FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年02月16日[Thu]

Pasco--スイートシックス。

Pasco--スイートシックス。


Pascoの新作。
一体どんな味なのか、まったく予想出来なかったので、
とりあえず、買ってみました、、。

若い王妃は、青ひげからいくつかの鍵を受け取りました。

その内、金色の鍵だけは絶対に使ってはいけないと、
王妃に伝え、青ひげは出かけて行きました。

王妃は、渡された鍵で、城の部屋を次々と開けていきました。
中には、とても豪華な宝石や貴重品がありました。

(きっと、金色の鍵の部屋には、もっと素晴らしいものがあるに違いない。)
そう王妃は思い、
青ひげから使ってはならない、と言われていにも関わらず、
王妃はその鍵を使って、ある部屋を開けてしまいました。

すると中には、たくさんの死体があり、そこは血の海だったのです、、!

王妃は驚いて、金色の鍵を落としてしまいました。
金色の鍵には血がついてしまい、
何度拭いても、その血を落とすことは出来ませんでした。

ついに青ひげが城に戻って来ました。
青ひげはすぐさま、王妃に鍵を返すよう云いました。

「おい、金色の鍵はどうした?」
「どこかになくしてしまったようです。
 また今度、探しておきます。」
「だめだっ!いますぐ返せ。」

しかし王妃は鍵を返すわけにはいきませんでした。

「お前、あの部屋を開けたな。」
ついに青ひげに、金色の鍵を使ったことがばれてしまいました。

「お前も、あの部屋のおんなたちと一緒にしてやるっ。」
「その前に、お祈りをさせてくださいっ。」

王妃は城の塔に登り、必死に3人の兄たちに助けを求めました。

その声を聞きつけた兄たちは、
王妃を助け、青ひげを殺し、あの部屋の死体と共に吊して、
豪華な宝石たちは、王妃と兄たちのものになりました、、、。

(グリム童話“青ひげ”より。)

Pasco--スイートシックス。


“ちぎって食べやすいスイートな菓子パンです。”

昨日は、なんとっ!
静岡は24.6度を記録しました、、。
6月並みだそうです。

“24.6度”とあとから聞くと、
(嗚呼、そのくらいはあったよね。)
って思いますが、
気温を知らないうちは、
(今日はちょっと暑いな、、。)
程度で、まさか、24.6度もあろうとは、思わないものです。

事前に情報を知っているのと知らないのとでは、
感じ方が異なるってもんです。

そんなわけで、Pascoの新作、“スイートシックス”を買ってみました。

(スイートな菓子パン、、?)
一体、どんな菓子パンなのか、具体的な情報は一切ありません

見た目、チーズっぽいです。
しかし、それだったら“チーズほにゃらら”って書いてあるはずだし、
原材料にも“へにゃららチーズ”って書いてあるはずです。

しかし、とくにそんな名詞は書かれていません。
それどころか、原材料を見ても、いまいちなんの菓子パンなのか、
分かりません、、。

人はそれを、摩訶不思議と云う、、、。

わたしに“シックスセンス”があったならば、
この菓子パンがどんな味なのか、
感じ取ることが出来たのかもしれない。

ただ、唯一確かなことは、
“6つにちぎれる”ってことくらいです、、。

しかし、人はそんな謎にこそ、不思議と惹きつけられてしまうのです。

(どんな味だか分からんが、とりあえず買ってみよう!)
それが、わたしが下した判断です。

Pasco--スイートシックス。


生地からは、イーストの匂いがしてきます。
素朴な、コッペパンって感じです。

厚みがある生地で、ふんわりとしていますが、
ちょっとぱっさりとしています。

「彼、胸板厚いけど、肌は乾燥してしているよね、、。」
そんな感じです(?)。

“テカテカ”を塗り忘れた、ボディービルダーといったところでしょうか。
カサカサな、ボディーボルダー、、、。
どんなんでしょう、、、。

生地は、分厚いだけあって、ちょっと歯ごたえがあります。
上の“スイート”のクリームの量が少ないので、
口の中はそっけない生地で一杯です。

味気ない食べものを、しばしモグモグしなければならないことほど、
むなしいことはありません。

♪味気なさなぜ~、こんなにもむなしいのっ、、。♪
教えて、おじいさん。
教えて、アルムのモミの木よ、、、。

それは、Pascoさんに訊いてください。

Pasco--スイートシックス。


そんな、わたしのこころをむなしくして止まない、
スイートシックスですが、
上の黄色いのは、カスタードに水あめを混ぜた感じです、、。
柔軟性のない、トゥルトゥルのカスタードって感じです。

この答えにたどり着くのに、しばし時間がかかりました。

(これ、な~んの味だろう、、、。)
と、深く考えさせられる、そんなトゥルトゥルです。

こんなにも、考えさせられた菓子パンは、はじめてです、、、。
わたしの、かなり老化が進んでいる脳に、
一種の刺激でも与えてくれているのでしょうか、、。

そんなこと、大きなお世話ですよっ。

上記した通り、この黄色いトゥルトゥルは量が少ないので、
スイートと謳っているわりには、存在感はありません

“○○選手、金メダル間違いなし!”
なんて報道されながら、
いまだ誰もメダルを取得していない、
トリノ五輪の日本選手
のようです。

もう、頑張って深夜まで起きて、
観戦するのはやめました、、。

と云うことで(?)、
頑張ってこの“スイートシックス”のコメントをこれ以上綴るのは、
やめようと思います、、。

だって、もう書くことないんですもの、、。

Pasco--スイートシックス。


まあ、それでもあえて書くとすれば、
(書くんじゃんっ!!)
量が結構あるので、
丸々1個食べると、満腹になります。

って云うか、かなり胃が膨れます
これを書いている今現在、
食後7時間が経過していますが、
いまだわたしの弱小な胃は、
頑張って消化に励んでいるようです。

そして、胃からバトンタッチされた腸各々は、
頑張って働いてくれているようです、、。

この量は、あまり胃腸にやさしくはありません。
そしてこの味も、わたしの脳を満足させてくれません

“どんな味だか、分からない”
という安易な理由で購入してみましたが、
そのチャレンジ精神は、見事に粉砕されました。

惨敗です。

“入るな、危険!”
そんな看板を見つけると、不思議と入りたくなるのが、人ってもんです。

青ひげから、金色の鍵を使うなと云われれば、
使いたくなるのが人ってもんです。

きっと青ひげは、その辺の心理を知って、
わざと王妃に鍵を渡したのでしょう。

今日、悟ったことは、
どんなものだか分からない、
ならば、買う必要なし、ってことです。


購入価格:80円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★☆☆☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

木村屋--桜むしケーキ。  | home |  Pasco--もちっと。春の香り。