FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月15日[Sun]

フジパン--おだんご入り あんデニッシュ。

フジパン--おだんご入り あんデニッシュ。


“王様の耳は、ロバの耳ぃ~~~!!”
“ヤマダ専務は、実はカツラだぁ~~~!!”
と、何かうちに秘め事を抱えているあなたへ、
この菓子パンを贈りたい、、。
先日の“ブルーベリー&カスタード”の中で、
芝生が青く見えた”というエピソードを書いた。

その時の“○○と△△”入りの菓子パンとは、
このおだんご入り あんデニッシュのことである。

もしほんとうに、あの時の主婦が、
わたしがこれを手に取ったから、
“美味しそうぉ~”と思ったのであれば、
申し訳ない、、。

わたしも、あなた同様、
“美味しそうぉ~”と思ったのです。

それにしても、なぜ日本人は、
炭水化物×炭水化物が好きなのであろう、、。

やきそば×コッペパン、
コロッケ×コッペパン、
あんこ×おもち、、、。

ラーメンにセットでライスやチャーハンがついてきたり、
うどんにおいなりさんがついてきたり、、、。

欧米人より、日本人のほうが腸が長いのは、
炭水化物を多く摂取するからと云われている。

そう。
われわれは、いまも昔も変わらず、
炭水化物が好きなのである。

しかし、この炭水化物。
過剰摂取は肥満のもとである。

吸収し切れなかった炭水化物は、
脂肪分として、からだに蓄積されるのだ。

それでも、炭水化物に惹かれてしまうのは、
日本人であるが故の、哀しい性なのかもしれない、、。

フジパン--おだんご入り あんデニッシュ。


デニッシュ生地に、あんこと白玉だんごが入っています。

“白玉だんご”って書いてあるだけで、
この菓子パンを手にとらずには、いられませんでした。

むかしから、白玉だんごは給食の人気アイテムでもありました。

フルーツポンチの日、
それは、ある意味、他の生徒との白玉攻防戦でもある。

給食の“頂きます”の挨拶のあと、
プレートを持って、いっせいに生徒が向かうのは、
フルーツポンチ。
いや、フルーツポンチの白玉だ。

前もって、給食係りが平等に一人何個と決め、配布するのだが、
決まって数人分が残る。
その残り物に、生徒一同は飛びつくのだ。

それはまるで、正月の福袋をお目当てに、
デパートに集まる群衆の勢いの如く、
誰にも制御不可能なのだ。

それだけ、この白玉には思い入れがあります。
それ故に、数には異常なまでの執着を持ってしまうのです、、。

そんな、幼き頃の給食の想い出をほうふつとさせるあんデニッシュ。
いま、云えることといえば、
嗚呼、“3割引”の方を買っていればよかった、、、
の、ひとことにつきます。

大きさはそんなにないものの、
厚さは十分にあります。

そして、生地の端っこからは、
フライングすれすれの、あんこが見え隠れしています。

「ねえ、あの子、“はみパン”してるよっ!」
体育の時間、必ず一人はいるものです、“はみパン”。

ブルマーから、パンツがはみ出る、体育の日

そんな、“はみパン”の恥かしい記憶を、
海馬からわざわざ取り出させてくれた“はみあん”。
(“はみ”出ている、“あん”こ、の略。)

はみあんで、あの日の記憶、思い出す

そんな、“はみあん”生地を半分に切ると、、、。

フジパン--おだんご入り あんデニッシュ。


(おや?なんか、感触が“変”だぞ、、、。
 なんか、“ずれる”ぞ、、、?)

この菓子パンを、会社で半分にカットする場合、
くれぐれも、“フェイクの頭髪”をお持ちの上司が、
付近にいないことを、確認してください。

半分に切った生地を見ると、、、。

すんごい(凄い)、空洞です。
これでは、開いた口もふさがりません。

カットした時、“ずれた”感触があったのは、
この空洞のせいでした。

この、“こころ、ここにあらず”みたいな空洞は、
生地全体の体積と比例するくらい、
ぱっくりと空いています。

もしかしたら、ロシアのマトリョーシカのように、
ひとまわり小さいあんデニッシュが、
この空洞にすっぽりと収まるための、空洞かもしれない。
(いや、そんなはずはない。)

これは、人間関係が希薄化している現代社会を象徴しているのだろうか、、。
それとも、都市空洞化を憂慮しての、
フジパンの静かなる警告を発信しているのだろうか、、。

いずれにしても、この空洞には、
こちらまで空虚感に襲われてしまいます、、。

こころまで、虚しくなるのよ、あんデニッシュ

もし、先程の“フェイクの上司”によって、
何らかのストレスを感じているというあなた、、。
是非、この菓子パンの空洞に向かって、
“上司の頭は、○ラだぁ~~~~!!”
と、叫んでみてください。

その後、どのような処分が下されるか、
当方は一切の責任を負いかねますので、
ご了承くださいませ。

フジパン--おだんご入り あんデニッシュ。


中の生地を除いて見ると、
小さい、円形のおだんごが2つ、確認出来ます。

そして、生地の内側には、
少量のあんこが必死になって、へばり付いています。

「待って、お前さんっ!
 あたしを捨てないでおくんなましっ!!」
「ええ~いっ、しつこいぞ、おトク!!
 わしはもう、決めたのだ!
 お前を捨てて、あの遊女のもとへ往く。
 許せっ!!!」
「あんたぁぁぁぁぁ、、、。」

と、これから家を出ようとしている亭主の足元に、
必死になってしがみ付く女性の姿を連想させる、あんこです。

生地を切る前は、
その厚みから、
(きっとあんことおだんごが、たっぷり入っているに違いない!)
と、“お昼休みはウキウキウォッチング”の気分でした。

しかし、そこに現れたのは、
貞子でも入っているのか、と思わせるような巨大な空洞と、
頭頂部の最後の1本の髪に、
いつまでも執着している波平さん
のようなあんこでした。

最後なら、いっそ捨ててしまえ、波平よ

デニッシュ生地は、しっとりとしていて、
層は“詰まっている”感じです。
シャクシャク”した、噛み応えのある、
目詰まりのしているデニッシュです。

生地に十分な味と甘味があるので、
中のあんこは、あまり味を感じません。

HGの、あまりの濃いキャラに、出るタンミングを失った、
HGの相方のような、薄い存在感です。

このあんこ。
原材料を見ると、“求肥入りこしあん”らしいのですが、
そんなもの、あんこの量の少なさと、
デニッシュの存在感で、微塵も感じられません

少なさと、虚しさと、味の弱さと、、、。”

いまや、お笑いに傾向している小室さんも、
このタイトルで作曲してみては、如何でしょうか?

おだんごはちょっと固めの食感のものが
2つ入っているだけなので、
ようやっと、おだんごにたどり着いた時には、
なんだか不思議と安心感が生まれます。

なにか、ずっと探していたものが、
意外なところから発見されたような喜びにも似ています。

しかし、このおだんごを食べ終えると、
再び、HGの相方の、虚しいネタがはじまります。

わたしなら、おだんごが、
どこから食べてもおだんごにたどり着けるよう、
全体に配置します。

そして、あんこの量を3倍ほどにし、
生地の空洞化に歯止めをかけます。

そして、“芝生を青く見せてしまった”あの主婦に、
直接お逢いして、ひとこと、
「この菓子パンは、思ったほど美味しくはありませんでした、、。」
と、お詫びをしたいです、、、。

これが、耐震偽造されたホテルならぬ、
菓子パンへ出来る、精一杯のことです。

わたしの街にも、姉歯元建築士によって偽造されたホテルがあります。
恐れ多くも、東海地震が確実視されている地域というのに、
よくも偽造ホテルなんぞを設計し、
安穏と暮らしていたものです。

唯一、良かった点と云えば、
そのホテルは倒壊されることなく、
修復可能な状態だったと云うことです。

菓子パンも、建築物も、
人命に関わっているということを、
忘れないで頂きたいものです、、、。

(“芝生を青く見せた”のは、
 あの主婦が自発的に思ったことであり、
 わたしの責任ではないよなぁ、、。)


購入価格:100円。

【栄養成分値(製品1個当りの標準値)】
エネルギー:382kcal
たんぱく質:7.1g
脂質:14.7g
炭水化物:55.3g
ナトリウム:327mg
食塩相当量:0.8g


【オススメ度】★★☆☆☆(2.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--女峰いちごクリーム(初春限定)。  | home |  のっぽパン--女峰いちご(初春限定)。