FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月23日[Mon]

ヤマサキ--女峰イチゴ&練乳クリーム。

ヤマサキ--女峰イチゴ&練乳クリーム。


イチゴと練乳の組み合わせ。
あったようでなかった、菓子パンです。

昨日、久々に近所の“レモン”という、100円ショップに行きました。

レモン”があるんだったら、“オレンジ”もあるの~?
とお思いのあなた、、。

そ~んなわけっ、、、あります
ええ、ありますよ、“オレンジ”という100円ショップも。

両者に、なにか繋がりがあるのかは定かではありませんが、
とにかく、“レモン”も“オレンジ”も存在します。
でも、“イチゴ”や“メロン”はありません。

菓子パンコーナーへ行くと、
他店では見かけない、割とレアな菓子パンがいくつか並んでいました。

この“女峰イチゴ&練乳クリーム”も、
その中の1つです。

数種ある中から、この菓子パンを手に取り、
いろいろと思案していると、
隣に立っていたおばさんも、すかさず同じ菓子パンを手に取りました。

(、、、“また”、わたしの芝生は青く見えたのだろうか、、。)

ごく最近にも、同じようなことがありました。
わたしが選択した菓子パンを見ては、
「この菓子パン、美味しそう~。」
と、いちいち感嘆の声をあげていた女性が、、、。

まあ、別にいいんですが、
(いや、あんましよくないんですが。)
わたしは人から真似されるのが好きではないので、
こういった場合、少々気分を害されることは、否めません。

わたしがその菓子パンを持って立ち去った後で、
同じ菓子パンを手に取るならいいのですが、
流石に、間髪いれずに、同じものを選択されると、
いささかムッとします。

しかも、わたしより先にレジに持っていかれると、
益々腹が立ちます。
いや、昨日の女性はそうでした、、。
わたしより先に、会計をしました、、、。

しかも、レジには1人の店員さんしかいなかったので、
場合によっては、店員さんは、
(あ、この人、さっきの人と同じ菓子パン買ってる~。)
なんて、思われることも十分考えられます、、。

たかが菓子パン1つで、
ここまで負けず嫌いを発揮する(?)わたしは、
ゴールド免許保持者です。

どぉ~でも、いいですよぉ~。」

ヤマサキ--女峰イチゴ&練乳クリーム。


“しっとりとした生地で女峰イチゴ使用のイチゴジャム
 練乳クリームをダブルで包みました。”

(もうそろそろ、いちごの菓子パンは飽きたぁ、、、、。)
と思いながら、100円ショップ“レモン”に行きましたが、
また、やっちまいました、、。

♪Ooops, I did it again~♪
ブリちゃんも、そう云わずには、いられません。

女峰イチゴ&練乳クリーム”。
いちごとホイップの組み合わせは数多あれど、
いちごと練乳の組み合わせの菓子パンは、はじめて見ました。

いちごと練乳の組み合わせ自体は別に珍しくはないのですが、
菓子パンに至っては、ありそうでなかったです。

いちごの菓子パンには飽きましたが、
大好きなウシ(練乳)ときたら、
食べずにはいられません。

I cannot help ~ing.です。
これ、センターに出ましたか?

例え、菓子パンコーナーで隣に立っていたおばはんがわたしの真似をしても、
ここはグッと抑えて、この女峰イチゴ&練乳クリームを食べようじゃありませんかっ。

♪ハッとして~、グッときて~、、、♪
流石のトシちゃんも、いまとなっては、
紅白のストライプのパンツをはいて、
踊ってはいられないでしょう。

袋を開け、生地を取り出そうとすると、
なかなか出てきません。
袋がキツキツなので、生地が突っかかって、出てこないのです。

これは、まるで“大きなカブ”のようです、、。
おじいさん1人だけの力では、
到底このカブ(生地)を引っこ抜けそうにありません。

それでも、なんとか袋から引っ張り出そうとすると、
生地が袋との摩擦で、突っ張っています。

首周りが狭いトレーナーを脱ごうとしたら、
顔のところで引っ掛かって、顔がグググッと突っ張って、
ブサイクになる感じ
です。

とくに、鼻が突っかかって、穴が伸びてしまうことほど、
恥かしいことはありません、、。

菓子パンも、洋服も、詐欺も、引っ掛からないのが肝要です。

ヤマサキ--女峰イチゴ&練乳クリーム。


ようやっと袋から取り出し、生地に触れてみると、
もう、凄いです。

わたし、触っても凄いんです、
と云わんばかりです。

ほよほよです。
とよとよです。
ぽよぽよです。

男性にはない、豊かな脂肪を蓄えた女性のような、生地です。

ナイスバディーを、惜しげも無く見せ付けている、
倖田來未さんのような、ぷよぷよ生地です。

袋には、“しっとりとした生地、、”と書いてありますが、
しっとりというか、ぺっとりです。
素手で触れると、ぺとぺとします。

倖田來未さんも、この菓子パンも、お触り禁止のようです。

そんな、世の男性だけではなく、女性までもトリコにしている、
倖田來未さんのような生地ですが、
半分に切ってみると、、、。

よっ!!
ナイス空洞!!!!

へへっ、、。
思わず、失笑です、、。

こりゃぁ~、見事な空洞ですなぁ~。
いやぁ~、いい仕事、してますなぁ~、、、。

法の隙間をかいくぐり、すれすれの株取引を行なっていた、
ライブドア
のような、菓子パンです。

強制捜査を受けた後、逮捕される確率はほぼ100%らしいので、
ホリエモンが梅三郎のお縄になるのは、遠いことではないでしょう。

「人はお金で買える。」
彼なら、保釈のために、自分をお金で“売る”ことは、
間違いないでしょう。

生地を触った時は、ほよほよしていましたが、
食べてみると、もっちりとしています。

しっとりしていますが、しっとりより、
もっちりのほうが、適切です。

同じヤマザキの、薄皮シリーズとは対称的な生地の食感です。

同じ遺伝子を持っているのに、岸辺一徳さんとシローさんとでは、
対称的な活躍っぷりです。

ヤマサキ--女峰イチゴ&練乳クリーム。


イチゴジャムと練乳クリームですが、
生地の空洞が凄いので、量が少ないのかと思っていましたが、
意外にたっぷり入っています。

と云うか、空洞があるので、その分、
生地の量が少ないってだけなんでしょうけど、、。

はじめの一口は、マーガリンの味がしたんですが、
食べているうちに、マーガリンの味はしなくなりました、、。
あれは、確かにマーガリンでした、、。
なのに、ほんのひと時の出逢いに過ぎませんでした、、。

ジャムと練乳は、硬めの食感です。
ジャムの方は、ゼリーみたいにとよとよした食感です。
双方共に、8~9分立てくらいの硬さです。
これくらいなら、耐震基準をクリアしているでしょう。

練乳クリームの方が味が濃いので、
イチゴジャムの味は、あまりしません
イチゴジャムの味が薄いです、、。

“女峰イチゴ”である、特別な味はしません。
至ってふつうの、イチゴジャムです。

でも、生地はもちもちしているし、
練乳がまったりとしていて、美味しいです!!

そろそろいちごの菓子パンには飽きてきましたが、
この練乳は、新鮮な感じがして、旨いです!!

ただ、5個一気に食べると、ちょっと甘味がクドくなります。
3個くらいが、ちょうどいいと思います。

買った時は、そんなに大きな期待を抱いてはいなかったのですが、
ここまで美味しいとは、正直驚きです。

ふだんは、原材料を見たりして、
あれこれと想像して、どれが美味しそうか考慮を重ねたりするのですが、
そういうものに限って、スカが多いのです、、。

テストの問題で、AかBかさんざ悩んで、
悩み抜いた結果、後で選択した答えを書くと、大抵間違っていることが多いです。

菓子パンも、テストの解答も、悩んだ時は思い切って捨ててみて、
まるっきり違うものを選択するのも、1つの手段かもしれません。


購入価格:105円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度】★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--北海道小豆蒸しパン(北海道に逢いたくて)。  | home |  フジパン--メープルマフィン。