FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年03月10日[Fri]

チロルチョコ--マンゴーチョコ。

チロルチョコ--マンゴーチョコ。


チロルチョコパンに合わせて、買ってみました。

今週発売されたばかりの、
ファミマのチロルチョコパン マンゴーのついでに買ってみたのですが、
なんか、こっちの方が印象強いです。

ついでは、パンのほうだったようです。

チロルチョコ--マンゴーチョコ。


包みをはがして、チョコを取り出すと、
凄い、強烈なマンゴーの香りが部屋一杯に広がります。

包み紙にまで、マンゴーの香りが強烈にうつっています。

呼ばれて、飛び出て、ババババ~~~~~ンッ
 お呼びですか~、ご主人さまぁ~。」

って感じです。

これは、“いい匂い”って感じる人にとってはいいのですが、
“変な匂い”って思う人には、かなりの迷惑になる、
強烈な香りです。

納豆も、食べている人にとってはいいのですが、
他人が食べた後の、納豆の残り香って、凄い臭くて、
気分悪くなります。

そんな感じです。

香りも凄いのですが、
マンゴー味も、かなり濃厚です。

チョコとかの、濃厚な味って、
鼻の奥にブゥォン、と云う刺激があるのですが、
このマンゴーも、鼻にたまる、濃厚さです。

味は、マンゴーって云うか、
マンゴスチンのガムを食べているようです。

いや、ガムじゃないのですが、
以前、マンゴスチンのガムを食べたことがあって、
その味を思い出したのです。

原材料を見ると、マンゴーのマの字も見当たらないのですが、
これは、気のせいでしょうか、、。

おとなには、座敷わらしが見えないように、
わたしには、マンゴーの字が見えないのかも、しれません、、。

人工技術って、凄いですねっ、、。

なんか、マンゴーが流行する前の、
人工的な味のマンゴープリンみたいな、味がします。

なんか、香りばかり強くて、
変な甘味ばかりが、お口に残る、みたいな、、。

マンゴーやパイナップルのような、
ツンとした、意地悪い刺激がする味が、ありません。

あの、ちょっと性格が悪そうな、
そんな強い味が、好きなんですけど、
なかなかそこまで、再現するのは困難なようです。

チロルチョコ--マンゴーチョコ。


チョコの中には、グミが入っています。
これも、ちゃんとマンゴーの味がします。

マンゴーチョコが先に出陣し、
グミがあとから応援に駆けつける、みたいな味わいです。

チョコと、グミの組み合わせって、
なんか合っていないようで、変に合っています。


チロルチョコ--マンゴーチョコ。


はじめは、パリパリの食感と、グニグニの食感が喧嘩している感じですが、
なんか取っ組み合っているうちに、不思議な連帯感が生まれ、
さいごは笑っていた
、みたいな感じです。

ほんきでぶつかり合ったものしか分からない、
互いの共通点が、あったのかもしれません。

“ある日、街を歩いていると、
 やばいグループにからまれた。

 オレは携帯で、お前に助けを求めた。
 しかし、その助けは遅かった、、、。

 でも、オレはお前が来てくれたことが、嬉しいよ。

 オレたちはむかしから、この街に憧れていたんだ、、。
 地元じゃ、負け知らずだったのさ、、、。”

そんな、青春アミーゴを感じさせる、
チロルチョコ、マンゴーでありました。


定価:21円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:55kcal
たんぱく質:0.1g
脂質:2.5g
炭水化物:7.9g
ナトリウム:1mg


【オススメ度:★★★☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: お菓子,グルメ

HOME