FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年03月31日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック ムースチョコクリーム。

ヤマザキ--ランチパック ムースチョコクリーム。


やっちまったよ、ランチパック、、。
やれば、出来る子、なのに、、、。

(選択を、失敗したらしい、、、。)

同じメーカー、同じ種類の菓子パンでも、
選択によって、微妙に味のバランスが異なることが、
たま~に、あります。

たとえば、2種のクリームが片寄ってうまくハーモニーを奏でられない、とか、
生地の上のトッピングの量が他と比べて少ないとか、
レンジでチンしないと美味しくない、など、
店頭での選択によって、質のコンディションが比較的悪いことも、有り得ます。

お店にも寄りますが、たいてい、
菓子パンの棚には、同じ菓子パンが3~7個ずつくらい、
陳列されています。

その複数ある中で、わたしはまず、消費期限をチェックします。
1日でも長いものを、選択します。

それから、生地の上にトッピングがある場合、
量が最も多いものを、選択します。

生地にクリームやチョコがコーティングされている場合、
それが溶けて袋に付着していないか、確認します。

そして、美しいかたちを成しているものを、選択します。

以上の条件を満たしたものだけが、
めでたく(?)わたしの胃に、収められるのです。

しかし、そんな条件をクリアしたと見せかけて、
実は見えない部分にマイナス要素を隠し持っている
いじわるな菓子パンもあります。

きれいなかたちだと思いきや、
端っこが凹んでいた、とか、
中のクリームが、激しく寄っていた、とか、
生地が思いのほか、パサついていた、など、、。

こういうものは、外見からでは判断出来ません。
こうなると、もう、勘に頼むしか、ありません。

本屋さんで、上から3番目の、汚れのない本を選んだつもりが、
中を開いたら、2~3ページの紙が微妙に折れていた
なんてとき、これしきでわざわざ交換してもらうほどでもないけど、
でも、複数あるなかで、わざわざ折れているものを選んでしまった不運を、
嘆くしか、ありません、、。

菓子パンの場合、果して自分が選択したものが、
偶然に質が悪かったのか、それとも、そういう菓子パンなのか、
判断が微妙なものって、けっこうあります、、。

そういうとき、味の評価をする行為自体、
微妙なのであります、、。

ヤマザキ--ランチパック ムースチョコクリーム。


さて、昨日はランチパックのホワイトムースチョコを頂きましたが、
生地と中身とは、漫才のボケとツッコミのような役割があると、
いつもの如く、延々と、そしてクドクドと、自論を綴ってみました。

よく、細木数子ちゃんが“ずばり言うわよ!”で、
離婚した芸能人に、
「2人とも、“おとこ”だったのよ。
 同じ家庭に、“おとこ同士”がいたら、上手くいくわけないのよ。」
と、指摘するのを、何度か観たことがあります。

なるほど、これは、菓子パンにも同様である、と云えると思います。

生地と中身が、2つとも似たような質、味だったら、
それは決してバランスが良いとは、云えません。

また、2つとも強いインパクトのあるもの同士だったら、
それもまた、バランスが良いとは、云えません。

菓子パンも男女も、それぞれの役割があって、
はじめてバランスの均衡を保てる、と云えるでしょう。

ね、数ちゃんっ!

そんなわけで、昨日のホワイトムースチョコは、
残念ながら、ボケとボケの組み合わせで、
コントをまとめるツッコミが存在しなかった故、
なんとなくぼんやりとした味で、なんとも締まりの悪い、
味となってしまいました。

それでも、生地とホワイトチョコのそれぞれの質には、
(やっぱり、ランチパックは質がいいねっ!)
と、うならせてくれる、味でした。

やはり、ランチパックは他の菓子パンとは一線を画しているだけあって、
お値段のほうも、他を圧倒(?)しています。

しかし、それでも買ってしまうのは、
ランチパックの質を信用しているからであります。

ところがどっこい。

ホワイトムースチョコの生地は、あんなにむっちり、もっちりだったのに、
このムースチョコクリームの生地は、なんともカサカサ、カタカタです、、。

いつものランチパックの生地のふんわり、もっちり感はまったくなく、
触っただけで、カサカサ、そして硬い生地であることが伺えます、、。

昨日、
♪一生、むっちりでいてくれや~♪
って、ランチパックにお願いしたばかりなのに、
翌日に裏切られるとは、思ってもみないことであります、、。

そして、生地にナイフを入れてみると、
生地の感触が硬いことが、ナイフからも伝わってきます、、。

ホワイトムースチョコは、ナイフを入れるたびに、
もっちり、もっちり、という感触がありましたが、
今日のムースチョコは、さっ、さっ、という、硬く、
そしてかさついた感触
が伝わってきます、、、。

♪切ないのよ~、その感触~、
 生地の質が~、間違えてる~♪

桃色吐息ではなく、嘆きの吐息しか、出てきません、、。

生地を実際に食べてみても、
やはりその質は、変わりありません。

生地をちぎってみると、微かに“しゃっ”と云う、
乾いた音が聞こえてきます、、。

食感も、水分をしっかりと含んだもっちり感は皆無で、
すっかり水分が蒸発し、硬化してしまった、
むなしい生地が、お口を寂しく占拠しています、、。

一体、水分に何があったと云うのでしょうか。

突然、大事な家族(?)を置いて、
蒸発してしまうなんて、、、、。

何か、水分が蒸発してしまう前兆がなかったのでしょうか、、。
そのシグナルを、見逃してしまったと云うのでしょうか、、、。

いまとなっては、嘆くしかありません。

そんな、哀しいかな、硬い生地、でありますが、
チョコに面している部分の生地は、益々硬く
その態度はかたくなです。

もう、生地には取り付く島が、ありません。

どんなに話し合おうとしても、耳を傾けてくれません。
硬く閉ざされた扉は、もう、開かれることは、ないようです、、。

♪どかんっ、どかんっ、しっとりが、どかんっ!♪

どうやら、昨日の“しっとりがドカン”のケイコは、
すっかりしっとり感を失い、
「うっ、ふふふふふ~。」
と云う、余裕の笑いすら、見せられない様子であります、、。

哀れなり、ケイコ、、、。

わたしは、選択を間違えたのでしょうか、、、。

数あるムースチョコの中から、
いちばん消費期限の長く、かたちの良いものを、
選んだつもりでした、、。

しかし、実際に袋から出してみると、
生地の一部が凹んでいるし、生地は硬いしで、
こちらまで、凹んでしまいます、、。

世の中を、洗濯したく、候。」

そんな志半ばで、龍馬は京都近江屋で、暗殺されてしまいます。
龍馬も、この生地には、悔しさを隠し切れないと思います。

果して、わたしは偶然に質の悪いものを購入してしまったのでしょうか。
それとも、このムースチョコクリーム自体が元々こういうものなのでしょうか、、。

教えて、おじいさん。

ヤマザキ--ランチパック ムースチョコクリーム。


中のムースチョコクリームは、ホワイトムースと比べて、
幾分か、柔軟性があります。

しかし、やはり、
「あんた、ムースのなんなのさ、、、。」
と、港のヨーコに訊いてみたくもなります、、。

食べたとき、“しゃわっ”と云う、クリームの音がしますが、
食感はねっとり、まったりで、ムースらしい、ほわほわ感は、ありません。

ムースチョコ、ふんわり感が、夢のあと、、、。

かの芭蕉も、さぞ嘆いていることでしょう、、。

昨日のホワイトムースも硬いクリームだったので、
何となく、このチョコも硬いのでは、と予想がつきましたが、
こんな予想、当ってもちっとも嬉しくありません。

はらたいらさんに、5,000点っ!」
竹下景子さんに、3,000点っ!」

「おっと、ムースチョコさんの倍率は、これまた20倍と、
 高いですよ~。」

巨泉さんに、すっかり見放されてしまったような、ムースチョコです、、。

食感はムースではないものの、
味は美味しいです。

なんか、チロルチョコの味を思い出しました。
適度な甘さで、チョコのクドさはありません。

昨日のホワイトムースは、生地とクリームのバランスが悪かったですが、
このチョコは、ちゃんとボケとツッコミの役割が成立しています。

生地のシンプルな味が、チョコの甘さを抑えつつ、
引き立てているような、感じを受けます。

生地が陰でチョコを支えているのでしょう。

しかし、生地の水分が蒸発してしまったのは、
チョコについていけなかったからだと、推測出来ます。

先日離婚されたそのまんま東さんかとうかずこさんでしたが、
かとうさんの言い分として、東さんの政界進出の夢がありました。

これまで、かとうさんは夫の数々の不祥事があったにも関わらず、
夫の進学など、陰で支えていたのだと思います。

しかし、もう、堪忍袋の緒が切れたのでしょう。
とうとう、かとうさんから、三行半を叩き付けられた、と云うわけです。

生地も、ムースと云いながら、
一向にムースになり切れないチョコに見切りをつける意味で、
カサカサの硬い生地になってしまったようです、、。

「ほんとに、仲の良い夫婦だったんですよ~。」

そんな風に云われたいた頃が、いまとなっては懐かしい、
過去の思い出です、、。


購入価格:132円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★★☆☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--ランチパック ホワイトムースチョコ。  | home |  Pasco--おいしいシューロール カスタード&ホイップ。