FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年03月21日[Tue]

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム&ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム&ホイップ。


♪来~る、きっと来る~♪

背後からじわじわと迫ってきたものは、
憎きあいつ、でした、、。

日曜日のWBCの日本の勝利は、
嵐が去ったあとの快晴のような、そんな爽快な気分にさせてくれました。

日本がホームランや連続ヒットで得点を重ね、
いい調子で日本がペースに乗ってきた最中、
雨で試合が一時中断してしまいました。

(このまま、試合が終わってしまえばいいのにな~。)
なんて思っていたら、テレビのアナウンサーが、
一部地域を除きまして、このまま放送を続けます。」
と、試合再開を知らせたと思いきや、
どうやらわたしの地域は、見事“一部地域”に該当し、
ゴルフが中継されたのでした、、、。

ふだんの野球中継だったら別に気にしませんが、
国際大会で、途中で放送を打ち切るなんて、
これはもう、フランスの若者の暴動より、
大騒ぎになってもおかしくないでしょう。

こんなの、クイズミリオネアで挑戦者が、
「ファイナルアンサー」と云ったあと、
みのさんとのにらみ合いが続いたと思いきや、
CM入っちゃったよ、くらいのもどかしさがあります。

いや、みのさんの場合、ひたすらじらされても、
結局は「ざんね~~~んっ!!」か、
「せ~かいっ!!!!」のどちらかを訊けるのです。

しかし、中継の途中終了は、みのさんから解答が訊けぬまま、
みのさんが朝ズバッ!の収録に行ってしまったくらいの、
がっくし感があります。

なぜ、静岡が“一部地域”に該当されたのか。
そして、それを誰が決めたのか。

田舎だと思って、ちょっと小力、じゃなかった、
小バカにしては、いませんか?

田舎っぺだって、野球くらい見ますよっ!
結果が気になりますよっ!!

こんなの、ワンコの目の前で、
「ほ~ら、いい匂いだろ~。」
と、食べ物を見せびらかせ、挙げ句、
「お前は食べられないんだよ~。」
と、パクッと食べてしまったくらいの、
ワンコの悔しさがあります。

アメリカの、デビットソンとか云う、
へんちくりんな審判の誤審
などがあって、
なんとなく日本に嫌な雰囲気が漂っていた中、
ようやく底力で追い上げを見せ始めたと云うに、
それを見ないで結果だけ速報で聞いても、
臨場感ってもんが、ありません、、。

これは、映画“シックスセンス”で、
観る前に結末を聞いてしまったようなものです。

勝利は喜ばしいことですが、
“一部地域”に当てはまったしまった人間としては、
♪恨み~ま~す~♪と云う心理です、、。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム&ホイップ。


と、云うわけで、
大好きなランチパックのキャラメルクリーム&ホイップです。

なんか、袋の写真の見た目はあまり美味しそうではありませんが、
キャラメルボックスファンとしては、見逃すことは出来ません。

ちなみに、キャラメルボックスとは、劇団の名前です。

先日のキナコモチの優秀さには、相当感動しましたが、
ランチパックって、質がいいだけあって、
ちょっとお値段が高いのがたまに傷ってやつです、、。

しかし、ランチパックとのっぽパンに限っては、
値段を気にしないで買ってしまいます。

あとからレシートを見て、
(嗚呼、135円もしたんだ、、、。)
と、一瞬驚愕するものです、、。

事前に135円と知っていれば、
(よしっ!ランチパックだから、135円でも仕方がないっ!)
と、覚悟を決めることが出来ます。

しかし、このキャラメル&ホイップに限って、
値段のプレートがはられていなかったので、
事前に確認が出来なかったのです、、。

よって、会計後に値段を知ると云うのは、
事前に知っているときよりも、驚愕度はいささか大きいのです、、。

「ちゃんと確認しないとねっ!」

ほんと、おっしゃる通りでございます、、。

そんなわけで、まあ、135円でもいいか、
と思わせるランチパックですが、
流石、割高なだけあって、生地の質は他の菓子パンとは一線を画しています。

生地はかなりしっとりとしていて、
もっちりしていますっ!

もう、生地から汁が出るんじゃないか、と云うくらい、
しっとり、じっとりとしています。

生地は薄いものの、もっちもっちしているので、
存在感ありありです。

ふだん、足の小指は存在感がありませんが、
角っこで強打したときなどは、もう、存在感ありありです。

この痛みは、親指をぶつけた時の痛さとは、
比べものになりません。

きっと、ふだん忘れられた存在が故、
ここぞとばかり、小指は人間に悶絶と云う苦しみを与え、
存在価値を改めさせるのでしょう。

小指だからと云って、粗末にしてはなりません。
薄い生地だからと云って、クリームにばかり意識を集中してはいけません。
田舎だからと云って、中継を途中終了すべきではありません。

そんな、上質の生地の中では、
キャラメルとホイップの2種のクリームが美しい層を成しています。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム&ホイップ。


見た目はスリムな菓子パンながら、
中身はクリームがずっしり詰まっています。

まさに、“わたし、脱いだら凄いんです。”状態です。

脱がなくても凄い菓子パンも多くありますが、
脱いだら凄い菓子パンの方が、半分に切ったときの驚きは大きいってもんです。

♪薄ければ、薄~いほど~、な~かみ(中身)のよ~ろこびは~、
 きぃっと~、大きいだろう~、お~おおお~♪

王ジャパンも、韓国に2連敗もしていたからこそ、
快勝した喜びが大きいってもんです。

キャラメルクリームは、とろとろで柔らかです。
もう、垂れるか垂れないか、のギリギリの戦い(?)です。

ギリギリchopです。
空中元彌チョップです。

食感はつるつるしていて、ホイップとよくなじみます。

そのホイップの方も、柔らかいクリームで、
ふわふわ、しょわしょわしていて、
空気がたっぷり含まれている、と云った感じです。

ミルクの甘さがよく効いています。

はじめはホイップの味がするのですが、
あとからだんだんキャラメル味がやって来ます。

キャラメルの甘~い風味が、なんだか哀愁を誘います。

むかしからよく食べていたものではありませんが、
キャラメルの甘さって、不思議と懐かしさを感じます。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム&ホイップ。


しかし、菓子パンの甘さにおいて、
仏の顔は2度まで、です。

1個までは、キャラメルとホイップのミルク風味を楽しんでいましたが、
2個目になると、双方の甘さが、じわじわとわたしを苦しめはじめました、、。

貞子は、きっと来る。

テレビ画面から現れた貞子は、
じわっ、じわっと、にじり寄って来ます。

キャラメルとホイップの甘さも、
貞子の如く、にじり寄って来ます。

やはり、ダブルの甘さと云うのは、一線を超えると、
クドくなるってもんです、、。

いきなり、超特急で甘さがドゥンッ!と来るのもなかなか苦しいですが、
あとからじわじわと食道を苦しめる甘さ、と云うのも、
それはそれで、苦しいです。

ホイップのミルク味を活かしたまま、
甘さは極限抑えた方が、キャラメルの風味がもっと豊かになったと思います。

王ジャパンの、追い上げは喜ばしいことですが、
菓子パンの甘さの追い上げは、ノーサンキューです。

そして、貞子のにじり寄りも、ノーサンキューです。


購入価格:135円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★★★☆☆(3.5)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

木村屋--抹茶あんぱん。  | home |  ヤマザキ--メロンチョコデニッシュ。