FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年02月01日[Wed]

ミスタードーナッツ--春小玉(くるみ)。

ミスタードーナッツ--春小玉(くるみ)。


いろいろな味を、ちょこちょこ楽しみたいのが、女性の性であります。
よく晴れた、先日の月曜日。

全国的にも、4月並みの気温となったが、
ここ静岡は20度を越え、5月並みの天候となった。

ジャケットのボタンを全開にし、
風になびかせながらチャリんコを走らせることほど、
快いことはない。

思わず、土の中の虫たちも目を覚ましてしまいそうな1日でしたが、
どうやらフライングしたのは気温だけではなく、
夏のあの、大迷惑なだけの、あんちくしょうまでもが、
フライングしたのであります。

朝方、6時頃、、。
体は就寝しているのに、脳だけはある刺激を感知していた。

ぽりぽりぽり、、、、。

脳はわたしの右手に、
「左手の甲を、ぽりぽりせよ。」
と指令を出した。

ぽりぽりぽり、、、、、。

脳は、指令を辞めない。
わたしは、手を掻き続ける。

ようやっと、意識が覚醒した。

どうやら、わたしの左手の甲を、もすきーとーってやつが、刺し、
そこから、わたしの血液を吸ったらしい、、、。

「血ぃ~、吸ぅ~たろかぁ~。」
「、、い、いえ、遠慮しておきます。」
その蚊は、わたしに否定する権利すら、与えてくれなかった。

蚊と人間の間だには、民主主義なんてものは存在しなかった。

(、、くっ、くっそ~。1月なのに、蚊に刺された、、。)
ある意味、屈辱的である。

左手をぽりぽりしながら、
随分前にしまった液体蚊取り線香をごそごそと取り出し、
枕元に置いた。

(、、ふふ、、これで蚊の短い生涯も終焉をむかえるだろう。)
と、安堵し、薬品臭い匂いを嗅ぎながら、再び床に就いた。

そんな、蚊の眠りまで覚まさせてしまった、
唐突の気温を呪いながら、ミスドの春小玉を頂きました。

ミスタードーナッツ--春小玉(くるみ)。


昨日の抹茶味に引き続き、
今日は春小玉のくるみです。

ひと足早い、春を楽しもうという意図なのでしょうが、
春、、、それは、わたしにとって、ウキウキウォッチングどころか、
ずるずるはくしょい、ですよっ。

毎年恒例な、一種のイベントのようなアレルギーですが、
春を過ぎれば、そんなことはすっかり忘れてしまうってもんが、人間です。

苦しみは、その瞬間だけ苦しいのであって、
それを過ぎてしまえば、苦しみの記憶など、すぐに忘れてしまうってもんです。

すっかり忘れていた憂鬱な季節を、この春小玉で思い出してしまいました、、。
ある意味、これから来る季節に対する勧告をしてくれているのでしょう。

まず、生地は抹茶と同じです。
ぽそぽそ感があるものの、油っこさはなく、
甘味はかなり控え目です。

昨日、生地の味が黒糖っぽい、と書きましたが、
今日はちゃんと確認しました。

はい。
黒糖でした。

「せ~かいっ(正解)!!」
と、さんざ、みのさんの、あのじとっとした目を長時間見つめた結果、
ようやっと、1000万を獲得したかのような、喜びを噛み締めております。

いや、そこまで嬉しくはないです。
せいぜい、お年玉年賀状で、5等ではなく、
4等が当ったくらいの喜びに匹敵すると思います。

ドーナッツの上には、白いしゃわしゃわの硬めのホイップに、
くるみがぶつぶつ乗っかっています。

ホイップが硬め故、たっぷりのくるみが乗っても、
ビクともしないってわけです。
耐震強度は、しっかり基準をクリアしているようです。

昨日の抹茶は、ホイップの食感が特長的でしたが、
このくるみは、くるみのかりかり感が特長です。

甘いホイップと、くるみの苦味の相反する味が、
舌の上で、アメとムチを使い分けております。

「何云ってるんですかっ、あんた!!」
と、被害者住人に逆ギレして、
あたり散らしていたオジャマモン(小嶋社長)が出現したと思ったら、
「はいっ!条例違反、しましたっ!」
と、笑顔で自ら条例違反を次々を告白した、東横インの社長が現れました。

あそこまで笑顔で違反を認められると、
正直、面喰らいます。

さんざ大騒ぎしたのに、
翌日、仲良く記者会見をしたボビーとムルアカさんの如く、
呆気に取られます。

「アフリカには、よくあることだから。」
そんなことばで〆られちゃあ、突っ込んで取材をした記者も、
呆れ返えざるを得ません。

ミスタードーナッツ--春小玉(くるみ)。


生地、くるみ共に同色で、
ボビーとムルアカさんを連想させる春小玉のくるみですが、
甘味控え目の生地と、くるみの苦味で、
非常にあっさりした、ドーナッツです。

昨日の抹茶は、上のホイップと抹茶のかりかりが甘かったですが、
くるみは、抹茶と相反し、甘さはかなり控え目です。

これなら、老若男女、あらゆる年代の人でも、
美味しく頂けると思います。

まあ、この春小玉で、一足早い春と花粉の到来を連想させてくれたわけですが、
春を通り越し、蚊に再会したことは、連想ではなく、まぎれもない事実であります。

蚊とオジャマモンには、民主主義はない。


栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★★★☆☆(3.5)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: スイーツ,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ブラマン決定? from 株と菓子パンの日々
近所のスーパーで生ガキを1パック100円で売ってる。ここは押し目買いすべきか…いや、食べたら俺が上場廃止になる予感ヽ(゚∀゚)ノ【本日の菓子パン】ミスタードーナツ「春小玉 さくらびより」小さな丸いドーナツの二個入りセット。黒糖生地にあずきホイップを乗せ、それぞ ,,,Read More

ミスタードーナッツ--春小玉(抹茶)。  | home |  セブンイレブン--もちっこチーズ(10個入り)(焼きたて直送便)。