FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年12月30日[Fri]

ヤマザキ--おいしさ宣言 チョコペストリー。

ヤマザキ--おいしさ宣言 チョコペストリー。


ココアとチョコの、ダブルの美味しさです。
高校のクラスメイトに、Kさんという女性がいた。
彼女は、別の学校に双子の妹がいた。

ある時、その妹に逢う機会があった。
待ち合わせは、ミスドの前。

はじめて逢うと云うのに、
わたしにはすぐに彼女がわかった。

なぜなら、一卵性双生児で、
姉と瓜ふたつだったからだ。

おそらく、2人に初対面の人は、
どちらがどちらだか、わからないかもしれない。

しかし、長く付き合っている者にとっては、
彼女たちがそっくりでも、
異なる個所を認識し、見分けることが出来る。

ココアとチョコレート

同じ遺伝子を持ちながら、
全く違った印象を持たれている両者。

ココアはみのさんが毎朝飲んでいるだけあって、
健康によいとされている。

一方のチョコレートは、
太る、にきびが出来るなど、
マイナスのレッテル
を貼られている。

いわば両者は双子なのに、
ここまでチョコは忌み嫌われているとは、、。

ヤマザキ--おいしさ宣言 チョコペストリー。


ココア入りの生地にチョコクリームを折り込んだビスケット生地を被せて
 しっとりと焼き上げました。”

店頭で、この菓子パンを買うか、買うまいか、
3分ほど悩みました。

なぜなら、これ1つしか買うものがなかったから。

年の瀬、世の主婦の方々は、
籠一杯に正月用の食材を重そうに詰め込んでいる。

そんな忙しそうな人たちに紛れ、
たった103円の菓子パン1つを買うのは、
なんだか申し訳なく思ってしまう。

そう悩んでいる間、
ウルトラマンは宇宙に帰還してしまいました。

結局勇気を持って(?)買うことにしましたが、
買ってよかったです。

今日もまた、美味しい菓子パンに出逢えたのだからっ!!

ヤマザキ--おいしさ宣言 チョコペストリー。


袋を開けると、
ブラックココアのような、
“苦い匂い
”がしてきます。

以前、未調整ココアだと思って、
思いっきり砂糖を入れて飲んだら、
実は調整ココアだった、ということがありました。
あまりの甘さに、苦虫をつぶしたような表情になってしまいました。

一見すると、“砂漠に水を”状態ですが、
かなりしっとりとしています。

メロンパンのビス生地のように、
ガリガリ生地を期待すると、
ガッカリ
するので、お気をつけください。

ヤマザキ--おいしさ宣言 チョコペストリー。


ココア生地は、よ~く見ると、
チョコ層との4層から成っています。

この地層は、ジュラ紀あたりでしょうか。
、、いや、そんなわけがない。
なかなか手の込んだ、菓子パンです。

味は、濃厚でありながら、
どこかあっさり
とした感もあります。
ココアというより、チョコ味の方が強いです。

テレビの前では、濃いキャラを演じていますが、
実はとっても腰が低く、
礼儀正しい、さわやか好青年と評判の、
藤井隆さん
のような生地です。

いわばこの生地は、
藤井さん、マシュー南、藤井さん、マシュー南の層である。
、、、いや、こんな生地だったら、
決して美味しいとは云い難い、、。

上のビス生地は、生地とは異なり、
ほんのりとした苦味があります。

ココアとチョコのダブルながら、
過度な甘味を感じさせないのは、
ビス生地の苦味
のためでしょう。

大人な感じの、菓子パンです。

しっとりと焼き上げた”と書かれていますが、
その実態は、、、。

しっとり、と云うか、湿気てる、、、です。

ビスケットを、袋を開けたまま数日間放置してしまったような食感です。
しかも、一度水分を吸収し、湿気た後、
再び乾燥した
感じです。

湿気を含んでいながら、
どこかパッサリ
もしているような、
なんとも表現し辛い食感です。

味は大変美味しゅうございますが、
もう少し、サックリ感があってもいいと思います。
いや、サックリであるべきだと思いますが、、、。

わたしは当初、ビス生地がココアで、
生地がチョコだと勘違いしていました。

なぜなら、ビス生地の方が、
苦味を感じたからです。

わたしはそれを、ブラックココアの苦味だと思い込んでいましたが、
その正体は、ブラックチョコレートの苦味だったのでしょう、、。

1つの菓子パンで、
こんなに二面性の特色を持った菓子パンは初めてです。

ココアとチョコ。
苦味と甘み。
湿気とパッサリ感。
そして、藤井隆さんと、マシュー南、、。

しかし、いまになって考えてみると、
ココアもチョコも、もとは同じカカオ豆から出来ている。

よって、チョコの苦味の、ココアの苦味も、
同じと云えるのではないだろうか、、。

それなのに、わたしはなぜ、
ココアと思い込んだのだろう、、。

嗚呼!
混乱する!!

まるで、恋人であるはずの人が、
実は双子で、わたしを騙すために、
恋人ではない方と、すりかえられていたような、
そんな複雑な気分です。

ココアとチョコレートは、
騙すために、あの手この手で、
わたしがこの菓子パンを買うよう、
仕組んでいたのかもしれない、、。

嗚呼、なんて恐ろしい罠にはまってしまったのだっ!

その罠は、チョコとココアという、
まさに“甘い罠”だった、、。


栄養成分表示:なし。

購入価格:103円。


【オススメ度】★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--ホイップサンドメロン とっておき宣言(ヤマザキ)。  | home |  サークルKサンクス--くるみチーズ2個入 Deli Plus Bakery(Pasco)。