FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年02月27日[Mon]

ローソン--メープルフレンチトースト(とっておき宣言)。

ローソン--メープルフレンチトースト(とっておき宣言)。


「なんだかなぁ~、、。」
と云うボヤキが聞こえてきそうな、フレンチトーストです。

折角の日曜だと云うのに、
昨日は朝から冷たい雨が降り続いていました。

こんな憂鬱な日は、一日中うだうだしていたいものですが、
わたしには外出しなければならない義務がある。

それは、菓子パンを買いに行かなければならない、ということです。

(嗚呼、こんなことだったら、
 前日に買いものに行っておけばよかったな、、。)
と、以前思ったことがあったので、
前日、日曜は雨、と云う天気予報を聞いて、
おととい、近所のスーパーに買い物に行きました。

菓子パンの棚の一番下の段には、
薄皮シリーズが鎮座しており、
中には、“宇治抹茶あんぱん”がありました。

(おおっ、宇治抹茶かあ!!でも、135円は高いな、、。
 あっ!そう云えばっ、今日の広告に、
 “薄皮シリーズ日曜限定で88円”って載っていたなあ。)
と、日曜特価を思い出し、
何も買わずに、スーパーを後にしました。

そして、日曜。

朝食を済ませ、開店に合わせて雨の中、
スーパーへ徒歩で向かいました。

3分ほど歩くと、
わたしは体のある部分に、違和感を感じ始めました。

(あ、、、。いらっしゃいましたか、、、、。)

こうなるであろうことは、分かっていました。
雨という天気に、こういう目に遭うことは、分かっていました。

しかし、人間は1つの苦しみが過ぎてしまえば、
すぐに忘れてしまう哀しい生物であります、、。

わたしは季節に問わず、
雨の日に外出すると、ジーパンとの摩擦で、
大腿部が異常に痒くなる
のです、、、。

(しまった、、、。
 いつもの痒みが、やって来てしまったよ、、。)

この痒みというのは、どうにもならない苦痛です。
とくに外出中は、クリームを塗るわけにもいかないし、
道の途中で、ぽりぽり掻くことも出来ない、、。

歩きながら掻こうとすると、
中途半端な中腰になってしまうので、
あたかも足を引きずっているような、
奇妙な歩き方になってしまい、
結果、周囲の奇異の目を、一身に受けることとなります。

「寒いと思うから、寒いんだっ。」
なとど、理不尽なことを云う人もいますが、
なるほど、こういう場合、深く考えれば考えるほど、
痒みに対するイライラ度が進行し、
本来の痒みプラスαとなり、益々痒みが強まること、間違いなし。

(よしっ。この痒みは現実ではなく、なんだ!!)
と、わたしは現実逃避することにしました。

(痒くな~い、痒くな~い。)
と、一歩一歩前進する毎に、
呪文のように、こころの中で己の大腿部と脳に、
訴えかけてみました。

しかし、わたしはここで大きな矛盾に気付きました。

“痒くない。”と、連呼することで、
痒みを忘れようとして実は、
痒いという事実を認識していることになるのです、、。

痒くない、と云うことは、
実は痒いからそう思っているのであって、
ほんとうに痒くないのなら、無の境地でいるはずなのです、、、。

寒いときはどうしたって寒いように、
痒いときはどうしたって痒いのです、、、。

つまり、痒みを回避しようとするあらゆる行動は、
すべて無駄となってしまうのです。

そんな、見えない敵、痒みと孤独な戦いをしている最中、
今度は別の箇所に、違和感を覚えました、、。

両足の、土踏まずです、、、。

アスファルトを踏みしめれば踏みしめるほど、
土踏まずに大腿部より激しい、チクチクっとした痒みが走るのです、、。

(嗚呼っ!!!がゆい~~~(痒い)!!!!)

大声コンテストがあったら、
間違いなく優勝するでしょう。

この痒みをどうにかしたいのに、
どうにもならないことに、益々イライラします、、。

しかし、痒さは増す一方で、
スーパーまで歩みを止めることは出来ないのです、、。

これは、お腹が痛いのに、
アイスを食べ続けなければならないくらい、
非常に酷なことです。

ある意味、拷問です。

(苦のあとには、楽がある、、、。)

ぴりぴりする痒みとの激戦に耐え、
なんとかスーパーに辿り付きました。

そして、一目散に菓子パンコーナーへ行くと、、、。

“薄皮シリーズ、
 チョコ、ピーナッツ、クリーム、白あん、各88円。”

(あ、、、、。)

我が目を疑うとは、こういうことです。
わたしが買おうとしていた“宇治抹茶”は、
対象外だったのです、、、。

“冬服、半額!!”
と洋服屋さんに書かれていながら、
“春の新作、こちらはセール対象外です。”
と新作は別物扱いされているようなものです。

一目で気に入ったものほど、
対象外であることがほとんどなのです。

わたしは、しばし悩みました、、、。

(88円じゃなかったら、今日買う意味ないじゃん、、。
 対象外って分かっていたら、昨日買ってたよ、、、。)

そう思うと、なんだか購買意欲が薄れてきました、、。

結局、他のスーパーでもあるかもしれないから、
という理由で、また何も買わずにスーパーを後にしました。

そして、スーパーのすぐそばのローソンに行き、
このメープルフレンチトーストを購入するに至ったわけです、、。

ようやっと、本日の菓子パンを購入し、
帰宅の途につくわたしに待ち受けていたのは、
あの痒みでありました、、、。

室内に入り、一時痒みは治まりをみせ、
菓子パン選びをしていたこともあり、
つい数分前まで痒みと戦っていたにも関わらず、
わたしはまた、痒みを忘れていたのです、、。

嗚呼、我、愚かなり、、、。

“苦のあとには、楽がある。”
しかし、苦のあとには、また更なる苦が待ち受けていたのです。

わたしは、益々激しくなる痒みを何とか別の方法で紛らわせるため、
歌をこころの中で歌うことにしました。

そしてなぜか、
♪幸せは~、歩いてこない、だから歩いていくんだね~♪
と、365歩のマーチが浮かんできたのです、、。

♪1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩さがる♪

(折角3歩も進んだのに、2歩またさがるのか、、。
 人生って、なかなか順調に前進しないものなのね、、、。)
と、痒みと戦いながら、
人生について、365歩のマーチから納得させられたのです、、。

(ってことは、この痒みが3歩治まっても、
 また2歩さがって、痒みが戻ってくるのね、、。
 ってことは、1歩しか痒みは治まらないのね、、、。)
と、痒みを忘れるはずが、
365歩のマーチを痒みに置き換えてしまうという、
悪循環にどっぷりと飲み込まれてしまっている己に気付いて、
愕然としたのでありました、、、、。


ローソン--メープルフレンチトースト(とっておき宣言)。


ローソンで限定発売されている“小倉&マーガリンのっぽ”を再び買うため、
まあ、ついでにこのメープルフレンチトーストを買ったわけです、、。

ここで訂正です。

“小倉&マーガリンのっぽ”は、
今日、27日までの限定です、、。

てっきり、28日までだと勘違いしていましたが、
今日までですので、のっぽファンはお急ぎください。

のっぽパンの賞味期限と、
袋のしわ加減をチェックし、そのまま視線を上に向けると、
このメープルフレンチトーストが視界に入ってきました。

しかし、パッと見、菓子パンには見えませんでした。

(おっ?焼きバナナ?)

なんか、こういう焼きバナナが、フィリピンとかにありそうです。
噂によると、バーベキューなんかでバナナを焼くと、旨いらしいです。

そんな、焼きバナナみたいなメープルフレンチを見て、
わたしは暫し、その場で悩んでしまいました、、。

125円は、高いよなぁ、、。)

ひとくちサイズの菓子パンが、6個入っているだけです。
それだったら、10円しか違わない薄皮シリーズの宇治抹茶を買っていればよかった、
と思ったくらいです。

しかし、ふたたびスーパーに戻る気も湧かず、
まあ、日曜だからいいか、などという、
不明確な理由で何とか己を納得させ、
小倉&マーガリンのっぽと、
このメープルフレンチトーストをレジへ持って行ったのです。

すると、若い男性店員さんは、
「○■※ΩΔ、お持ちですか?」
と、もそもそっと訊ねてきました。

一瞬、
(はっ?何だって?)
と突っ込みたくなりましたが、
こういう場合、たいていポイントカードの有無を聞かれることが多いので、
適当に、ありません、と答えました。

正解でした。

会計を済ませ、出口へ向かうと、
女性店員さんが先ほどの男性店員に、
「ああいう時にはね、、、云々。」
と、指導していました。

(嗚呼、彼はまだ新人さんなんだな、、。)
と、納得しました。

(なんか、今日は雨だし、薄皮の宇治は対象外だし、
 店員さんは新人だし、足は痒いし、、、、。)
と、午前中から脳をフル回転させられる、
いささかうっとうしい1日のはじまりとなってしまった中、
こころのオアシス、大好きなメープルの菓子パンを頂きました。

ローソン--メープルフレンチトースト(とっておき宣言)。


袋を開けると、花粉でむずむずし始めたわたしの鼻腔を刺激したのは、
大好きなメープル、ではなく、パン耳の香ばしい匂いでした。

大概、メープルの菓子パンは、メープルの香りがしてくるものです。

しかし、このメープルフレンチトーストに至っては、
パン耳の匂いで、メープルはほとんど香ってきません、、。

これは、食べる前から、イヤ~な予感がします、、、。

そんな予感を抱きつつ、
ひとくちサイズのトーストを、早速一口食べてみました。

食感は、へなへなです。
冷めたフレンチトーストほど、
虚しくなるパン
は、ありません、、。

焼いたばかりのものは美味しいのに、
冷めると一気に旨みを失うのが、フレンチトーストです、、。

この冷たさと、へなへなっぷりには、
流石にこちらまで落ち込みます、、。

「あんなに情熱的だった彼女なのに、
 この頃急に冷たくなったんだよ、、、。」

冷めてしまった人間とフレンチトーストほど、
凹む
ものはありません、、。

人間もフレンチトーストも、
熱いうちが、食べ頃です。

そんな、こころまで凹んでしまいそうな生地ですが、
さらに凹んでしまう要因がありました、、。

メープルが、生地の中心部まで染み込んでいないのです、、、。

ローソン--メープルフレンチトースト(とっておき宣言)。



♪違う、違う、そうじゃ、そうじゃな~い~♪
鈴木雅之さんだって、否定したくなりますよっ。

しかし、哀しくも、これが現実です。
この、“生地の中は真っ白よ”、のメープルフレンチは、
まぎれもない、否定出来ない事実です、、。

染み込んでいない、ということは、
当然、メープルの味はかなり弱いです、、。

まず、いちばんに感じるのは、
パン耳の香ばしさです。

そのあとに、かすかなメープルの甘みがして、
最後に生地の味がお口に残ります、、。

わたしは小学1年生の時の文集で、
“天気予報”を“てんきゅうほう”と書いてしまいました、、。

そう、思い込んでいたのです、、。

しかし、それが間違いだと気付いたときはもう遅く、
わたしの“てんきゅうほう”という愚かな間違いは、
永久に1冊の文集として残り、
100人はいたであろう同級生の手元に残ってしまったのです、、。

菓子パンの生地と、文集の間違いだけは、
あとに残したくないものです、、。

そんな、後味悪い、メープルフレンチを、
15秒ほどチンしてみました。

するとっ!!

期待していたほど、メープル味が強まることはありませんでした、、。

期待と云うのは、
時に相手に過剰な圧力を与えて
しまいがちです。

優勝候補だったロシアのスルツカヤは、
ロシア勢が男子フィギュア、ペア、アイスダンスで金を取っていた、
というプレッシャーから、ふだんは難なくこなしているジャンプをミスしてしまいました。

同じく優勝候補だったアメリカのサーシャ・コーエンは、
ショートプログラムで1位になったこともあり、
フリーではいつもの落ち着きがなく、
顔もこわばり、はじめのコンビネーションのジャンプをミスしてしまいました。

両者共、“メダルが取れる”という期待から、
ふだんの精神バランスを失い、
大きなミスをしてしまったのです。

大きな大会を経験している2人でさえ、
五輪という期待には、勝てなかったようです。

このメープルフレンチには、
五輪ほどの大きな期待がかけられていたわけでもありませんが、
わたしのメープルに対する愛情と期待が重荷になったのか、
チンしたにも関わらず、金メダル級の味とは、いきませんでした。

しかし、噛めば噛むほど、
じわじわとメープルの味がしてきます。

良質なお米と云うのは、
噛めば噛むほど、甘みがすると云います。

そう考えると、このメープルフレンチもまんざらではありません。
、、、たぶん。

それにしても、やはり125円は高いです。
きっと、白い串の値段が、1割くらいを占めていると思います。

べつに、こんな立派な串でなくとも、
お弁当についている爪楊枝でもいいし、
6個食べたら、もうボロボロ、みたいな、
粗悪な串だっていいのです。

個人的には、105円で十分だと思います。

冷たい雨が降る中、
大腿部と土踏まずの痒みと戦いながら、
ようやっと苦を乗り越え、
大好きなメープルにありついたと云うのに、
楽が待ち受けていたのではなく、
そこにはがいたのです、、。

なんか、ローソンのもそもそ店員さんのように、
はっきりしない味です、、。

食べながら、首を傾げてしまいました。
そして、何て感想を書こうか、暫し悩みました。

「なんだかなぁ~、、。」
これじゃ、阿藤快さんだって悩みますよっ。

楽ではなく、難が待ち受けていた、と云うわけです。

これこそ、
♪3歩進んで、2歩さがる~♪
でしょうか、、。

人生って、難しい、、。


購入価格:125円。

【栄養成分表示(1包装当り)】
エネルギー:209kcal
たんぱく質:6.0g
脂質:6.3g
炭水化物:32.1g
ナトリウム:300mg


【オススメ度:★★☆☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--つぶいちごジャムパン。  | home |  ヤマザキ--ランチパック チョコレートクリーム。