FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月27日[Fri]

ミニストップ--ふんわりレアチーズ(FreshBakery穂)。

ミニストップ--ふんわりレアチーズ(FreshBakery穂)。


レモン風味が利いた、まったりレアチーズです。
ミニストップ。
かつて、それは憧れの、コンビニでした、、。

まだわたしが都内にいた頃、
ミニストップはわたしの行動範囲にはありませんでした。

CMで、“ミニストップの○○ソフトクリーム”、
とか、“△△味のハロハロ”なんて観ると、
(嗚呼っ、喰いてぇっ!なんでミニストップないんじゃっ!!)
と、視覚と食欲を刺激され、
激しくミニストップを欲する己を、
抑えきれずにいたのでした、、。

おそらく、“待て”が出来ないワンコは、
(なんで目の前にご馳走があるのに、待たなきゃいけんのじゃっ!
 しかも、ただ“犬”ってだけで、なんで一時お預けされにゃぁ、
 いけんのじゃ!!“犬蔑視”じゃないのかっ!!)
くらいに嘆き、ご主人に尻尾を振りつつも、
心の奥底では呪っているのかもしれない。

そんな憧れのミニストップが、
いまやチャリで3分程の場所にあるというのに、
ミニストップにはほとんど行かないというのは、
どういうことなのだろうか、、。

あれだけ、願って欲していたのに、
いざ近所に出来ると、なかなか行かないものなのだ、、。

ようやっとご飯にありつけたワンコにしてみれば、
(いざご馳走を食べ終わると、意外と何ともなかったなぁ、、。
 ドッグフードのカリカリだけじゃあ、味気ないし。
 やっぱ、たまにはビーフ入りとかの缶々を食べたいなぁ、、。)
くらいに思い、連日同じカリカリしか食べられない己の運命を嘆くのでしょう。

いざ、近所に出来てみると、
(また今度でいいや~。)
くらいで、以前ほど、“喰いたいっ!”
という激情にかられることはなくなった。

願っていたことが叶ったり、欲していたものが手に入ると、
その途端に、案外何ともないじゃん?
と冷静になってしまうものなのかもしれない、、。

ミニストップ--ふんわりレアチーズ(FreshBakery穂)。


“ふんわりとしたパンで、レアチーズクリームを包みました。”

初、ミニストップのパンです。
初、なんですが、製造元はパスコなので、そう新鮮さはありません。

しかも、この“ふんわり”ってネーミングと、この形からして、
ファミマの“ふんわりマロン”に激似じゃん、と突っ込みたくもなります。
(ファミマも、パスコだったかなぁ、、。)

“いつか行こう”と思って、その“いつか”がようやっと巡って来たわけですが、
案外、他のコンビニと変わらないじゃん、というのが第一印象です。

“いつか”行こう、“いつか”が来ても、感動ナシ。

これじゃあ、小泉さんだって、
総理大臣賞の大賜杯を優勝力士に手渡ししやしませんよっ。

感動なくして、手渡しなしっ

そんな小泉さんでも、容易に持ち上げられるくらい(?)、
とっても小振りなふんわりレアチーズですが、
生地の表面は、とってもしっとりしています。
しっとりと云うか、ぺっとり

袋の内側をよく見ると、“”かいてます。

これは、ホリエモン逮捕の思わぬ余波で、
苦しい言い訳をするしかない、小泉さん、武部さんのようであります。

武部さん、、、。
若者すべてを息子のように思って接している”って、
それ、ギャグですか、、?
ちょっと、笑えます。
大臣時代のように、もりもり牛肉でも食べて、冷静になってください。

表面冷や汗の生地ではありますが、
食べてみると、案外しっとり系の菓子パンではありません、、。
少々、パサついていますが、さほど気にはなりません。

「ねえ、あんたの彼女、最近なんか変わったね。」
「えっ?そうかな~。」

「そうよっ。前はしっとりとした優しさがあったけど、
 いまはな~んか、パサパサしてるって感じっ。」
「そう?ボクは前とは変わってないと思うけど、、。」

菓子パンのパサつきには気に止めなくても、
彼女の心の変化には、重々注意を払ってください

生地は、白タイプのコッペパンのような素朴さがあります。
ちょっぴり、塩気があります。

“ふんわり”と謳っているだけあって、
ふわふわ、柔らかな生地です。
これなら、硬くて食べ辛い黒パンを嫌がっていたペーターのおばあさんも、
美味しく頂くことが出来るでしょう。

そんな、おばあさんも大喜びの生地を半分に切ると、、。

ミニストップ--ふんわりレアチーズ(FreshBakery穂)。


(あ、隙間スイッチ。)
それを云うなら、“スキマスイッチ”です。

ここにも、菓子パンの空洞を発見いたしました。
空洞を見る度に、わたしの心にも空洞が出来るようです。
いや、心の臓に実際、穴が開いていたわけですが、、。

パックマンだって、ここまでパクパクしてはいませんよっ!!

“目は口ほどにものを云う”と云いますが、
菓子パンの空洞の広さほど、人の心の寂しさを語るものはありませんよっ、、。

そんな心の隙間にどっぷりはまっているレアチーズですが、
くんくん匂いを嗅いでみると、レモンのいい香りがします!

やっぱし、レアチーズと云ったら、レモンですよねっ!!
と云いたくなります。

大航海時代、レモンが長旅をする人の命を救ったように、
レモンの香りが、心のスキマを癒してくれるようです。

空洞があるものの、クリームは意外とたっぷり入っています。
とってもまったり~としていて、濃厚です。
そして、舌にまとわりつくように、ねちねちしています。

「バカ云ってんじゃないわよ!
 3年目の浮気なんて、大目に見れるわけないでしょ!!」
何年目であろうと、浮気をしたら、
女性はいつまでも、ねちねちそのことを根に持つのです。

ミニストップ--ふんわりレアチーズ(FreshBakery穂)。


ねちねちクリームではありますが、
レモン風味が利いていて、ほんのりとした爽快感があります。

大巨漢がそろう相撲部の中に、
1人爽やかナイスガイ
が混じって、四股を踏んでいるようです。

“レアチーズ”ではありますが、
チーズのようでもあり、カスタードっぽい感じもします。

レアチーズケーキみたいな、クリームチーズを想像すると、
“ミリオネア”の如く、さんざ焦らされた挙げ句、
CM開け、みのさんに、
ざんね~~~んっ!!!」
と云われかねないので、お気をつけください。

そんな時は、おもいっきりテレビの生電話で、
不満をぶちまけてやってください。

「お嬢さんっ、ちょっとCM行くから、電話切らずに待っててよ!。」
ここでも待たされるんかいっ!!!

はじめてミニストップの菓子パンを食べたわけですが、
まあ、どっかで一度食べたことがあるような気がする、
ふんわりレアチーズでした。

残念ながら、
♪レアッ、レアッ、レアッ、レアッ、バ~ニンッハ~(Burning Heart)♪
とはいきませんでした。

Desire。
かつて、わたしがミニストップに抱いていた、Desire、、。

明菜さんは、“恋はダンス以上に夢中になれない”そうですが、
それなら、ダンス以上に夢中になれる菓子パンを、製造してあげてください。


購入価格:105円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:309kcal
たんぱく質:5.5g
脂質:14.5g
炭水化物:39.2g
ナトリウム:193mg


【オススメ度:★★★☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--紫いもマーガリン(期間限定)。  | home |  フジパン--生ショコラ。