FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月14日[Sat]

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。


今月発売された、限定のっぽパン!!
わたしの猫背が一瞬、ピン!と伸びた理由は、、。
猫は、猫背だ。

なんて、別に洒落を云っているつもりはないが、
猫の背骨は、非常に柔軟だ。

猫が座っていると、ちょうど肩甲骨辺りを境にして、
背骨がググッと湾曲
している様がよく分かる。

わたしはよく、飼っていた愛猫を、
「猫背ですよ~~~。」
なんて云って、背骨をまっすぐにしてあげた。

猫にしてみれば、紀元前から神の化身として、
人々と共に生活し、古代から受け継がれてきたDNAなのだから、
まっすぐ強制されるのは、いささか迷惑といったところだったであろう。

もし、猫が猫背である必要がなかったのなら、
進化の段階で、背骨はまっすぐになっていた
だろう。

つまり、猫が猫背であるのは、
生きて行くうえで、必要なことだからである。

しかし、人間の場合、この猫背というのは、
生きて行くうえで、様々な障害をもたらす要因となっている。

わたしは、どちらかと云えば、猫背だ。

おそらく、世のほとんどの人がそうであるように、
体の重心は左右どちらかの方向に、傾いている。

わたしがそのことに気付いたのは、
中学生の頃である。

いつものように、部活動がはじまる前、
顧問に挨拶をするため、部員全員が集合した時のこと。

「ねえ、肩の高さ、左右違うよっ!」
と、わたしの後ろに立っていた部員仲間がふと気付き、
そう云った。

「あっ!ほんとだっ!片方がさがってるよ!!」
と、次々と周囲の人が、わたしの左右の肩を見比べた。

その時はじめて、わたしの体は歪んでいる
という事実を知った。

激しい部活動と歪んだ背骨のせいか、
わたしは10代はじめにして腰痛を患い、
あまり運動しなくなった今現在も、
腰痛との付き合いは終わっていない。

おそらくこの付き合いは、わたしの体が朽ちるまで、
永遠に続いていくのだろう。
実際、高校の時に通っていた整体師もそう診断した。

そんなわたしの猫背で歪んだ体が、
この女峰いちごのっぽを食べて、
瞬間的にピ~ン!となった
のは、
驚くべき現象とでも云えるのだろうか、、。

とにかく、わたしの姿勢を一瞬真っ直ぐにさせたくらい、
この女峰いちごのっぽには、驚愕させられた
ということだけは、間違いのない真実である。

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。


つぶつぶ女峰いちごがはいった
 いちごクリームのっぽパン!!”

先月から、他の菓子パンメーカーがこぞっていちごフェアを開催している中、
のっぽパンからも女峰いちごクリームが登場しました。

ちなみに、のっぽパンを製造しているNBSさんからは、
ほかにもいちごの菓子パンが数種類販売されております。

一見、NBSはNBAなどと見間違えそうですが、
(旧)沼津ベーカーリーさんの社名であります。

アメリカンドリームを掴んだツワモノたちが集まるNBA。
そんなビッグタレントに匹敵する“のっぽパン”。

静岡人のこころを30年近くにわたり、掴んで離さない、
ビッグならぬ、ロングな菓子パンを製造しているNBSさんは、
いわば、静岡ドリームだっ!!

N:のっぽパン、
B:ぼくらの成長見守る、
A:あんちくしょう。 Σ(゜Д゜)

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。


そんな、憎いまでにわたしのこころを虜にしているのっぽパンでありますが、
今年初の限定は、静岡出身ピンクレディーの如く、
ピンクが眩しい、いちごクリーム
です。

そう云えば、昨年の春にいちごクリームが限定で発売されていました。
その頃はまだこのブログをはじめていなかったので、
画像等はありませんが、出発の季節に相応しい、
さわやかな甘さが印象的な味だったように記憶しています。

「ねえ、いちごのっぽはもう売ってないの?」
「ああ、あれは限定だったんじゃないかい?」
昨年の夏、とあるスーパーの菓子パンコーナーで、
1組の老夫婦がそんな会話をしていました。

かと思えば、
「ねえ、のっぽパン買ってぇ~。」
と、母親にせがむ幼い子供もいる。

こんなにまで、老若男女に愛され続けている菓子パンが、
日本全国どこに存在しようかっ!!!
のっぽパン以外に、こんなに多くの人に食べ続けられている菓子パンはないっ!!!

ピンクレディーも、カズも小野も高原も、
うちのおかんに、近所のクリーニング屋さんで、
サインと写真を求められたアレックスも、
お父さんが監督を務める高校が、
サッカーの全国大会に出場した長澤まさみさんも、
世界で料理の腕を認められた栗原はるみさんも、
(おそらく)のっぽパンを食べて育ったに違いないっ!!

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。


生地は、白タイプです。
ここ最近の限定のっぽは、白パンが続いています。
白パンも大好きですが、
黒パンの、あのちぎった時の“シャッ”って音が好きです。
そろそろ、黒パンの“シャッ”が、恋しいです。

その、真っ白い美しいボディーの中に隠されていたのは、
さくらをイメージさせる、鮮やかなピンクのクリームでした。

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。


よ~く見ると、ちゃんといちごのぶつぶつが確認出来ます。
これは、決してフェイクではなく、
女峰いちごの果実が使用されていることを伺いさせます。

フェイクじゃないのよ中身は~、はっはぁ~、
 好きだと云ってるじゃないの~、のっぽぉ~♪

そんな、“はぁ~、どっこいっ!”
と相づちを打ちたくなる女峰いちごのっぽですが、
早速のっぽパンの基本的な食べ方に従い、
約3センチあたりでちぎり、その生地をお口へ、イン!!

注:基本的な食べ方は、まずのっぽを半分に切り
  切り口をしっかりと確認し、
  約3センチ間隔でちぎって食べるのが、我流。
  なお、端っこにはクリームがないことがほとんどなので、
  ケツからちぎり、クリームをつけてから頂く
  という方法がオススメでございます。

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。


ここで、自白しなければならないことがあります。

それは、この女峰いちごのっぽを食べる直前、
他のいちご系の菓子パンのように、
甘~いクリームを想像していました、、。
たいてい、いちごクリームというのは、そういうものです。

しかし。
わたしは、なんて愚かなんでしょう、、!
他の菓子パンと、のっぽを一所くたにしようとはっ!!

一口食べた瞬間、
わたしの背中は、ピ~~~ン!と伸びました。

な、なんだっ!なんだ、この味はっ!!!!)

背中が伸びたまま、
わたしはしばらく呆然としてしまいました。

(ち、違う、、、。
 いままでのいちごクリームの菓子パンとは、全く違うっ!!!)

何がそんなに違うのか、、、。
なぜ、わたしはそんなに驚愕していたのか、、。

酸味です。
酸味が、わたしをこんなにも驚愕させたのです。

こんなにも、酸味が特長的ないちごクリームが存在しただろうか、、。
まるで、摘み立ての、若々しいいちごのような、
さわやかな酸味です。
赤い実と、白い実の堺部分の、酸味にも似ています。

いままで食べた、他のいちごクリーム系の菓子パンは、
わたしを満足させてくれる、美味しいものばかりでした。

しかし、それは“いちごに似せた味”であることは、
否定し難い、事実です。

しかし、この女峰いちごのっぽに至っては、
そんな人工的な味は、微塵も感じられません!!

そう、、。
まるで、ほんもののいちごを食べているような、
自然のいちごをしっかりと味わえる、
本格的なクリームなのです!!

これが、わずか定価105円で味わえるとはっ!!
いや、ほんとうに105円でいいのだろうか、、。
もっと、お布施する必要があるのではなかろうか、、、。

なめらかで、柔らかいクリームを味わったと同時に、
酸味と、いちごの香りが口一杯に広がります。
そして、時よりいちごのぶつぶつが、
ぷちっ”という、可愛らしい音を立てます。

この酸味は、家康が祀れていた、
久能山東照宮の麓にある、
石垣いちごを連想させます。

春になると、“いちご娘”が、
いちごのピーチボールのようなものを、
やる気なさそうにグルングルンまわし、
国道沿いを走行する観光客を誘導する様が、見受けられます。

そんな、静岡の観光名所の1つでもある、
石垣いちごの酸味を彷彿とさせる、
懐かしさもあわせもった、水々しい酸味です。

この酸味と云うのは、決してマイナスな意味での酸味ではありません。
むしろ、この酸味に旨みさえ感じられます
それでいて、甘味も十分に味わえます。

これがほんとうの、
酸味一体、、、!?

あまりの驚愕に、しばらく茫然自失状態でしたが、
そのあとは、夢中になって女峰いちごのっぽに喰らいつきました。
心の中で、
嗚呼、こんなに早く食べては、もったいない、、!)
と思いながらも、自身ではもう、
コントロールが利かなくなっていました、、、。

そして食べ終わったあとは、
(嗚呼、もうない、、。もう、食べてしまった、、。
 なんでもっとじっくり味わなかったのだろう、、。)
と、後悔の念に苛まれた、、。

N:のっぽパン、
B:バクバク食べても、
A:飽きぬ味。

もし、誰かがわたしのこの勢いを阻止しようとするものなら、
押尾学大先生の如く、
チッ!!と、舌打ちをして、威嚇
していることでしょう。

そんな押尾先生の、謎な魅力の虜となった矢田亜希子さんですが、
きっと、この女峰いちごのっぽのさわやか酸味をを一口味わえば、
まるでいばら姫が100年の眠りから覚めるかの如く、
正気を取り戻すことでしょう。

♪よ~く味わえよぉ~。
 女峰は酸味だよぉ~♪


定価:105円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度】★★★★★
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン from フジブログ!!
たまたま家にあった「のっぽパン」を久しぶりに食べました。子どもの頃から身近にあったものが、大人になってから「えっ、これって静岡だけのもの?」と気付くことがよくありますが、「のっぽパン」といえばその代表格。静岡県沼津市にある株式会社エヌビーエスが製造してい ,,,Read More

フジパン--ブルーベリー&カスタード。  | home |  フジパン--おだんご入り あんデニッシュ。