FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月07日[Sat]

Pasco--牛乳クリームパン(北海道に逢いたくて)。

Pasco--牛乳クリームパン(北海道に逢いたくて)。


Pascoの今月の新作!
“北海道シリーズ”は、牛乳がテーマのようです。
北海道に逢いたくて”、、、。
いいじゃないですか、、。
素晴らしいじゃないですか、、。

なんか、素敵なサブネーミングじゃないですか!!

♪北海道にぃ~、逢いたくてぇ~、
 逢いたくてぇ~、眠れぬヨデュ(夜)はっ♪

わたしは、この“北海道に逢いたくて”という文字を見て、
真っ白いコートを着た女性が、恋人の住む北海道に向かうため、
羽田のカウンターに並ぶも、積雪のために全便キャンセルになり、
途方もなく、その場に立ち尽くしているシーンを想像します。

、、えっ?
想像し過ぎですか?

しかし、この季節に北海道に逢いに行くには、
相当の覚悟が必要とされることと思います。

北海道に住んだことはありませんが、
北海道とよく気候の似た地域に住んだことはあるので、
真冬の厳しさはよく認識しているつもりです。

あの、刺すような空気の“痛さ”、、。
瞬間冷凍されるマグロの如く、
外に出ただけで、一瞬にして身が縮まる、、。

「先生、今日は気温マイナス20度だって~。」

(ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!それを云うなぁぁぁぁぁぁぁぁ、、、!!)

数字というのは、動かぬ事実なだけあり、
それを聞いただけで、それまで抱いていた感覚を、
見事に打ち砕いて
くれる。

「あのアキバ系アイドル、実は年齢を7歳も詐称しているらしいぞ!」
「えっ?ままま、まじっすか?
 ボク、実はファンだったんです、、、。」

「そうだったのか!?
 でも、そう云われてみると、10代の肌質じゃあないよな、、。」
「7歳も誤魔化していたなんて、、。
 それまで、清楚で可憐で、純真無垢な乙女みたいなイメージだったけど、
 7歳も年増だったなんて、、。
 大金をつぎ込んでいただけに、ショックですぅ、、。」

時に、事実を聞かないほうが幸せ、
ということもあるのです。

Pasco--牛乳クリームパン(北海道に逢いたくて)。


北海道産牛乳を使用したカスタードクリームと牛乳クリーム入り。”

北海道のどこの牛乳かは分かりませんが、
やはり北海道と聞くと、なぜか美味しいに違いない、と思い込んでしまいます。
これが、売り手側の作戦の1つでもあるのでしょう。

しかし、たまに菓子パンを食する人を騙せても(?)、
あたいは騙されないわよ!!

生地は、ちょっとパッサリ気味です。
パッサリではありますが、
柔らかく、ふわふわしています。

味はそんなにしないのですが、
白コッペパンに似ています。
ちょっと素朴な感じがします。

生地の表面には、白い粉がまぶしてあります。
数年前なら、間違いなく、
警察の科学班が出動していることでしょう。

これは、雪でもイメージしているのでしょうか。
そうだとしたら、これは過剰演出と云えます。

何故なら、食べると上唇に粉がつくからです。
ビールの泡がつくように、
粉が上唇に引っ付きます。
いい迷惑です。
迷惑駐車より、迷惑です。

渋谷のヤマンバの、真っ白に塗りたくられたくちびるの如く、
真っ白になるので、お気をつけください。

これをはじめてのデートで、彼の前で食べると、
ジャニーズの早着替えと同じくらいの速さで振られることが懸念されます。

しかし、かなりの包容力がある男性なら、
「あ、お前ぇ~、口に粉がつ、い、て、る、ぞ!」
なんて、粉をふき取ってもらえるかも、しれません。

あなたの恋人が、どちらのタイプなのか、
この牛乳クリームパンで試してみるのも、
1つの愛情を確認する手法とでも云えるのかもしれません。

しかし、これは大きな犠牲を払うということを、
あらかじめ、ご了承頂きたい。

Pasco--牛乳クリームパン(北海道に逢いたくて)。


半分に切ってみると、
そこからはとろっとろのクリームのお目見えです。

(うわっ!すんごい、とろとろっ!!)

一瞬、ビビリました。
垂れるかと、思いました、、。
そのくらい、とろとろです。

よ~く見ると、下のクリームは硬く
上の方はとろとろです。
クリームの、縦2重構造です。

相当なとろとろ加減に、期待を膨らませたと同時に、
ちょっとガッカリもしました。

何故なら、“牛乳クリーム”は、
真っ白いクリームを想像
していたからです。

まあ、勝手に想像していたことだから、
Pascoさんに何の非もございませんけど、
“牛乳クリーム”って聞いて、
白いクリームを想像するのは、至ってふつうのことだと思います、、。

だってこれじゃあ、どっちがカスタードか牛乳クリームか、
分からないじゃない?

わたしは、常識にとらわれ過ぎなのだろうか、、。
牛乳=白と、勝手に決め付け、勝手に思い込んでいるだけなのか、、?

後世に残る名画や小説、発明は、
常識を逸脱したところから、生まれているのだ。

わたしたちは、非常識=無駄と思い込み、それを排除するため、
無意識に2つに分類しているだけなのかもしれない、、。

Pasco--牛乳クリームパン(北海道に逢いたくて)。


2種のクリームを、あえて別々に食べてみましたが、
味に大差はありません、、。
硬さの問題なだけで、味に明確は違いはありません。

その味ですが、、、。
至ってふつうに美味しい、カスタードです、、。
北海道を強調しているわりには、
ふつう過ぎて
、ビックリです。

もっと、“乳臭い”味がするのかと思いきや、
ふつうの、卵が利いたカスタードです。

昨年の紅白の、倖田來未さんの衣装が、
騒がれていたわりには、案外ふつうのセクシー衣装
だったので、
なんか軽く拍子抜けしました。

もっと、世間を驚かせるくらいのセクシー度かと期待していましたが、
やはり、NHKの壁は、越えられなかったのでしょう。
レコード大賞の方が、よっぽどビックリしました。

牛乳カスタードも、倖田來未さんも、
乳”なだけに、なにか一線を越えられない、
裏事情
でもあったのでしょう。

上のクリームはとろとろ、柔らかで、滑らかです。
一方の下のクリームは、弾力のある硬さです。
むにむにって感じです。
にゃんこだったら、本能でこのクリームをもみもみしてしまうでしょう。

注:にゃんこ(猫)は、赤ちゃんの頃、
  母猫からミルクを飲むときに、本能で乳をもみもみします。
  成猫になっても、柔らかいものに触れると、
  本能でもみもみします。

2種のクリームを同時に食べると、
まずとろとろクリームが口の中でさっと溶け、
次に硬めのクリームが、舌にまとわりつき
ます。

蜂のように刺し、ヘビの如くまとわりつく。”

かのモハメド・アリも、このクリームと対戦したら、
屈辱的な敗北を喫していたことでしょう。

なんか、“北海道に逢いたくて”なんて素晴らしいネーミングの割には、
ふつうのクリームパンで、ちょっとガッカリです。
いわゆる、名前負けってやつですか?

これだったら、別に北海道の牛乳を使用しなくてもいいのでは、
と思います。
だって、牛乳の味、ほとんどしないし、、。

北海道からの空輸代を考えたら、
ふつうの牛乳使って、もっと乳臭い味にしてくれたほうが、
よっぽど安く済むのでは、、と軽く突っ込んでみましたが、如何でしょう。

北海道ではなくても、美味しい牛乳は本土でもあるはずだしさ、、。
なんなら、まかいの牧場だっていいんだよ。
あそこの牛乳だって、美味しいよ。

“北海道に逢いたくて”、、、。
わたしが当初、白いコートの女性を想像したのは、
まんざらでもなかった
ようです。

どうやらほんとうに、“北海道には逢えなかった”ようです。


購入価格:100円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:318kcal
たんぱく質:7.1g
脂質:12.1g
炭水化物:45.1g
ナトリウム:234mg

【オススメ度】★★★☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--いちご&ホイップフランス。  | home |  Pasco--あずきデニッシュ(北海道に逢いたくて)。