FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年05月14日[Sun]

ファミリーマート--ふんわりメロン(こだわりパン工房・神戸屋)。

ファミリーマート--ふんわりメロン(こだわりパン工房・神戸屋)。


ファミマ、“メロンパンコレクション”の新作っ!
メロンだけじゃあ、ないんですっ!!

先日の、“誠あんぱん”のとき、
一台の軽に、水溜りの水をかけられた、
と云うネタを書きました。

そのわずか2日後の昨日も、
朝から雨、でした、、。

いつものように、チャリんこにまたがり、
愛用の青い傘をさして、ファミマに向かったわけですが、
その途中、またもや、“水もしたたる独身おんな”、
になってしまったわけで、、、。

歩道を走っていると、歩道と車道の間の縁石の溝に、
けっこうな大きさの水が溜まったいたのですが、
その深さまでは、流石に計り知ることは出来ず、
そのまま、ずぶんっ!と、水溜りに突っ込んでしまったのです、、。

「わおうっ!!」

独身、思わずひとりごと、です、、。

まさか、水溜りがバイカル湖の如く、
深いものだとは、予想もつきませんでした、、。

足元を見ると、ジーンズがびしょびしょでは、ありませんかっ、、。

これでは、“水もしたたる、、”どころか、
“水も染み込む、、”ですよ、、。

先日のように、車に水をかけられる場合、
その怒りの矛先は、当然、車の運転手に向けられます。

しかし、自らの行いでびっしょびしょになった場合、
自らをいましめるしか、ありません、、。

嗚呼、なんじよ、何故、慎重に事を運ばなんだ、、、。

水溜りの深さが予想つかなくても、
水を避けるとか、スピードを落とすとか、
それなりの対処法は、あったはずです、、。

しかしこの独身、車とつくものに一度乗ってしまうと、
ナイフみたいに尖ってしまう、哀しい性の持ち主なのです、、。

だからと云って、決して暴走族では、ありません。
ただの、妄想族なだけなのです。

すっかり“水が染み込む、哀れな独身”になってしまった状態で、
ファミマにたどり着き、残り1個しかなかった、
この“ふんわりメロン”を購入し、ふたたび、
雨の中をブッコんでいったわけです。

車道の脇をしばらく走っていると、
背後から、一台の赤い車が、近付いてきました。

びっしゃ~~~~っ!!!

「わおうっ~~!!!」

目測、2メートル強は、水が飛び上がったと思います。

赤い車は、スピードを下げることもなく、
そのまま水溜りへと、ブッコんでいったわけです。

♪雨の~中を、走り抜けていく真っ赤な車♪

ほんと、
♪バカにしないっでよ~、そっちの~、せいよ~♪
です。

いっそ、真っ赤な車を追い掛け、
運転手に文句でも云いたいところですが、
相手も相手で、それなりの言い分があるだろうし、
それはそれで、水掛け論になってしまうわけで、、、。

これ以上、水を掛けられても、したたるどころか、
染み込んだ水が垂れるだけで、益々、哀れな独身になるだけなので、
ここは大人しく、怒りを鎮め、帰宅の途につくのでありました、、。

ファミリーマート--ふんわりメロン(こだわりパン工房・神戸屋)。


“ふんわり柔らかな生地に、
 2種類の香り豊かなメロンクリームをたっぷりと入れたパンです。”

ファミマの“ふんわりシリーズ”を頂くのは、
この“ふんわりメロン”で3つ目です。

ふんわりマロン”、“ふんわりチーズ”の双方とも、
生地の質も上質だし、クリーム、チーズとの相性も抜群で、
神戸屋さんの実力を、まざまざと感じさせられた、そんなお味でした。

その、ふんわりシリーズの新作と云うことで、
買わないわけには、いきません。

まず、生地のにおいを嗅いでみると、
ちょっぴし、しょっぱい香りがします。

(嗚呼、これがふんわりシリーズのにおいだよね~。)

と、過去頂いた2つのふんわりを思い出していると、
ふと、別の菓子パンの記憶も、よみがえってきました。

(あれっ、これって、神戸屋のフランスシリーズとおんなじだ~。)

神戸屋のフランスシリーズと云うと、
塩気の効いた生地
が特徴です。

その、フランスシリーズと、
このふんわりの生地はおんなじ、しょっぱい香りがするのです。

何を隠そう(?)、このふんわりシリーズも、
おなじ神戸屋さんが製造元なのです。

神戸屋は、しょっぱい生地が、お好きなの。

そんな、独身おんなの川柳(?)も、
いささかしょっぱいものがあるってもんです。

さて、ほんのりと緑がかったふんわりメロンの生地ですが、
実際に生地を頂いてみると、これまた、
ほんのりと、メロンの風味がしますっ。

流石、“こだわりパン工房”なだけ、あります。

たかが生地、されど生地、
クリームがメインだって、サイドの生地にもこだわるのが、
“こだわり”を謳っている、“こだわりパン工房”です。

このメロン風味は、クリームと相成ると、
その実力を伺えることは、出来ません。

ふつうなら、クリームにメロン風味があるのだから、
わざわざ生地にまで、メロン風味にするのは、
製造工程が増え、いささか手間がかかるってもんです。

しかし、単品でしか味わえない部分にも、
細やかな気を配るのが、こだわりってもんです。

そんな、“こだわり”に、
いつまでもこだわっているのが、この独身ってわけです。

こんな、神戸屋さんのようなこだわりを、
わたしに水をかけた車の運転手にも、
持って頂きたいものです。

そんな、運転手にいつまでもこだわっているのが、
さそり座のおんなってわけです。

♪一途な~、ほ~し(星)~よ~♪
なのが、さそり座のこだわりですので、よろしくっ!

しばし、メロン風味を味わっていると、
メロンに替わり、お口にやってきたのが、生地の甘味です。

これは、噛めば噛むほど、
じゅわじゅわと、甘味が出て
きますっ。

これもまた、クリームと相成れば、
ほとんど感じ取れない味わいです。

生地単品でなければ、分かり得ない、
じゅわじゅわの甘味です。

♪きっじ(生地)に、撃た~れて~、
 眠~りたいぜ~、オ~イエ~♪

そんな、吉川晃司さんとお付き合いしているのが、
天海祐希さん
です。

クリームを頂く前に、是非とも、生地のみで、
その味わいを楽しんで頂きたい、そんな上質の生地です。

生地の食感は、とってもしっとりとしていて、
ムチムチ
とも、しています。

生地にガブッと噛み付くと、怪我ずるぜ、
ではなく、むち~っと、生地が縮まって、
また、むち~~っと、元に戻ろうとします。

初心、忘れるべからず、です。
人も菓子パンも、初志貫徹のこころ意気を持っていたいものです。

さて、そんな生地の側面をじろじろ見ていると、
クリームがブッコまれた形跡を発見しました。

ファミリーマート--ふんわりメロン(こだわりパン工房・神戸屋)。


「形跡~、発見っ!」

黒柳さん、板東さん、正解っ!
真くん、ボッシュートッ!!

いいとも青年隊だった真くんですが、
“不思議発見”では、なかなか“いいとも!”とは、
いかないようです。

その、ブッコみの形跡に合わせて、
生地を半分に切ってみると、、、。

ファミリーマート--ふんわりメロン(こだわりパン工房・神戸屋)。


河川と、大海の合流です。

ブッコまれた細い通路が、まるで、
河川のように見えます(?)。

そして、その行き着く先が、クリームである、大海です。

もしかしたら、クリームの河川を、
アザラシのタマちゃんが、悠々と泳いでいるのかも、しれません。
(いや、そんなはずは、ない。)

いまとなっては、タマちゃんの消息はわかりませんが、
このクリーム至っては、2種類のクリームであることが、
袋の説明から、わかっています。

しかし、一見すると、どこが2種なんだか、
区別することは、困難です。

どんなに困難で、くじけそうでも、
信じることさ、必ず最後に味は勝つ、です(?)。

クリームの食感は、と~ってもねっとり、まったりで、
どんろどろ
、です。

昨日の“誠クリームパン”のように、
クリームが柔らかいので、おちおちしていると、
クリームがどんろ~、と、垂れてしまいそうです。

♪垂れて、イスタンブ~ル~(?)、
 縦にするのが、ル~ルゥ♪

クリームの垂れを防止するには、
生地を水平にするのではなく、
縦にすることが、賢明です。

このクリームの、とろとろ感は、
生地をちぎると、びろ~~~んと、
クリームが伸びるように、垂れ
ます。

これには、トルコアイスを食べているトルコ人だって、
ビックリってもんです。

♪伸びて、イスタンブ~ル~(?)、
 生地をちぎるが、ル~ルゥ♪

そのまま生地にかぶりつくと、
びろんと垂れたクリームが、アゴにぺとっと、
引っ付いてしまう可能性があるので、ご注意あれ。

そんな、トルコ人も“とりこ”、にしてしまいそうな、
とろとろメロンクリームですが、
メロンの甘~い味がお口いっぱいに広がって、
メロンの甘い香りが、ぶわ~んと、鼻から抜けます。

ファミリーマート--ふんわりメロン(こだわりパン工房・神戸屋)。


この甘さと風味は、メロンアイスを食べているようです。

人工的なお味でもあるのですが、
この人工的なメロンが、むかしから食べてきた、
懐かしのメロン味なのです。

略して、懐メロ、です。

今井メロ選手の、
トリノ、オリンピ~~~ックッ
と云う、いささか寒いラップも、
いまとなっては、懐メロと云えるのかも、しれません。

そんな、懐かしのメロン風味を味わっていると、
メロンのあとを追うように、たまごの甘さがやって来ます。

このたまご風味は、とってもまろやかでもあり、
濃厚でもあり、ふんわりとした甘さ
でもあります。

メロンとたまごは、互いの風味を抹殺することなく、
たまごが主役であるメロンの3歩後をついて来る
そんな、奥ゆかしい女性のようでもあります。

(凄いっ、メロンとたまごの風味が別々でありながら、
 絶妙なハーモニーを奏でている~っ!)

ふと、クリームに注目してみると、
ようやく、クリームが2種であることが、確認出来ました。

上の部分がとろとろの柔らかクリームで、
下の部分が、ちょっと硬めのクリーム
だったのですっ。

2種が同じ色なので、一見では区別がつきませんでしたが、
じっと見つめると、違いが分かります。

これは、違いが分かるおとこ、宮本亜門さんだったら、
すぐに分ることかも、しれません。

メロン~~、たまご~~~、あ~~~♪、です(?)。
(注:ダバダ~♪、の替え、です、、。)

上の、とろとろクリームの方は、
メロン
の濃厚な味、香りがします。

一方の、下の硬めのクリームは、
たまご風味
が濃厚です。

なるほど、これで合点がいきましたっ!

メロンの味がして、そのあと、たまごの味がするのは、
味がまったく異なる故のことだったのですっ。

そして、この2種のクリームの柔らかさは、
昨日の“誠クリームパン”のように、著しい差があるわけでないので、
とろとろとねとねとの食感が、上手く融合
しています。

ねとねとが、とろとろを支配するのではなく、
ねとねとでもあり、とろとろでもあるのです。

双方の食感が、お口の中で相成っても、
互いの存在を、主張しているのですっ!!

メロンとたまごも、どちらかが支配するのではなく、
双方が活きています。

味も食感も、SとMの関係ではなく、
非常に平等な関係です。

♪支配からの、卒業~♪

そんな、支配関係からようやっと逃れたメロンクリームですが、
いささか、卒業出来なかったことが、あったようです。

それは、メロンの風味が濃厚故に、
いささか、喉と鼻に、じんじん、ずんずん、と云う、
尖った刺激
のような感覚がするのです、、。

どうやら、盗んだバイクで走り出した15の夜の、
あの、尖った性格は、卒業出来なかったようです。

走り出したバイクの行き先は分からぬまま、ですが、
メロンの風味の行き先は、喉と鼻、です。

目と目も、通じ合う関係ですが、
喉と鼻も、別の意味で、通じ合っている関係です。

そういう仲になりたい、と云っても、
元々、そういう仲なのです。

しかし、そんな尖ったメロンでも、
まるごと、受け入れたくなるのが、
このふんわりメロン、です。

午後は○○、ではなく、メロンまるまる、です。

この、ふんわりメロンなら、
みのさんも、午後でもまるまる、
朝からでもずばっと、美味しく頂くことが、出来るでしょう。


購入価格:110円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:320kcal
たんぱく質:6.8g
脂質:12.1g
炭水化物:46.1g
ナトリウム:187mg


【オススメ度:★★★★☆(4.5)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--誠 クリームパン。  | home |  サークルKサンクス--ジャージー牛乳クリームパン(DeliPlusBakery・山崎製パン)。