FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年02月09日[Thu]

Pasco--もちっとロール いちご 6個入り。

Pasco--もちっとロール いちご 6個入り。


もちっとシリーズのいちごっ。
存在感の薄い、いちごです、、、。
悟りを開く。”
って、凄いことばです、、。

(“悟り”って何っ、何っ!?)
って思わず突っ込んでしまいました。

先日、有名私立中学の合格発表があったらしいのですが、
合格者のインタビューで、
「合格のためには、“悟りを開く”ことが大事。」
みたいなことを語った12歳の少年がいたらしいのです、、、。

(えっ!?キミ、12歳で悟りの境地に達したのかっ!?)
と、20代でいまだ悟りも何も、
道に迷ってばかりのわたくしには、
次元の違う、コメントでありました、、。

悟りを開いたお釈迦様も、
さぞかし驚愕なさっていることでしょう、、、。

“わたしが修行して、ようやっと悟りを開いたのに、
 12歳の少年が、さっさと悟りを開いてしまうとは、、、。”

お釈迦様の修行って、何だったのでしょうか、、、。

12歳で悟りを開いた少年がこれから拓く道とは、
一体どんなもんなんでしょうか、、、。

そこには、“栄光への掛け橋”でも待っているのでしょうか。

Pasco--もちっとロール いちご 6個入り。


いちごクリームを巻いたもっちりとしたロールケーキです。”

昨日の新作、もちっとロールミルクに引き続き、
Pascoのもちっとロールシリーズのいちご味です。

他のもちっとシリーズには、もちっとロール豆乳もちっとロールコーヒーがありました。

豆乳は、あまり豆乳の味が感じられず、
また“もちっと感”もいまいちでした。

そんな、“赤点取っちゃった!”状態の豆乳に反省したのか、
コーヒーでは、なかなかの成績を修めてくれました。

ところがどっこいっ!!

昨日の新作のミルクは、気を抜いてしまったのか、
またまた成績逆戻りでした、、。

夏を制したものが、受験に勝つ。”
みたいに云われていますが、
どうやらミルクは、夏を制すことが出来なかったようです、、。

でも、大丈夫っ。
わたしなんて、夏ものんび~りしていたけど、
ちゃんと合格したんだからっ。

まあ、発売順から云うと、このいちごの方が先なので、
もしかしたら、夏に負けたのは、いちごかも、しれません、、。

食べる順番、間違えました、、、、。
(いちごから食べるべきでした、、、。)

スーパーから持ち帰る際の遠心力で、
生地が片寄って、いささかブサイクに変形している生地です。

ちょっと触っただけで、傷ついてしまう、
ギザギザハートを持った、もちっとロールです。

ここは、子守唄でも歌って慰めてあげたい気持ちです。

Pasco--もちっとロール いちご 6個入り。


そんな、ナイフみたいにはとがれない
まんまるのかたちの生地ですが、
気のせいなのか、昨日のミルクほどもっちりしていません、、、。

それでも、とっても柔らかで、
しっとり
としていることには変わりはありませんが、
このもちっとロールが謳っている“もちっと”は、
残念ながら、感じられません、、。

♪ちょっと待って、プレイバック、プレイバックッ、
 もちっとロール、プレイバック、プレイバックッ♪

ということで、昨日のミルクを振り返ってみると、
ミルクの場合、いちごに比べてもちっと感がかなり改善されていたので、
いちごの教訓が、活かされていたのでしょう。

これは、有識者が何日にも渡って、
改善点についての審議を重ねた結果が活かされていると思われます。
おそらく、今国会で正式に製造方法の改正が認められることでしょう。

しかし、皇室典範の場合、たった10ヶ月と、
たった40人だけの、いわゆる“有識者と云われている”人たちだけの審議で、
2000年以上の皇室の血筋を、絶ってしまっていいのでしょうか、、、。

このもちっとロールのように、“もうちっと”、
柔軟な考えで審議を重ねて頂きたいものです。

そんな、“もうちっと”もちっと感が足りないいちごですが、
クリームをよ~く見ると、ピンクのブツブツが確認出来ます。

これ、食べている最中に、何となくクリームを見た時に気付きました、、。

(あ、、ぶつぶつだ、、。)

それは、とても静かな光景でした。

♪やったっ、やったっ、やったよぉ~、お~、おおおっ♪
と、コロ助のように、飛び上がって喜ぶほどの発見ではありませんでした。

だって、なんか申し訳なさそうに、少量しか入っていないんですもの、、。
しかも、クリームの色、いちご色どころか、白っすよ、、。

これじゃ、“いちご白”書ですよ、、、。

おそらく、豆乳とミルク、いちごをランダムに並べたら、
どれが何味だか、見た目では分からないと思います。

いや、あえて何味だか分からなくして、
ロシアンルーレットのように何味に当るか、
楽しみながら食べる方法もあります。

この法案も、今国会で通過することでしょう。

そんな、大蔵議員も思わず賛成してしまいそうないちごですが、
甘さは、ミルクほどではありません。
6個全部食べても、苦にならない甘さです。

♪じ~んせい、楽ありゃ、苦ぅ~もあるさぁ~♪
楽と苦は、常に隣り合わせなのです。

ミルクで苦を味わったあとには、
いちごの楽が待ち受けておりました。

これこそ、悟りの境地でしょうか、、、。

12歳の少年は受験で悟りを開き、
20代の独身おんなのわたしは、たった88円の菓子パンで、
悟りを開き(?)ました、、。

お釈迦様「わたしの修行って、一体、、、。」
いまごろ、そう、嘆いていらっしゃることでしょう。

しかし、やはり楽のあとには、苦が待っているのです。

Pasco--もちっとロール いちご 6個入り。


このいちごクリーム、あまりいちごの味がしません、、、。
薄っいです、、。
申し訳なさそうに、いちごの味がするだけです。

なんか、クリームの硬さも柔らかで、
昨日のミルクほどの弾力がありません、、、。

これって、冷やしてから食べるべきだったのでしょうか、、。

なぜ、このもちっとロールいちごは、
そんなに申し訳なさそうにしているのでしょうか、、。
なぜ、そんなに頭を下げつづけるのか、、、。

それじゃ、東横インの西田社長みたいじゃ、ありませんかっ、、。

「申し訳ございません、、、反省しております。
 どうか、直させてくださいっ。」

そんな、自己陶酔して涙を流した西田社長でありますが、
涙を流すくらいなら、汗水垂らして修復作業に取り掛かってください。

西田社長、涙を流して、自己陶酔。

そんな社長には、酔拳でも喰らわせてやりたいです。

あ、そう云えば、ミルクも甘さばかり目立って、
ミルク味があまりしなかったような、、、。

西田社長も、このもちっとロールも、あまり反省していなかったようです。

生地の巻き巻きを開いてみると、
クリームの量、少ないです、、。

中心には割と沢山ありますが、
中間部分から先端まで、クリームはあまり行き渡っていません、、。

これも、クリームの味がいまいち薄い、原因の1つかと思います。

どうやら、生地を開いたところで、
このもちっとロールいちごの悟りは開くことは出来なかったようです。


購入価格:88円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:62kcal
たんぱく質:0.9g
脂質:2.4g
炭水化物:9.1g
ナトリウム:34mg


【オススメ度:★★★☆☆(2.7)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

チロルチョコ--きなこもち。  | home |  神戸屋--桜あんぱん(丹念熟成)。