FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年01月30日[Mon]

ファミリーマート--たまごケーキ(メープル&マーガリン)(こだわりパン工房)。

ファミリーマート--たまごケーキ(メープル&マーガリン)(こだわりパン工房)。


あたためると、やさしいお味になります。
「過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目となる。」

これは、1985年に前ドイツ大統領ヴァイツゼッカー氏が、
敗戦40周年の議会演説で語ったことばです。

人間には、“学習能力”が備わっている。

過去の過ちを二度と繰り返さないために、
そのことを経験、学び、反省し、次回に活かすのだ。

その作業をおこたってしまえば、
過去の同じ過ちを何度も繰り返してしまうのだ。

しかし、その学習能力を易々と無視出来るのも、人間だ。

過ちを過ちと認めず、受け入れることを拒絶し、
かたくなに否定する。
もしくは、責任転嫁をする愚かな人もいる。

われわれは、“現在”を生きている。
しかし、過去がなければ、現在は存在しない

いま、夜空に輝いている星が、何万年前の過去に燃え尽きた恒星で、
それを現在を生きるわれわれが、眺めている。

つまり、過去と現在は繋がっているのだ。

過去から逃れようとしても、
現在を生きている限り、逃げ切ることは不可能だ。

走っても、走っても太陽がついて来るように、
未来へ進んでも、過去はどこまでもついて来るのだ。

ファミリーマート--たまごケーキ(メープル&マーガリン)(こだわりパン工房)。


たまご風味の蒸しパンに、やさしい甘さのメープル味と、
 ちょっと塩味のあるマーガリン
をあわせたました。
 あたためてもおいしく食べられます。”

昨日の“メープルカスタード”に続く、
ファミマの“あたためておいしいパンフェア”の菓子パンです。

過去のファミマの“メープルミルク”と、“メープルマーガリン”は、
残念ながら満足のいく味ではありませんでした。

しかし、昨日の“メープルカスタード”は名誉挽回と云わんばかりの、
ナイスなお味で、まさに、ウルトラC級の大技で、栄光への掛け橋を渡ったのであります。

さて、この“たまごケーキ(メープル&マーガリン)”は、
どのような技を見せてくれるのかっ!

生地からは、たまごの濃厚な香りがしてきます。
それでいて、表面のおこげからの、いい香ばしさも楽しめます。
なんか、和菓子っぽい匂いです。

食感はふわふわで、柔らかいです。
あまりしっとり感はないので、
ちょっと生地がぽろぽろしてしまいます。

たまご味も濃厚で、やさしい甘味が感じられます。

なんか、食べたことある味だなあ、、と思ったら、
カステラっぽい味がします。
カステラが、少し柔らかくなった感じです。

むかし、修学旅行で長崎に行った時、
事前に先生が、“福砂屋”のカステラは元祖だから、
絶対に買ったほうがいい!と云ったので、
サザエさんのバーゲン並みに、客で込み合う中、
必死こいてカステラを購入した記憶があります。

しかし、なんてことない、地元のデパートで売っているじゃあ~りませんかっ。

これは、ハワイのチョコレートがふつうに日本で買えるくらい、
ショッキングなことです。

これじゃあ、ほんとうに長崎に行ったんだか、
怪しいってもんですよっ。

そんな、苦々しい記憶がよみがえってくる、たまごケーキです。

生地を半分に切ってみると、

ファミリーマート--たまごケーキ(メープル&マーガリン)(こだわりパン工房)。



(あ、メープル、少なっ、、。)
しかも、中央に集中しています。

「きゃ~っ!きよしく~~~んっ!!」
と、演歌界のプリンス、氷川きよしさんにむらがるマダムの如く、
一点に集中しています。

中高年のアイドル、綾小路きみまろさんだったら、
ここまで集中しなかったと思います。

「わたしの髪は、カツラではありません。
 他人の毛です!」

どうやら、きみまろさんのハ○は、
一点に集中してしまったようです。

そんな、一部の世代に集中してコアな人気を持つ、
氷川さんときみまろさんのようなメープルですが、
食感が、トゥルトゥルです。

♪トゥ~ルルッ、トゥルル、トゥ~ルルッ、ルルル、ル~ル~ル~ル~ル~♪
「みなさんこんにちはっ、黒柳徹子でございます。」

この、てのひらサイズのたまごケーキの小ささなら、
徹子さんのたまねぎ頭に隠せるかと思います。
いや、すでに隠されている可能性だって、否定出来ませんよっ。

徹子さん、たまねぎ頭に、何隠す。

ファミリーマート--たまごケーキ(メープル&マーガリン)(こだわりパン工房)。


そんなメープルの食感は、ゼリーが完全に固まる30分前って感じです。

まじで固まる、30分前。

思わず広末さんも飛び跳ねてしまいそうなメープルのトゥルトゥル感ですが、
袋の原材料表示を見ると、なんてことない、“メープルシロップゼリー”って書いてあります。

こういうの、“ぬか喜び”って云うんですか、、。

「やったっ!ついに、この発明が完成した!
 これは、早速特許を取らなければっ!!」
「あ~、残念でしたね~。
 つい小1時間前に、同じ特許を申請した人がいるんですよ~。」

1000以上の特許を持っているエジソンなら、
そんなガチンコを経験しているのかもしれない、、、。

マーガリンは、“ちょっと”塩味のある、、と書かれていますが、
“ちょっと”って、どんな具合ですか?

よく、料理本で“塩少々”とか、“塩適宜”とか書かれていますが、
その塩梅が分からないから、結局味がまとまらないんですよ!!

“○g”とか、“小さじ1/4”とか、具体的に書いて頂かないと、
軽いパニック状態になるんですよっ。

あいまいな調味料と、わたし。

こんなんじゃぁ、ノーベル文学賞だって、取れやしませんよっ。

そんな、あいまいな表現をされてしまったマーガリンですが、
どうやら、わたしの中の“ちょっと”と、
山崎製パンとの“ちょっと”には、
大きな格差があるようです。

「あ、すみませ~ん。
 美容に関するアンケートなんですが、
 “ちょっと”お時間よろしいでしょうか~?」
「“ちょっと”ってどのくらいですか?」
「ほんの、5分程度ですよ。」

かつて、わたしが新宿で騙された手です。

(5分ならいいや。)
そんな油断が、詐欺のもとってやつです。

もしかしたら、わたしの中の“5分”と、
新宿の詐欺師の“5分”には、
大きなずれがあったのかもしれない、、。

わたしの中の、マーガリンの“ちょっと”の塩味の定義とは、
すいかの甘味や、あずきの甘味を引き立てる役割と同じ
、と考えていましたが、
どうやら、その定義は見事なまでに、完膚なきまでに、
粉々に打ち砕かれてしまったようです。

♪云わないで~、云わないで~、塩味は、間違い~だ~よ~
光ゲンジだって、こんな塩味は間違いって気付きますよっ。

もう、凄い塩味です。

ちょっと待って、プレイバッグ、プレイバックッ!♪
いや、この塩味は、もはや後戻り出来ません。
真っ赤なポルシェだって、急な後戻りは出来ませんよっ。

そんな、ポルシェ並みの急発進を見せつけているマーガリンですが、
どうやら、メープルの存在を脅かす、塩味です。

やさしい甘さのメープル味、、。”
やさし過ぎます。
そんなやさしさ、やさしさとは云いません、、。

元彼女、長谷川理恵さんの数々のわがままを許してきたと云われる、
石田純一さんのようなメープルです。

許すことがやさしさではなく、
時に相手を戒めることも、やさしさなのです。

このメープルがマーガリンの塩味を甘受しているのは、
やさしさではなく、諦めに近いような気がします。

ライブドア元幹部の不正を誰も告発できなかったのは、
そんなことやっても、自分になんのメリットもない、
という、一種の諦めがあったのかもしれない、、。

残された、新幹部が今後どのように会社を再生するのか、
あたたかい気持ちで見守りたいということで、
残り半分をチンしてみました。

ファミリーマート--たまごケーキ(メープル&マーガリン)(こだわりパン工房)。


常温では、ちょっとぽっそり気味の生地でしたが、
チンすると、ふにふに、ふるふるになりました。
なんか、プリンみたいです。

たまごの匂いも味もふんわりで、まろやかになりました。

マーガリンは、生地にじんわり染み込んで、
その部分が、じゅわじゅわしています。

強烈な塩味は、チンすることで、少々やわらぎました。
やはり、北風より太陽政策のほうが、マーガリンにはよかったようです。

メープルの食感は、トゥルトゥルからぷるぷるになりました。
なんか、余計ゼリーっぽくなりました。
ゼラチン、復活!って感じです。

しかし、相変わらずマーガリンの塩味には勝てなかったようです。
やはり、マーガリンの存在感には、かなわないようです。

芸能界のドンが和田アキ子さんなら、
このたまごケーキのドンは、マーガリンです。

はいま~、マーガリンの~、中~、
 あのパンを~、食べるのは~、あな~たぁ~~♪

アッコさんなら、鐘を鳴らすどころか、
破壊してしまうのではないでしょうか、、。

生地のたまご味はしっかりしているのですが、
とにかく、メープルとマーガリンへの不満は隠せません。

それに、この小ささで130円は割高だなあ、とも思います。

オジャマモン(小嶋社長)は、住人に慰謝料は支払えなくても、
愛人のためなら、月41万の家賃は厭わないようです。

わたしも、メープルのためなら130円は厭わない、と思いましたが、
このたまごケーキなら、130円は払いたくないです。

メープルマーガリン”も塩味ばかりが目立ち、
ちっともメープルを味わえませんでした。

どうやら、“メープルマーガリン”の時の反省は、
活かされていない
ようです。
って云うか、反省した様子は、微塵も見受けられません。

「過去に目を閉ざすものは、現在にも盲目となる。」

まさに、過去を忘れ、新たな味への追求を辞めてしまった
そんなメープルとマーガリンの味です。


購入価格:130円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:366kcal
たんぱく質:6.5g
脂質:19.1g
炭水化物:42.1g
ナトリウム:240mg


【オススメ度:★★★☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--メープルカスタード(こだわりパン工房)。  | home |  ミスタードーナッツ--春小玉(抹茶)。