FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月09日[Mon]

フジパン--チョコブレッド。

フジパン--チョコブレッド。


チョコ好きにはたまらない!
しっかりとチョコを味わえる、満足の菓子パンです!
ベルギー産チョコチップ使用。”

しかも、ご丁寧に“ハイクオリティー”とまで書かれています、、。
さらには、裏の原材料には、
“チョコチップ(ベルギー産100%)”と書かれています。

これは、フジパンさんにはわたしを満足させる、
確固たる自信がある、とお見受け致します。

まあ、“○○産”とかに結構弱い方なんで、
そこまで強調して頂かなくても、
きっとこのチョコブレッドを買っていたことでしょう。
軽い骨折れでしたか。

海外のチョコは、大好きです。
あの、過剰な甘さが、病み付きになります。

(う~~~、甘いっ!食道がこの甘さを拒絶する
 もう、食べるものかぁ~~~!!)
と、再び食べることを固く決心しても、
数日後には、またチョコに手を出してしまう、、。

しかも、甘い物がそんなに得意ではない、
と認識していながら、つい、
安さと豊富な種類に根負けして、
手を出してしまう、、。

チョコの甘味には、
一種の麻薬のような作用があるのではないだろうか、、。

体に有毒と分かっていても、
肺がたばこを求めている、、!
過剰に甘いと分かっていても、
脳がチョコを求めている、、!!

ニコレットを服用したとしても、
チョコだけは止められない!!
(って、ニコレットとチョコは全くの無関係です。)

フジパン--チョコブレッド。


“チョコ味の生地にベルギー産チョコチップを巻きこんで焼き上げた、
 チョコレート風味豊かな菓子パンです。”

外見からは、チョコチップの存在はあまり確認出来ません。
まさに、これは城壁、、?!

入り込んだ者を、たちまち混乱に陥れる、
まさに白鷺城の、堅固な要塞に酷似している!!

こんな城が世に2つもあろうとは!!
織田信長も、“人間50年~”と、
舞をしている場合ではないであろう。

チョコの要塞からは、
ほろ苦いチョコの匂いがしてきます。
これも、敵を蹴散らすための作戦の内なのだろうか、、。

生地にナイフを入れると、
凄い“サッ、サッ”という音を立てます。
手には、“サクッ、サクッ”という、振動が伝わってきます。

これは、武士が戦場へおもむく時の、
いわゆる嵐の前の静けさのような、そんな音を連想させます。

生地は、もの凄い重量感があります。
詰まっている感”がひしひしと伝わってきます。
多少、パッサリ気味ではあるものの、
そんなことは、この強固な要塞には痛くも痒くもありません。

フジパン--チョコブレッド。


城の内部は、ダブルのチョコ生地が、幾重もの層を成しています。
これが、難攻不落と云わしめた、白鷺城の正体だったのか!!

この強度があれば、どんな大地震が来たとしても、
決して崩れることはないでしょう、、!

是非、この素晴らしい技術を、
耐震偽造マンションを作った施工主に教えて差し上げたい。

この細かな層は、バウムクーヘンにも似ています。
流石、西洋の服を身にまとい、
鉄砲をいち早く戦場に取り入れた、信長なだけあります。
ドイツのお菓子の技術も取り入れていたは!!

今のこの時代になって、新たな史実が解明されようとは、
歴史とは、なんとも興味深いものです、、!

ダブルのチョコ生地の層は、
噛む度に“シャッ、シャッ”と音を立てます。
流石、難攻不落なだけあって、
食べ応えがかなりあります。

よく噛み噛みしないで、ゴックンすると、
喉を詰まらせることが懸念されます。
まあ、これも信長の作戦の内なのでしょう。

フジパン--チョコブレッド。


生地のチョコ味は、意外とあっさりしています。
甘さも控え目で、ほんのりとした苦味もあります。

そこに、例のハイクオリティー、
ベルギー産チョコチップが助っ人で参戦するわけです。

半分に切っただけでは、チョコチップはどこに身を潜めているのか、
分かりませんでしたが、生地の一部をもぎってみると、、。

フジパン--チョコブレッド。


戦国乱世に、旧タリバン政権が破壊した、
バーミヤン遺跡が現れました、、。

凄いです。
凄い大群で、信長軍が押し寄せて来ているさまが、
よく分かります。

これでは、攻撃しようにも、手の打ち所がありません。

チョコチップは、甘味、苦味、コクの3つの旨みを兼ね備えています。
まさに、三位一体!!

あっさり味だった生地に、この3つの旨みが加わり、
益々その勢力を増しました。

この勢いは、誰にも止められない!!

濃厚なチョコチップの味だけでは、
ただ前進のみの“イノシシ侍”ですが、
そこはあっさり味の生地が、いい具合に全体を引き締めています。
いわば、指揮官とでも云うのでしょうか。

ううっ!
恐るべし、ベルギー産のチョコ!!!

“ハイクオリティー。”
“チョコレート風味豊かな菓子パン。”

おっしゃる通りです。
もう、何ら否定する余地もございませんっ!!

このチョコブレッドなら、
天下布武も、夢ではないでしょう


購入価格:100円。

【栄養成分値(製品1個当りの標準値)】
エネルギー:415kcal
たんぱく質:8.8g
脂質:15.0g
炭水化物:61.1g
ナトリウム:270mg
食塩相当量:0.7g

【オススメ度】★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--あずきデニッシュ(北海道に逢いたくて)。  | home |  木村屋--イチゴパン。