FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年12月14日[Wed]

Pasco--北海道ミルク&女峰いちご(スナックウイッチ)。

Pasco--北海道ミルク&女峰いちご(スナックウイッチ)。


12月に入って、いちごの菓子パンが目立ちます。
その季節の旬の食材のものは、
特別意識しなくとも、自然と手が伸びてしまうものです。

そのあたりの人間の心理を知ってか、
12月はいちごの菓子パンを多く見掛けます。

ちなみに、来月ののっぽパンの限定新作は、
“女峰いちご
”と伺っております。
こちらも、乞うご期待っ!!

それにしても、この北海道ミルク&女峰いちごのパッケージ。
いちごの写真が、同じくPascoの銀チョコロールいちごホイップに酷似しています。

思わず、両者をまざまざと比較してしまいましたが、
どうやら使い回しではなさそうです。

それでも、このいちごの艶とぷるぷる加減は、
同一
と云えるでしょう。
昨今のCG技術は、凄まじい進化を遂げております。
近頃の、わたしのお肌の乾燥は、凄まじい退化を遂げております。

もう、誰にもこの進化と退化を止められないっ!

Pasco--北海道ミルク&女峰いちご(スナックウイッチ)。


北海道ミルククリームと女峰いちごジャムを入れました。”

昨日のチョコといちごの組み合わせも大好きですが、
いちごとミルクの組み合わせはもっと好きです。

こどもの頃は、よくいちごにお砂糖をまぶして食べていました。
真っ白いお砂糖が、いちご汁で赤く染まるの見るのが、大好きでした。
近頃は、“ウシ”をかけるのが通例です。

説明しよう。
ウシ”とは、“練乳”のことである。
赤いチューブに、ウシの絵が描かれていることから、
わたしは練乳を“ウシ”と呼んでいるのである。

この形の菓子パンは、ランチパックにそっくりです。
も、もしや、パ○リってやつ!?
(“パシリ”じゃないよ。)

生地は、ミルクとジャムが入っている部分は、硬いです。
生地自体が硬いと云うより、ミルクとジャムが沢山入っていて、硬いのです。

人間の、、、、、。
、、、、、(!!!)。
不適切な発言になりそうなので、ここで控えさせて頂きます。

Pasco--北海道ミルク&女峰いちご(スナックウイッチ)。


半分に切ると、
たっぷりのミルクといちごがお目見えです。

最近頂いた、木村屋の“ふんわりサンド 温州みかん ジャム&クリーム”は、
ジャムとクリームが横に重なっているのではなく、
縦に重なっているという、奇想天外っぷりでわたしを驚かし、
そして落胆させてくれました。

しかしこれは、ランチパック同様、
横にジャムとクリームが入れられています。
これこそが、2種のクリームを味わえる、
適切な配列と云えるでしょう。

奇抜な発想は、時に人の理解を得られないことがあります。

かのガリレオも、地動説を証明したが、
当時の人々にはなかなか受け入れてもらえませんでした。
しかし、時代と共に、天文学も発展を遂げ、
地動説が正しいと理解されたのであります。

だとすれば、きっと木村屋さんの縦配列構造も、
いつの日か、人々に受け入れられる日が来るのであろう。
、、、、だといいねっ。

生地は、ぱっさり気味です。
残念ながら、質で云ったら、ランチパックが優っています。
まあ、お値段が少々高いだけありますが、、。

ミルクといちごジャムの相性は抜群です!
“ウシ”(練乳)のような甘さを想像していましたが、
意外とあっさりとした甘味で、優しいお味です。
いちごジャムの甘酸っぱさと、よく合います。

Pasco--北海道ミルク&女峰いちご(スナックウイッチ)。


いちごジャムは、柔らかめです。
たしか、ランチパックの女峰いちごは、
食べる時に“ショワッ”という音がしました。
あちらは、硬めのジャムで、
ギュウギュウに詰まっているといった感じでした。

一方このPascoは、少々いちごジャムの量をケチっているように見受けられます。
両端まで、いちごジャムが行き届いていないのです。
ミルクはちゃんと端まで行き渡っているのですが、、。

生地が正方形なのに対し、
ジャムは円形状に入れられているため、
4つの端っこに措いては、ジャムを味わうことが出来ないのです、、。

従って、最後の一口は、ミルクのみしか味わえないのです、、、。

ジャムに面している部分の生地に至っては、
やけに硬い
のが気になります、、。
しかも、他の部分は、多少のぱっさり感はあるものの、
やわらかい生地です。

これは一体、どういうことなのでしょうか。
ジャムが、生地の水分を吸い取ってしまったとでも云うのでしょうか、、。

こんなに哀しいことはありません。
見た目はミルクもいちごジャムもたっぷりで、
2種の味の相性は抜群だと思っていたのに、
よくよく調査してみれば、あらゆる個所に、
構造上の偽造(?)が発見されました。

“他社と比べてお値段が安いのは、
 当社が徹底的に無駄なコストを削減しているから実現可能なのです。”

無駄なコストを削減しても、
重要な材料まで削減されては、たまったものじゃあ、ありません。

一体、証人喚問でどう説明してくれるのと云うのでしょう。


栄養成分表示:なし。

購入価格:88円。


【オススメ度】★★☆☆☆(2.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--銀チョコロール いちごホイップ。  | home |  ヤマザキ--イチゴチョコデニッシュ(おいしさ宣言)。