FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年04月21日[Fri]

Pasco--宇治抹茶蒸しパン。

Pasco--宇治抹茶蒸しパン。


しっとり、もちもちの、食感がよい蒸しパンですっ!

たかが、25円
されど、25円

25円を無駄にするやつは、
25円に、泣く。

25円があれば、チロルチョコを2個買えます。
25円があれば、5円チョコを5個、買えます。

25円、と聞くと、安い、と感じます。

しかし、126円と101円と聞くと、
25円以上の差を、感じます。

200円と、199円では、たった1円差ですが、
人が感じる“価格”には、それ以上の、大差があります。

と云うわけで、おととい、わたしはこの“宇治抹茶蒸しパン”を、
近所のスーパーMで、見つけました。

そのスーパーでは、113円(確か)で売られていましたが、
(きっと、2割引のスーパーFで、
 この“宇治抹茶蒸しパン”が売られているに違いないっ。)
と、予想し、わたしはMで購入することをやめました。

そして、昨日。
スーパーFの、菓子パン2割引きの日です。

午前中、大雨になる、と前日の天気予報で聞いていましたが、
11時頃になると、すっかり雨も上がり、
すかっとした青空が広がっていたので、
わたしはお昼休みに、ささっと、Fへ向かうことにしました。

雨上がり、と云うのは、実に気分もすっきりするものです。

雨が、もやもやの、汚れた空気や、
もやもやの、暗い気分まで、すべてを洗い流してくれるかのようです。

先日、チャリんこのタイヤの空気を入れたばかりだったので、
チャリもさくさくっと、足取りならぬ、
タイヤ取り(?)が軽いってもんです。

このまま、チャリんこを、川辺のお花畑まで走らせたい気分ですが、
残念ながら、近所に川はなく、ついでに、お花畑もないわけで、、。

そんな感じで、お花畑の妄想を膨らませながら、
スーパーFに到着し、いつもの如く、
菓子パンコーナーへ、一直線っ!

すると、見事、おとといの予想通り、
宇治抹茶蒸しパン”があるではありませんかっ!

奥さんっ、万馬券ですよっ!(?)

♪つ~いてるねっ!さ~えてるねっ!♪

思わず、ミポリンも、アイドル時代を思い出し、
歌いだしたくなるってもんです。

値札表を見ると、126円と書かれています。
ここから、レジで2割を引いてくれるってわけです。

わたしは、躊躇することなく、この“宇治抹茶蒸しパン”を手に取り、
ついでに他の菓子パンの捜索も行い、レジへ会計に行きました。

すると、レジの店員さんが、
126円。」
と、レジに蒸しパンを通しながら、値段を云ったのです。

(あれっ!?
 この蒸しパンは、126円から割り引いてくれるんじゃないのっ、、?)
と、思いつつ、そのまま会計を済ましてしまいました。

レシートを見ると、もう1個の菓子パンはちゃんと割引されているのに、
この蒸しパンは、割り引いてありません

(もしかして、値札表にあった値段は、
 すでに2割引されたものだったんだろうか、、?)
とも思いましたが、ここのスーパーはもう、何度も来ているので、
レジで割引されることは、知っています。

(これは、きっとレジの人の間違いだ。)
と、思い、一旦出口に向かいましたが、
そのまま踵を返し、レジへ戻ろうとしました。

(でも、たかが2割引きだから、別にいいかな~。)
と、思う自分も、いました。

しかし、
(いやっ!これでは、おとといスーパーMで購入するのをやめた意味がないっ!)
と、思い直し、一応、菓子パンコーナーに行き、
値段を再確認し、レジへ戻りました。

「すみません、これ、126円の菓子パンは、
 割引された値段ではないですよね。」
と、店員さんに訊くと、

「あらっ、、、そうですね、これ、割引されていませんね~。」
と、店員さんは、お詫びのことばを云いながら、
差額の25円を返してくれました。

と云うことで、この宇治抹茶蒸しパンは、
2割引きで、101円だったのです。

おとといのMでは、113円でした。

はじめの会計で、そのまま、
たかが2割引だから、いっか~。)
と、2割引を諦めていたら、
スーパーMで、2割引のFで売られていると予想し、
購入をやめた意味が、ありません。

せっかくの万馬券を、
自らドブに捨てるようなものです。

自身の顔に、ドロを塗るようなものです。
(いや、それは違う。)

たかが、25円です。
しかし、されど、25円です。

126円と101円では、25円以上の差があるように、感じます。

銀行では、1円だって計算が合わなければ、
血眼になって、1円を探し回ると聞きます。

1円だって、貴重なお金です。
25円だって、大きな金額です。

そんな25円を、一時でも、
(まあ、いっか~。)
で、諦めようとしたわたしは、
なんと愚かな独身おんななんでしょうっ、、!

お前なんぞっ、10円玉と5円玉の縁で頭を割られてしまえっ!!

明日あたり、わたしを成敗するために銭形平次が現れるのかも、しれません。

いやっ、お金を武器にしている銭形平次こそ、
お金を無駄にしている
と云えるかもしれません。

Pasco--宇治抹茶蒸しパン。


宇治抹茶の風味豊かな素朴な蒸しパンです。”

Pascoの宇治抹茶シリーズも、これで最後でしょうか。

いままで、宇治抹茶シリーズは、
宇治抹茶デニッシュ”、“宇治抹茶あんぱん 栗入り”、
宇治抹茶シフォン”、“宇治抹茶&ミルククリーム”を頂きました。

宇治抹茶だけでも、5つも種類があったんですね、、。
いろいろと、Pascoさんも考えたものですっ。

同じ宇治抹茶とは云え、
それぞれに味の特徴もあり、中には、
しっくりこない、パンもあったわけで、、。

そうやって、試行錯誤を繰り返し、
日々、菓子パンは進化を遂げているってわけです。

人はそれを、日進月歩と云う。

Pasco--宇治抹茶蒸しパン。


おととい、この“宇治抹茶蒸しパン”を、スーパーMで見つけたとき、
生地の割れ目に惹かれました。

この、ぱっくりと割れた生地の部分から、
「旨いぞぉ~、旨いぞぉ~。」
と、わたしにはなしかけているような感じを受けました。

美しい見た目の菓子パンにも惹かれますが、
こういった、“自宅で作ったら、ちょっと失敗しちゃった”的な、
素朴な見た目にも、哀愁を感じるってもんです。

ふだん、良い“べべ”を着て、テレビに出ている綺麗な女優さんが、
日常はとってもラフな格好をしていると、妙に親近感がわきます。

(なぁ~んだ。芸能人も、日常はわたしと大して変わらないじゃんっ。)

そんな感じで、この“宇治抹茶蒸しパン”も、
芸能人の日常のような、親近感がわいたわけです。

そんな、“よろしく哀愁”の宇治抹茶蒸しパンですが、
てのひらサイズの、小さめな菓子パンですが、
割とずっしりとしている、ミドル級です。

小さくったって~、ミドル級っだって~、
 菓子パ~ンの中では、ひろしっ、なのっ♪

「だって、涙が出ちゃう、、。
 猫ひろし、なんだもんっ、、!」

そろそろ、猫ネタも、飽きてきましたか?
ぶっちゃけ、飽きたでしょ?

わたしは、飽きましたよ。

しかし、昨今はリサイクル運動や、
環境問題が重要視
されています。

よって、ネタのリサイクルも、
結局的に取り組まなければ、なりませんっ!

(要は、ネタ切れ、でしょ!?)
いいえ、あくまでも、リサイクル、です。

Pasco--宇治抹茶蒸しパン。


生地からは、青々しい抹茶の香りがしてきます。

他の宇治抹茶シリーズは、抹茶の渋い香りがしたような気がしましたが、
この蒸しパンは、イグサっぽい、青々した香りがします。

菓子パンにおける、青田刈り、です(?)。
いい人材は、早急に確保するのが、肝要です。

わたしは菓子パンを、手でちぎりながら頂くのですが、
これは、国によっては、マナー違反らしいです。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
生地にぼこぼこ、割れ目が入っているので、
とってもちぎり易いです。

生地のコンディションによっては、
ちぎると生地がぼろぼろしてしまうことがあるのですが、
この蒸しパンの場合、割れ目のお陰で、ぼろぼろすることが、ありません。

いろいろな人生経験を積み、
“免疫”がついていれば、何か辛いことが起こっても、
身もこころも、ぼろぼろになることは、最小限に抑えられます。

こんなわけで、この蒸しパンも、
実もこころも、ぼろぼろになることは、ありません。

この蒸しパンに、過去何があったのかは、
あえて訊いたりはしません。

人にも菓子パンにも、
人には云い難い、過去ってもんがあるのです。

それに触れるような行為は、
古傷をぐりぐり、えぐるようなもんです。

そっと、見守ってあげましょう。

人生経験を積み、すっかりミドル級の重さになった蒸しパンですが、
生地は、とってもしっとりとしています。

はじめ、お口に入れて、もぐっ、とすると、
(おう、しっとりしてるじゃん。)
と、感じます。

しかし、もぐもぐ、もぐもぐ、と、咀嚼を続けると、
しっとりから、ねっとり、に食感が変化します。

噛めば噛むほど、水分が出てくる感じです。

そして、その水分は、
やがて“もっちり”の食感へと、変わります。

もちもち、のレベルにまでは達していませんが、
もちもちの手前の、もっち、くらいの、食感です。

マジで、もちもち、5秒前、です。

生地には、細かい気泡や、やや大きめの気泡があるので、
もっちりの食感ながら、しょわしょわの、
軽い口当たり
でもあります。

こんなに、食感豊かな蒸しパンは、
いまだかつてあったでしょうか。

もちもちを謳った蒸しパンはあれど、
噛むほどに食感が変化する蒸しパンは、
はじめてのような、気がしますっ。

♪はじめ~て~の~、もっち~、
 生地が、もっち~、
 You will give me all your もっち~♪

あんしんパパも、あんしんってもんです。
独身おんなも、あんしんってもんです。

Pasco--宇治抹茶蒸しパン。


さて、生地の食感にうっとりとしたところで、
肝心のお味ですが、青々とした渋味のある、抹茶風味です。

“宇治抹茶デニッシュ”を除く、宇治抹茶シリーズの風味は、
もっと、“抹茶”を感じる、深い渋味があったように記憶しています。

しかし、この蒸しパンの後味は、“宇治抹茶デニッシュ”のときに感じた、
香り”の風味がお口に広がります。

この、“香り”と云うのは、
何やら人工的で、外資系の口紅にあるような、
“ちょっといい香り”、のようなものを、感じます。

「ねぇねぇ、早乙女さんったらっ。
 いま、すれ違った瞬間、外国のような香りがしたわよ~。」

「うっそ~、ほんとっ?
 彼女、“タモリさんが好みの男性”なんて云って、
 いままで渋い趣味があるなって思っていたけど、
 最近めっきり、大人ね~っ!」

年の割には、渋い雰囲気を持った早乙女さんも、
すっかり大人の女性に変化し、
最近ちょっと“おませ”な小学生になったようです。

一方の白い部分の生地ですが、
こちらはちょっと甘い味のする、至ってプレーンな生地です。

そして、この白生地は、
何ら抹茶生地に影響を与えることはありません

もはや、早乙女さんの、大人の女性への憧れと変化は、
誰も止めることは、出来ません。

他人がとやかく云おうとも、
早乙女さんがそれに影響されることは、ありません。

♪もう、、、終わりだね、、♪

嗚呼、白生地、無念なり、、。

袋には、“宇治抹茶の風味豊かな素朴な蒸しパン、、”と書かれていますが、
個人的には、“食感豊かな”にしたほうが、いいような気がします。

確かに、抹茶の風味はしますが、
“豊か”か、と訊かれると、
「う~ん、どうでしょう~。」
と、長嶋さんの如く、首を傾げてしまいます。

“素朴”か、と訊かれると、
確かに見た目は素朴なように見受けられますが、
もっちりの食感は、素朴が成し得る技では、ありません。

よって、この宇治抹茶蒸しパンの謳い文句は、
もっちりの食感豊かな宇治抹茶蒸しパンだけど、
 ちょっと外国ナイズドされた、セニョリータ的な、風味がアクセント!”
の方が、適当かと、思いますが、如何でしょう?

賛成の方は、青札を提出してください。


購入価格:101円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:384kcal
たんぱく質:7.2g
脂質:9.0g
炭水化物:68.5g
ナトリウム:164mg


【オススメ度:★★★☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--抹茶&小倉(静岡県内ローソン限定)。  | home |  フジパン--宇治抹茶&小倉(季節のサンドロール)。