FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年03月23日[Thu]

ヤマザキ--夕張メロンクリームパン。

ヤマザキ--夕張メロンクリームパン。


メロンの、“赤い”誘惑ですっ!!

昨日のヤマザキの“メロンチョコデニッシュ”で、
すっかりメロンのとりこになってしまいました、、。

わたしは、何か1つの味にはまると、
それをずっと食べ続けてしまうと云う、
奇異な性格でもあります。

たとえば、ヨーロッパで生活していたとき、
1年間、ほぼ毎日、ヨーグルト類の乳製品を食べ続けました。

コーンフレークのヨーグルト掛けにもはまったし、
マンゴー、バナナ、洋梨、トルコ料理にもはまりました。

あまりにも、片寄った食生活をしているため、
シェアメイトは呆れていたし、
ときに哀れんで(?)料理を作ってくれたりもしました、、。

と云うわけで、この癖はいまだに治らずにいるのですが、
つぎにわたしがはまりそうなのは、メロン、であります、、。

メロンチョコデニッシュ”が結構ツボにはまったらしく、
昨日行ったお店のパンコーナーでこの夕張メロンクリームが視界に入った途端、
なんの躊躇もなく、思考することなく、手に取っていました。

4、5日前、部屋でのんびりしているとき、唐突に、
(あっ、、。ツボを押してみよう。)
と思い立ち、数年前の雑誌の切抜きを取り出し、
ごりごり足の裏を押しはじめたのです。

実に、ツボとはよく出来たのもので、
わたしの体調はすこぶる順調であります。

足の裏のツボを押し、そしてメロンがツボに入り、、、。
ツボ、ツボ、づくしの、初春であります。

メロンパン以外の、メロンの菓子パンがあったら、
是非ともご一方くださいませ、ご主人さまっ!

ヤマザキ--夕張メロンクリームパン。


香り豊かな夕張メロンのクリーム。”

ふつうの緑のメロンも好きですが、
赤いメロンの“赤い風味”も、大好きですっ!

緑とはまた一線を画した、赤い甘味が赤メロンにはあります。

これは、ガンダムで云えば、
ザクとシャーザクくらいの違いがあります。

♪燃え上がれ~、ガンダムゥ~♪

ガンダムも、夕張メロンも、情熱の赤(?)、なのです。
(って、シャーはどうなった、、、。)

まあ、ザクの場合、仮面ライダーのショッカーみたいな存在ですが、
緑メロンは、ショッカーとは比べ物にならないくらいの、根性があります。

ど根性メロン、です。

ど根性だからと云って、
決して手術はしないと思います。

メロンは、買ったばかりだと瓜くさいのですが、
4、5日冷蔵庫の野菜室に寝かせて置くと、
いい具合に熟成が進み、じゅくじゅくの甘さになります。

嗚呼、メロンが食べたくなってきました、、。

そんなわけで、10の内7くらいの割合でメロンにはまりつつあるのですが、
この夕張メロンクリームパンは、4コ入り、です。

ローカルネタで申し訳ないのですが、
静岡には最近、“冷凍みかん”、と云う歌がありまして、
その歌詞が、

♪冷~凍みかん、冷~凍みかん、
 冷~凍みかん、よ~ん(4)コ入り~、
 3つわたしで、1つ彼~、う~~ん、う~~~ん、おいしっ~♪

と云うものです。
冷凍みかんの歌を視聴したいかたは、こちらをご覧あれ。)

よって、“4コ入り”と云う文字を見ると、
思わず“冷凍みかん”の歌を思い出してしまうと云うわけです。

「どぉ~でも、いいですよぉ~。」

太蔵議員のゴシップネタくらい、
どうでもいいネタ、でした。

袋を開けると、メロンの甘~い香りが、
しずちゃんの“ずきゅ~~~んっ!”並みに鼻腔から脳を刺激します。

欲求をつかさどる視床下部は、
もう、メロンの香りにメロメロです。

この香りは、昨日の“メロンチョコデニッシュ”とはまた違い、
赤い香り”がします。

♪わ~たし~の、鼻を、走り抜けてく、真っ赤なメロンッ♪

百恵さんだって、
♪ちょっと待って、プレイバック、プレイバック♪
と、何度もこの赤い香りを嗅いでいたくなることでしょう。

まさに、“赤い誘惑”です。
主演は当然、百恵さんです。

♪ジャジャジャンッ!
 バカにしない、でよ~♪

決してそんなことは、ありません。

そんな、百恵さんのように、とっても魅力的な夕張メロンクリームパンですが、
生地は、しっとりとしていて、とっても木目が細かいです。

それでいて、もちもちに似た弾力もあり、
生地が“詰まって”いて、とってもジューシーであります。

シャワーの水が、ばしばし弾く、
そんな若々しい肌を持ち合わせた、売り出し中のアイドルのような、
むっちり生地です。

むっつり助平は“ごめんなすって”、ですが、
むっちり菓子パンは、“苦しゅうない、近こう寄れ”、って感じです。

生地からは、ほんのりとした甘味がします。

ときどき、本屋などで立ち読みをしていると、
となりの女性のきっつい香水で思わず吐き気をもようすことがありますが、
匂いも味も食欲も、なんでも“八分目”がちょうどいいのです。

うっかり八平だって、そのうっかり具合は、
八分目なのです。

八平のうっかりが、10割のうっかりだったら、
それはもう、うっかりではなく、切腹並みのミスになってしまうのです。

八分目のうっかりだからこそ、
うっかり八平で済まされるのです。

八平も、分をわきまえた、うっかりです。

ヤマザキ--夕張メロンクリームパン。


そんな、うっかり甘味の生地の中には、
これまた赤い香りが、ポルシェ並みの速度で、
わたしの視床下部をごりごり刺激
するクリームがたっぷり入っています。

百恵さんの場合、ミラーこすったと云われ、
思わずかっち~ん、と刺激されましたが、
このメロンクリームは、わたしの脳をばっち~ん、と刺激します。

刺激、感激ぃ~!」
と、思わず秀樹も興奮してしまうことでしょう。

メロンクリームは、カスタードクリームのように、
もったり、まったり
としています。

手で半分に割ると、むっち~、と音がしそうなくらい、
むちむちでも、あります。

お口の中で、このむちむちがアナコンダの如く、
上顎にまとわりつきます

日本語の場合、あまり舌を使用しない言語なので、
たとえこのむっちりクリームが上顎に引っ付いても、
なんら影響はないと思われます。

しかし、英語などの舌を使う言語の場合、
クリームが妨げとなり、Lと発音したいところが、
ひょっとしたら、Rになってしまうかも、しれません。

そう云えば、英語を専門で勉強していたとき、
とある教授が、
ロンドン(London)、ではなく、ランドンです。」
と云っていましたが、それはおかしいだろう、
と、こころの中で全員が突っ込んだことがありました。

舌の使い具合で、まったく異なる意味になってしまうなんで、
なんとも言語とは、愉快、痛快、阿藤快、であります。

ヤマザキ--夕張メロンクリームパン。


そんな、阿藤快さんも思わず、
「なんだかなぁ~。」と、ぼやきたくなる(?)むっちりクリームですが、
夕張メロンの赤い甘味に混じり、
なにやら、たまごのまろやかな味わいも、感じられます。

メロンのフルーティーな風味と、
ほんのり甘い、ぎっしり生地との仲を取り持っているのが、
たまごのふんわりとした、やさしい味、と云った感じです。

ボビー・オロゴンと、事務所の仲を取り持ったのが、
ムルアカさんだったように(?)、
メロンと生地を繋いでいるのが、たまご、と云うわけです。

アフリカでは、よくあることですから。」

って、大規模だなぁ、、。

クリームの赤い風味は、まず食べる前に鼻腔を刺激し、
そのあと、舌を刺激、それからふたたび、
口から鼻腔を通り抜けていきます。

これはまさに、輪廻転生、です(?)。
メビウスの帯、です(??)。

メロン風味が鼻から入り込んだと思いきや、
ふたたびメロンとして、鼻から出て行く、、、。

メロン風味として、一旦、口腔内と云う別世界に入り込んだと思いきや、
ふたたび鼻に戻っていた、、。

そうやって、メロンの赤い誘惑は、
ぐるぐる、ぐるぐる、風見鶏のように、
わたしを魅了して、やまないのです。

メロンにはじまり、メロンに終わる。

なんとも閉まりのよい、夕張メロンクリームパンなのでした。


購入価格:105円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★★★★☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--メロンチョコデニッシュ。  | home |  ヤマザキ--ショコラクリームサンド。