FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年03月15日[Wed]

ファミリーマート--チロルチョコパン コーヒーヌガー(敷島製パン)。

ファミリーマート--チロルチョコパン コーヒーヌガー(敷島製パン)。

チロルチョコパン、
やっとこさ、最後の1つですっ、、。


このチロルチョコパンのコーヒーヌガーを最後に選択したのには、
それなりの理由があります。

まず、マンゴーチョコは、
チロルチョコの方でも新発売と云うことで、
6つの中でいちばんはじめに食べてみました。

しかし、ナイスに出鼻を亀田兄弟に(?)くじかれました。

♪イェ~ッ!め~っちゃ、トロピカル~♪
(字余り。)

ほんと、ウキウキな夏、希望、って感じでした。

その他の4つは、順番に意味はとくにありませんでしたが、
コーヒーヌガーはいちばん最後にしようと、
はじめからこころに決めていました。

「好きな食べ物は、いちばん最後に取っておきましょう。」
と云う、幼稚園の先生の教えを未だ守っている20代独身おんなですが、
コーヒーヌガーはまさに、チロルの中でもいちばん好きな味です。

しかし、コーヒーはまったくもって、
飲めませんっ、、。

いくらミルクとお砂糖をガンガン入れても、
舌がコーヒーの苦味を受け入れることは出来ません。

「いかなるご批判も、甘受致します。」
と、メール問題で民主党の永田議員が云っておりましたが(確か、、。)
わたしはコーヒーの苦味ばっかしは、甘受出来ません、、。

甘いものがあまり得意でもなく、
だからと云って、苦いものもダメ、、。

しかし、このチロルのコーヒーヌガーは、
過度に甘くもなく、コーヒーの苦さも穏やかで、
わたしの味覚にぴったしな、チョコです。

「ビビビッ!と、きました!」

そんな聖子ちゃんのように、
ビビビッと云う運命を感じたわけではありませんが、
まさにこのコーヒーヌガーは、
わたしの理想の甘さと苦さのバランスの均衡を保っています。

チョコも男性も、
バランスの良い甘さと苦さを兼ね備えているのが、
魅力的ってなもんですっ。

ファミリーマート--チロルチョコパン コーヒーヌガー(敷島製パン)。

コーヒーヌガー風に仕立てた「コーヒークリーム」を、
 チョコを練り込んだパンで包みました。”

“ヌガー”って、何?

むかしから、疑問に思っていたことですが、
とくにその意味を確かめるほど、気になる存在でもなく、
いまのいままで、調べることはしませんでした。

なんか、“ヌガー”って、
新種の珍獣のような名前ですね。

「今日、アメリカのテキサス州のヌガー湖(実在しません。)で、
 未確認生物がいるのを、散歩をしていたジョージ・W・ブッシュさんが発見しました。」

「いや~。びっくりしたよ~。
 ふと湖を見たら、奇妙な生物がひょっこり頭を出していたんでね~。
 それで、急いでパパに連絡したら、
 “それは危険だっ!軍の配備を要請しなさい!”って云うもんだから、
 すぐにワシントンに戻ったってわけさ。」

う~ん、、。
ヌガーって、何だろう、、?

♪You are the hero~♪

あ、それは、“ラガー”、か、、、。

そんな、泣き虫先生も、
ヌガーの懐かしさに思わず涙するであろう、
チロルチョコパン、コーヒーヌガーです。

生地は、ちょっとぱっさり気味ですが、
さほど気になることではありません。

マンゴーチョコ、きなこもち、ビスケットの生地と比較すれば、
このヌガーのぱっさり感など、あばたもえくぼってなもんです。

乾燥度を指数で表すとすれば、
マンゴーチョコ、きなこもちが5(満点)、
ビスケットが4、ヌガーが2、苺ちょことミルクが0です。

ヌガーの乾燥など、
マンゴーときなこに比べれば、
まだまだペー・パーさんですよ(?)。

生地からは、ミルクのように、
ほどよいココア味がします。

“チョコを練り込んだ”らしいのですが、
チョコって云うか、ココアっぽいです。

って云うか、チョコもココアも、
同じカカオだし、元は同じなので、
チョコでもココアでも、どっちでもいいです。
美味しいんでねっ。

やはり、生地にもしっかりと味を感じられる菓子パンは、
細部にまで気合を入れているであろうことが、伺えます。

いくら中身が美味しくても、
生地がぱっさぱさだったり、無味だったりすると、
なんか野村監督のように、ぼやきたくなります。

ぼやいたところで、うしろからサッチーが檄を飛ばすわけです。

選手に愕然とし、サッチーから突っ込まれ、
ノムさんも、たいへんですなぁ、、、。

ファミリーマート--チロルチョコパン コーヒーヌガー(敷島製パン)。

そんな、ノムさんに同情したくもなる、
コーヒーヌガーですが(?)、
中のクリームは、なんとも微妙な食感です、、。

よ~く、見てみると、
なんか、ぷつぷつしています、、。

ゼラチンでも、混入しましたか?
って感じです。

ゼラチンをよく溶かさなかったばっかしに、
ぷつぷつが残ってしまった

そんな感じの、クリームです。

クリームのみで食べてみると、
やはりぷつぷつしています、、。

クリームにゼリーの食感が混ざり、
なんとも奇妙な舌触りです、、。

しかし、不思議と生地と一緒に食べると、
このぷつぷつの食感は感じません
、、。

(なんでこんなにぷつぷつしているんだろう、、、。)

と、顔をしかめたのに、
生地と相成ると、まったく気になりません。

“しかめ損”ですよっ!

眉間にしわをよせて考え込んだ分、
余計にしわが出来たかも、しれません。

この年齢で、しわを修復(?)するのは、
どんな名画も修復してしまう敏腕修復士にだって、
不可能です。

しかし、ふつう、パンと云うのは、
生地とクリームを一緒に食べるものです。

よって、わざわざ別々に食べたわたしに責任があるのであって、
しわが云々、と文句を云うのはまさに、
責任転嫁ってもんです。

しかし、これが訴訟大国アメリカだったら、
いろいろと難癖を付けて、訴えることも可能かもしれません。

ファミリーマート--チロルチョコパン コーヒーヌガー(敷島製パン)。

そんな、ぷつぷつの食感なんて、
どうでも良かったコーヒークリームですが、
ねっとり、まったりとした食感です。

コーヒー風味も濃厚で、
ミルクの甘味がよく効いて
います。

ちょっと気になったのですが、
どのチロルチョコパンも、
クリームの比重がどちらか一方に寄っているんですよね、、。

この画像だと、右側なんですが、
他の5種も、どちらかにクリームが寄っていました、、。

「残った、残った、残った~。
 ほ~い、はっけよいっ、ほいっ!」

「寄りきり~、寄りきりで、チロル山の勝ち。」

チロルの会社は福岡なので、
九州場所、でしょうか。

でも、クリームはたっぷり入っているので、
片寄っていても、別に気になることではありません。

と書いておきながら、
実際気になっていたから、わざわざ書き記したわけで、、、。

「お前、斎藤のこと、気になるのか~。好きなんだろ~。」
「ちっ、違うよ!好きなわけ、ないだろう~!」

そんな、若々しい小学生の会話が、聞こえてきそうな、
肌寒い春です。

チロルチョコの方は、チョコはミルクチョコで、
中は硬めのキャラメルです。

チョコがカリッ
キャラメルがグググググッ~ンガッ!!
と云う食感です。
(ンガッ!!は、キャラメルを噛み切った時の感触です。)

ガードは甘いのに、
案外、打たれ強いようです。

チロルチョコのイメージを再現していると云った点で、
このコーヒーヌガーがいちばん味が近いと思います。

そして、わたしの舌をいちばん喜ばしてくれたのも、
このコーヒーヌガーであります。

以下、好きな順番は、
ミルク、苺ちょこ、ビスケット、きなこもち、マンゴークリームです。

まさに、食べた順番と、逆になりました。

いちばん美味しいと感じたものが、
いちばん最後に味わえて、ほんと良かったです。

有終の美、ですね~。
いや、優秀の美味、ですね~。

また、企画もので、駄菓子の菓子パンを作って欲しいです。
個人的には、アポロチョコとか、食べてみたいです。


購入価格:105円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:299kcal
たんぱく質:5.6g
脂質:11.4g
炭水化物:43.5g
ナトリウム:214mg


【オススメ度:★★★★☆(4.5)】
スポンサーサイト





タグ: コーヒー, チロルチョコパン, チョコ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--チロルチョコパン ミルク(敷島製パン)。  | home |  ヤマザキ--ランチパック キナコモチ。