は冬の味を求めてコンビニへ走るのです。

ローソン--とっておき宣言 チョコドーム クリーム。


上半分が、チョコ生地です。
一見、すんごい(凄い)チョコチョコであることを期待させます。

なんだか、この形を見ていたら、
スーパーマリオ(のキノコ)を思い出しました。

“8-4”でようやっとピーチ姫を救ったと思ったら、
姫が用意していたのは、裏面、、。

嗚呼、マリオは姫を救うために、
いつまでキノコを食べ続ければ
いいのだろう、、。
マリオの孤独な戦いは、永久に終わりを見ないというのか。

一番の敵は、クッパではなく、裏面を与え続ける姫なのであろう。

そんなどうでもいいことを考えながら、
生地を半分にカットしてみました。

ローソン--とっておき宣言 チョコドーム クリーム。


(あ、チョコ生地は、上にかぶせてあるだけなのね、、。)

こういう場合、期待はずれと云うべきか、
勘違い、早とちりというべきか、ハムレットも悩むでしょう。

って云うか、原材料を見ると、“チョコ”ではなく、
“ココア
”と表記されています。

こ、これって微妙、、。

生地はチョコ(ココア?)のやさしい匂いがします。
見た目、丸々した1つのパンのようですが、
食べてみてはじめて気付きました。

パクッとかぶりついた瞬間、、。
上下”がズレました

(あ!!あの人、いま“髪”がズレた!!)
そんな気まずい瞬間に、立ち会ってしまったかのようです。

ローソン--とっておき宣言 チョコドーム クリーム。


実は、ハンバーガーのように、
生地が上下に分かれていたのです~。

鳩に豆鉄砲”のような生地です。
もっと云えば、義経の戦略のようでもあります。

あの当時の戦いと云えば、敵同士が向かい合い、
大将が名乗ってから戦闘が開始されるのだが、
義経はその常識を無視し、不意打ちで平家を討ちやったのです。

まさに、この生地は義経の不意打ちのようです。

不意打ちは、びっくりするから、やめてよね。”
平家物語を語り継いだ琵琶法師も、
きっと物語りのどこかで、このような句を詠んでいただろう。
(いや、この愚文はナシだろう。)

生地は、ふんわりしています。
空気感があります。
横文字にすると、エアリ~な感じです。
別に横文字にする必要もありませんでした。

でも、“空気感”って文字にすると、
何か、“H2O”的なものを想像してしまいます。
しかし、エアリ~って書くと、
ふんわり感といったような、抽象的なイメージが湧いてきます。
そこまで深読みするのは、わたしだけでしょうか。

流石、“生地のおいしさ とっておき宣言”だけあります。
生地は美味しいです。
質も、味もいいです。

ローソン--とっておき宣言 チョコドーム クリーム。


中のクリームも、ふわふわです。
やわらかいです。
甘味も丁度いいです。

原材料には“バニラクリーム”とありますが、
“バニラ”というか、ふつうの生クリームです。
“バニラ”を期待すると、“義経の不意打ち”に遭います。
気を付けてください。

上のチョコ(ココア)生地は、
ほんのりココア味です。
しっとり、と云うかペットリ系です、、。
手で触れるとペトぺト引っ付くので、
本や雑誌を読みながら食べるのは避けましょう。

更には、上のアーモンドもポロポロはがれてくるので、
真っ白い服を着ている場合は気を付けましょう。

チョコドーム”って名前だから、
もっと“チョコチョコ”を期待していました。
チョコもクリームかと思っていました。
チョコとクリームのダブルクリームだったらよかったです。

これを食べたら、友達のシェアメイトのカイさんも、
さぞ悲しむことでしょう、、。

説明しよう。
カイさん、とは、わたしのドイツ時代の友達のシェアメイトで、
チョコ好き、女好きの、40代のドイツ人カメラマンである。

カイさんはさておき、
残念ながら、チョコメインではありません
どちらかというと、クリームメインです。
どうやら、チョコは下克上にあったようです。

「殿!覚悟!!」
弱肉強食の世界です。

この菓子パンの大きな欠点は、
“分厚い
”ということ。

このままかぶりつくと、アゴを痛めます
(わたしはアゴを痛めました。)
猪木さんでも、きっと痛めることでしょう。

手でちぎればいいじゃん、という話ですが、
上のチョコがペトペトしているし、
中にもクリームがあるので、
ちぎって食べるのは少々困難を極めます。

はじめてのデートで、ハンバーガーを注文しないほうがいいように、
まだ緊張感残る間柄のカップル(女性の方)は、
この菓子パンを彼の前で食べないほうが宜しいかと思われます。

いや、逆に、
「あ~ん!大きくってぇ~、食べ辛いぃ~。」
と、おちょぼ口を強調しつつ、
甘えた声で彼の気を引く、という戦略もある。
こればっかりは、義経も思いつかないだろう。

全体の味としては、生地もふんわりしていて旨いし、
クリームも生地の味と相性がいい。
チョコ(ココア)生地も、
もっとチョコチョコしてて欲しかったけど、
まあ、文句はない。

しかし、、。
何かが足りない、、。
(何かって、まあ、チョコなんだけど、、。)

もっと、ガツンとしたメインが欲しい。
仏作って魂入れず、みたいな味です。

看板倒れ、とまでは云いませんが、
これを見た人はたぶん、
チョコチョコの菓子パンであることを期待
することでしょう。

しかし、“チョコドーム クリーム”
という名前はなんとも曖昧だ。

“チョコドームクリーム”のように、
“チョコドーム”と“クリーム”の間にスペースがなければ、
この菓子パンは“チョコ”メインであることを匂わせる。

しかし、このスペースがあることで、
わたしのように、チョコチョコを期待した人は、
「チョコドーム クリームですから、
 スペースがあるってことは、
 チョコドームとクリームのパン
なんですよ。」
と、説き伏せられてしまいそうだ。

これも、義経には思いつかない戦略であろう。


購入値段:120円

【栄養成分表示(1包装当り)】
エネルギー:405kcal
たんぱく質:8.3g
脂質:19.4g
炭水化物:49.3g
ナトリウム:200mg


【オススメ度】★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--メープルデニッシュ(敷島製パン)。  | home |  お知らせ。