FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月20日[Fri]

ヤマサキ--いちご&ホイップ(ランチパック)。

ヤマサキ--いちご&ホイップ(ランチパック)。


人気者故、不調の時は大きく叩かれるのです。
人気者故、期待を裏切られると、辛いのです、、。

「われわれ巨人軍は、永遠に不滅です。」

国民的大スター、長嶋茂雄さん

なぜか、彼の笑顔を見ていると、ほっと安心します。
彼が巨人軍の勝利を喜んでいると、こちらまで嬉しくなってしまいます。

こんなに魅力的な人は、いるでしょうか、、。

2年前、長嶋さんが脳梗塞で倒れた時、
正直そんなに重篤ではないと思っていました。

しかし、彼は未だ後遺症と戦っています。
自由の利かなくなってしまった右手の代わりに、
五輪の時の日の丸に書いた、あの、“”の文字、、。

たった1つの文字なのに、
あそこまで“”を感じたことはありません。
“力”と云うか、“願い”と云うか、
その場にいることの出来なかった、“無念”と云うか、、。

あの“3”には、長嶋さんの、
野球に対する全ての“想い”が込められていたのでしょう。

書道有段者として、あそこまで感動させられた文字は、
いまだかつて、見たことがありません、、、。
そして、凡人のわたしには、人を感動させられる文字など、
書くことは到底不可能でしょう。

長嶋さん、、、。
あなたは、国民の期待を一心に背負ったスターなのであります。

ヤマサキ--いちご&ホイップ(ランチパック)。


ランチパック、いちご&ホイップよ、、、。

ここで逢ったが、百年目。
敏腕おかっぴき、梅三郎だって、
なかなかお縄に出来なかった、憎い奴、、。

ようやっと見つけたぜ、源次、、じゃなかった、
いちご&ホイップ!!

先月か、それとももっと以前のことでしたか、、。

わたしはこの、いちご&ホイップを近所のスーパーMで発見し、
購入しようか迷った挙げ句、その日は別の菓子パンを買い、
明日また買いに来ようと、一度手にしたいちご&ホイップを再び棚に戻したのです。

これが、梅三郎の最大のミスでした、、。

菓子パンに、明日はない。”

これが、わたしがここ数ヶ月の菓子パン生活で得た、教訓です。

“明日買おう”と思う菓子パンほど、
その明日には、店頭から姿を消しているのです。

まるで、神隠しにでも遭ったかのように、
あったはずの棚から、いなくなっているのです。

おそらく、いなくなった菓子パンは、
お湯屋で働いている
ことでしょう、、、。
そして、湯婆婆から名を奪われ、
かつて菓子パンだった記憶をなくし、
その世界から戻れなくなるのです、、。

パンが欲しいっ!!パンをよこせっ!!」
金に目がくらんでも、決して己の欲求に負けないでください。

神隠しに遭遇した菓子パンを、わたしはいくつ見てきただろうか、、。

最近のはなしでは、のっぽパンの“いちご&ホイップ”が記憶に新しいです。
先月20日から、今月2日まで、
県内(だと思います)のローソンで、
“いちご&ホイップ”が先行限定発売していたのです。

わたしは“いちご&ホイップのっぽ”を、3日にローソンで発見しました。
しかし、その日は冷たい雨が降っていました。
日光がないと、デジカメで上手く画像が撮れない、という理由で、
わたしはあろうことか、
(また明日かあさって、買いに来よう。)
と思ってしまったのです、、。

嗚呼、なんて愚かな、、!!
2日後、そこには“いちご&ホイップのっぽ”の姿はありませんでした。

ほんとうは、2日までの限定発売だったのです。
わたしは、その事実を知らなかったのです、、。

「申し訳ありませんが、ちょっとその件に関しては、
 記憶にございません、、。」
国会の証人喚問に召集されても、
わたしにはそう返答するしかありません、、。

誠意すら、微塵も感じぬ、オジャマモン(小嶋社長)。

しかし、なくしたと思って、すっかり記憶から消去されたものに限って、
ある日、ひょこっと見つかったりするものです。

ランチパックのいちご&ホイップが、
かつて神隠しに遭ったスーパーMに行くと、、、。

(あ、あった。)

そこには、“バラ色の珍生”のような、
お涙ちょうだい的な感動は、一切ありませんでした、、。

「、、お母さんねっ、娘さん見つかりましたよ。」
「あ、そうですか。」
これじゃあ、紳介さんだって、感動の涙を流せはしませんよっ。
徳さんだって、ハンカチで目頭を抑えられはしませんよっ。

まあ、さんざいちご系の菓子パンを食べたので、
以前ほど“食べたいっ”という欲はわいて来ませんでしたが、
ここで逢ったが百年目、ということで、
買ってみました、いちご&ホイップ。

空気がいっぱい入った、パツパツの袋を開けると、
蜂の集団の如く、いちごの匂いがわたしを襲ってきました。

毎度のことながら、ランチパックのパツパツっぷりには、
驚かされます。

「あ、あれっ?このスーツのパンツ、、。
 前にはいた時は余裕だったのに、なんかきつくなってる気がする、、。」
この場合、服がパツパツというより、
はく側の人間がパツパツになったことを意味します。
久々に取り出した洋服は、人間の移り変わりを教えてくれるのです。

袋のパツパツっぷりで、久方ぶりにランチパックを食べることを、
実感させられました。

空気パツパツぅ~?」
思わず、上戸彩さんもヨンさまに逢いに、
韓国まで行ってしまうことでしょう。

そんな、ヨンさまもハマッている(とは思えない)ランチパックを、
半分に切ってみました。

ヤマサキ--いちご&ホイップ(ランチパック)。


ホイップ、いちごジャム、ホイップの3層構造です。
いちごジャムはまるで、行く所行く所、
マスコミに囲まれるホリエモンの如く、
ホイップにがっしり囲まれています。

野村證券のバーチャル株投資で、
ライブドアの株を所持していましたが、
ガサの翌日には、早々に売り飛ばしました。
それでも、購入当時よりは値が上がっていたので、良かったですが、、。

洋服も買収も、パツパツなのよ、ホリエモン

生地は、相変わらずしっとりとしていて、
上質であることを実感させられます。

しかし、このしっとり生地、、。
命短し、恋せよ乙女じゃありませんが、
袋から出して、10分ほど置いていたら、
表面が乾燥
してました、、。

菓子パンも、乙女も旬が、食べ頃よ。

ホイップは、柔らかめの6~7分立てといった感じです。
わたくし的には、硬めが好きです。

いちごジャムは、割と酸味が強めです。
こちらも、柔らかめのジャムです。

ホイップもジャムも、先日のオジャマモン(小嶋氏)の如く、
弱腰
です。
「冗談はないよっ、まったくぅ~!!」
という、恫喝が聞けると思って、
楽しみにしていたのですが残念です。

しかし、ほんとうに残念なのは、
このいちご&ホイップです、、。

なんだか、ランチパックらしくないです、、。
ランチパックにしては、あまり美味しくないです、、、。

ヤマサキ--いちご&ホイップ(ランチパック)。


ホイップに至っては、なんだかチープな感じすらします。
ミルクっぽくないホイップで、どちらかと云うと、
植物性のホイップのような、なんか味気ない感じがします、、。

いちごジャムは、ホイップの量が多いせいなのか、
それともホイップの味気なさからなのか、
味が弱めです。
証人喚問で、すっかり憔悴しきっていた姉歯元建築士のように、
“シュン、、、
”としています。

ランチパックの質には、いつも感心させられています。
故に、新たなランチパックを見つけると、
ふつうの菓子パン以上の期待を抱いてしまうのです。

むかしから、有能な選手を輩出し、
さまざまな伝説を作ってきた巨人軍だからこそ、
他球団より大きな期待を抱いてしまうのです。

そんな巨人軍だからこそ、
世間はリーグ、日本シリーズ共に優勝を願うのです。

巨人には、毎年有力な選手や新人が入団しますが、
いまいち、彼らのその後の成長が見受けられない気がしてなりません、、。

日本の大学のように、“入るは困難、出るは簡単”、
では困ります、、。

しかし、今年はわたしの永遠の(でもないですが)8番、
原監督が再び就任しました。
長嶋さんも、元気な姿を再び見せてくれました。
これは、今年の巨人軍の復活を期待させてくれます。

巨人軍も、ランチパックも優秀だからこそ、
常に1番でいて欲しいのです。

好きだから、ついつい厳しく、見ちゃうのよ。

そんなファン心理を、どうかご理解ください。


購入価格:116円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度】★★☆☆☆(2.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 手作りお菓子,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--りんご(12月発売)。  | home |  ヤマサキ--アーモンドワッサン いちごチョコ。