FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年03月11日[Sat]

ファミリーマート--チロルチョコパン ビスケット(山崎製パン)。

ファミリーマート--チロルチョコパン ビスケット(ヤマザキ製パン)。

ファミマのチロルチョコパンシリーズのビスケット!!
中のチョコクリームが、ぷよぷよですっ!!


チロルチョコって、
日本の代表的な駄菓子だと思います。

発売されてから、おそらく20年以上経過していると思いますが、
むかしから現在に至るまで、いろいろな味を限定で出したりしながら、
味も形も変わらず、たくさんの老若男女に愛されています。

そう云った意味で、チロルチョコはのっぽパンに似ていると思います。

のっぽパンは、静岡と云う、ローカル限定ではありますが、
限定の味と長年に渡って幅広い世代に食べられている、
と云った点で、共通しています。

そんな、全国的アイドルのチロルチョコですが、
こんどローソンでは、九州限定で、
きなこもちとミルクチョコのチロルチョコパンが発売
されるようです。

ファミマのチロルチョコパンとは違い、
なんとっ!
“箱入り”だそう、、。

かたちも、チロルチョコのように、正方形で、
よりチロルチョコに似せて、作られているようです。

そんな、ちょっとした遊びごころを加えつつ、
伝統を保ち続けているチロルチョコとのっぽパンですが、
その一方で、伝統が失われていくものも、多く見受けられます。

ことばや方言、と云うのも、伝統の1つだと思うのですが、
自分の中でその“方言”が、失われてしまったことに、最近気付きました。

先日、交差点で信号待ちをしていると、
一人の若い女性のもとへ、ともだちであろう女性が近付いてきました。

「ごめ~んっ!待った?
 “バカ”急いで来たんだけどね~。」

静岡弁で、“バカ~”と云うのは、
“とても”、“超”、“かなり”と云う意味があります。

わたしも、自然に使っていた方言で、
高校生までこの“バカ”が、標準語だと思い込んでいました、、。

しかし、上京などで数年間地元から離れてしまうと、
自然と方言を使わなくなってしまいました。

この女性が、「バカ急いで、、、、。」と云ったとき、
(えっ!?“バカ急いでっ”って、何!?)
と、一瞬、バカと云う表現に、違和感を感じてしまいました。

おそらく、この感覚は、
はじめてこの方言を聞いた人と、同じだと思われます。

高校生まで、毎日当たり前のように使っていた方言なのに、
久々にこのことばを聞いたら、違和感を感じてしまった自分に驚いてしまいました。

それと同時に、自分の中にあった伝統の1つが、
失われてしまったことに、少なからずショックを覚えたのでありました、、。

ファミリーマート--チロルチョコパン ビスケット(ヤマザキ製パン)。

“チョコを練り込んだパンで「チョコクリーム」を包み、
 ビスケット生地を敷いて焼きました。”

チロルチョコパン マンゴーチョコ”、チロルチョコパン きなこもち”に引き続き、
今日はビスケットです。

チロルチョコのほうは、ビスケットが中に入っていますが、
このチロルチョコパンは下に敷かれています。

どうやら、チョコはビスケットを尻に敷いているようです。
かかあ殿下、でしょうか、、。

袋を開けると、ココアの香りがふ~ん、と漂ってきます。
ぷ~ん、ではなく、ふ~ん、です。

ぷ~ん、と云う、強烈な勢いではなく、
ふ~ん、と云う、軽やかな微風に乗るかの如くの香りです。

ふ~ん∠ぷ~ん∠ぶ~ん、です。

そんな、春のるんるん気分にも似た、
軽やかにココアの香る、生地ですが、
結構な、ぱっさぱさな、生地です、、。

歌舞伎なら、
「成田屋!」とか、「中村屋!」とか、声をかけますが、
この生地には、「ぱさぱさや(屋)!」と、大阪弁風に、突っ込みたいです。

きなこもちの生地も、なかなかのぱっさり度でしたが、
このビスケットは、その上をいく、ぱっさり度です。

暴れん坊将軍だって、
ここまで悪党をぱっさり一刀両断には切り捨てませんよっ。

そんな、マツケンもこのぱさぱさっぷりに、
思わず刀を抜いてしまいそうですが、
生地からは、ほろ苦いココア風味を感じます。

この苦味は、咀嚼を重ねるとどんどん苦味が増していきます。
生地だけだと、お口の中が苦味で充満です。

しかし、人生の中で、苦い経験を云うのも、
成長するためには必要な要素
の1つです。

浅田真央選手も、いままで順調に好成績を重ねてきましたが、
先日の世界ジュニアでは、得意のジャンプが成功せず、
不本意な成績で終えてしまいました。

しかし、この苦い経験は、
彼女がこれからバンクーバーに向けて、
技術もメンタル面も、もっと強くなりたい、
というハングリー精神を養うためには、
必要不可欠なものだと思われます。

よって、この苦いココアの生地も、
決してマイナス要素ではない、と思います。

、、、と云う、希望的観測です、、。

そんな、ほろ苦いココア生地の尻に敷かれているのは、
ビスケットです。

こちらはぱっさり生地とは対称的に、
しっとりとしています。

ビスケットをそのまま密閉せずに、
テーブルの上におきっぱなしにしてしまったがために、
ちょっと湿気てしまったよ、とほほ、と云った感じです。

しかし、さくさく感は残されています。
いい塩梅で、しっとりが加わった感じです。

これこそ、怪我の功名、でしょうか。
(って、ちょっと違うか、、。)

しかし、このビスケット、、。
ぼろぼろします、、、。

なんか、1つ1つの分子が大きいがために、
いまいち引っ付きが悪い感じです。

ひとくちパクッ、と食いつくと、
そこからぼろぼろ、ぼろぼろ生地が崩れていきます。

どうやら、耐震構造が、意図的に(?)偽造されたようです。

信念を持って計画しても、
結果的に数値が基準を満たしていなければ、
偽造と同じです。

そもそも、ほんとうに信念を持っていれば、
建築法違反はしないはずです。

このパンを彼氏の前で食べる場合、
テーブル、もしくは洋服がぼろぼろで一杯になるのを防止するため、
細心の注意を払う必要があります。

もし、ぼろぼろに気付かずに、そのまま食べ続けた場合、
「キミのぼろぼろっぷりには、愕然としたよ、、。」
と、あなた自身も、ぼろぼろになることが、懸念されます。

しかし、かなりの包容力のある男性なら、
「そのぼろぼろと、キミを丸ごと受け入れるさっ。」
と、そっとぼろぼろを片付けてくれることも、予想されます。

あなたの彼が、どちらのタイプなのか、
このチロルチョコビスケットで試すことも出来ますが、
ぼろぼろの結果になってしまっても、
当方は責任を負いかねますので、ご了承ください。

しかし、たかがぼろぼろ如きで、
自分のすべてまで否定してしまうような男性は、
こころがぼろぼろだと、思われます。

それくらい、このビスケットのぼろぼろは、
人の一生において、些末なことなのです。

そんな、人生を左右するんだか、
左右しないんだか、はっきりしないビスケットですが、
ほろ苦い生地とは対照的に、こちらは甘いビスケットです。

チロルチョコのほうと比較してみると、
チロルのほうは、弾けんばかりの、かりっかり、ガリッガリです。
甘味のほうは、あまりありません。

まさに、チロルチョコパンとは、対照的です。

同じ職業であるはずの岸部シロウ、一徳兄弟ですが、
シロウさんは事業などで失敗し、
一方の一徳さんは、さまざまなドラマやCMに出演し、
その活躍っぷりは対照的です。

個人的には、チロルチョコのほうの、
かりっかり、ガリガリのビスケットのほうが、好きです。

ファミリーマート--チロルチョコパン ビスケット(ヤマザキ製パン)。

中のチョコレートクリームですが、
これはちょっと、おもしろい食感ですっ!!

ぷにぷに、ぽよぽよです。
ぷるぷるタイプの、濃厚チョコプリンみたいな食感です。

とってもなめらかで、
弾力のあるクリームは、まるでカスタードのようでもあります。

チョコ味は濃厚で、
生地のぱさぱさ感とココアの苦味を一蹴してしまいます。

もう、生地の乾燥っぷりなんて、
あばたもえくぼです。

「キミのすべてを、受け入れるよっ!」
そう、云ってあげたいです。

チロルチョコのチョコは、ミルクチョコですが、
パンのほうは、ビターです。

ファミリーマート--チロルチョコパン ビスケット(ヤマザキ製パン)。

チョコの味、ビスケットの食感など、
チロルチョコと比較すると、対照的な点が多く見受けられます

“このパンは、チロルチョコ株式会社の指導のもと、
 チロルチョコビス味のイメージに近づけて作ったパンです。”
と袋に書かれていますが、
イメージ=想像、まさに、想像で作った、という感は否めません。

「チロルのビスって、こんな味だった?」
「う~ん、、、。
 そんな気もするし、なんか違う気もするし、、。」

「やっぱ、想像じゃあ、分からないよな~。」
「そうだね、ほんものと比べないと、はっきりとは云えないよね。」

「でも、チョコとビスケットと云う点は共通しているし、
 味だって105円の割にはかなりイケてるから、
 これでいいんじゃない?」
「そうだね。なんだかんだ云って、
 最終的には味がいちばんだからねっ!」

そうだね、、。
イメージ、だしね、、、。

美味しいしね、、。


定価:105円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:407kcal
たんぱく質:8.0g
脂質:15.7g
炭水化物:58.3g
ナトリウム:170mg


【オススメ度:★★★★☆】
スポンサーサイト





タグ: チョコ, ビスケット, ココア, チロルチョコパン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--チロルチョコパン きなこもち(山崎製パン)。  | home |  ヤマザキ--薄皮 宇治抹茶あんぱん。