FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年02月22日[Wed]

ファミリーマート--ソフトなチーズクリームパン。

ファミリーマート--ソフトなチーズクリームパン。


チーズの濃厚なコクの虜です!!

“メロンパンの誘惑。”

昨日、某大手スーパーに行くと、
フジパンの新しいメロンパンが販売されていました。

名前は忘れましたが、おせんべいのように平らに焼かれていて、
クリームが入っているメロンパンです。

次に、ファミマに行くと、
今度は今週の新作の、切れてるいちごメロンパンが発売されていました。

あ、はじめに書き忘れましたが、
わたしはメロンパンが苦手です。

しかし、苦手と分かっていながら、
思わず目にとまってしまうのが、
メロンパンです。

見た目、とっても美味しそうなのが、メロンパンです。

メロンパンを見ていると、
“食べられるのでは?”という錯覚にすら、陥ります。

さらに、自分がメロンパンが苦手なことすら、
忘却してしまうふしがあります、、。

それを人は、(わたしは)“メロンパンの誘惑”と呼んでいます。

「あっ、Gacktが表紙だ~!」
「あ、ほんとだ~。」

「超、かっこいい~!!!」
「そう?Gacktって、実は40歳超えてるんだよ。」

「えっ!!!!嘘っ!!!!!」
「ほんと。それに、整形してるんだよ。」

「そうだよね~。これは、整形だよね、、、。」
「去年、静岡に(ライブで)来たんでしょ?」

「えっ!!!そうなの?なんで行ってくれなかったの~!?」

本屋さんで立ち読みをしていると、
なにやら騒々しい女性2人が、
音楽雑誌コーナーで、このような会話をしていました。

って云うか、“Gacktが好き”みたいな素振りをしておきながら、
たいしてファンでもなさそうな子より情報を知らない、
って、それってどうでしょう?
と、こころの中で突っ込んでしまいましたが、
Gacktさんが実は40歳を超えていた、
という事実(なのか?)を知ったわたしも、ビックリしました、、。

耳、デッカくなっちゃったっ!!!

別に、Gacktさんのファンでもないし、
あまりかっこいいとは思いません。

それどころか、Gacktさんがまだ
“マリセミゼル”というバンドのメンバーだったころ、
プロモーションビデオで派手なメイクをして、
20cmくらいはありそうな、長い付け爪をしているのを観て、
少なからず、恐怖を感じたのは事実です。

しかし、HEY×3などで“トークが面白い”と取り上げらて以来、
なぜか歌番組に出ているとトークのみ、観てしまいます、、。

これを人は、(わたしは)“Gacktの誘惑”と呼んでいます。

メロンパンもGacktさんも、
苦手と分かっていながら、
ついつい目を留めてしまいます、、。

“イヤよ、嫌いも、好きのうち。”って云いますが、
苦手と云っておいて、自然と目が行ってしまうのは、
こころのどこかで、好きという感情があるからなのでしょうか、、。

そんなわたしは、
すでにメロンパンとGacktさんの虜になっているのでしょうか、、、。

ファミリーマート--ソフトなチーズクリームパン。



“クリームを折り込んだほんのり甘い生地に、
 チーズクリームを絞って焼き上げたソフトなパンです。”

“旨い”と大評判の、チーズクリームパンです。
前から食べたいと思っていましたが、
なかなかお目にかかることはありませんでした。

メロンパンの誘惑にも打ち勝ち、
ようやっとこの菓子パンに出逢えました。

しかし、想像していたより大きいですっ!
これは、想定外です。

某スーパーでは、セブンのベルギーチョコの菓子パンが置いてありましたが、
予想外の小ささに、かなり驚きました、、。

(そ、そんなに小さかったのか、、。)
と、思わずがっくししてしまいました、、、。

猫ひろし、、、。
あんた、147cmしかなかったのか、、、。

そのくらいの、衝撃度です。

まあ、質は猫ひろしよりは優っていると思います。
いやっ、猫ひろしと菓子パンを比較することは、
いささか見当違いってもんです。

そんな、猫ひろしも虜になるであろう、
ソフトなチーズクリームパンですが、
確かに、ソフトですっ。

ふわふわの比較級(?)、ふんわふわです。

思わず、アニマル浜口さんも某CMのように、
このふんわふわの生地に、
「柔らかぁ~い!」
と、顔を埋めたくなることでしょう。

猫ひろしと云い、アニマル浜口と云い、
動物を虜にしてやまない、チーズクリームパンです。

いや、両者は人間でした、、。

ファミリーマート--ソフトなチーズクリームパン。


このふんわふわ感は、
ハイジの干し草のベッドを連想させます。

しかし、スイスにあるほんもののハイジの家のベッドは、
それはそれは、硬いベッドでした、、。

干草がチクチクして、とてもぽよ~んなんて、
ベッドにダイビング出来ません、、。

アニメの実写と云うのは、
時に夢を壊すこともあるのです、、。

ハイジの干草ベッドは硬々、チクチクでしたが、
このチーズクリームパンは、ふかふかなのでご安心を。

表面のいい焦げ具合から、
ハードタイプの生地かと思っていました。

“ソフトなチーズクリームパン”って書いてあるのに、
またもや菓子パンの名前と謳い文句を無視していました、、。

説明書を読むよりも、
自分であれこれやって解決するのが、
わたし流です。

いや、菓子パンの場合、
ちゃんと名前と謳い文句を読んでいても、
食べるときにはすっかり忘れているのが、わたしです、、。

まあ、美味しければいいってことです。

“クリームを折り込んだほんのり甘い生地、、、”
クリームがどう、折り込まれているのかは分かりかねますが、
確かに、ほんのりとした甘味があります。

それに、表面のおこげの香ばしさと相成って、
益々生地に旨みを感じますっ!!

流石、“こだわりパン攻防”、じゃなかったっ、
“こだわりパン工房”です。

ファミリーマート--ソフトなチーズクリームパン。


そんな、甘味と香ばしさのハーモニーに混じり、
ねっとりとした、濃厚なチーズクリームが美しい歌声を聞かせています。

チーズの濃厚なコクと、クリームの甘さのナイスカッポー(カップル)です。
まるで、冬ソナのヨンさまとジウ姫のようです。

(ええっ!また交通事故っ!?)
と、ヨンさまは度重なる事故に見舞われてしまいましたが、
このチーズクリームはかなり濃厚、ねっとりなので、
むしろ車を跳ね飛ばしてしまうことでしょう。

そんな、冬ソナのヨンさまとジウ姫の絆の如く、
強く濃厚なチーズクリームですが、
ふんわふわの生地が、お口の中でねっとり濃厚クリームとよく馴染みます。

これこそ、お口の恋人です。

もしこれが、ハードタイプの生地だったら、
硬さ同士、喧嘩になっていたことでしょう。

キャラの濃い同士は、ときに反発しあうのが常ってもんです。

「何云ってんだよっ、麻世っ!!」
カイヤさんと川崎麻世さんが、
なんとか(?)上手くいっているのは、
麻世さんが常に柔軟な態度を示しているからこそ、
カイヤさんの強い性格と、バランスを保てているのだと思います。

人間も菓子パンも、バランスが大事です

そんな、麻世さんとカイヤさんを連想させるチーズクリームパンですが、
トースターで軽く焼いてみました。

すっ、するとっ、、、、。

「みなさんっ、最高ですか~?」
「最高ぉ~で~~~すっ。」
と、某インチキ宗教を思い出してしまいましたが、
ほんと、最高ですっ!

熱を加えたことで、チーズのコクがかなり濃くなりました。
(いや、ギャグじゃなくて、、、。)

さらに、味も旨みもアップして、
ねっとり感も強くなりました!!

生地の表面も軽くサクサクになって、
チーズのコクと生地の香ばしさが、
これまた美しいハーモニーを奏でておりますっ!!

これは、はじめてウィーンで“魔笛”を観た時と、
同じ感動ですっ!!!

3人(?)の妖精が王子の美しい魅力に取り付かれたように、
わたしもこのソフトなチーズクリームの濃厚なコクと、
生地のソフトな食感の魅惑に取り付かれてしまいましたっ、、。

しかし、わたしが観た魔笛のオペラ歌手は、
太っちょで、パンパンの王子でした、、。

そんな、パンパンの王子に向かって、
「美しい!」
なんて歌う妖精を観て、
思わず失笑しそうになったことは、否めません、、。

プロの歌手ならば、体系維持も仕事のうちかと思うのですが、
如何でしょう、、、。

魔笛の王子はパンパンでしたが、
このチーズクリームパンは、チーズが濃厚でいながら、
生地のソフトであっさり味が、
いい具合に全体を味をまとめて
います。

やはり、どこかで“締め”の役がいないと、
全体がクドくなるってもんです。

オペラも菓子パンも、
脇役がいて、主役が引き立つのです。

魔笛の主役の王子は、
“別の意味”で、引き立っていましたが、、、。

オペラ魔笛のように、何度でも楽しみたい、菓子パンですっ!


販売価格:105円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:444kcal
たんぱく質:8.7g
脂質:24.3g
炭水化物:47.6g
ナトリウム:560mg


【オススメ度:★★★★☆(4.5)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--クリームデニッシュハーフ(とっておき宣言)。  | home |  第一パン--ピーナッツチョコクランチ(ピーナッツトッピング)。